« クリスマスローズが咲きました | トップページ | 初勝利だけど・・・ »

2006年2月17日 (金)

スポーツ選手と手術

風が冷た~い。太陽が出ているからガラス越しの陽だまりは暖かいのに一歩外に出ると風の冷たさに体の細胞が縮こまります。まだまだ温かい食べ物、飲み物が手放せそうにありません。

今年に入って知人のお子さん2人が怪我で手術をされました。一人は男の子でJリーグ“サンフレッチェユース”に所属している高校生です。試合中に靭帯を断裂して1月に手術をされました。リハビリをしてサッカーが出来るようになるまで1年はかかるそうです。1年棒に振る事になりますが、将来に希望があるので頑張れるんじゃないかな。小野や稲本も靭帯を断裂して手術をしていますが、今はあれだけ活躍しているんだから・・・

もう一人は女の子でバスケットボールの選手です。以前から靭帯を痛めていたらしいのですが、それが断裂したらしく昨日、手術を受けたんです。やはりバスケットの試合に出られるようになるのは1年後らしいです。まだ1年生だから上手くいけば3年生になる頃に試合には出られるそうです。頑張ってリハビリをして復帰して欲しいです。

スポーツをしていると思わぬ時に怪我をする事もありますよね。怪我をしたくてする人はいませんから仕方が無いのかもしれません。激しい試合になればそれだけリスクはあるでしょうね。怪我をせずにスポーツが出来れば一番いいですよね。

スノーボードクロスはまだメジャーな競技ではないそうですが、それに日本人選手が出ていたのには驚きました。強力(山小屋に水などを運ぶ仕事)のアルバイトをしながらスノーボードクロスの競技をしている千村格選手がクオーターファイナルまで進み16位でした。スノーボードクロスって予選は一人で滑るんだけど決勝は4人で滑るんです。実力はもちろん、それ以上に運がないと勝ち上がれない競技だと分かりました。観ていて熱くなれる競技だと分かりました。

|

« クリスマスローズが咲きました | トップページ | 初勝利だけど・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今日も病院で、バレーをしていて、バスケを、スケートを・・・。
スポーツも趣味でやっているくらいなら問題はないですが、職業としていると怪我は大変ですよね。
あの小倉選手も怪我で終ってしまったような気がします。彼好きだったんですけど。

投稿: tami | 2006年2月18日 (土) 00時43分

tami様
そうですね。職業でスポーツをしている人は怪我で将来に不安の影がさす事が多いのではないでしょうか。怪我で選手生命を失う人も多いですね。
小倉選手、わたしも好きでした。大きな怪我が無ければもっと活躍していたでしょうね。

投稿: *aprile | 2006年2月18日 (土) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146448/8704614

この記事へのトラックバック一覧です: スポーツ選手と手術:

« クリスマスローズが咲きました | トップページ | 初勝利だけど・・・ »