« 我が家流・・・水餃子とたこ焼き | トップページ | 年賀状のデザイン »

2005年11月 8日 (火)

我家のたこ焼き

今日も“黄砂”が降りました。洗濯物を外に乾せません。明日もお天気はいいようなのに残念。大きな洗濯物(シーツ、ベッドカバー)を片付けたかったのになあ。

昨日の続きで今夜も“たこ焼き”でいきたいと思います。たこ焼きの具ってどんなものがあるんでしょうか。わたしの住んでいる地方(山口県宇部市)ではタコ、紅生姜、キャベツ、削り粉が入っていました。今もそうかな?変わっている具は昔、老夫婦でやっておられたお店はタコの代わりにひき肉が入っていました。これって変でしょう?でも妙に美味しかった覚えがあるのです。

darlingが作ってくれるたこ焼きが今は我家の定番ですが、最初にたこ焼きを作って貰った時は「本当にこんな具を入れるの?」って思いました。darlingのたこ焼きの具を紹介しましょう。まずはタコ、削り粉、紅生姜、これは普通ですよね。わたしが驚いた具はコンニャク、大量のネギ、天かす。キャベツは入らないんです。darling曰く「キャベツを入れるなんて邪道だ!」大阪のたこ焼きには確かにキャベツは入っていませんね。具のコンニャクとタコの大きさを同じくらいに切ると歯ごたえが変化に富んでいていいですよ。ネギと紅生姜もタップリと入れると美味しいんです。

新大阪から新幹線に乗る前に必ずと言っていいくらい“たこ昌”の焼きたてたこ焼きを買ってしまいます。新幹線の中でいい匂いのたこ焼きを食べるのっていいですよ。あ~やっぱり今週末はたこ焼きにしよう。

|

« 我が家流・・・水餃子とたこ焼き | トップページ | 年賀状のデザイン »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146448/6978817

この記事へのトラックバック一覧です: 我家のたこ焼き:

« 我が家流・・・水餃子とたこ焼き | トップページ | 年賀状のデザイン »