« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006年2月28日 (火)

花粉症と菅原道真

天気予報でも明日の花粉予報情報を聞くような季節になりました。友人にも思いっきり花粉症の人や急に症状が出始めて大騒ぎしている人もいます。ある友人は「何だか花粉症になったのかも」と言いながら鼻をグスグス、涙目で見つめるんです。花粉症の人って多いんですね。わたしは流行遅れだから花粉症の症状も何もありません。これってすごく幸せなことですよね。春の匂いを感じられるんだから。

darlingが最近、鼻をグスグスいわせたりクシャミを連発しているんです。だからわたしが聞いたらまたdarlingが面白いこと言ったので・・・その会話を。

「最近、鼻がグスグス、クシャミは花粉症じゃない?」

「花粉症かもしれん。そんな気もする」マジな顔でdarling

「花粉症ってさ、都会の方が患者が多いんだって。環境とか色々な理由で」

「ふ~ん、やっぱ花粉症かも。都会人だからな(大阪出身)」

「今は田舎に住んでるじゃないの」

「天神さんと一緒じゃけえ。そう思わん?」

天神さん?って何よ。とは思ったもののこの時期だったからわたしにもピンと来ました。

天神さんと言えば天満宮。天満宮といえばあの人でしょう。

「菅原道真と一緒だって言いたいん?」ちょっと呆れながら聞いてみました。

「そうそう。京から流されて大宰府に行ったんじゃけえ、僕と似とるじゃろう?」

「都落ちしたって言いたい訳?」

「完全に都落ちじゃろう?大阪から山口やから」darlingの言葉に大笑いするしかありませんでした。

都落ちねえ。まあ出身は大阪だけどね。だから都会人=花粉症になった?そうか~?

大阪に住んでいた年数よりも大阪以外に住んでいる年数の方が長いdarlingです。

四日市から戻って来て山口にはもう15年くらい住んでいるんですが・・・・。

本当に花粉症なのかな?結果はいかに?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マーブルとパンツ

marble_028我家のマーブルはブルーな日々を送っています。

何がブルー なのかと言えば“紙オムツ&パンツ”

いつも着けている訳じゃないから仕方がないので

しょうが・・・・邪魔になるのも分かるけどね。

3週間だから我慢して。

こんな顔で訴えられても困っちゃう。

マーブルの子供が欲しくて避妊手術をしなかったんですが、マーブルにその気は全くないみたいだし。まあ、チャンスが無いとも限らないので発情したら“紙オムツ&パンツ”は運命なのです。マーブル、潔く諦めなさい。わたしが「おパンツ」と言うだけで嫌そうな表情で見上げるんですから、よっぽど嫌いなんだと思います。

marble_031marble_032

こんな姿でソファで寝ているマーブルです。マーブルの試練の日々はまだまだ続きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月27日 (月)

3月になったら

プランター植えのイチゴが次々に白い花を咲かせ始めました。葉の陰で大きくなり始めているイチゴがあるかもしれません。油断しているとわたし達の口に入る前にナメクジやダンゴ虫が「お先に」とイチゴを食べるんですよね。熟れて食べ頃になったイチゴの裏でナメクジやダンゴ虫がニッと笑っているんです。これには「先を越された」と腹が立ちます。早速、明日の朝、葉の下を覗いてみよう。

気が付けばトリノオリンピックも終わり2月も終わろうとしています。「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」と言いますから3月もあっと言う間に終わってしまいそうです。3月は忙しくなりそうです。

3月8~10日まで地元のデパートで「いけばな代表作家展」と言うのが開催されます。わたしも先生と先輩と一緒に大きな作品を作るんです。これが大変なんです。小さな作品と違って材料は信じられないくらいたくさん使うし、インパクトのある作品に仕上げる為には創意工夫が必要なんです。先生の頭の中には作品が出来ているんでしょうが・・・・どんな物になるのかわたし達には分かりません。使う材料は“蔓”だそうです。何だか超難しそうで嫌な予感がします~。

明日は材料集めに行くんです。山や野から材料を集めて来るんです。わたしの頭の中にはまだ何の形も出来ていません。イマジネーションさえも。こんなんで大丈夫なんでしょうかね。一人で小作品を作るほうが簡単かも。でも先生、気合入っていたし・・・どうにか乗り越えましょう。どんな作品が出来てもプログにアップしますね。お楽しみに。

3月はマーブルの5回目のバースデーです。「もうそんなになるのかな」と思ってしまいます。コロコロしていたマーブル。スレンダーな体型だったマーブル。今はチョット太めなマーブル。発情している今は紙オムツの上にパンツを穿いています。家の中にいるから仕方が無いのですが、今のマーブルの姿は面白いですよ。明日にでもマーブルの姿をアップします。笑わないでね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月25日 (土)

金メダルの秘密・・・darlingの言い分

トリノオリンピックのメダルってまるで“ドーナツ”みたいです。そんな何気ない事をdarlingに言ったわたし。darlingとわたしの可笑しな会話をどうぞ。

「このメダルってドーナツみたいよね」荒川選手のメダルを見ながらわたし

「安っぽい気がせん?このメダル。絶対このメダル安いと思うよ」とdarling

訳が分からずに何も言わなかったわたしを見ながらにやっと笑ったdarlingの答え

「これ廃棄処分をするディスクだと思う」

「CDとかのディスクってこと?リサイクル?」あまりの答えに笑い出したわたし

「そうそう、すごい原価が安いじゃろう?ポキって割れるんじゃないかな」

「その分、金とかが多かったりして・・・」

「噛んでみたら分かるんじゃない?厚さが」面白そうに言うdarling

寛いで焼酎を飲みながら呟くdarlingは変なことや可笑しいことを言うんです。今度はどんな面白いことを言ってくれるのやら。楽しみです。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

