« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006年3月31日 (金)

センバツと桜

昨日のセンバツは接戦の試合が多かったですね。延長戦に入った試合も2つありました。見ている側としたら接戦で白熱する試合の方が面白いです。初出場の清峰が東海大相模を延長14回の末に振り切りました。PL学園は前田投手が5安打完封の1-0で愛知啓成を退けました。この試合はわずか1時間28分で終わりました。秋田商は延長12回に今治北にサヨナラ勝ちしました。そして再試合の早実vs関西は9回に再逆転した早実が4-3として24イニングの攻防に決着を付けました。早実に取っては長い試合でした。

今日の朝は寒かったです。外に出た時に霜が降りていたので寒い訳です。早く暖かくなればいいのに。

桜の話題を二つ。萩の指月公園に「ミドリヨシノ」という淡い緑色の花を咲かせる桜です。全国に2本ある内の1本らしいです。「ミドリヨシノ」は山口県の天然記念物です。「ミドリヨシノ」はもう満開に近いそうです。「ミドリヨシノ」の画像は下のホームページで。

http://hagi.jp/~y-kaji/cultural_assets/midoriyoshino.html

指月公園には「ソメイヨシノ」も600本あるんです。ソメイヨシノの方は今のところ「咲き始め」のようです。山口にお越しの際は是非、萩城址指月公園にお立ち寄り下さい。萩へお出掛けの際に下のホームページを参考にして下さい。

http://www.ocn.ne.jp/travel/sakura/info/58035.html

もう一つはニュースで知った桜の話題です。広島の南区にある神社の松の木から3メートルの桜の木が生えていて花を咲かせているそうです。松の木の二股になった所に穴が空いた所から映えているんです。穴の部分に腐葉土が出来てそこに鳥がサクランボの種を落したのでは・・・・ということです。映像が無いのが残念です。自然ってすご~いと感心しました。近くに住んでいる人にも知られて居なかったらしいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月30日 (木)

日本vsエクアドル

今夜、日本代表が闘いを挑むエクアドルはW杯南米予選でブラジル、アルゼンチンを破った国。ここ数年で確実に実力を付けてきた国だから侮れません。

前半戦はやっぱりエクアドルの身体能力の高さと強さを見せられた感じでした。攻めている筈の日本でしたが、攻めさせられていた気がします。エクアドルがペースを掴んでいました。そんな中でも何度かはゴールに結び付きそうなチャンスがありました。でも、久保も玉田もそれを決められないじゃないですか。利き足が左足かもしれないけれど右足でもどうにか出来ないの?これじゃあ左足を封じられたら何も出来ないじゃないですか。チャンスボールがきても右足じゃあゴールに流し込めないなんて情けなさすぎ!!右足でもボールを蹴る練習したら?プロでしょう?

前半は0-0で終わり。リズム的には悪くなかったから後半に少しだけ希望が・・・・前半はいつもながらの辛口コメント連発していたわたしです。

後半はエクアドルのGKのすごさが光りましたね。あの反応の速さには脱帽です。日本もリズムを崩さずにゲームを進めました。後半の玉田は前半と違って動きが良くなりました。ゴール前で絡めるようにもなりスペースへの飛び出しも良くなったのですが、久保は相変わらず動かないから姿を見なくなりました。加地、小野、小笠原、玉田、三都主が絡んで早いボール回しが出来るようになっても最後の決定力を欠いていました。それだけじゃなくGKのファインセーブにも阻まれましたが、それを大目に見ても決定力がありません。エクアドルが先に動きました。選手交代は選手の動きが悪くなったからだとか。テレビ画面を通してもエクアドルの足が止まったのが分かりました。日本も決定力の無いFW2人を入れ替えました。巻と佐藤が入るとまた、違った動きになってきました。巻と佐藤が裏のスペースに飛び出す動きが目立っていました。後半40分、佐藤がゴールを決めてくれました。三都主からのボールを流し込んだけだったらしいです。いい時間帯にゴールを決めてくれました。

でも、まだジーコのサッカーが見えて来ませんね。まだ、久保を使い続けるんですか?最近、Jリーグの試合に出ていない宮本の動きがやっぱり良くないんです。西野は何を考えているんだか・・・・宮本が試合勘を維持出来ないのは「G大阪の監督がアホだから」としか言えません。「宮本を試合に出しなさいよね。アホ西野!」と大声でわたしは言いたいんです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日の楽しみ

春なのに全国で雪や積雪のニュースを耳にします。午前中から風が強く時々、雨が降っていましたが、今は午前中と違って青空が出ています。これで洗濯物もよく乾きそうです。天気が変わりやすいとお日様はありがたいです。

昨日のセンバツは壮絶な闘いがありましたね。早実vs関西は延長15回7-7の引き分けで再試合になりました。引き分けの両校は今日の第4試合に再試合をするそうです。早実のエース斉藤選手は一人で投げ抜いたんですよね。231球だったと思いますが・・・今日も斉藤選手が投げるんでしょうか。今日の試合が楽しみです。

楽しみと言えばサッカーの日本vsエクアドル。でもツートップが・・・久保と玉田。期待してもいいのか、残念がればいいのか今のわたしは複雑な気分です。19時20分からの試合は気合を入れて応援します。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月29日 (水)

寒い日・・・風も強い

八重山商工が負けてしまいました。終盤で追い上げたんですが、9回裏も一打逆転って場面まで作ったのに残念です。1点差が悔やまれますが、「八重山商工ありがとう」って言いたいです。

昨日は雷に雹とすごい天気でした。急に雷雨になったり風が出たり夜には雹まで降りだしました。寒気が入り込んでいたからなのでしょうが、今日も寒いです。冬に戻ったのかと思うくらい寒いのでストーブがついています。マーブルと一緒に行く公園のソメイヨシノの蕾が膨らんで来て一つ、二つと花がほころび始めているのにこの寒さが開花を遅らせてしまいます。寒さがこれほど戻らなくてもいいのにと思いませんか?

