« パンナの初受診の日 | トップページ | 我家のたこ焼き »

2005年11月 7日 (月)

我が家流・・・水餃子とたこ焼き

久し振りに雨の一日となった昨日です。植物にとってはいい雨だったと思います。ここのところ、乾燥気味でしたから。わたしにとっては計画を先延ばしにする雨でした。来春に向けての寄せ植えをする日にしていたのに・・・・

今日はこの時期には珍しく“黄砂”が降りました。普通なら3月くらいに降るんですが・・・もう冬を通り越して春になるの?“黄砂”が降ると車が白っぽく汚れて取れにくくなります。

今夜は「水餃子」を作りました。わたし、水餃子が大好き。でも皮は市販のものです。中身は豚ミンチとにんにく、生姜、生椎茸、ごま油といったてシンプル。我家では豚ミンチ、にんにく、生姜、ごま油は定番の具です。その中に何を入れるかは冷蔵庫の野菜次第です。今夜は生椎茸でした。にんにくと生姜は大きめのみじん切り。生椎茸も小さくしすぎないで具はざっくりと混ぜて皮で包みます。肉と野菜の味が両方分かるのがいいんです。茹で上がった水餃子に“ラッキョウ酢+醤油+ラー油”の味付けが我が家流。

料理に「家の味」ってありませんか?いわゆる我が家流。「この食べ方、美味しいけど我家だけ?」って気付くことってありますよね。わたしもdarlingと結婚してから驚いたことがたくさんありました。たぶんお互い様だったでしょうけど(笑)

結婚してすぐにdarlingが欲しいと言った物はたこ焼きを作る鉄板。「たこ焼きなんて買って食べるもの」と疑わなかったわたしには衝撃的でした。「たこ焼きは自分で作って食べるもの、大阪に住んでいる人は誰でもたこ焼き鍋を持っている」と言われたときは目が点・・・驚愕しました。まさかね、と思いつつdarlingの実家に行って本格的なたこ焼き鍋を見せられた時は笑いました。(もう笑うしかありませんでした)darlingにたこ焼きを焼かせると上手いんです。現在ではわたしも「たこ焼きは家で作るもの」派です。それもダシで食べる“明石焼き”。ソース味しか知らなかったわたしはダシで食べるのも抵抗がありましたが、これが美味しい。ソースもいいけど、機会があったらダシで食べてみて。阪急三番街に“明石焼き”を食べさせてくれるお店があったけど・・・今でもあるかな?あ~またおうちたこ焼きが食べたくなってきました。日曜日にでもdarlingをその気にさせようっと。

|

« パンナの初受診の日 | トップページ | 我家のたこ焼き »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146448/6954333

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家流・・・水餃子とたこ焼き:

« パンナの初受診の日 | トップページ | 我家のたこ焼き »