ゼロックススーパーカップ

Jリーグ開幕前のゼロックススーパーカップが国立競技場で行われました。対戦カードはJリーグ覇者のガンバ大阪vs天皇杯覇者の浦和レッズ。リーグ戦前の試合だけにどんな試合を見せてくれるのかと期待したのですが・・・・見事に期待を裏切られました。

リーグ戦1週間前だからリスクを恐れているのか、何とも動きが良く無いんです。レッズはインド戦に出ていた選手も出場していたのですが、ガンバは宮本も加地も温存なんです。監督の考えの違いが出ていました。ブッフバルト監督は選手の状態を見て出場させたのでしょうが、西野監督は選手の状態よりは来週から始まるリーグ戦を睨んでいる気がする選手の起用。どっちがどーだとは言えないけど・・・・ガンバのサポーターはちょっとフラストレーションが溜まっている気がします。後半、加地は交代でピッチに立ったのに宮本は出てこなかったから。

試合は前半開始数分で坪井のオウンゴールでガンバに1点献上。ここからレッズの攻撃が始まり9分に堀之内(レッズ)がヘッドで同点に。レッズの攻撃に対してガンバはマグノアウベスとフェルナンジーニョのコンビが機能しておらず、宮本のいない3バックがレッズの攻撃に持ち堪えられない場面もありました。小野からのパスにワシントンが飛び出しGKを交わしてゴールして逆転。前半はレッズの攻撃にガンバが耐えていました。

後半は選手交代も無く試合開始。6分にポンテが駄目押しのゴールを決めたレッズ。GKの前を守りきれずにポンテの前に大きなスペースを空けたガンバの守備ミスでしょう。宮本が居ないのがこんなにも大きな影響を与えるんです。「もっとしっかりしなさいよ!ガンバDF」って言いたいですよね。少しずつ流れが変わり始めた頃に最初に動いたのはガンバ。二川、寺田を下げて播戸、加地をピッチに送り出しました。暫くしてレッズも三都主、ワシントン、小野を下げ細貝、永井、酒井をピッチに。ここからガンバの攻撃が始まりました。いい流れの攻撃の形は出来ているんですが、遠藤のミドルもマグノアウベスのシュートも僅かにゴールマウスを外れて行きました。声が出るくらい惜しいシュートだったんですよね。ガンバがもう1点を入れていれば違った展開になったんでしょうが・・・・後半35分頃からはレッズに攻撃しようという気持ちが無くなったような気がします。結局1-3で浦和レッズがゼロックススーパーカップの勝者になりました。

Jリーグレベルの試合でしたね。やっぱりヨーロッパのリーグの試合や日本代表戦を見ているとボールのスピードや攻守の切り替えが遅いんです。わたしはこんな試合を「チンタラした試合」と言っています。もっと一生懸命の試合が見たいんですが・・・これはJリーグの人気がなくなる原因の一つだと思います。Jリーグが始まった頃のようなガムシャラさや一生懸命さのある試合を見たいものです。そうすれば「スタジアムにサッカーを見に行こうかな」っていう人も増えると思うんですよね。

わたしにとってもJリーグ開幕は今シーズンのサッカーの開幕です。今年もdarlingと一緒にスタジアム巡りをしようと思っています。今年は“フクアリ”に行きたいんです。あ~サッカー好きには堪らない楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年2月24日 (金)

初メダルが金メダル

フィギュアスケート女子シングルで荒川静香選手が大逆転の金メダル。何て素敵なニュースなんでしょう。今大会、日本人選手のメダル獲得が無かっただけにこんなに嬉しい事は無いですね。そのせいか表彰式も初めて見た気がします。でも本当に良かったです。荒川選手、金メダルおめでとうございます!!

ショートプログラムを終えて3位に付けていた荒川選手が191.34の高得点を出しての金メダル。演技もミス無くとても美しい演技でした。今朝はどこのチャンネルも荒川選手の金メダルを報じていました。日本中が荒川選手の金メダルに沸き立っていたみたいです。今回のオリンピックではメダル候補だった選手がことごとくメダルを逃していたので「メダルは獲得できないのでは」とわたし自身は嫌な雰囲気になっていました。1個でも良かった。それも金メダルですものね。あ~少しだけ気分が良くなりました。

カーリング女子も決勝がありました。カーリング決勝戦は氷上のチェスと言われるカーリングの醍醐味が詰まっていました。スウェーデンvsスイスの試合は手に汗握る白熱した試合になりました。第9エンド終了時にスイスがスウェーデンに4-6と負けていたのですが、第10エンドにスイスが自力を見せて6-6の同点にまで追いつきました。この時点でスイスのモチベーションの方が高くなっていました。

延長第11エンドの一投、一投に会場からは声援と溜息が聞こえるくらい駆け引きがあって面白かったです。最終一投したスウェーデンがスイスの2個のストーンを円(ハウス)の中からはじき出して自分のストーンを円の中に残して試合終了になりました。11エンドに入ってからはスイスが攻めに出ていたのですが・・・スウェーデンは強かったです。このスウェーデン相手に延長第11エンドまで試合をした日本にも拍手を送りたいです。こんなに面白いスポーツが日本でももっと広がって欲しいです。

明日はカーリング男子の決勝が行われます。見る機会があったら是非見て下さい。お勧めです。微妙な駆け引きとストーンの動きであっと言う間に優勢と劣勢が入れ替わってしまうんですから。明日はわたし、テレビの前から動けなくなるかも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木)

復活~!!