風が強いから洗濯物はよく乾きそうですが、色々なものが庭を駆け回っています。何も植わっていない鉢が転がり、どこからとも無く飛んで来たスーパーの袋が木に引っかかっていました。もっと探したらあるのかも知れないけれど寒くて捜す気もありません。こんなに風が吹くとマーブルは散歩に行くのを嫌がりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

思わぬ出来事

昨日、ブログをアップしようと張り切ってパソコンを立ち上げてみたらメンテナンス中だったんです。前回のメンテナンスの後はブログをアップ出来ないほど混み合っていたのを思いだして「今日は止めた方が無難かな」と独り言を言いながらブログアップを諦めました。いつもブログを訪問して下さる方々には申し訳なかったのですが、混み合っている時に感じる苛立ちよりもあっさりと諦める事を選択したわたしです。

一昨日はノートパソコンを使っていて2度もブログを消されてしまったんです。ウィルスチェックの期限が迫っている事のお知らせと登録手続きの画面が表示されたから「あとで登録」にしたんです。そうしたらいきなり画面が消えて書きかけのブログが消去されてしまったんです。こんな事が2度も続いて・・・・切れました。「ノートパソコンを壊さなくて良かった」と後で思ったほどです。も~思わぬ出来事って忙しい時とか我慢の限界を試すように起こるんですよね。わたしの場合。どうしてかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

地震とスポーツ

今日、昼前に大分地方で大きな地震あり宇部でも“震度2”を観測したそうなのですが、外出していたわたしは地震の揺れに気付かなかったんです。“震度2”なら感じてもいいでしょうにね。夕方のニュースで地震の報道がされるまで知りもしませんでした。

今日もスポーツの話題が多いかな。まずは昨日、千秋楽を迎えた大相撲。白鵬が魁皇に負けた時には「あ~」と溜息。魁皇はどうにか勝ち越せたのですが、白鵬は2敗になってしまいました。後は他力本願で栃東に頑張って貰うしかないと栃東と朝青龍の取組みをドキドキしながら見てました。栃東が朝青龍の右を全くといっていいほど使わせずに勝ってくれたではありませんか。あ~栃東!白鵬、朝青龍が共に13勝2敗で並びました。「これで白鵬の優勝も夢じゃない」と俄然、応援にも力が入りました。決定戦で四つに組んだのを見て「白鵬が勝つかも」と思ったのも一瞬、白鵬が出たタイミングに朝青龍は投げを打って・・・・白鵬がひっくり返ってしまいました。「あ~~~!」大きな溜息。やっぱり横綱は強かったです。モンゴル出身力士同士の頂上決戦でしたし、三賞は全てモンゴル出身力士でした。でも、栃東の綱取りが来場所に繋がったのは嬉しいですね。

次はサッカーの話題。日韓大学選抜サッカーのデンソーカップは韓国が0-2で日本を突き放したかに見えましたが、終わってみれば4-2で日本が逆転勝ちしたんです。「お~」ってビックリでした。この試合にジェフ千葉の巻選手の弟が出ていたんです。まあ巻選手も出ていたそうなので。スポーツで日韓戦を見ているとどうしてもわたしは「韓国には負けたくない」って思うんです。「テーハミング」って応援されると大声で「日本!」と負けないくらいの声を出して応援したくなるほうです。

それからジャンプの原田選手かな。ラストジャンプを今日の朝のニュースで見ました。原田選手って好きでした。場が明るくなるような選手だったでしょう?それに失敗しても負けずに大きなジャンプが出来る選手でしたよね。長野オリンピックの時の失敗ジャンプの後の大ジャンプは忘れられません。わたしとdarlingはあれを「独りメイクドラマ」と呼んでいます。原田選手は失敗しても次は何かをやってくれそうな期待感を持たせてくれる選手でした。あ~原田選手のジャンプがもう見られないんですね。残念ですが、原田選手のような選手を育てて欲しいです。

今日はお天気が良かったからたくさん洗濯をして明日は気合を入れて掃除をしようと思ったのですが、天気が崩れそうですね。寒冷前線が通過するとか。また、気温が下がるそうです。体調には気をつけましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

今日もスポーツてんこ盛り

今日はタイトル通りにスポーツてんこ盛りです。ちょっと長くなります。どうぞ最後までお付き合い下さい。

最初はやっぱりサッカー。鹿島アントラーズがジェフ千葉に1-0で勝ちました。貴重な勝ちですが、あ~不甲斐ない!攻めの形も守りの形もいいものを見せてくれたとは思いますが、決定的な場面でゴールに結び付かないのはどうして?はっきり言えば決定力の不足。枠に行かなければゴールには結び付かないと肝に銘じて欲しいです。全体的に評価すれば攻守の切り替えが早くて面白い試合を見せてくれたと思います。でもやっぱり不満ありです。

今日、行われたJリーグの試合の結果。

大宮VS清水は1-0で清水は2連敗。

磐田VS川崎Fは1-2で川崎Fの逆転勝ち。

C大阪VS新潟は3-1でC大阪が今期初勝利。

広島VSG大阪は1-3。

横浜FMVS浦和は1-3で浦和が暫定首位。横浜の連勝がストップ。

甲府VS福岡は1-1のドロー。千葉VS鹿島は0-1。

札幌VS横浜FCは0-1。仙台VS愛媛3-1。

山形VS東京Vは2-3、苦しみながらも東京Vが勝利。

水戸VS柏は0-1。徳島VS神戸は3-0。

ここからはセンバツ。18年ぶり出場の早実が北海道栄に7-0。早実はセンバツで24年ぶりに勝利。北大津は真田投手の投球術が冴え旭川実に2-1。関西は毎回の15安打で光星学院を6-4で退けました。

これも野球なんですが・・・通称、欽ちゃん球団こと「茨城ゴールデンゴールズ」と山口県出身の歌手、山本譲二さんが総監督を勤める「山口きららマウントG」の交流試合が山口県周南市の周南市野球場で行われました。「山口きららマウントG」は山口のローカルTVでも応援しているチームなんです。山口県人のわたしもちょっとだけ気になっています。結果は13-12で「山口きららマウントG」が辛勝しました。

最後に大相撲。大関の魁皇は琴光喜を寄り切って7勝7敗にしました。明日の千秋楽に勝ち越しをかける事になりました。栃東は千代大海を倒して11勝3敗。白鵬は若の里を寄り切って1敗を守り、朝青龍も琴欧州を押し出して1敗を守りました。これで明日の千秋楽が大いに楽しみになってきました。さて、勝利の女神は白鵬と朝青龍どちらに微笑むのでしょうか?わたしは白鵬に優勝して欲しいです!

