« お花のお稽古の日 | トップページ | 明日は雨? »

2005年10月20日 (木)

怖いと思った瞬間

今朝の出来事ですが、自転車に乗った年配の女性が突然、歩道から車道に飛び出してきたんです。それも後方を全く確認することなく道路を横切ろうとしたのか斜めに車の前に出てきたんです。車通りが少ない道ではないんですよ。クラクションを鳴らし間一髪でその女性を避けることが出来ましたが、その年配の女性は平気な顔していました。とても怖いと思った瞬間でした。

もし事故っていたら前方不注意で車が悪いことになるんですよね。でも、それってすごく理不尽だと思うのはわたしだけなんでしょうか?どう見たって後方確認もせずに車の前に出てきた自転車の方が悪い、と思うのですが・・・少し先に横断歩道があるのにわざわざ車の前に出てくること無いじゃないの。歩行者や自転車のルール無視も重くみるべきではないですか?何でも車のせいにするのは変でしょう。

雨の日に傘差して自転車に乗ったり、無灯火で自転車を運転したり、背後からブレーキの音をさせて歩行者を蹴散らしたり・・・目に余るものがありますよ。歩行者だって横断歩道が近くにあってもそこまで行かずに道路を横断したり、車が来ないからって信号無視をしていいことはないでしょう。「急がば回れ」と言うじゃないですか、小さなルールだからって軽く扱っていいとは思わないのですが・・・ルールはルールです。命は誰にとっても一つなんです。大切に扱うべきではないでしょうか。だからわたしは小さなルールでも守っていきたいと思います。

|

« お花のお稽古の日 | トップページ | 明日は雨? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146448/6485159

この記事へのトラックバック一覧です: 怖いと思った瞬間:

« お花のお稽古の日 | トップページ | 明日は雨? »