お久し振りで~す。2日振りのアップです。実は2日間ベッドから出られなかったんです。食欲が無いしお腹の調子が悪くって・・・風邪って感じでもなく、何かを広い喰い(マーブルでさえしないし)した訳ではないのですが。何が原因なのか分からないまま寝てました。

調子が悪い時は“ドラクエ”の復活の呪文(古い)で復活したい~って思っていました。お花のお稽古もお休み。日本vsインドも見る気力も体力も無く・・・結果だけはしっかりと聞きました。6-0で完勝?本当か~?ゴールを決めたのは小野、巻、佐藤、福西、久保2点。巻のゴールは長谷部のシュートがお腹に当って入ったとか。う~ん、見てないから分かんないけどインドに対して前半終了時に1-0は不甲斐ない。後半に5点は評価出来るかな。どうしてスタメンで出場した久保が後半に2点なの?前半から点を取れない訳?相手が疲れてから2点じゃないでしょうね。次の試合は気合入れて見ますから。

トリノオリンピックのフィンランドvsアメリカのアイスホッケーの試合が面白かった。第3ピリオドはアメリカが焦ってファールの連続。突き放したいフィンランドもファールが増えてパワープレーの応酬。アメリカは1人の選手が10分のペナルティーを科せられて試合終了を迎えなければいけない状態になるし。やっとアメリカが4-3にまで追いついたんだけど・・・アメリカにとっては後1点が遠かったですね。アメリカは準々決勝で姿を消しました。

ブログがこれだけ書ければヨシでしょう?(笑)お陰さまで元気に完全復活しました。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年2月20日 (月)

眠りの大切さ

昨夜、甥に付き合って夜更かしをしたせいか今日は何をしていても眠い。若い人から刺激を貰うのは嬉しいんだけど彼らに付き合うには体力が必要だと感じました。高校生の頃は夜更かししてラジオの深夜番組を聴いたりテレビの深夜番組で昔の映画を観たり本を読んだり勉強をしても平気だったのにな~。

今日は冷たい雨が降っているから庭の仕事も出来ません。こんな日は暖かい部屋でのんびりと読書をしたい気分。でも活字が読めなくなる可能性も大です。まぶたが重くなってきて知らぬ間に眠っている・・・・こっちかも知れません(笑)

いつでもどこでも眠れる人っていますよね。反対に睡眠障害の人はベッドに入ると眠れなくなるとか緊張してしまう人も居るそうです。わたしはどちらかというと前者に近いかな。枕が替わってもぐっすり眠れるし寝付きもいい方だと思います。睡眠障害の友人はベッドに入る前に睡眠導入剤を飲みベッドに入ってから1時間くらいしないと眠れないそうです。睡眠障害の主な原因はストレスらしいです。わたし達はストレスの多い社会に住んでいますからね。睡眠障害の人って多いんだそうですね。

睡眠障害の人の一番のストレスって「眠れない」ことらしいです。「明日も仕事があるから眠らなきゃ」と思う事が強いストレスになって眠れないらしいです。眠れない焦りと緊張が眠気を追いやるんだとか。それが続くと体調や精神、仕事にまで支障が出るそうです。仕事が手に付かず心身症やうつ症状になるんですって。

「普通に眠れる事」って自然だと思って軽く見てましたけど、そうでもないんですね。「普通に眠れなくなる」とその有り難味がよく分かるそうです。その友人曰く「眠れない時は無理して眠ろうとしないでベッドや布団を出ること。リラックス出来る事をするのが一番なのよ。」気持ちを切り替えて自分を追い込まないのが一番らしいです。

こんな話を聞くと「あ~わたしは普通に眠れて良かった」と感謝してしまいます。眠るって人間にとって大事な行為なんだと思い知らされました。彼女にはまた「安眠出来るグッズをプレゼントしよう」と考えています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月18日 (土)

初勝利だけど・・・

ジーコジャパンの第二戦は日本vsフィンランドの試合。2-0で日本が勝ちました。勝つには勝ったのですが、物足りない気分です。

アメリカ戦と違って最初から積極性があり動きも良かったのですが、引いて守っているフィンランド相手に前半は忍耐を求められるサッカーでした。なかなかゴール前までボールを運べませんでした。サイドからのセンタリングは長身のフィンランド選手に跳ね返されていました。積極果敢にサイドから攻める村井と加地の速さとDFの連携も良くアメリカ戦に見られたようなぎこちなさ窮屈さが無かった。小野が巧みなパスで攻撃に緩急を付け攻撃の選択肢を豊富にしていた。う~ん、これが本来の姿でしょう。そんなチームの中で相変わらず久保の動きは単調でボールに積極的に絡もうともしないし簡単なシュートさえゴールに結びつかない前半。

0-0で前半を終了した時はドローゲームかとも思ったほど。チャンスを作ったのは前半から動きの良かった巻とサイドに開いた小笠原。相手DFが巻をマークして久保がフリーになり小笠原からのボールをゴールマウスに叩き込んで1点先制。ここから日本の動きが良くなってきました。リーグ戦でもゴールキーパーが前に出た時に挑戦する小笠原のロングシュートがゴールマウスに吸い込まれて2点目となりました。「まぐれだ~」と叫んでました。後半も小野のパスは冴えてました。選手交代してからもチームが変わる事も無く2-0で勝利。やっと勝ちました。

まだ物足りないですね。ゲーム中に効率的に動く選手でなくて動かずにボールを待つ選手が目に付きます。ボールは待つのでは無くガムシャラにでも動いて取りに行くからチャンスは広がるんです。それをしない選手が目に付き過ぎです。ボールを見送っていてはチャンスは来ません。浮いている選手が居ないチームを見せて下さい。次の試合にも期待しています。

何年も前からプランターで咲いてくれるアネモネの花が咲きました。ずっと植えっぱなしなのですが、春先から次々に花を咲かせてくれます。fiore_5紫色の花です。手前の花は虫が花びらを食べてしまったのですが、なかなかいい感じの花びらになっています。

赤い花の蕾も出て来ましたから数日したら赤い花もアップ出来そうです。お楽しみに。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金)

スポーツ選手と手術

風が冷た~い。太陽が出ているからガラス越しの陽だまりは暖かいのに一歩外に出ると風の冷たさに体の細胞が縮こまります。まだまだ温かい食べ物、飲み物が手放せそうにありません。