あ~今日はスポーツ三昧でした。センバツを少し見てサッカーにチャンネルを替えてサッカーが終わったら大相撲。そして午後7時からまたサッカー。こんなにスポーツばかり見ているんですね。自分でもビックリです。

最後までお付き合い下さってありがとうございました。お疲れ様でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年3月24日 (金)

映画もいいけどやっぱりスポーツ

久し振りにシネコンのあるショッピングセンターに行きました。「最近、映画に来てないよね~」なんて思いながら歩いてました。4月から6月にかけて封切られる映画のポスターを目にして「あっ、あれは見なきゃ。これも絶対に見逃せない」と独り言。“ダヴィンチ・コード”は原作を読んでいるから楽しみにしていたんですよね。“ゴール”も見なきゃいけないでしょう。今まで映画に行きたくても行けなかったから来週から映画通いをします!

センバツの話題。岐阜城北VS一関学院は岐阜城北が2-1と逆転勝ち。岐阜城北の主将は選手宣誓をしたんですよね。横浜VS履正社は1-0で横浜が勝ちました。八重山商工VS高岡商は5-2で八重山商工が快勝で初勝利。八重山商工の勝利に貢献したのが金城長選手が大会第一号ホームラン。そして大嶺投手の毎回17奪三振。やってくれましたね。わたし応援していたんです。そういえば今日、行ったショッピングセンターで「九州、沖縄物産展」をやっていたのでペットボトル入りの“シークワーサーinウォーター”と“さんぴん茶”を買って来ました。これが良かったのかな?

次は大相撲。2敗だった若の里が3敗になって2敗の力士がいなくなりました。平幕力士の3敗は若の里と旭鷲山。栃東VS琴欧州は栃東の上手さと気迫が勝った気がします。白鵬VS琴光喜はガップリ組んで力の入る相撲でしたが、白鵬が琴光喜を上手投げで破り1敗。今日は白鵬関のお父さんがモンゴルから相撲を見に来られていました。朝青龍VS千代大海は朝青龍があっさりと千代大海を上手投げ。朝青龍も1敗。2人が1敗を守っています。魁皇は7敗で踏み止まっています。優勝の行方が気になりますが、魁皇が大関に踏み止まれるかどうかも心配です。ど~なるんでしょうか?    

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年3月23日 (木)

高校野球に大相撲

春といえば選抜。高校球児の憧れの甲子園で高校野球が始まりました。わたしの地元からも選抜に出場しています。南陽工業高校は開会式直後の第一試合で兵庫代表の神港学園と対戦。立ち上がりが良かっただけに期待したんですが、結果は0-4で南陽工は初戦敗退してしまいました。山口県勢として春夏通算  100勝を飾れませんでした。あ~残念。

地元代表チームは負けてしまいましたが、違うチームを応援します。darlingの出身地、大阪代表チームを応援するとか。イケメンな投手とかを見つけたらそのチームを応援しそうなわたしです。

大阪といえば大相撲でしょう。今日も面白い取組みが多かったですね。旭天鵬vs稀勢里とか露鵬vs黒海。琴欧州vs安美錦は物言いが付いて取り直し。場内は取り直しを歓迎。琴欧州が長い手で安美錦の足を取って安美錦を土俵の外に。粘った安美錦と一緒に土俵下に落ちてしまいました。

最高に盛り上がったのが栃東vs白鵬。全勝の白鳳が栃東を下して全勝を守るか。ここ何場所か白鵬に勝っている栃東が意地を見せるか見ものでした。今日の白鵬は昨日までの白鵬とは違っていました。2回も栃東と合わせられず先に立ってしまい・・・・白鵬に焦りが見られました。白鵬が別人でしたね。栃東が意地を見せたと言ってもいいですね。これで全勝力士が居なくなり、朝青龍と白鵬が1敗で並び、2敗で若の里、3敗で栃東。あ~栃東の昨日の敗戦が悔やまれます。

優勝争いから目が離せなくなりました。わたしとしては白鵬に優勝して欲しいです。そして大関になって欲しいですね。若くて強い大関が誕生すれば面白くなりそうです。でも、日本人力士にも頑張って欲しいですよね。若くて強い日本人の大関を望んでいるのはわたしだけではないと思うのですが・・・・期待と希望。誰か叶えて!

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年3月22日 (水)

ただいま~!

昨夜、9時過ぎに帰宅しました。う~ん、可愛いマーブルが甘え声でお出迎え。いつもなら2階のハウスで寝ている時間なのに1階で待っててくれたみたいです。

「あ~疲れた」じゃなくて「あ~楽しかった」が第一声。マーブルがまとわり付きながら見上げる瞳はもう可愛すぎて・・・・こんな顔を見せられるとたまりません。だから愛さずにはいられないんです。

やっぱりスキーは最高です。何がいいかって自然と一体になれるのがいいんです。雪の中、顔に雪と風をまともに受けて滑るのは楽しいとは言えないけれど嫌いじゃない。寒さと冷たさは自然と一体になっている証拠。パウダースノーのゲレンデを滑る楽しさに勝る物はないんです。今シーズン最後のスキーは北海道。パウダースノーで今シーズンを終れるのを喜べばいいのか悲しむべきなのか。もう、来シーズンが待ち遠しい。

rusutsu_015 窓の外は雪。

北海道はまだまだ雪の季節です。

宇部に帰って東京や広島の桜が開花

したと聞くと不思議な感じ。

雪と桜。

雪の季節が終わるのは寂しい。

でも、もうそこまで来ている春本番を待っているわたしがいるのも事実。

北海道のホテルの暖かさに比べたら宇部の我家の寒い事。暖かい地方の中途半端な防寒のせいだと思わずにいられません。ストーブが恋しい。

近々、HPに旅行記を公開しようと思っています。お楽しみに。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

パウダースノー最高!

