« 面白い五輪競技 | トップページ | クリスマスローズが咲きました »

2006年2月15日 (水)

darlingの一言

バランタインデーの昨日。わたしはdarlingに特別なチョコを選びました。ピエール・マルコリーニのバレンタインデー限定のチョコレート。マルコリーニは普通、四角い黒い箱入りなのですが、これは円形で白い箱入り。

チョコをdarlingにあげた場面を再現。

「はい、バレンタインデーのチョコ。」とわたしが特別なチョコを差し出すと笑顔で受け取ったdarling。

白い箱をためつすがめつしてdarlingが一言。

「ありがとう。これって義理?」笑顔で訊くdarling

「義理な訳ないじゃん・・・・でも考えてみたら義理かも。」とわたし

二人で顔を見合わせて大笑いしました。お互いに何を言いたいのかは分かっているんですよね。大切な男性に特別なチョコなんだけど“愛の告白”じゃなくて「いつもありがとう」って感じだから・・・本命なんだけどやっぱり義理かな(笑)

いつも一緒にいる古女房からだけど貰えないよりはいいでしょう?まあチョコは「美味しい」って言って食べてくれました。当たり前でしょう。1個の値段がそこらのより高いんだから。

|

« 面白い五輪競技 | トップページ | クリスマスローズが咲きました »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今は義理チョコと言わずに感謝チョコって言うそうです。
御主人様に愛と感謝を込めてですね。

本当に仲がいいですね。

投稿: tami | 2006年2月16日 (木) 00時05分

tami様
感謝チョコですか。覚えとこう。
友チョコって言うのもあるそうですね。男女を問わずに友達に贈るらしいです。
イタリアではバレンタインデーに男性が女性にチョコを贈るそうです。お国が変わると色々ですね。

投稿: *aprile | 2006年2月16日 (木) 10時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146448/8673401

この記事へのトラックバック一覧です: darlingの一言:

« 面白い五輪競技 | トップページ | クリスマスローズが咲きました »