今年に入って知人のお子さん2人が怪我で手術をされました。一人は男の子でJリーグ“サンフレッチェユース”に所属している高校生です。試合中に靭帯を断裂して1月に手術をされました。リハビリをしてサッカーが出来るようになるまで1年はかかるそうです。1年棒に振る事になりますが、将来に希望があるので頑張れるんじゃないかな。小野や稲本も靭帯を断裂して手術をしていますが、今はあれだけ活躍しているんだから・・・

もう一人は女の子でバスケットボールの選手です。以前から靭帯を痛めていたらしいのですが、それが断裂したらしく昨日、手術を受けたんです。やはりバスケットの試合に出られるようになるのは1年後らしいです。まだ1年生だから上手くいけば3年生になる頃に試合には出られるそうです。頑張ってリハビリをして復帰して欲しいです。

スポーツをしていると思わぬ時に怪我をする事もありますよね。怪我をしたくてする人はいませんから仕方が無いのかもしれません。激しい試合になればそれだけリスクはあるでしょうね。怪我をせずにスポーツが出来れば一番いいですよね。

スノーボードクロスはまだメジャーな競技ではないそうですが、それに日本人選手が出ていたのには驚きました。強力(山小屋に水などを運ぶ仕事)のアルバイトをしながらスノーボードクロスの競技をしている千村格選手がクオーターファイナルまで進み16位でした。スノーボードクロスって予選は一人で滑るんだけど決勝は4人で滑るんです。実力はもちろん、それ以上に運がないと勝ち上がれない競技だと分かりました。観ていて熱くなれる競技だと分かりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月16日 (木)

クリスマスローズが咲きました

昨日は春を思わせる陽気だったのが、今日はまた冬に逆戻り。ここまで極端に変化しなくてもいいと思うんですが・・・誰に文句も言えません。

marble_001

東側の庭に植えているクリスマスローズが白い花を咲かせました。

蕾が付いてから花が咲くまで今年は時間がかかったような気がします。蕾を付けてから寒い日が多かったからかもしれません。

東側のクリスマスローズは生育も順調で立派な葉をたくさん繁らせています。赤系の花も蕾を付けていました。

ここには6株くらいのオリエンタル系のクリスマスローズが植えて有ります。毎年、花の無いこの時期に東側の庭を彩ってくれます。

marble_003花びらは真っ白で中心に黄緑色を載せているこの花はとても清楚な感じがします。

西側のクリスマスローズはたくさんの蕾を付けていますが、花を咲かすのはまだ先のようです。今、山茶花の花びらが散ってクリスマスローズの上を覆っています。落葉や散った花びらがクリスマスローズにはいいみたいです。

西側のクリスマスローズは思ったほど生育がよくないみたいです。葉の数が少ない気がしますが、これから出てくるのかもしれません。期待しましょう。

今は鉢植えのダブルやセミダブルのクリスマスローズが蕾を付けてくれるのを待っています。

カナダvsイタリアのアイスホッケーの試合を見ました。イタリアは第一ピリオドを王者カナダ相手に1-1と善戦。サッカーみたいな“カテナチオ”でカナダに隙を見せなかったんです。第二ピリオドに入ると王者カナダが牙を剥きました。NHLスター選手を擁するカナダはイタリアとの格の差を見せ付けました。結果は7-2でカナダの快勝。イタリアに2ゴールを与えはしたものの王者は強かったです。チェコもドイツ相手に4-1で勝利。アイスホッケーも熱くなれそうです。日本が参戦していないのが残念ですが・・・。

カーリング女子はノルウェーに負けました。9-4のスコアで第9エンドで試合終了。やっぱり強いですね。Forza Giapponese!!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年2月15日 (水)

darlingの一言

バランタインデーの昨日。わたしはdarlingに特別なチョコを選びました。ピエール・マルコリーニのバレンタインデー限定のチョコレート。マルコリーニは普通、四角い黒い箱入りなのですが、これは円形で白い箱入り。

チョコをdarlingにあげた場面を再現。

「はい、バレンタインデーのチョコ。」とわたしが特別なチョコを差し出すと笑顔で受け取ったdarling。

白い箱をためつすがめつしてdarlingが一言。

「ありがとう。これって義理?」笑顔で訊くdarling

「義理な訳ないじゃん・・・・でも考えてみたら義理かも。」とわたし

二人で顔を見合わせて大笑いしました。お互いに何を言いたいのかは分かっているんですよね。大切な男性に特別なチョコなんだけど“愛の告白”じゃなくて「いつもありがとう」って感じだから・・・本命なんだけどやっぱり義理かな(笑)

いつも一緒にいる古女房からだけど貰えないよりはいいでしょう?まあチョコは「美味しい」って言って食べてくれました。当たり前でしょう。1個の値段がそこらのより高いんだから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

面白い五輪競技

トリノ五輪ではまだ日本のメダルがありません。少し残念です。あまり注目されていない競技で頑張っている選手をわたしは応援しています。カーリングやクロスカントリー、リュージュなどを。

そして日本人選手が出ていない競技で面白いのがアルペンスキー。昨夜の男子アルペン複合はダウンヒルとスラロームの2種目の合計タイムで勝敗が決まります。ダウンヒルは雪上のF-1と言われる程のスピードと迫力で速さを競います。スラロームは旗門を通過する速さが決め手です。

ダウンヒルでトップタイムだったボード・ミラー(米)がスラロームで旗門不通過で失格になり、途中棄権した選手もいた為、ダウンヒルで22位だったテッド・リゲティ(米)が大逆転で金メダルを獲得しました。リゲティはスラロームがすごく上手でした。日本人選手はいませんでしたが、面白いと思って見ていました。

スキー距離女子団体スプリントは日本人女子としては初の入賞という結果でした。夏見選手と福田選手2人の頑張りに思わず声を出して応援していました。決勝で8位は立派です。男子団体スプリントは決勝に出られませんでした・・・・残念。