昨夜からの雪で今朝は10センチ位の新雪が積もっていました。空模様もちょっと荒れ気味でしたが、リフトが止まる程の風は吹いてなかったみたいです。今朝はゲレンデ近くで‘エゾリス’を見掛けました。木から下りてフカフカの新雪の上を走っていましたが、人の多さに驚いて木に戻ってしまいました。わたしは写真を撮るのも忘れて可愛さに見取れてました。後になって「写真撮るのを忘れた」と後悔しました(笑)数シーズン北海道に来ていますが、動物に遭遇したのは初めてです。
ゲレンデは新雪のパウダースノー。でも殆どのコースが無圧雪の状態で気持ち良かったです。スキー板が雪の下に沈む感覚なんです。ずっと雪が降っていて強い風も吹いてました。-6度よりも体感温度は低かったはずです。雪が当たる頬は痛いし帽子には雪が張り付き帽子から出た髪の毛は凍るほど。そんな中で午前中はスキーを楽しみました。人が滑ってない所を滑るからブーツも板も雪に覆われますが、こんな雪の状態は中々ないので…明日も少し滑って帰ります。多分。

060320_3 今日のゲレンデの様子を写真でどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

もやってました

朝もゆっくり起きて朝食。9時過ぎから滑り始めました。ふもとのゲレンデはアイスバーンの上に少々の雪があるだけで硬いんです。だからゴンドラとリフトを乗り継いで高さのあるゲレンデに。上はもやってましたが、雪はまあまあで滑り易かったです。明日の予想は雪。それも吹雪。あ〜残念。朝起きてからのお楽しみかも。明日も滑れるといいなあ。060319_2

今日のゲレンデ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

ルスツのゲレンデから

午後2時過ぎにルスツリゾートに到着。チェックインして早々に荷物を片付けると早速ゲレンデに直行。4時からナイター券で約1時間半、雪の感触を確かめながら滑りました。

060318_1 ゲレンデからの眺めをどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支笏湖

宇部空港を8時ちょうどにANA692便で出発。羽田でANA59便にを乗り継いで千歳空港に到着。スキーヤーやボーダーで到着ロビーは混雑していました。darlingの知り合いの方も家族でサホロに行かれるとかで同じ飛行機でした。千歳からバスでルスツに向かっています。支笏湖の湖岸を通ってきました。

060318_1
支笏湖の写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月17日 (金)

旅行に行きます

明日3月18日(土曜日)~21日(火曜日)まで旅行に行きます。

北海道のルスツでスキーを楽しんできます。

ブログは携帯から更新します。出来たら写真もアップします。

TB、コメントには旅行から戻り次第、お返事を差し上げます。

申し訳ありませんが、お返事を差し上げるまでにお時間がかかります。

楽しんできます。旅行記と旅行の写真をお楽しみに。

marble43 今朝の散歩は気持ち良かった。

暖かい日差しを浴びているマーブル。

明日からはお留守番です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

旅行の前日

明日から北海道でスキーを楽しむために午後から旅行の準備をしています。「あれも要るしこれも」と荷物が増えてくるんです。スキー場に隣接したホテルでステイするんですが、ウェアのままで居られないでしょう。どーにか荷物を詰めました。「忘れ物がないよ〜に」と思っていても忘れるんです。航空券と旅程表を忘れなければ大丈夫。今から待ち遠しい!でも留守番のマーブルは…。何と無く察しているんです。ごめんね、マーブル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公園の花

暖かい朝の散歩はとても気持ちが良く「一日を頑張ろう」と気力まで充実してきます。マーブルと一緒に散歩するコースは家の近くの公園です。この公園は公園ボランティアの人達の手によって季節毎の花が楽しめるようにしてあります。その公園で今朝、撮影してきた花々をアップします。一足早く春を感じて頂けると思います。

fiori_007 fiori_005 fiori_006 小さな山の中腹に咲く緋寒桜の花

fiori_004 数年前に植えられた銀葉アカシア(ミモザ)

ほわほわした小さな黄色の花が可愛い

ソメイヨシノの蕾も日毎に大きくなっています。4月9日(日曜日)に桜まつりが行われます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

無関心な飼い主

マーブルの発情もそろそろ終わりです。今週末には大嫌いな“おパンツ”ともお別れです。発情が終わりかけているせいか気分も良いみたいで機嫌も上々です。

発情の時期が巻き起こす事件がありました。発情の時期って魅力的な時なんでしょうね。我家の周囲を徘徊するワンちゃんが2匹。1匹は1日だけだったのですが、問題のワンちゃんは何日も家の周囲をウロウロ。ご近所のワンちゃんなんですが、飼い主さんはワンちゃんが徘徊しているのに気付いていないのか、見て見ぬ振りなのか解らないんです。

1日、2日は「車にはねられないといいけど・・・」と思っていました。でも3日、4日となり散歩する他の犬や飼い主さんに吠え掛かるようになると飼い主さんに対して不満が出てきます。仕方がないですよね。戸外の囲いの中で飼っておられるみたいで、きちんとリードに繋いでないみたいで脱走するんです。それに昼間は共働きで子供も学校に行っているから誰も気付いていないみたい。

休日にも徘徊していたからdarlingがワンちゃんを捕まえて飼い主さんの家に連れて行こうとした時に噛まれたんです。それも2度も。甘噛み程度だったらしいので大事には至りませんでしたが、このワンちゃん躾をされていないのか凶暴なんです。リードを放した途端にまた脱走。今度は散歩しているワンちゃんと飼い主さんに襲い掛かったみたいで散歩されていた飼い主さんが噛まれたそうです。これの騒ぎにも飼い主さんは気付かないんです。

やっとの思いでdarlingがワンちゃんをリードに繋いで飼い主さんの所に向かっている途中で飼い主さん登場。一応、散歩していた方が噛まれた事は知らせたらしいのですが・・・犬を飼う時のマナーが悪すぎます。躾をされてない犬ってかわいそうです。飼い主の最低限の義務だと思うのですが。

マナーの悪い飼い主は一握りなのに目立つんですよね。だから犬を飼っている人が冷たい目で見られるんですよね。困ったものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月15日 (水)

ミニバラ

今、我家の出窓を飾っているのは数鉢のミニバラ。ミニバラとは思えない大きさの花が咲いています。ミニバラも種類や色が毎年、増えています。素敵な色のミニバラが多くなってくると手に入れたくなってしまいます。出窓に置いているミニバラもわたしのお気に入り。

rosa_001 ヴィヴァーチェ 

イタリア語で“活発な”という意味

元気一杯の色合いのミニバラ

濃いピンク色でイングリッシュローズ

のような形

他のものよりも花びらが多い

rosa_002 ヘナ

正面からみると花びらが黄色

中心はオレンジ色

でも横から見ると黄色とオレンジ色の

微妙な色合い

上品な黄色のミニバラ

rosa_003 チュチュ・オプティマ

バレリーナが身に付けている衣装をイメージ

しています

淡いピンクとたくさんの花びらがチュチュそのもの

柔らかな咲き方をします

可愛らしいミニバラ

rosa_004 ハイデルベルグ・フォーエバー

上品なクリーム色で花の大きさも

ミニバラとは思えないほど大きい

バラ特有の香りがします

まだ咲いていないミニバラもあります。美しく咲いたらまた写真をア

ップします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本格的な春の前に

久し振りに美容院に行って来ました。長くなった髪を揃える程度にカットして白髪隠しのカラーリング。いつもわたしの髪を任せている美容師さんが今日はお休みでした。『そういえば水曜日が休みの日だって言ってたよね』と後になって思い出しました。美容院で髪を洗って貰ったりすると眠気が襲ってくるんです。そんな事ありませんか?それなりに見栄えも良くなった筈です。でもこの程度の変化にdarlingは気付かないんですよね(笑)無関心なんじゃないんです。ただ気付かないんです。おおらかと言いましょうか・・・・ちょっとは気付いて欲しいんだけどな~。

暖かくなると気になるのが花々の防虫対策。もう春の防虫対策をする時期になって来ました。暖かくなる「とどこから出て来たの?」って言いたくなるくらい小さな虫が出てくるんです。一番被害を受けるのが若葉を付けたバラ。チュウレン蜂の幼虫が1枚の葉に群がります。そして綺麗なバラの葉を食い荒らすんです。その食欲の旺盛なこと。

我家にはマーブルがいるので化学薬品は使いません。誤って舐めたら大変ですから。今は“ニーム”という植物から出来ている防虫剤を使っています。逸れは「虫除けハーブスプレー」といいます。

img10131805586 虫にだけ効くんです。だからペットがいても大丈夫。10日に一度、全体にスプレーするだけでOK。去年、このスプレーをしてからはチュウレン蜂やバラに付く虫が居なくなりました。

予防の為に今年は早めからスプレーするつもりです。害虫に悩まなくていいって嬉しいですよね。

←ここをクリックして下さい

このショップで「ハーブスプレー」を扱っています。ご興味がおありでしたら「THE ROSE SHOP」の写真をクリックして下さい。このショップではバラ苗、バラの花束・ブーケ、バラ・ガーデニング用品、バラの雑貨も扱っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

終雪?

終雪。耳慣れない言葉です。「初雪」に対する用語だそうですが、あまり一般的ではないようです。この冬最後の雪を「終雪」というそうです。

もう、最後にして欲しいですよね。今シーズンは初雪も早かったし雪の量も半端じゃなくて島根のスキー場はゲレンデが雪崩を起こしたほどです。寒さも厳しかったしね。

今日も朝から短時間に驚くほどの雪が降っていました。マーブルと散歩に出てすぐに雪だるまになりそうなくらい降ってきたし。散歩から帰って来る時もすごく降ったし。大きな雪片が降ってくるから前も見えなくて・・・・遭難せずに帰れてホッとしました。家まで数分の所で遭難したら大笑いですよね。雪国でもないのに(笑)

マーブルの顔に付いた雪を撮影しました。

marble_041

散歩から帰ったらわたしはズボンの腿から下が、マーブルは頭がビショ濡れでした。冬型は緩みそうですが、まだ明日も寒いらしいです。

今、窓から差し込む陽光はとても明るくて暖かなのにね。早く春になって欲しいと思いながらも心は既に白いゲレンデに行っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

マーブルのバースデー

昨日、3月12日はマーブルのバースデーでした。今年で我家の姫様は5歳になりました。もう、うちに来て5年が過ぎたんですね。早いものです。

マーブルは生後1ヶ月で我家にやって来ました。生まれた兄弟の中で一番小さかったんです。それにすごくシャイでした。他の兄弟達がドアを開けたら元気良く転がり出て来たのにマーブルは後からトコトコ出て来るんです。一目でマーブル模様の毛並に惚れてマーブルを貰いました。わたしが抱き上げた時、つぶらな瞳で見上げたマーブルの顔を今でも思い出します。

マーブルの為にケーキも用意しました。犬用のケーキ。犬の事を考えて作ってあるんです。お店の名前は「けんたのしっぽ」です。安心してマーブルに与えられるんです。ケーキの他にもクッキーとかもあるんです。ご興味がおありでしたら下のアドレスをクリックして下さい。

http://kenta.b-smile.jp/consumer/

marble_35 marble_34

美味しそうでしょう?

