« 今年はどんな年に? | トップページ | 風邪でハスキーボイス »

2006年1月 3日 (火)

“男たちの大和”を見てきました

わたしはやっぱり日本人なんだと痛感しました。「男たちの大和」は泣けます。終戦間際の日本艦隊の中で最も存在感を示していた“大和”に乗り組む男達を描いている映画です。最大級の戦艦“大和”に乗り込むのはまだ、年端も行かない少年兵が大半。“大和”に乗り込んだ15・16歳の少年は急いで一人の兵士になる事を余儀なくされます。レイテ島の海戦で“大和”も傷付きますが、少年兵達は仲間や上官の戦死を目の当たりにします。そして“大和”は一億玉砕の先鋒として援護も無く沖縄に向かいます。

敗戦国日本は現在まで平和を享受して来ました。その礎はやはりこの大戦での敗戦だったのではないでしょうか。世界初の原爆被爆国になり無条件降伏した日本。力を尽くして愛する者と祖国を守ろうとした男達の気持ちに涙が毀れました。死をも恐れずに戦いに行く男達を見守る女達の切なく悲しい気持ちは痛いほどでした。今のわたし達はこんな気持ちになる事もありませんが、愛する誰かを死地に向かわせる時の気持ちは本当に辛いですね。“大和”が援護も無くただ一艦で死を覚悟して海を進む姿には遣り切れない思いになりました。「死んで来い」と言われるままに海を進む“大和”の姿に「こんな戦争を二度と起こしてはいけない」という気持ちを強くしました。平和ぼけしている今のわたし達ですが、悲惨な戦争を振り返って学び直さなければいけないのではないでしょうか?あの時代、男と女がどんな気持ちで過ごしたか、どんな時代で大戦を生き残った人々がわたし達に残した物が何なのかを思い起こさなければいけない時期なのかもしれませんね。平和が当然で尊いと思わなくなって来ているから・・・戦後60年を過ぎた今だからこそ、終戦間際の本当に悲惨を極めた戦争を教えなければいけないのだと思いました。わたし達は戦争を知らない子供達だからこそ悲惨な戦争を教わらなければいけないのだと思いました。もう、戦争を知る人は少なくなって来ましたから。戦争反対です。やっぱり。

|

« 今年はどんな年に? | トップページ | 風邪でハスキーボイス »

「シネマ」カテゴリの記事

コメント

素敵なテンプレートですね。
すごくいいです。

私も今日「男たちの大和」午後から観にいってきたんですよ。
だからビックリしました。
文章すごくお上手ですね。
そうそう、こういう事を書きたかったんだって思いましたよ。(笑)

投稿: tami | 2006年1月 3日 (火) 22時05分

箱根駅伝にコメントありがとうございます。感動的なドラマがたくさんありましたね!

私も大和観ましたよ!
もう、はじめから終わりまで泣き通しでしたね。

それを踏まえて、昨日は靖国神社へ初詣に行ってきました。感謝と慰霊の気持ちを忘れてはいけないと気づかせてくれますね!

投稿: 「感動創造」 | 2006年1月 5日 (木) 01時13分

tami様
いつもありがとうございます。
このテンプレートを見た時に使いたいな、と思っていたので新年から使う事にしました。

「男たちの大和」を見に行かれたのですか・・・本当に奇遇ですね。見に来られている人の年齢層が高かった気がします。
わたしの祖父は歩兵として戦争に行きました。沢山の戦友の死を見た祖父が「戦争はしたらいけん」と言ったのを思い出しました。わたしもやっぱり戦争反対です。もう一度、平和の尊さを再確認したいですね。

投稿: *aprile | 2006年1月 5日 (木) 13時56分

「感動創造」様
いつもありがとうございます。
靖国神社に参られたんですね。国や家族の為に戦死された方々に感謝し慰霊する事は大切ですね。今ある平和の礎を築いてくれたのも戦死された多くの日本人ですから。戦死された方の死を無駄にしないためにもわたし達は平和の尊さを学び直さなければいけない気がします。

投稿: *aprile | 2006年1月 5日 (木) 14時05分

去年は戦後60年ということで、軍事もの映画が多かったですが、この映画がイチバン出来がよかったですね。

投稿: yoyupon | 2006年1月21日 (土) 01時32分

yoyupon様
コメントありがとうございました。本当にいい映画でしたね。戦後60年に今ある平和について考えなければと思いました。

投稿: *aprile | 2006年1月21日 (土) 15時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146448/7981947

この記事へのトラックバック一覧です: “男たちの大和”を見てきました:

» 男たちの大和 [★。、::。.::・'゜CHOCO DIARY。、::。.::・'゜☆]
2006年度☆最初に観た映画は『男たちの大和』desu!!!!! [続きを読む]

受信: 2006年1月 3日 (火) 21時24分

» 男たちの大和を観る [武士道の哀しみ]
先日、ヒットしているという噂の「男たちの大和」という映画を見に行った。一言で言うと、非常に完成度が高く、迫真の演技もあり、非常に感動した。近年稀に見る大作であったのではないかと思う。 一点だけ気になるのは、「大東亜戦争」という言葉を使わず「太平洋戦争」とい..... [続きを読む]

受信: 2006年1月 5日 (木) 01時00分

» ■週末の学び12/23「大和」〜男たちの大和/YAMATO必見です〜 [「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!]
※明日が祝日なので 一日繰り上げます   急遽内容を変更して贈ります   水上特攻って知ってますか?   大切な何かを守るために 命をかけたことはありますか?   ●大和   以下をクリック ↓↓↓↓↓↓   http://www.jyohoku....... [続きを読む]

受信: 2006年1月 5日 (木) 01時13分

» 男たちの大和/YAMATO [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
「敵機は、1秒間に160mの速さで突っ込んでくる。 死んだら戦えん!生き抜くために、戦うんだ!」 1945年4月6日 3333名の男たちは、 最強最大の不沈戦艦大和と共に、 決戦の海へと向かった・・・ 「大和は沖縄に行くんじゃろ。 死んじゃら...... [続きを読む]

受信: 2006年1月21日 (土) 01時30分

« 今年はどんな年に? | トップページ | 風邪でハスキーボイス »