氷上のチェスと言われる「カーリング」。日本は女子が出場しています。このカーリングという競技、駆け引きの妙が面白いです。日本vsロシアは残念ながらロシアに負けてしまいました。8エンドで日本は5-4でロシアに勝っていたのですが、10エンドに5-7とロシアに逆転されてしまいました。日本の大切な1投が失敗に終わって試合終了。最後のストーンがもう少し内側に入っていたら同点で延長戦に持って行けたかと思うと悔しい。

日本vs米国は接戦を制して日本が6-5でアメリカに勝ちました。カーリングは強豪揃いですが、駆け引きを制して勝ち上がって欲しいと思っています。カーリングは見入ってしまうんですよね。地味な競技なんだけど本当に面白いんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月14日 (火)

マナーの悪い乗客

行きの新幹線は団体旅行と一緒でした。前は韓国からの団体。後ろは新山口から乗った日本人の団体。まあ静かだったんじゃないかな。団体旅行と一緒だと団体の中で羽目を外す人が必ず一人はいるんですけどね。そんな人も居なかったから。

問題は帰りの新幹線。わたし達はサイレンスカーでした。サイレンスカーってビジネスマンが多いですよね。車内放送の煩わしさがないし車内販売のお姉さんも車掌さんも黙って行き過ぎるだけだから静かですよね。

サイレンスカーの座席前には「静かな環境作りにご協力下さい」のリーフレットが入っているんです。サイレンスカーに乗っている人は隣の人と会話するのも小声なのに一人のおばさんは携帯電話で大声で喋っているんです。同乗している人が注意もせず止めるでもなく・・・どちらもマナーが悪い。車内放送の「携帯電話はデッキでお願いします」も聞こえないだけであってそのルールはどこでも同じでしょう?しかも座席で大声で話すなんて。

トンネルで電波が届かなくなって切れたら「かけ直して」と電話する。かかって来た電話に出るのも自分の座席。おばさんの声と同乗の子供の声だけがサイレンスカーに満ちてました。こっちが腹立たしく思い始めた頃に切れた女性が大声で「おばさん、煩くするんだったら出て行って!電話ばっかりして!」とおばさんを叱責。この女性にサイレンスカーに乗っていた全ての人が心の中で拍手を送ったと思います。それにしても「子供連れでサイレンスカーに乗るのはねえ」ってdarlingと言っていたんです。サイレンスカーしか空いてなかったのならマナーは守って欲しいです。

姫路でこの問題の人々が降りてからサイレンスカーは静かさを取り戻しました。でも降りる時も大慌てするから子供の大きな風船が通路側の人に当っても知らん顔だったみたいです。darlingも額に風船をぶつけられた一人です。そんな物をフワフワさせて通路を歩かないで欲しいです。人に迷惑かけてるの分からないのかな?

公共のマナーの悪い人って多くないですか?公共の場に居る人を不快にするのはマナー違反だと思います。わたしもマナー違反をしないように気をつけないと。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

大阪のたこ焼き

大阪といえばたこ焼き。大阪に行けば美味しいたこ焼きが食べられます。ふっくらとしたたこ焼きは小麦粉一杯の重たさはありません。卵とダシが生地をふっくらとさせています。

大阪のたこ焼きは普通のたこ焼きとダシで食べる“明石焼き”どっちも美味しいんですが、お昼は明石焼きにしました。大きなタコの入ったたこ焼きをダシで食べるんです。これが美味しいんです。akasiyaki

これが“明石焼き”ソースで食べるたこ焼きを食べなれていると「少し物足りない」と感じるかもしれませんが、あっさりしていて結構食べられるんです。大阪に行かれたら一度、チャレンジしてみて下さい。きっとこの美味しさが忘れられなくなるはずです。「道頓堀くくるたこ屋」は安くて美味しいです。

http://www.imotakonankin.com 「道頓堀くくるたこ屋」の情報が見られます。興味のある方は覗いて見て下さい。

大阪から帰る時には必ずと言っていいほどたこ焼きを買って新幹線に乗ります。新大阪駅改札口の1階下の階にたこ焼きのお店「たこ焼き割烹 たこ昌」があります。♪大阪出るとき連れてって~♪の歌がかかっています。ここのたこ焼きは生地に味がついているのでソースは別売り。そのままでも美味しいんでソースは買った事がありません。お土産の冷凍たこ焼きも売っています。わたしはいつも焼き立てを買って新幹線の中で食べてますmarble_002marble_001 

新幹線の中で撮影したので少し手ブレしています。これは“ねぎ焼き”と“醤油味”のミックスです。ソースもマヨネーズもかかっていないシンプルさだけど大きくてホクホクで美味しい!きっとわたし達の座席の周りにはたこ焼きの匂いが漂っていいました(笑)

ちなみにdarlingはたこ焼きを上手に作ってくれます。結婚してからはdarlingがわたしの為に(自惚れ?)たこ焼きを焼いてくれます。明石焼きですからダシで食べます。これが美味しい!たこ焼きの道具はすべて揃っている我家です(結婚した相手が大阪人ですから)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年のせい?

所用で大阪に出かけた昨日。「大阪日帰りってこんなに大変だった?」って自問したくなるほど今朝は疲れが残っていました。出張のdarlingに同行したわたしはベッドを出るのに気力を振り絞らなくてはいけないのに・・・darlingはいつも通りに会社に出勤しました。

darlingよりわたしは年下なのに何が違うんでしょう。性別が違う。体の作りが違う。基礎体力が違う。一番違うのは養う者を抱えているかそうでないか。甘えられるか、そうでないかじゃないかな。わたしは甘えにどっぷり首まで浸かっていますから。これが大きな違いでしょうね。多分・・・

そんな訳でのんびりと起床してゆっくりした午前を過ごしました。疲れはすっかり抜けました。こんどからはよく考えて旅行をします。日帰りがこんなに体を疲れさせると分かったからには日帰り圏内を縮めようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月11日 (土)

アメリカvs日本

ジーコジャパン2006年初試合。米神に青筋立てて「何やってんのよ!」って叫びそうな試合でした。まだ目が覚めてないんじゃないの!!