写真を撮るのに一苦労しました

マーブルはケーキを気に入ってくれました

美味しそうに食べてました

| | コメント (6) | トラックバック (0)

あれもこれも見たい

サッカー、パラリンピック、大相撲と見たいスポーツが多すぎて困っています。重なった場合はどうすればいいんでしょう。

土曜日に行われたJリーグの試合。やっぱりアントラーズ戦を外せませんが、この日のアントラーズには怒り爆発です。アントラーズを愛して止まないサポーターだからこそ不甲斐ない試合をするチームに腹が立ちます。完全に主導権をマリノスに奪われ攻めの形さえ作れないなんて・・・・マリノスの守備が硬いのは解っているんだから攻撃のパターンを変えるとか工夫をして欲しいですね。あれよあれよと言う間に3点献上。守備崩壊と攻撃の工夫のなさで自滅した感じ。次の試合はアントラーズらしさを見たいものです。

パラリンピックは最初から金メダルでしたね。バイアスロン視覚障害に出場した小林深雪選手が金メダル。そしてバイアスロン立位に出場した16歳の太田渉子選手が銅メダル。アルペンスキー女子滑降の座位で出場した大日方邦子選手が銀メダルでした。障害を持った方々とは思えない活躍です。わたしも一度、スキー場で片足のスキーヤーを見かけた事があります。両足でもバランスをとるのが難しいのにその方は片足で楽々と優雅に滑られていました。その時は見惚れていました。

大相撲の大阪場所が始まりました。「荒れる大阪」と言われますが上位陣はかど番大関の魁皇が土俵際の安馬の引っ掛けに屈して黒星スタート。場所前の稽古で靭帯を痛めた琴欧州、横綱挑戦の栃東は白星スタート。面白くなりそうですね。

あ~やっぱり見たいものが多すぎます。まあ気合を入れて夕方からの大相撲を見る事にしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

やっとアップ出来ました

一昨日からブログのサイトがメンテナンスになっていてアップ出来ない状態でした。9日の午後にはメンテナンスも完了するはずだったのですが、延長されて21時まで待たされました。21時になってブログをアップしようと思ったら繋がらないんです。皆さんこの時間を待って居たのだと思います。それで集中したんでしょうね。1時間半くらい粘ってはみたんですけど諦めました。

次の日なら大丈夫だろうと午前中の僅かな空き時間にトライしましたが・・・・繋がらないんです。あんなにイライラさせられるなんて思いませんでした。こんな事で苛立ったのはお花のことで一杯だったからかな?

「いけばな展」も無事に終わりました。昨日は時間に追われる一日でしたから終わって気が抜けると一気に疲れが出ました。そのせいか10時前にはベッドに入って今朝7時頃まで眠っていました。疲れは抜けたみたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

いけばな展

いけばな展の会場でパーティーが開催されました。1時間半の短いものでした。会場は各流派の個性的な花で豪華に飾られていました。

2006 わたしの流派は「池坊」です

これは「自由花」といいます

感覚の花です

「いけばな」は花器にいけるだけではありません

こんな花もあるんです

いかがですか?感覚の花ですから感じ方は一人一人違っていいんです。

どうでしょうか。流れのある蔓の躍動感と春の雰囲気を表現しています。

(花材)ぶどうの蔓、ゴールドクレスト、青もじ、白梅、紅梅、椿、ふきのとう、ストレチア(極楽鳥花)、ストレチアの葉

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ぼ~っとしたい日

今日から始まりました。「代表作家いけばな展」。昨日は思ったほど大変ではありませんでしたが、今日は朝から足が重くて・・・・スキーの後でもこんなに足は重くならないのに。

今夜は花を生けている会場でささやかなパーティーがあるので夕方から出かけます。そんなに長い時間じゃないから助かります。明日の朝は手直しに行かなきゃならないので遅くまで居たくないのが本音です。8時頃には家を出る事になるでしょうから。

パーティーの前に写真を撮って来ようと思っています。他の作品も見たいんです。昨日、帰る時にはまだ、2・3個の作品しか出来ていなかったし、小品の作品は全く見てないのでどんな作品が出来上がっているのか楽しみです。

出かけるまでは“ぼ~”っとしていたいんです。ゴロゴロして本でも読もうかな。

写真が上手く撮れていたら夜にアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

英気を養う日

昨日は夕方から「いけばな展」の準備で先生のお宅にお邪魔して一応、雰囲気だけでも掴もうと作品を作ってみました。大きな作品だけに使う蔓も太いし使う花も小さな花では負けてしまいます。花の色も薄くては駄目なんです。インパクトが必要なんですが「あ~でもない、こ~でもない」の繰り返し。あ~疲れた。

疲れていたのに夜中3度も目が覚めてしまって・・・日頃は夜中にあまり目を覚まさないわたしがです。気が立っているのでしょう。そのせいか今朝は寝過ごしてしまいました。

明日が本番なので今日は家でゆっくりしています。どーなるんでしょう・・・まあどーにかするしかないんですよね。ちょっぴり不安だけど。明日は作品作りに一日あるので頑張りましょう。

これが終わったら待っているのは北海道へのスキー旅行。今シーズン最後を北海道のスキーで締めくくれるなんて。まだパウダースノーを楽しめそうです。北海道から帰って来る頃には桜もほころんでいるかも。山口県の開花予想は3月23日だったと思います。スキーの後に桜もいいですね。冬から一気に春って感じ。

明日は多分、疲れ過ぎていてブログをアップすることが出来ないと思いますのでお知らせしておきます。どうぞご心配なく。明後日には大きな作品の写真をアップします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

暖かな陽光と花々

暖かな陽光に誘われて今日はバラの土替えをしました。本当はもっと寒い時期にするのですが、天気が悪かったりわたし自身の具合が悪かったりと作業が出来なかったんです。きれいな花を咲かせる為には手間をかけないと。

今日は陽光に向かって花を咲かせている庭の花の写真を撮って来ましたのでアップします。本格的な春が待ち遠しいです。

fiore_7 壁にかけてあるアネモネです

紫色と赤い色は数年、春になると咲いてくれます

最初は白もあったのですが、今は2色になっています

紫色の蕾はまだまだ葉の下に隠れています

赤い花の蕾が見当たらない・・・・今年は花ひとつ?

fiore_8 玄関先を彩ってくれているパンジーです

パンジーの葉陰からチューリップの葉が出てきました

黄色とオレンジ、紫色とピンク

まとめ買いをしたパンジーを寄せ植えにしています

黄色とオレンジのパンジーは思った以上に花が大きい

fiore_9 庭の西側で毎年、ソメイヨシノよりも一足早く咲く桜です

花の後には甘いサクランボというおまけつき

たくさんのサクランボが鳥の餌にならないように花が終わったら

アミをかけます

今年もたくさん、お願いしますね

甘~い甘~い サ・ク・ラ・ン・ボ

xmas_rose2006_1 西側の山茶花の下で花が咲いたクリスマスローズ

手前が白、奥が赤

今年もたくさんの花をつけました

ここにはあと2種類の花があります

黒色系と白にスポットのあるタイプです

xmas_rose2006_6 最後に東側のラティスにかけてある壁掛けの鉢の

クリスマスローズ

白でダブル咲きです

思い切って購入した甲斐がありました

今年は蕾が2つですが、来年はもっと多く咲かせたいな

少しずつ咲き始めた花々。また新しい写真を撮ってアップします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Jリーグ開幕

今年もJリーグが開幕しました。待ちに待ったサッカーシーズンの開幕です。今年はW杯がドイツで開催されることもありわたしのようなサッカー狂には堪らない1年です。

「TOTOの予想はどうかな~」とJ2の試合を見ていたらな・な・な・何と横浜FCが愛媛に足元をすくわれて0-1で負けているではありませんか。カズを応援しているわたしとしてはちょっとショック。それに神戸が草津に0-3で負けているんです。前半0-1で負けていた東京Vでしたが、試合が終わってみれば4-1と大勝でした。

今、ガンバ大阪vs浦和レッズの試合が始まりました。レッズが前半2分にワシントンのゴールで1点先制です。小野伸二はイエローカードを貰うし・・・ちょっと試合が落ち着いたかな。今日も西野監督は宮本をベンチスタート。何でなの?「勝ちたくないんかい!」

わがアントラーズは明日アウエーの広島戦です。サンフレッチェとはあんまり相性がよくないんですよね。監督交代しただけに開幕戦をどう戦うかが楽しみです。今年こそは強いアントラーズの復活を願っています。でも一番見たいのは面白いサッカーです。アントラーズのみならず面白い試合を期待していますから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

結婚式は雪でした

わたしとdarlingの結婚式は雪の日でした。

わたし達は結婚式を島根県の津和野の太鼓谷稲荷で挙げたんです。山口県に住んでいて職場も宇部にあるのにど~して津和野なの?って訊かれました。実はわたしの父方の親戚が津和野で旅館をしているんです。(今でも旅館をしています)色々と考えて津和野で結婚式を挙げる事になったんです。

結婚式の朝、起きてビックリ。前夜からの雪が積もっているんです。花嫁衣裳を着ながらまだ降っていた小雪を見ていました。用意が整ってタクシーが来る頃には雪も止んでいましたが、雪は10cm以上も積もっていたんです。雪を被って趣の違った町並みを通って太鼓谷稲荷へ。

太鼓谷稲荷で神前結婚式も終わり披露宴を待つだけだったのに、招待したお客様が30分しても1時間しても到着しないんです。かつらは重いし着慣れない着物は窮屈だし・・・・「披露宴なんてどうでもいい」と思い始めた頃にやっとお客様が到着。

新婚旅行へ出かける時間に間に合うように披露宴も短縮。スピーチも人数を減らし歌も数人の友人に歌って貰っただけでした。でも、お色直しでわたしの居ない時の方が多くて。短縮した披露宴も無事に終わりました。短縮したとは言ってもお客様のお見送りをして着替えたら乗るはずの新幹線の時間が迫っているんです。わたし達は津和野から小郡(現:新山口)までスピード違反覚悟でタクシーを飛ばしました。

新幹線ホームについて10分もしないうちに新幹線が入ってきました。この時、何人もの友人が「見送るから」と言ってくれたのですが、間に合わず妹と同僚だけ(男性)がホームに来てくれました。妹が後で言っていましたが、友人達は新幹線が出発してからホームに着いたそうです。

あの結婚式の朝ほど真綿のような雪に感動した事はなかったのに数時間後、降り積もった雪を恨めしく思った事はありませんでした。3月初めには寒波が来るんですね。それに2月の節分の頃も。

2月初めの寒波にも苦い思い出が有ります。四日市に引っ越した時も雪の為に引越し荷物を乗せたトラックが途中で雪の為に動けなくなってアパートまで来ないんです。わたし達も身動きが出来ずに数日、ホテル暮らしをしたのを覚えています。わたし達って“寒波”に好かれているのかもしれません。でも、スキーで北海道に行った時は一度も吹雪にあった事もなく、リフトが止まった事もないんです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

結婚記念日

昨日3月2日は結婚記念日でした。結婚して何年経ったか我がdarlingは分かっているのかな?過去のW杯やオリンピックの年代が分かっても結婚した年とか年数は分かってない気がします。

結婚前には周囲から「長くは持たない」だの「相性が悪い」だの言われましたが、期待を大いに裏切って今でも結婚生活を続けています。これもひとえにdarlingの器の大きさのお陰だと思います。6歳も年上だから包容力もあるしわたしの知らない事も教えてくれて・・・・わたしをサッカー狂にしてしまうし、30歳を過ぎたわたしをスキーにのめり込ませるし、とdarlingからの影響は大きかったですね。

だから今、一緒に楽しめる事が一杯あると言っても過言ではありませんね。結婚してから紆余曲折の無い夫婦なんてないでしょう?色んな経験をして今の自分達があるんだと思うとdarlingに感謝せずにはいられません。本当にありがとう。そしてこれからもよろしく。

今年の結婚記念日が何回目の結婚記念日かdarlingに訊いてみよう。何年と答えるかが今から楽しみだな~。結婚記念旅行をするんです。3月18日~21日まで北海道ルスツでスキーを楽しむ事にしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

「Apeos」のCM

先日「ゼロックススーパーサッカー」が行われました。その時に目にして面白いと思ったCMの話です。

富士ゼロックスのブランドに「Apeos」というのがあります。「知的フィールド」シリーズとしてプロモーションを展開しているのですが、そのCMが面白いんです。以前は経営者3人組のコミカルなCMでした。昨年からはマンチェスターユナイテッドで活躍するクリスチアーノ・ロナウドを起用。

C・ロナウドがサッカーの質を高めるためにどんな事をしているかと年配の経営者が紹介。経営者は自分の経営の質を高める為に何をしたらいいのだろう・・・・そこで知的フィールド「Apeos」と紹介されるんです。そしてC・ロナウドと経営者が並んで画面に登場。C・ロナウドが経営者にサッカーボールを渡すと経営者が「わたしの場合、サッカーが上手くても駄目なんだよ」と言いながら見事なリフティングを見せて終わります。

このCMを見終わって「この経営者、ただ者じゃない」と思って調べました。彼はマイク・ディレイニーさん28歳。UEFA認可のコーチの資格を持ち、モデルとしても活躍している人でした。そして数年間、ブンデスリーガやスイスのプロチームでプロの選手として所属していました。サッカーが下手なわけないですよね。納得でした。

只今は名門能代工業高校を三連覇、三冠に導き、NBAデベロップメントリーグ、アルバカーキ・サンダーズに所属する田臥雄太選手が出演しています。今回も田臥雄太選手と競演している経営者がただ者じゃないんです。最後に「わたしの場合、バスケットボールが上手くても駄目なんだよ」と言いながらすごいダンクシュートを見せるんですから。

この経営者はカイル・ドットさん25才。ストリートバスケットボールリーグでの優勝経験やスラムダンクコンテストでの優勝経験を持ち、今はスポーツトレーニングビジネスを手がけている人でした。見事なダンクシュートが出来るわけです。納得です。

富士ゼロックスのCM、一度は目にしたことがあるんじゃないでしょうか?じっくり見たい方の為に「知的フィールドシリーズ」Apeosのホームページを紹介します。http://www.fujixerox.co.jp/event/cm/apeos/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

日本vsボスニア・ヘルツェゴビナ

W杯で日本vsブラジル戦が行われる予定のスタジアム、ウェストファーレンで行われた日本vsボスニア・ヘルツェゴビナの親善試合は2-2のドロー。W杯ヨーロッパ予選でスペインを苦しめたボスニア・ヘルツェゴビナの強さは本物。

前半は日本もスピードのある攻め上がりをみせていたが、引き気味のボスニアに対して効果的なシュートも数本しか打てなかった。ボスニアの速さと高さにゴールを阻まれた感のある日本の攻撃陣で気を吐いていたのが高原。柳沢や大黒のような動きの少ない高原がいい動きをしてた。それに引き換え久保は相変わらずの緩慢な動き。ロビングのボールも見送るだけで追いかけもしないなんて・・・・そんな久保に対してMFの小笠原は前回の試合でのいいイメージのままの動きを見せてくれた。ゴール前にドリブルで切り込んできた小笠原のシュートはGKの正面。惜しかった。

サイドからの攻撃は変化に乏しくセンタリングも鋭いものが無く山なりのボールばかり。最初にセンタリングを上げた時点で高いボールに相手が反応すると分かれば鋭いグランダーのボールを入れてみるとかの工夫が出来ないのはどうして?だからコーナーキックも前半終了間際まで無かった。このコーナーキックに高原が合わせてゴール!1-0で前半終了。

後半、ボスニアが反撃を開始した。高さだけでは無く、早くて足技もあるボスニア相手に日本のミスが目立ち始めた。不用意な横パスを奪われて高い位置から攻撃される場面が増えると同時にイエローカードを貰う選手も増えてきた。中沢がPKを献上して1-1。サイドのパスミスをカバーしようとした宮本がイエローカード。FKを競り負け川口がこぼしたボールを押し込まれて1-2とされた。

後半、目立ったのが両サイドの弱さと中盤のパス回しの雑さ。両サイドはボスニアの選手にあっさりとかわされてゴール前まで持って行かれる。特に右サイドからのボスニアの攻撃が多くなりチャンスまで作られる始末。中盤の選手がサイドへのワイドなボールを出せずに横パス、バックパスを多用するのはいただけない。

小野がピッチに入ってからは深い位置からのボールが少しは出るようになった。マークを振り切ったヒデからもサイドにロングパスが出るものの受け止める選手が球際の弱さを露呈して相手選手に取られる場面も。久保、高原と交代した柳沢、大黒が裏に飛び出す動きをみせたもののチャンスに繋がらなかった。後半ロスタイムにヒデが意地のヘディングシュートをサイドネットに叩き込んで2-2のドローに持ち込んだ。

「やっぱりヒデがいないと」そう感じました。2人3人にマークされながらも絶妙なロングパスをサイドに前方に出せるんですから。そしてここぞという時に決めてくれるんですから。でもどうしてジーコは久保、三都主にこだわるんでしょうか。そのために有力選手が招集されなかったり、スタメンで出られないなんて変じゃないですか?力を付けて来た平山を招集してないし、小野、稲本、柳沢が先発を外れるなんて。こだわり過ぎるジーコは人事が下手なんでしょうね。旬の選手を使わずにチャンスを逃す事になりかねないので心配です。一抹の不安があるのはわたしだけでしょうか?

| | コメント (5) | トラックバック (2)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »