« スキー日和 | トップページ | 黄身が無い? »

2006年1月30日 (月)

映画館の良さ

今日の夕刊(日経新聞)にアメリカで初の同時公開という見出しを見つけました。そこには映画館、テレビ、DVDとあるではありませんか。「何の事だろう」と記事を読んで見るとスティーブン・ソダーバーグ監督の「バブル」が映画館、ケーブルテレビ、DVDで同時公開されたそうです。この様な同時公開は無名作品ではあったそうですが、著名監督による同時公開は初だそうです。

最近はネット配信やDVDなどがあり映画を自宅で楽しむニーズが増えています。以前から映画館に足を運ぶ人も減少していましたが、これは映画館にとっては死活問題です。わたし映画館って独特の雰囲気があって好きなんです。自宅では出せないいい味があると思うんです。一緒に見ている人と同じ感情を抱けるのはいいと思うんです。多くの人と同じ雰囲気を味わえるのもいいですね。だから映画館に映画を見に行きます。お金を出してでも映画館で見たいと思うのは変でしょうか?

今夜も「西遊記」を見ました。楽しみにしているんですよね。月曜日9時を。香取慎吾扮する悟空が「涙は優しさという水を流す川、汗は強さという水を流す川」って言うのを聞いていたdarlingが「オシッコは?」って言うんです(笑)「オシッコ?それは誰でもだすでしょう?」一息吐いて「でも涙や汗は流さない人も居るじゃないの。」とわたし。違いますか?オシッコは生理現象で誰でも出るでしょう?涙を流すのは感動や優しさと繋がっているし、汗は人のために働いたり労働と繋がっています。どちらも生理現象でなく心や感情、奉仕と繋がっているじゃないですか。だからオシッコと涙、汗は違うとわたしは理解しました。

|

« スキー日和 | トップページ | 黄身が無い? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

映画館私も大好きです。
金曜日、迷ったんですけど博士に行ってきました。
功名が辻も博士も原作と切り離して楽しんだほうがいいですね。
今月も本当に泣きました。大和、博士、容疑者X、韓ドラ「ナイスガイ」、ハイジ・・・。
西遊記あのセリフ私もφ(..)メモメモ。
・・・枯らしていけないのは心。
このドラマ、いいセリフが毎回ありますね。
オシッコと涙と汗の定義は・・・。
すべて水物。このご主人の質問は水に流す事にしてもらって・・・。(笑)

投稿: tami | 2006年1月30日 (月) 23時35分

*aprile さん

いつもありがとうございます!
ななみちゃん!応援しましょうね!

映画館!わたしも好きですね~!
あの雰囲気や臨場感は、家では無理ですよね!
汗や涙の尊さも同感です!

気が合いますね!(^^)

投稿: 「感動創造」 | 2006年1月31日 (火) 17時46分

tami様
そうですね。功名・・は原作と切り離して見る方がいいですね。でないと文句が多くなります。tamiさんが紹介されていた桃尻語訳の枕草子を購入しました。早速読んでます。面白いです。

投稿: *aprile | 2006年1月31日 (火) 21時56分

「感動創造」様
七海ちゃんには頑張ってもらいたいです。
あ~映画館好きがいて良かった。やっぱりあの臨場感は家庭では出せませんね。
気が合いますね。本当に。

投稿: *aprile | 2006年1月31日 (火) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146448/8423875

この記事へのトラックバック一覧です: 映画館の良さ:

» File.20 映画はお茶の間で見る時代? [映写室からのつぶやき]
去る1月27日にスティーブン・ソダーバーグ監督の新作『バブル』がアメリカで公開されました。公開された [続きを読む]

受信: 2006年2月 4日 (土) 23時57分

« スキー日和 | トップページ | 黄身が無い? »