前半10分までは期待を持たせていたのに・・・・この後はどうなったんだか。久保はボールに絡まないし走らない。サントスはいつもの通りザルみたいに穴の空いた守備。こんなに相手に自由にセンタリングを入れさせる守備なんていらない!久保が走らないからサイドも上がれない攻撃出来ない悪循環。アメリカに3点献上。こんな試合を見たい訳じゃない!

後半に入り2トップになってから流れが変わってきた。小野がボランチに下がってボールの供給に変化が出てきたじゃありませんか。ボールを持てる小野がいい~パスを出せば前がそれに連動する・・・これが普通でしょう。そして巻のゴール!待望の1点でした。後半も目立っていたサントスのザル守備。選手交代で流れが変わり始めました。ガムシャラながら頑張っていた巻と佐藤。

中沢のゴールで2点目。終了間際には本当に面白い日本らしい試合になっていました。何でこんな試合が前半から出来ないのさ~!!アメリカまで行って何してたの?強化試合でしょう?「何を強化したんでしょうか」って言いたくなります。次に期待していいですか?今度は「おお~」と唸らせるような試合が見たい!!

トリノオリンピックの開会式をチラッとだけ見ました。聖火の最終ランナーはオリンピック4回出場して10個のメダルを取った女性でした。3大テノールのパバロッティの歌声はやっぱりすごかったです。歌はトゥーランドットの「誰も寝てはならない」でした・・・眠らずにオリンピックを見たいけどそうもいかないですよね。眠らせて下さい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年2月10日 (金)

マーブルの妹

今、もう一匹犬を飼おうかなと考えています。マーブルに妹をと思って検討しているんです。本当はマーブルの子供が欲しいのですが、マーブル自身その気が無いみたいなので。それならマーブルに姉妹をと一年前くらいから考えているんです。

マーブルの母親は純血のゴールデンレトリバー。父親は不明。マーブル模様の毛並を別にすればマーブルは性格も見た目も母親似です。純血種の犬も考えているのですが、マーブルがミックスなので妹もやっぱりミックスがいいかなと思っています。只今、仔犬の里親になる事も検討中。

実はわたし欲しい犬がいるんです。ボルゾイとサルーキは気品があって美人なんだけど大型犬なんです。もう少し小さい犬でバセットハウンド(刑事コロンボの愛犬)かイタリアングレーハウンドも捨てがたいんです。あまりに小さな犬よりは中型犬くらいがいいと考えているんです。マーブルと遊べるから。何といっても他の犬に対してフレンドリーな犬でないとね。お友達がたくさん出来るような子がいいな。マーブルみたいに。

マーブル、実は猫が好きなんです。散歩の途中で出会う猫に近寄って行くくらいに。そろそろ考えを実行しないとマーブルが年を取る前に?いえいえわたしが年を取る前に(笑)

マーブルがお気に入りのクッションを枕に寝ている姿です。  marble_015 marble_017

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

ロマンス小説が好き

わたしに読書の面白さを教えてくれたのは高校時代に出会ったハーレクインロマンス。友人が授業中に読んでいたハーレクインロマンスの題名がわたしを引き付けたんです。最初にわたしが読んだのはヴァイオレット・ウィンズピア作「背徳の花嫁」。表紙の絵も綺麗でわたしの好奇心を鷲掴みにされました。友人に借りた本を一気読み。今までに読んでいた堅苦しい本と違った文章がわたしを大いに刺激してしまいました。それからは毎月、何冊かを買い徹夜までして読んでました。中学までは読書に関心が無かったわたしが本を買って読む・・・それだけでも驚きでした。そこまでのめり込んでしまったんです(笑)

主人公の女性は普通だけど一生懸命仕事をしている女性が多いんです。相手の男性は背が高くイケメン。この男性達は仕事が出来る金持ちだけど性格に一癖るのが多い。最後はハッピーエンド。「こんなに上手く行かないでしょう」とは思いながらも中毒の様に本を読んでいました。世界中で繰り広げられる恋愛にわたしも憧れた口です。ハーレクインロマンスの中は理想の世界。夢見る十代のわたしがそこにいたんです。

この頃から今までの遅れを取り戻そうとでもするかのように様々な本を読み始めました。でも今でもロマンス小説は大好きです。自分が経験出来なかった恋愛を疑似体験出来るのがいいですよね。本を読む時に頭の中で想像や空想をするのって好きなんです。「あ~でもない、こ~でもない」って。だからわたしは本を読むのが遅いんです。活字からの連想は自分だけのものだから同じ本が映画化されるとイメージと違うってガッカリする事もありますね。仕方ない事なんですけどね。

ハーレクインロマンスを卒業して今は同じハーレクインの中の「シルエットラブストリーム」をよく読んでいます。後はロマンティック・サスペンスのリンダ・ハワード、アイリス・ジョハンセン、サンドラ・ブラウン、ヘザー・グレアム、J・D・ロブ(ノーラ・ロバーツ)この辺りが気に入っています。女性が多いですね・・・殆んどが女性かな(笑)近いうちに本の紹介もします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水)

もうすぐバレンタインデー

寒~い。風がヒラヒラ~と白い雪を運んで来ました。昨日は雹が降るし今日は雪。季節が冬に戻りました。週末には気温が再び上がるそうですから三寒四温になってきたのでしょうね。春も近いんだと思うと嬉しいような・・・悲しいような。スキーのシーズンが終わってしまうのがとても悲しい!!

