« ゴミの分別 | トップページ | バラの手入れ »

2006年1月26日 (木)

うさぎのパンナ

我家にはマーブルの他にもペットがいます。真っ白でふわふわ。耳が長くてつぶらな瞳は赤い色。うさぎのパンナ(Panna)です。パンナとの出会いは数年前。姪が小学校の時に学校で生まれた「うさぎが欲しい」と言われたんです。でも、姪と同居しているお祖母ちゃんは大の動物嫌い。だから家では飼えないから我家で飼ってとせがまれたんです。当時、我家にも1羽うさぎが居たのでOKしたんです。プリモ(Primo)も2年前に天国に逝ってしまったので今はパンナ1羽になりました。

貰って来た時はとても小さくて真っ白。栄養不足だったのか痩せていました。一目見て“生クリーム”を連想したので名前はパンナ(イタリア語で生クリーム)。雌っぽい名前だったのも決めてかな。“ミニうさぎ”だと言っていたのに“普通のうさぎ”だったんです。プリモは“スーパーミニうさぎ”だったから本当に小さくてパンナが巨大に見えました(笑)成長して分かったのはパンナは雄だった事。立派なものを持ってました。だから今じゃパンナって呼ばすに「パンちゃん」です。

今は見慣れたせいか違和感がなくなりました。うさぎってすごい自己主張するんですよ。餌が無いと餌入れをくわえて振り回す。水が無くなると給水ボトルのノズルを噛んでガチャガチャさせる。自分の嫌いな音がするとスタンピング(後ろ足で床を叩く)。頭を撫でてと頭を金網に摺り寄せてくるんです。これは結構かわいい。うさぎって完全にリラックスすると横になって眠るんです。初めて見る人はこれにはビックリします。「うさぎが死んでるよ!」と言われたこともあるくらいです。panna_005 panna_002   

panna_004 これが我家のうさぎ“パンナ:Panna”

もっと面白い写真が撮れたらまた

アップしますね。お楽しみに。

|

« ゴミの分別 | トップページ | バラの手入れ »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

可愛いですね、パンナちゃん。

友達も飼っていて、いつもうさぎの話を熱く語ります。
人の心を熱くする力をもっているようですね、うさぎちゃんって。
淋しがり屋さんって聞きますが、本当ですか?

投稿: tami | 2006年1月26日 (木) 22時58分

パンナは結構、人を見るんです。可愛い時もあるんだけど・・・体全体で文句を言う方が多い気がするんですが(笑)
淋しがり屋だと思います。人がケージに近付くと頭を寄せて来たり、餌をやる時に体を撫でられるのが好きみたいです。一番好きなのは昼寝みたい。

投稿: *aprile | 2006年1月27日 (金) 15時00分

*aprile さん

お世話になります!

カワイイですねぇ。うさぎは飼いやすいといいますが、いかがでしょうか。

無人ヘリの件は、本当に悪質ですよ。
捜査にも非協力的であったりと、大問題ですよね。
もっと、追求すべきだと思います。

投稿: 「感動創造」 | 2006年1月27日 (金) 16時49分

「感動創造」様
コメントありがとうございます。
うさぎは意外と飼い易いです。オスは2匹居るとマーキングをするのでオシッコを飛ばしますが、1匹飼いだとオシッコを飛ばしません。メスは猫同様トイレできちんと用を足します。

投稿: *aprile | 2006年1月28日 (土) 16時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146448/8348398

この記事へのトラックバック一覧です: うさぎのパンナ:

« ゴミの分別 | トップページ | バラの手入れ »