« ハリー・ポッターを見てきました | トップページ | ガンバ大阪、優勝おめでとう!! »

2005年12月 2日 (金)

早くもお節料理の話題

師走に入ったばかりだというのにわたしの周囲はとても気忙しくなってきました。仕出屋さんから届いた葉書にお節料理が紹介されていて・・・早速、「わたしは何を作る」「お母さんは何を作る?」の会話に発展。母は数の子を漬けて煮しめを炊くそうです。わたしは田作りとクワイの煮物を担当。実はわたしの田作りは我家の男性達(父と夫)には好評なんです。クワイの煮物はdarlingのリクエスト。結婚して以来ずっと作っているんです。でも、結婚前はクワイの煮物なんて食べたことも作ったこともないから戸惑ったのなんのって困り果ててしまいました。伝統的なお節料理を紹介している本を買ってやっと見つけました。最初に作ったクワイの煮物、あの時は本の通りに作ったんだけど今になっては美味しかったのかどうかも分からないんですよね。だからってdarlingにも聞き辛いんです。

お節料理って地方色だとか家庭の味ってありますよね。我家は里芋、にんじん、れんこん、たけのこ、こんにゃく、干し椎茸を一つずつ味付けを替えて炊くんです。これってすごく大変な作業。わたしには出来ない・・・数の子、黒豆、棒ダラ、田作り、紅白なます、そして雑煮。わたしの地方では丸餅に醤油仕立てのすまし汁。具は三つ葉や春菊、ゆずの皮といたってシンプルです。あと必ず正月の食卓に出てくるのがブリ・タコの刺身。darlinの実家ではお餅は切った角餅。すまし汁の醤油仕立てだったから違和感は無かったけどね。

お正月に結婚した旦那さんや奥さんの実家に行ってビックリすることってあるんじゃないでしょうか。わたしはdarlingの兄嫁さんやお姉さんのパワーに圧倒されました。すごいの一言。大阪の女性ってすごいエネルギーを蓄えているんです・・・・本当に凄かったんですから。今でもあの凄さは忘れられません。

|

« ハリー・ポッターを見てきました | トップページ | ガンバ大阪、優勝おめでとう!! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146448/7435676

この記事へのトラックバック一覧です: 早くもお節料理の話題:

« ハリー・ポッターを見てきました | トップページ | ガンバ大阪、優勝おめでとう!! »