2月といえばバレンタインデーです。もうすぐですね。今年、チョコレートは誰に上げますか?わたしはdarlingと父、甥とチョコ好きの友人(女性)かな。彼女には友チョコ。チョコレートが好きなわたしはお気に入りのチョコレートが食べたいために本命も義理も自分の分も“ピエール・マルコニーリ”の限定品。バレンタインデーの今しか食べられないチョコレートだからこそ自分の分も注文します。チョコ好きの彼女もマルコリーニがお気に入り。darlingはアーモンドチョコが好き(安上がりでしょう?)父は甘い物よりも日本酒がいいんだけど今年はチョコ。カカオのパーセントが多いチョコの好きな甥だけど美味しいチョコなら文句無く喜ぶんです。

誰が一番喜んでくれる人は分かっているんです。甥と友人。darlingと父は一応、嬉しそうな顔をしてくれるんじゃないかしら・・・お義理で(笑)で美味しそうな感想も言うんじゃないかな。若い女性はドキドキしながらチョコ選んだりプレゼント選んだりしているんでしょうね。わたしにもそんな時代があったのよね。いい思い出もあれば苦い思い出もあるけどあの頃のトキメキっていいですよね。いつまでもトキメイテいたいと思っています。トキメキが無くなったらあっと言う間に年を取りそうだから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 7日 (火)

暴風警報発令中!

今日の戸外はすごい風で荒れた天気です。暴風警報が出ているので仕方が無いのでしょう。風が音を立てて家を揺らしているんです。風だけならいいんですが、雹みたいな硬い雪と雨が横殴りなんです。外に出れば傘がひっくり返ります。

庭のゴールドクレストは根が浅く去年の台風で倒れかけたのでロープで引っ張っています。それが今度は反対方向に傾いてロープが役に立ってないんです。どうにか直立するようにロープで引っ張りましたが、どこまであのロープが持つのか心配です。コニファーって根が浅いから倒れ易いんです。大きくなると特にそうみたい。思い切って切ってしまおうかと考えています。でも、お花の先生がゴールドクレスト気に入っておられるから・・・・どうしようかな。わたしとしては切りたいんです。世話するのが大変だもの。あ~どうしよう。

紀子様がご懐妊というニュースを見ました。この秋にご出産予定だとか。佳子様がお生まれになってから12年経っているんですね。政府の関係者が「もうお一人、お子様を」と言っていましたが、現実になるなんて。でもお子様が男の子だとは限りませんよね。元気なお子様がお生まれになるのを心からお祈りしています。母子共に元気なのが一番ですものね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年2月 6日 (月)

darlingと甥のお気に入り

冷たい雨が降り続いています。各地で雪になっているみたいですから冷たい雨なのも納得です。こんな日に出かけるのは億劫だから明日に延ばすに限ります。

最近、テレビCMでやっている「青春のうた」を買ってみました。懐かしい歌が多いのもそうだけどなんと言ってもdarlingが歌える歌が多いから(笑)darlingはそれに詳しい(笑)その辺が甥にはすごいらしい。当のdarlingはマガジンに載っていたギターコードに指が疼いているみたいです。これはギターがいるかな・・・?

darlingの青春時代の歌・・これは甥の言い分。「あの頃の歌ってええよね。“あの素晴らしい愛をもう一度”のイントロのギターのすっげー綺麗な音には感動した」と甥。おーそこまで言うとはね。「“青春の詩”もえかった。やっぱ○○ちゃん(甥はdarlingをそう呼びます)の歌はええよね~」何とも恍惚とした顔をするんです。甥は本当に“神田川”とか“いちご白書をもう一度”などが好きなんです。“いちご白書をもう一度”を聞きながら一言「学生運動を思い出す」あんたは一体何歳なんじゃー(笑)ちなみに彼は高校1年生です。甥もこのマガジンを買ったそうです。この甥とdarlingは妙な所で馬が合うんですよね。

2月は姪のbirthdayなんです。甥とは2歳違いなんですが、この姪が小学生の頃は何かとお兄ちゃんである甥と張り合っていたんです。どうなる事かと思っていましたが、最近では女の子らしくなってファッションや買い物に興味が移っています。食べる事も大好きな子なのでbirthdayには焼肉用のお肉を送りました。姪はお肉が大好きなもので・・・それと元気な姪に似合いの黄色いチューリップ。姪はどんな将来を夢見ているのかな?

東京も明日は雪みたいですね。まだまだ日本列島は寒さを脱し切れないみたいですね。新潟では4メートルの積雪量になったそうです。明日も寒いのかな?darlingは明日、大阪に日帰り出張です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月 4日 (土)

ヒンギスVSシャラポア

久し振りに面白いテニスの試合を見ました。前評判の高かったシャラポアと3年半のブランクから復活したヒンギス。どんな試合になるのか楽しみにしていました。蓋を開けてビックリ。調子は悪そうでは無かったシャラポアがヒンギスに苦戦。パワーテニスのシャラポア相手にヒンギスはパワーでは無く頭脳でテニスをしていました。

シャラポアのペースを崩すヒンギスの頭脳プレー。ラリーの応酬と思わせておいてワイドに開いてくるし、シャラポアがワイドに開けば際どいボールをヒンギスが決めてくるといった試合にシャラポアは最後まで自分のテニスが出来ませんでした。ここぞという時にヒンギスはサービスエースを決められるんです。結局、ストレート勝ちしたヒンギス。この試合のヒンギスを見ていたら3年半のブランクから復活した選手とは思えませんでした。3年半前よりも強いヒンギスがそこに居ました。「テニスを楽しんでいる」って感じで変な力みが無かったのが良かった気がします。

これから何度もヒンギスVSシャラポアが見られそうで楽しみです。明日の決勝も見逃せないと思っています。面白い試合が見たいです。今日のヒンギスを見たら面白い試合を期待してしまいます。

