« 日本vsボスニア・ヘルツェゴビナ | トップページ | 結婚記念日 »

2006年3月 2日 (木)

「Apeos」のCM

先日「ゼロックススーパーサッカー」が行われました。その時に目にして面白いと思ったCMの話です。

富士ゼロックスのブランドに「Apeos」というのがあります。「知的フィールド」シリーズとしてプロモーションを展開しているのですが、そのCMが面白いんです。以前は経営者3人組のコミカルなCMでした。昨年からはマンチェスターユナイテッドで活躍するクリスチアーノ・ロナウドを起用。

C・ロナウドがサッカーの質を高めるためにどんな事をしているかと年配の経営者が紹介。経営者は自分の経営の質を高める為に何をしたらいいのだろう・・・・そこで知的フィールド「Apeos」と紹介されるんです。そしてC・ロナウドと経営者が並んで画面に登場。C・ロナウドが経営者にサッカーボールを渡すと経営者が「わたしの場合、サッカーが上手くても駄目なんだよ」と言いながら見事なリフティングを見せて終わります。

このCMを見終わって「この経営者、ただ者じゃない」と思って調べました。彼はマイク・ディレイニーさん28歳。UEFA認可のコーチの資格を持ち、モデルとしても活躍している人でした。そして数年間、ブンデスリーガやスイスのプロチームでプロの選手として所属していました。サッカーが下手なわけないですよね。納得でした。

只今は名門能代工業高校を三連覇、三冠に導き、NBAデベロップメントリーグ、アルバカーキ・サンダーズに所属する田臥雄太選手が出演しています。今回も田臥雄太選手と競演している経営者がただ者じゃないんです。最後に「わたしの場合、バスケットボールが上手くても駄目なんだよ」と言いながらすごいダンクシュートを見せるんですから。

この経営者はカイル・ドットさん25才。ストリートバスケットボールリーグでの優勝経験やスラムダンクコンテストでの優勝経験を持ち、今はスポーツトレーニングビジネスを手がけている人でした。見事なダンクシュートが出来るわけです。納得です。

富士ゼロックスのCM、一度は目にしたことがあるんじゃないでしょうか?じっくり見たい方の為に「知的フィールドシリーズ」Apeosのホームページを紹介します。http://www.fujixerox.co.jp/event/cm/apeos/

|

« 日本vsボスニア・ヘルツェゴビナ | トップページ | 結婚記念日 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146448/8907797

この記事へのトラックバック一覧です: 「Apeos」のCM:

« 日本vsボスニア・ヘルツェゴビナ | トップページ | 結婚記念日 »