テニスを見ていたらラケットを振りたくなったな~。独身時代にはdarlingと一緒に楽しんだ事もあるんです。走らないラリーならいいんだけど・・・これってテニスじゃないですね(笑)

フランスのグルノーブルに移籍した大黒選手が移籍後初ゴールを決めました。「待ってました」と言いたいです。ガンバの時のように積極的にゴールに向かいもっとゴールを決めて欲しいです。頑張れオグリ!!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年2月 3日 (金)

グラウンドホッグの日

日本では“節分”アメリカでは“グラウンドホッグの日(マーモットの日)”だそうです。グラウンドホッグが冬眠から覚めて穴から出て来る時に自分の影を見るなら(晴れの日)まだ6週間は冬が続くことを意味し、グラウンドホッグは再び穴に戻るそうです。しかし、外が暗く曇っていて自分の影を見ることが出来なかったら春はすぐそこに来ていることを意味し、グラウンドホッグは穴の外に出てくるんですって。動物達が冬眠から目覚める時だそうです。

今年の結果はグラウンドホッグが穴に帰らなかったのでアメリカでは春が来るのが早いそうです。「皆さん、春の来るのが早いのでTシャツ、短パンを早速出しておきましょう!」と会の主催者が宣言していました。信じられます?侮るなかれ動物園の関係者によるとグラウンドホッグの予想が的中する確率は何と約80%と高いそうです。

この“グラウンドホッグの日”はペンシルベニア州に古くから残る行事らしいですが、今では全米に広がっているそうです。グラウンドホッグは“もぐら”に近い動物らしいです。グラウンドホッグの写真を下に掲載します。groundhog 

プレーリードッグに似ている気がします。“ロッキーチャック”を思い出しました(古~い)日本の春は早いのかな?

もう一つ動物の話題。でもこっちは犬好きな方なら怒りを覚えると思います。コロンビアからニューヨークに輸出された仔犬のお腹に液体ヘロインを詰めていたのが発見されたというニュースを見ました。仔犬は6匹。仔犬に手術を施してまで液体ヘロインを輸出しようとして発見されました。液体ヘロインは粉末にすると数億ドルになるらしいのですが、3匹の仔犬は感染症に罹って死んだそうです。こんな人間のエゴで小さな命が失われたんです。今までにも同じ方法でアメリカに仔犬を輸出した事があるそうです。命を何とも思わない人間にわたしはとても強い怒りを感じました。犬が好きなわたしには耐えられないニュースでした。3匹の残った仔犬は幸せになって欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

節分の日

窓越しの日光はとても暖かですが、風は冷たいです。節分寒波でしょうか、今夜から強い冬型になるそうです。明日は立春なのに。まだまだ寒さは続きそうです。

節分の今日は各地で豆まきの行事が行われているみたいですね。幼い頃はどこの家でも夜になると豆まきをしていました。ご近所で豆まきが始まるのを合図に我家でも「鬼は~外、福は~内」と豆まきをしていました。無病息災を願って年の数だけ豆を食べてました。香ばしい豆が美味しくて祖父母が羨ましかったのを覚えています。「幼稚園や保育園に鬼が来ました」とテレビニュースでやっていますが、この頃は家庭では豆まきなんかしないんですかね。消え行く季節の行事かな。

節分の鬼って様々な災いでしょうね。それが鬼って形を取っているんだと思います。節分って日本と中国の風習が入り混じったものだと知ったのはつい最近。慣れ親しんだ行事なのに由来さえ知らないなんて・・・わたしの知識の無さが恥ずかしいです。教わっていても抜け落ちたのかも知れません(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

うぐいすの声

マーブルが散歩をする公園は木が多く野鳥がたくさんいます。昨日のブログでメジロは見掛けるのにウグイスの声がしないと書いたのですが、今朝その公園でウグイスの声を聞きました。毎年のことですが、今頃のウグイスってまだ鳴き方が下手なんです。「ホーホケ、ホーホケ」って最後まで鳴けないんですが、上手に「ホーホケキョ」と綺麗な声で鳴くんです。くぼ地に有る広場を挟んで両方の山で鳴いていました。一羽が鳴くともう一方が鳴き答えているんですよ。ウグイスは「ホーホケキョ、チーチッチッチッ」と鳴くって知ってましたか?もうすぐ春なんですね。うぐいすは「春告鳥」と呼ばれていますからね。

公園の水仙が咲き始めました。一重咲が多いですが群生しているので見ごたえがあります。我家の水仙もつぼみが付いています。プランターのアネモネにつぼみが付いていました。アネモネの葉の間にたくさんのつぼみがあるのでこれからが楽しみ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水)

プチ模様替え

今朝は霧が深かったです。マーブルとの散歩の途中でいつも見下ろしている川の河口が見えませんでした。川にかかる橋の上の車もぼんやりでした。雨も降っていたから車はノロノロ運転でした。通勤の車でいつも橋の上は渋滞しているんです。都会ではないんですが渋滞ってあるんです(笑)

もう2月です。もう1ヶ月が過ぎてしまったんですね。早いな~。庭の枝垂れ梅が小さなピンクの蕾を付けています。でもまだ、鶯の声は聞いていません。メジロが群れて飛んでいるのは見かけます。それを見ると春も近いなって思います。

最近パソコン周りがなぜか片付かなかったので今日は思い切ってプチ模様替えをしました。本当にプチなんです。一人で動かせるサイコロ型のマルチボックスを「あ~でもない、こ~でもない」って組み替えて読んでない単庫本を並べ替えました。それから必要無くなった雑誌や本を片付けるとスッキリしました。パソコン周りってメモ用紙が散らかっていたりペンが転がっていたり辞書が開きっぱなしなんて事はありませんか?これってわたしだけ?いつの間にか乱雑になっているんです。整理整頓すると気持ちもスッキリ!出した物はあった所に戻せばいいんです。部屋の中がきれいになったらチョットだけテンション上がってます。何かすごく単純ですね(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »