« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月30日 (日)

今日は特別

昨夜の世界卓球も~う痺れました。接戦を制したのは香港ですが、日本の頑張りをこの目で見て次に希望を持つことにしました。負けたとはいえ本当にいい試合でした。

団体順位が2位の香港と互角の勝負をした日本。この試合に出場したのが福原、金沢、福岡の3選手。日本のエースの福原選手が3-1で貴重な勝ち点を上げ、2番手の金沢選手は香港のエース相手に勝ちかけていたゲームを逆転。3番手の福岡選手が0-2とされてから大逆転劇を演じました。4番手の福原選手が香港のエースに敗戦。5番手の金沢選手も積極的に攻めるが決めきれずに敗戦。

3大会連続の銅メダル獲得。これで満足していなかった福原選手のコメントが次に希望を抱かせてくれました。次は頑張って欲しいですね。今度は一番、きれいな色のメダルが良いですね。愛ちゃん。

今日は日曜日、本当ならブログをお休みするんですが、darlingもゴルフで居ないから特別にブログアップです。それにミニバラも咲き始めたので写真もアップします。Rosa_009 Rosa_003_1

★ジュピター

オレンジ系のミニバラです

花びら外側からピンク→オレンジ→

黄色へと色が変化します 

Rosa_002_1 Rosa_008

★ドミノ

カップ咲きの赤系の花

花は小さいが深い赤色が

目を引き存在感があります

花びらも多いので小さいのにちょっと豪華な感じです

Rosa_006

Rosa_001_1

★ロイヤルホワイト

白系の花です

真っ白ではなく薄いピンクを帯びて

いるのでピンクの花のようです

Rosa_004_1 ★モーニングブルー

薄紫色のオールドローズを思わせる花の形

所々が濃い色になっています

全体的に薄紫色だった気がするのですが・・・

花は大きい方です

Rosa_005 ★パープルパレード

名前と違って赤系の花です

ドミノよりは明るい赤色

花はあまり大きくありません

葉の色が赤を引き立てています

咲き始めたミニバラの花。バラの蕾もたくさんついています。枝や葉も充実してきました。バラも蕾が大きくなってきたのでここ数日で咲くものもありそうです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年4月29日 (土)

世界卓球で燃えます

ゴールデンウイークに突入しました。わたしはいつもと同じ休日を過ごしています。午前中は庭に出て草むしりをして、花がら摘みをして、液肥をやり・・・お昼前になって買い物に。これで午前中は終わってしまいました。午後はテレビとお友達。

昨夜もわたしとdarlingは「世界卓球」で燃えました。愛ちゃんが強いのは分かります。中国リーグでもまれただけあって冷静な試合運びをしていました。まだ17歳なのにね。頑張っているのは愛ちゃんだけではないんです。他の日本選手の頑張りも凄いんです。最初に出場した福岡選手もゲームオールの末に3-2で勝ちました。二番手の福原選手も3-2の接戦で勝ち。三番手の金沢選手が3-0で勝ち。

本当ならこれで日本が3-0のストレート勝ちだったのですが、福岡選手がラケットの接着剤違反で負けとなってしまいました。接着剤違反?耳慣れないでしょう?これはボールが飛び易いように揮発性物質を多く含有する接着剤を使うらしいです。それを福岡選手が使っていたと判断されたようです。これで日本vsハンガリーの結果が2-1になってしまいました。

3試合先取した方が勝ちなので次の試合に愛ちゃんが登場。ここで愛ちゃんが3-0で勝ち1-3として日本が勝利しました。これで日本のメダルも決まりました。メダルの色はこれからの試合にかかっています。前回は銅メダルだったので今回はそれより上を狙って欲しいです。あ~今夜も燃えそうです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年4月28日 (金)

春の花々:第二弾

ゴールデンウイーク直前の金曜日だから今日は特別に庭に咲く花々の第二弾です。ではではいってみましょう。

Fiore_038 ★カランコエ(イエロー)

多肉植物のカランコエは春に小さな

花が咲きます

一度にたくさん咲くので綺麗です

多肉植物の花は結構、可愛い花が多いです

Fiore_037 ★カランコエ(濃いピンク)

これもカランコエです

もう一色オレンジ色もあるのですが

今年はまだ咲いていません

Fiore_036 ★ローズマリー

これはバックガーデンで咲いています

這うタイプです

ローズマリーはもっと濃い色もあります

Fiore_035 これもローズマリーです

上のローズマリーとは違うタイプです

こっちは葉が細いです

オリーブオイルの香り付けに使います

Fiore_034 ★さくらんぼ(高砂)の花

白い花です

桜というよりはリンゴやナシの花

に近いです

5月下旬頃から真っ赤なサクランボが生ります

Fiore_033_1 ★ラベンダー

もう数年、プランターに植えたままです

毎年、小さな花をたくさん咲かせます

大きくなったら葉を摘んでお風呂に入れます

とっても体が温まりますし香りにリラックス効果があります

Fiore_031セントポーリア  この2鉢は室内(居間)にあります

4鉢あって咲いてない

2鉢も花が咲いたら

写真をアップします

紫に白の縁取りです

Fiore_030_1 白い花は清楚な感じです

日照時間が長くなり気温が上がって

くると次々に蕾が出てきました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

春の花々:第一弾

パンジーの花がら摘みをしてから庭の植物を見て回るのが日課になっています。バラの苗にも蕾が付き咲くのを心待ちにしています。我家の庭で咲いている花の写真をアップします。結構ありますが、最後までお付き合い下さい。春をお届け出来れば嬉しいと思っています。

Fiore_049_2

★白いフリージア(一重)

毎年、プランターの隅に顔を出します

何本も一緒に咲くので豪華に見えます

今、いい香りで楽しませてくれています

黄色のフリージアも可愛いですよね

Fiore_047_4 ★ローズピンクのフリージア(八重)

 これも宿根スイトピーのプランターで

 毎年咲いてくれます

 濃い色目なので丈が短くても存在感があります

 

Fiore_045_4 ★遅咲きのチューリップ

開花時と蕾はこんなに違います

このチューリップの色と形に一目ぼれ

今年は白いパンジーと一緒に植えてみました

  

Fiore_046_3 我家で一番の遅咲きのチューリップ

バックの色と重なってしまいました

お気に入りのチューリップがきれいに

撮れてないみたいでちょっと残念

真上から撮った方が正解だったかも 

Fiore_044_3 ★シンビジューム

何ていう名前だったか分かりません

今年は花芽の付いた鉢が少ないみたい

花芽の伸びもイマイチみたい

何だか可愛い名前だったような気がするんですが・・・・

Fiore_041_1 ★シンビジューム(紫源氏)

シンビジュームの花としては細身の花が

咲きます

葉も茎もスリムなんです

紫源氏は大人のシンビジュームって感じ

Fiore_042_2 ★オンシジューム

今、数本の花が簡易温室の中で

咲いています

四季咲き性なので環境さえ整えばいつでも咲きます

ピンクや赤のオンシジュームもいいですね

Fiore_043_2 ★君子蘭

今年は少し花が咲くのが早いみたい

簡易温室で越冬させたからかな?

花数は多いです  

            

Fiore_040_1 ★春咲グラジオラス

細い葉を冬のうちに伸ばします

細い茎にクリーム色の花

花は夜になると強い芳香を辺りに漂わせます

クリスマスローズと一緒に植えています

Fiore_039_1 ★ブルーベリーの花

毎年、実をたくさん付けます

花は白くて釣鐘型

花も可愛いのですが葉も秋になると

赤く色付いてくるので綺麗です 

第一弾はここまでにします。バラが咲き始めるともっとアップする花が増えてくると思います。第二弾もお楽しみに。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

世界卓球

「2006世界卓球」が面白いです。ひと昔前ならゴールデンタイムに卓球の放送なんて考えられませんでしたが、愛ちゃんこと福原愛選手が出てきてから卓球に対する見方が変わって来たんでしょう。映画でも「ピンポン」とか「卓球温泉」というのがありましたよね。わたしが中学の頃は「卓球=暗い・地味」のイメージでしたから変わったものです。卓球ってすごくハードな練習をするって知っていますか?練習がハードだったから部活は一年で辞めてしまって・・・・一応、一年間だけわたしは卓球部だったんです。

日本女子は全勝で予選を通過して決勝トーナメントに望みます。日本はクロアチアかハンガリーの勝者との対戦になります。勝ち上がっていけば決勝は中国と当りそうです。愛ちゃんの目標は中国を破って「金メダル」だそうです。頑張って欲しいです。今夜も卓球で燃えようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月27日 (木)

汗ばむ季節の到来?

昨日の肌寒さと冷たい雨が嘘だったように今日は暖かな春の日が戻ってきました。少し動いただけで薄っすら汗ばむ陽気の方が今の気候だと思います。こんな日は庭の花々も元気な気がします。

汗ばむ季節が到来するとビールが美味しくなるんですよね。これはわたしには分からないんです。アルコールは心臓に負担をかけるでしょう。だからわたしはアルコールと言えば少しだけワインを頂く程度です。グラスに一杯も飲めないんです。せいぜい2~3口飲めばいいんです。わたしはどちらかといえば甘くないワインが好きです。イタリアのワインをこよなく愛しているわたしです。

アルコールについての好みは多様ですよね。darlingはビール、ワイン、日本酒、焼酎と何でもいけるクチですね。お酒を飲む雰囲気が好きなんです。これからの季節は冷たいビールが欠かせません。発泡酒よりもビールを好む我家の男性陣です。だから食費が跳ね上がるのは間違いありません。やっぱりこんな時はお酒のディスカウント店に行くに限ります。でも、酒税って5月1日から上がるんでしたっけ?どうして庶民の楽しみにばかり税金を課すんでしょうね。もっと違う所で節約も出来るし収入を確保出来ると思いません?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月26日 (水)

4月というのに・・・

今日の肌寒さは一体何なのでしょう?4月になったのにこんなに肌寒いなんて・・・日本は氷河期にでもなるんじゃないでしょうね。これって体調を崩す原因ですね。

4月だというのに山口県ではインフルエンザが流行しているんです。このニュースには驚きましたが、現に今日から学級閉鎖をする学校があるんです。それも数校も。インフルエンザは冬に流行するものだと思っていましたが、こんな不安定な気候だからなんでしょうね。わたしも体調管理には気を付けないと。

例年だとフローリングの床に敷いているホットカーペットカバーをクリーニングに出して本体もきれいにして片付ける頃なんですが、今年はまだ床が冷たくて片付ける決心が付いていません(苦笑)歳を取ったからじゃない・・・肌寒いからと自分に言い聞かせる事自体が歳を取った証拠だったりして。

午後からは冷たい雨が降るらしいです。体調管理には気を付けましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ゴールデンウイークの予定

週末になるとお天気が崩れていましたが、ゴールデンウイークに入る今週末の予報には傘マークがありませんでした。ゴールデンウイーク・・・もうそんな時期なんですね。ゴールデンウイークはお出掛けの予定はありますか?わたしはどうかな・・・今の所、「近場の公園に花でも見に行こうかな」「ちょっとドライブでもする?」くらいのアバウトな予定です(笑)皆さんはいかがですか?旅行に行かれます?それともお祭り?

ゴールデンウイークにお祭りがある所って多いですね。博多は「どんたく」、有田は「陶器市」、下関でも赤間神宮の「先帝祭:上臈参拝」が3日で「御神幸」が4日にあります。下記は「上臈参拝」の様子が掲載されている赤間神宮のホームページです。

http://www.tiki.ne.jp/~akama-jingu/senteisai.html

宇部でも3日~5日までお祭りがあります。錦帯橋でも29日に「錦帯橋まつり」があります。萩でも「萩焼まつり」があったと思います。この時期のお祭りはどこも人で溢れかえってますね。先帝祭は毎年、すごい人なんです。雨が降る事が多いから雨にならないと良いんだけど。「雨が降らねば金が降る」とか「雨が降らねば風が吹く」と言われている先帝際です。わたしは宇部のお祭りには行くと思います。

darlingは30日にゴルフだと言ってました。単身赴任しておられる先輩が帰って来られるので・・・・そして夜は飲みに出るとか。まあ、次の日が休みだからいいですけどね。何をするか計画を立てよう。妹家族も来ないらしいから計画を立てないと動かないかも。のんびり、ごろ~んが一番いいんだけど家にいるとそうもいかないんですよね。

「常盤公園」に花でも見に行こうかな。この「常盤公園」にはモモイロペリカンの“カッタ君”が居るんです。モモイロペリカンの“カッタ君”は絵本とかにもなったんだけど・・・ご存知ですか?「常盤公園」には放し飼いのペリカンがのんびり歩いているんです。人口飼育されたペリカンみたいですが、ペリカンって案外大きいんで出会うとビックリしますよ。写真が取れたらアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月25日 (火)

darling「チョイ・・・おやじ」に改造中

昨日のようなぼ~んやりとしてない青空の見える晴れ。今日も風が強いから黄砂が飛んでいるのでしょが、空を覆うほどは飛んでいないのでしょう。やっぱり青空の見える晴れがいいですね。

男性も最近はおしゃれな人が多くなりましたよね。でも、darlingはおしゃれとは無縁。と言うか感心があまり無いんです。わたしとしてはもう少し服装に気を遣って欲しいんだけど。darlingの服は全てわたしの趣味で揃えていますが、darlingが抵抗を示しそうなのはわたしにも分かるので「無難」なところで妥協してます。もっと大胆な色とか使いたいんだけどね・・・なるべく「普通のおやじ」ではなく「ちょっとだけおしゃれなオヤジ」になるように色目には気を遣っています。「チョイモテおやじ」とか「チョイ悪おやじ」「チョイセクおやじ」にはなれそうもないdarlingです。

わたしは高くても着回しが出来て少しだけ流行を取り入れた服を買います。流行を追うとすぐに着られなくなるものってありますよね。だからわたしは色とかラインで流行を取り入れます。これだと数年は着られるんです。だけどdarlingは安い服でいいと言うんです。高い服を手入れして上手に着れば体型が変わらない限り数年は着られるんですけどね。この方が安上がりなんだけどな~。安い服はやっぱりそれなりだし・・・数年は着られませんね。darlingの服で唯一、高かったのが数本のジーンズ。これ数年はいていますが、今すご~くいい感じに色落ちして裾がクラッシュしているんで今風のジーンズになってます(笑)

男性雑誌の「LEON」を知っていますか?わたしこれでdarling世代のファッションを研究しています。あんな「おやじ」にはなれませんが(素が違うので)。参考にはなりますね。「チョイ」でも素敵になって欲しいんですよね。でも、あの「LEON」に掲載されているジーンズとかシャツは素敵なんですが、高すぎて笑いが出ます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

予防接種の日

春の行事の一つに我家は「狂犬病予防接種」があります。犬を飼っておられるお宅なら毎年1回のこの行事だけはパス出来ないですよね。マーブルにとってはチクッと痛いこの行事は無い方がいいのでしょうが、マーブルの為にも受けなければいけないんです。社会のルール、飼い主の義務ですから。

わたしが幼い頃は保険所の職員の方が野犬を捕獲しておられたのでわたし達は「犬獲り」と呼んでいました。あの頃はどこにでも「野良犬」がいたものですが、最近では「野良犬」自体を見かけなくなりました。それだけ飼い主が責任を持っているのだと思いたいのですが・・・・全国の管理センターで殺処分される犬、猫は約80万匹だそうです。それに費やされる費用は300億円だそうです。

ペットブームで犬、猫を飼う人が増えていますが、飼ってみて「大きくなり過ぎた」「可愛くなくなった」「しつけが大変だ」色々な理由で管理センターに持ち込まれる犬、猫が居るんです。こんな人間の身勝手で犬や猫の命を消してもいいのでしょうか?大切な一つの命を守る為にもわたし達一人一人が考えなければいけない問題なのだと思います。

下記ホームページは「あなたは知っていますか」と題する犬、猫の殺処分の現状が示されています。一度、覗いて見て下さい。

http://homepage3.nifty.com/vampire~dreams/animal.htm

家族としてのペットがどれだけわたし達を癒し、優しい気持ちにし、人間関係をも円満にしてくれるかを考えるともっとペットの命を大切にしなければいけないと思います。

我家のマーブルやパンナがどれ程、掛替えの無い家族の一員かを考えると飼い主としての義務や責任からは逃げられません。逃げてはいけないんです。重い責任があると分かってからペットを飼って欲しいと思います。この問題はペットブームの裏に隠れていますが、ペットをこれから飼う人も飼っているわたし達も目を向けなければいけない問題だと思ったのでブログに書きました。少しでも考えて貰えたら嬉しいです。

Panna030_1

←わがままなウサギのパンナ(♂)

 だけど妙にチャーミング

 白いウサギだからパンナ

 パンナはイタリア語で生クリーム

 小さい頃は可愛かったのに

 最近はわがまま放題

Marble_004_1

 ←散歩の途中のマーブル

 リードをくわえて訴えています

 早く帰ろうよ・・・そう言いたそう

 こんなに可愛い顔をされると

 抱き締めたくなります

 親バカなわたし

| | コメント (4) | トラックバック (0)

春霞と黄砂

今日は黄砂のせいでぼ~んやりした晴れの日です。春は晴れても靄がかかったようですが、黄砂が吹いてくるといつも以上にぼ~んやりしています。春霞は「春に立ち込める霞」のことです。わたしの中のイメージでは“おぼろ月夜”が春霞かな。風情のあるきれいさがあると思うんです。

♪ 見わたす 山のは かすみ深し ♪

黄砂にはあんまり良いイメージ無いんですよね。「黄土高原やゴビ砂漠から飛来する砂」はわたしの中では厄介者とか汚れとかのイメージかな。断然、春霞の方がきれいな感じですよね。ぼんやりしているのならわたしは“春霞”の方がいいです。“春霞”って気象用語じゃないんですね。初めて知りました。

黄砂が吹く日は空が白っぽい感じがします。それに西風が吹いています。今日も少し強い西風が吹いて空が白いんです。九州や西日本では“黄砂の飛来”は春の出来事の一つですが、黄砂って日本のどの辺りまで飛来するんでしょうね。気になります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土)

ジェフvsジュビロ戦

ジェフ千葉vsジュビロ磐田の試合。この試合、日本代表監督ジーコが観戦しているらしいです。前半はジェフが押し気味に試合を進めているのですが、フィニッシュが決まらないんです。と言うよりも今日はジュビロの川口の読みが当っているんです。巻のシュートもゴールに繋がらないんです。

ジュビロはサイドチェンジを多用しているんですが、攻めが遅いんです。だからジェフのディフェンダーにスペースを消される、シュートコースを消されると攻めあぐねている気がします。縦に抜ける選手が少ないからチャンスも少ないんです。どんなに高い位置からボールが出ても遅攻になったんじゃ・・・・ジュビロ、攻めが遅~い。

前半41分の阿部のミドルも決まらず。ジェフは攻め上がりが早いしゴール前にジェフは人数をかけて攻めているんです。これで点が入らないなんて。ジュビロが踏ん張っているんです。前半は0-0で終了。

後半に入ってからはジュビロが猛攻を仕掛け始めました。中山を投入して35分に名波を投入して点を取りにきました。ジェフも隙を付いていい攻撃をしているのですが、今日の川口は神がかったセーブをするんです。ジェフもクルプニコビッチを下げて楽山をと投入。頭が利き足の巻に頑張って貰わなくては。サンフレッチェ広島の佐藤寿人はゴールを決めたんだから。

後半35分過ぎから両チームの打ち合いになりました。後はゴールだけなのに。最後のシュートの場面でミスが出る両チームはこのままドロー?派手な打ち合いの結果はスコアレスドロー。う~ん、後半20分以降は面白かったですね。一人で声を出していたせいか、疲れました。両チームお疲れ様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゴルフの賞品

雨の降る土曜日。darlingはゴルフでお出掛けだから一人のんびりテレビを見ています。土曜日だから当然、サッカーをテレビ観戦です。只今、ジェフ千葉vsジュビロ磐田の試合をやっています。

今日のゴルフはコンペだから何か賞品を持って帰ってくれるかな。昔、父がゴルフで賞品を貰って来てもタオルやボール、グローブなどゴルフ関係の物しかなかったからわたしも妹も全く興味も無かったし嬉しくも無かった記憶があります。でも、darllingは食べ物を持って帰ってくれるので楽しみなんです。優勝は国産牛肉が定番です。あと豚肉や鶏肉なんかもありますし魚肉練り製品や果物もあるんです。すごく家族思いの賞品でしょう?

休日にゴルフに出かけるご主人達が肩身の狭い思いをしなくてもいいようにとの配慮があるらしいです。お子さんや奥様の為の賞品と言っても良いんじゃないかな。食品だったら家族で食べられるから奥様も文句を言い辛いですよね。わたしは言い辛いですね・・・でも文句を言う奥様もいらっしゃるかもね。休日にゴルフに出かけるのも楽じゃないですね(笑)

今日はどんな賞品を持って帰ってくれるのかな。楽しみだな~。国産牛肉だったら最高なんだけどな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

うさぎも犬も人間も

春とは名ばかりで肌寒かったり暖かかったりで人間でさえ体調を崩しがちです。我家のマーブルも草を食べたりフードを残したりします。そしてウサギのパンナも最近はラビットフードを食べません。一年に2度くらい彼もフードを食べなくなります。こんな時は生野菜と牧草が彼のご飯になります。パンナも太めだからダイエットかも。

昨日のニュースで「一日に緑茶6杯、コーヒー3杯で糖尿病を予防出来る」というのを読みました。黒酢とかブルーベリーとか青汁・・・健康については色々な番組で様々な情報を発信していますよね。何か健康に良いと言われる事をしていますか?

わたしはサプリメントを飲んでいるくらいです。食生活は偏らないようにしているくらいかな。旬の野菜をなるべく食べるようにはしているのですが・・・たくさんの種類の食品を一日に摂るのは大変ですよね。バランスよくが大切ですよね。

わたしは半年に一度、血液検査を受けています。この時にコレステロール値の動きなんかを見ています。わたしの場合、一番気にしているのは赤血球のパーセントが高くなり過ぎていないかどうか。濃くなり過ぎる血液も体には良くないんですよ。どろどろ血液は血管を詰まらせる原因ですから。

ガン検診や基本検査は年に一度は受ける事にしています。自分の体ですから大切にしないとね。いつでも元気で明るくいたいですもの。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

あの事故かた20年

もうそんなに年月が経ったのかと思ったのが「チェルノブイリ原発事故」です。あの原発事故から20年も経つんです。それほどの時間が経過したと思えないのはあまりにも大きな事故だったからでしょう。

当時はソビエトだけに留まらず世界中に影響を及ぼしました。一番大きな影響を受けたのはヨーロッパでしょう。農作物が放射能汚染されたと言われたくさんの作物が廃棄処分にされたほどです。イタリア産のパスタが値上がりしたり、フランスのワイン用のブドウが処分されました。放射能汚染が広大なヨーロッパを恐怖に陥れたのも忘れられません。

今でもチェルノブイリで働いている人がいるのを知っていますか?4000人近い人々が残された放射能物質を除去するために働いているそうです。第4炉が爆発したのですが、第1~3炉までの中にはまだ、放射能物質が残されたままになっていたんですね。チェルノブイリ原発は完全に封鎖する計画だったらしいのですが、ペレストロイカでソビエトが崩壊した為に計画が始まる前に頓挫した状態ということです。ウクライナという一国になってからは原発事故被害者への補償金を払うと計画を実行に移すのが難しいらしいです。でも、この計画は2010年に完成させるそうです。

放射能の後遺症に苦しんでいる人々も多いと聞きます。後遺症は被爆した人々だけにも留まらないのは広島、長崎の原爆被爆者を見れば分かります。チェルノブイリの人々の苦悩も世代を超えるんでしょうね。こんな事故は二度と起こしてはいけないと思います。こんな事故が二度と起こらないように慎重を怠って欲しくないです。日本にもたくさんの原子力発電所があるのですから。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月20日 (木)

荒れ狂う風

昨夜から荒れ狂っている風。今も強い風が吹いています。ピューピュー、ゴーゴーと家の壁に風がぶつかっています。家が揺れるくらいに強い風。いつまで吹き続けることやら。

風が強いから体感温度も低いんですね。出掛ける時に春の装いが出来ないくらい寒かったんですよね。昨夜から吹き続けている強い風にマーブルも散歩中に「早く帰ろう」と言いたげに座り込んでわたしを見上げるんです。仕方なく散歩も途中で切り上げました。

綺麗に咲いていた八重桜の花もたくさん散っていました。千切り取ったように花が落ちていました。もう少し長い時間、花を楽しみたかったのにな~。明日はもっと花が散っているんでしょうね。残念。

今年の春は風が強い日が多いですね。風が荒れ狂うのは寒気のせいらしいですが、寒気っていつまで日本に影響を与えるんでしょうね。寒気というくらいだからもうそろそろ日本に入って来るのは止めて欲しいですね。穏やかな春の日が早く戻って欲しいです。

今朝の公園の八重桜です。散った花もアップします。Fiore_027 Fiore_026

| | コメント (2) | トラックバック (0)

血の巡りが悪い?

「血の巡りが悪くなった」の意味は血が血管の中を循環すること・・・ですが、面と向かって言われると何だか頭が悪くなったみたいな気分。まあ、大学病院の先生は解り易く言われたんですけどね。

事の起こりは昨夜。気持ち良~くお風呂に入って体を拭いて頭を上げると何か変。♪回る、回るよ、世界が回る♪と目の前の世界が回っているじゃないですか。そればかりか自分の右足が重い。歩こうとすると思うように足が動かない。階段を上がるのも一苦労。上げているつもりなのにいつもほど足が上がってない。右腕も上がり難い。ガ~ン!これって何なの?脳梗塞とか??

でも、呂律が回らない訳じゃないし、吐き気もないんです。手足に力が入らない訳でもないんです。darlingをすごく驚かせてしまいましたが、目の回る状態は10分くらいで治まり、手足も2時間くらいで元通り。今朝、起きた時も全く正常でマーブルの散歩にも行ってきました。大丈夫みたいだけど・・・・大事をとって頭痛外来でお世話になった大学病院に行って来ました。

以前、診察して下さった女の先生が病院を移られていたので違う先生に診て頂きました。今度の先生は男性ですが、雰囲気も話し方も物柔らかな先生でした。その先生は「一時的に脳内の血の巡りが悪くなったんでしょう」と言われました。心配は無いのでしょうが、5月に頭のMRI検査をする事にしました。一応はホッとしています。歳を重ねるとやっぱり体もガタがくるんでしょうね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

公園で発見

毎日のマーブルの散歩で訪れている公園は今でこそゲートボール場や広場が出来ていますが、わたしの幼い頃は小さな山でした。木々がうっそうと繁り薄暗く寂しい感じの場所でした。今も名残はあるものの誰もが散策や散歩を楽しめる所になっています。

マーブルと散歩をする身近な場所で発見があるのには驚かされます。何気なく見ている風景ですが、桜の季節や新緑の季節でないと上を見上げる事がないんです。マーブルが匂いを嗅いでいるせいか下は注意深く見て歩いているのですが・・・「森を見て木を見ず」という言葉の意味が分かった気がします。

最近、自分達が歩いている所に天井を作っているのが、照葉樹だと気付きました。モミジの新芽が爽やかな黄緑色の葉を広げ始めているんです。その周りに数本のモミジの木があるとは思いませんでした。椎の木や大きな椿の木があるのは知っていましたが、隠れるようにモミジがあるなんて知りませんでした。晩秋になると椎の実を拾ったりしているから下しか見てないんですね。今年からは秋も上を見る事にします。モミジを愛でるのもいいですよね。桜と違った趣がありますもの。

今週に入ってタケノコを取りに来るおじさん達が増えました。おじさん達の方が「雨後のタケノコ」状態です。そんなおじさん達の立てる音がマーブルは気になって仕方がないみたいです。ガサガサゴソゴソと藪の中を歩き回っている音に聞き耳を立てています。Marble_5

真剣な顔をして音のする方を見ているマーブル

音に対してはすご~く怖がりなくせに・・・

もしかしていつでも逃げ出せる体勢だったりして

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年4月18日 (火)

プロデューサーズを見てきました

久々に面白い映画に出会いました。この“プロデューサーズ”を映画のジャンルに当てはめるとミュージカルなんでしょうが、コメディ映画と言ってもいいくらい面白いです。

20060201009fl00009viewrsz150x_1 では、少々あらすじを語ります。舞台は1959年のニューヨーク。かつてはブロードウェイで大物演劇プロデューサーだったマックス・ビアリストック。栄光の日々も消え去り新作ミュージカルも初日=楽日の体たらく(Opening night)。小心者の会計士レオ・ブルームがマックスのオフィスに帳簿を調べにやって来る。会計士ブルームが発見したのは《出資者から金を集める→ショウがコケる→出資者に配当を払わなくて済む→プロデューサーが儲かる》失敗作で大儲けする方法を発見した事から二人の利害が一致。マックスは大金をレオはプロデューサーになる夢を実現するために「最低の脚本」「最低の演出家」「最低の出演者」を集めるが・・・・

この作品は元はブロードウェイのミュージカル。ブロードウェイで5年、ロンドンで1年半のロングラン・ヒットを続けている。キャストもブロードウェイの舞台に引き続きマックスをネイサン・レイン。この人、ブロードウェイでは「キング・オブ・ブロードウェイ」と呼ばれるスーパースターなんです。演技も歌も上手いんです。小心者の会計士レオも舞台と同じマシュー・ブロデリック。この人の独特な瓢々とした個性があり彼も「ミスター・ブロードウェイ」と呼ばれる人気者なんです。彼も歌が上手くタップも踏むんです。他にも同じ舞台に立っていたのが、ドレスを着た演出家のロジャーに扮したゲイリー・ビーチ、アシスタントのカルメンことロジャー・バート。監督・振付はスーザン・ストローマン。脚本・作詞作曲・製作はメル・ブルックス。メル・ブルックスが全編のどこかに登場します。どうぞお見逃しなく。

極上のエンターテイメントと言ってもいい作品です。落ち目の演劇プロデューサーが大金の為に「最低の脚本」を書いた相手に交渉したり、「最低の演出家」を引き込む様子や「最低の出演者」選びにはショウ・ビジネス界の裏側が見えるようです。登場人物が個性的で極端な性格なんです。使われているメロディーは軽やかで明るく、きらびやかなダンスシーンも気分を掻き立てられます。最初から最後まで笑いが一杯詰まった作品です。セリフの一言が面白かったり、気が利いていたりでセリフも見逃せません。一般の英語では使わないスラング(隠語、俗語)も飛び出したりします。で、それを戸田奈津子さんがいい雰囲気で訳しているんです。人間ドラマとしても面白い作品です。そして最後の最後まで観客を楽しませてくれる作品です。憂さ晴らしに大笑いしたい人、面白い映画を観たい人には是非、お勧めします。大笑いする事、間違いなしです。

わたしも笑い過ぎるほど楽しみました。今度は土曜日にでも映画に行こうかな。だってdarlingはゴルフだし・・・次は何を見ようかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

もう一度

ソメイヨシノの花も散り萌黄色の葉が繁り始めて桜の木が違う美しさを醸しています。新芽の季節だけに山の木々も爽やかな装いになり始めました。朝のマーブルの散歩の時、朝日を浴びて木々の葉が輝くのを見るのが楽しみな毎日。

もう一つのお楽しみがあるんです。この時期に二度も花見が出来るなんて何だか贅沢な気分です。今度は艶やかな大輪の八重桜の花見です。マーブルと散歩する公園にソメイヨシノの後に咲く大輪の八重桜があるんです。それも広場と坂道の端にあるんです。いつもは目立たないんですが、この時期になるとすごい存在感でアピールするんです。今はまだ五分咲きくらいです。八重桜の写真をアップします。

Marble_028 Marble_027ちょっと逆光気味です

こんなに大きな八重桜の花なんです

満開になるのが今から待ち遠しいこの頃です

この八重桜の花を塩漬けにする方もおられるそうです

薔薇の花に消毒をしていたら大きくなった若芽を誤って折ってしまいました。「あ~折っちゃった」捨てるのもかわいそうなので挿し木にする事にしました。これが小さな苗になったら嬉しいんだけど。薔薇の名前は「マリリン・モンロー」っていうんです。

Fiore

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

雨の陸上記録会

今日は冷たい雨が降っていました。

昨日から我家にお泊りしていた姪(チッポ)の山口県地区陸上記録会がある日なのに外は生憎の雨。気温も低くて寒いんです。「こんな日に陸上の記録会なんて」ちょっとわたしも雨模様の天気が恨めしかったです。

チッポは小さい頃から足が速く小学校の4年生の時から陸上クラブに所属していました。そして中学校に入ってからも陸上部で頑張っています。今年は3年生になったので秋までの活動になるのでしょうが、今後も陸上をやりたいらしくて高校でも陸上の出来る所に行きたいそうです。走るのが好きらしく部員の少ない陸上部で一生懸命頑張っているんです。

防府の陸上競技場である記録会にわたしとdarlingがお付き合いです。チッポの母親が仕事で行けないので・・・チッポの勇姿を見に行きました。競技場に到着するとすぐにアップを始めに行くチッポを見送ってからスタンドに。でも、チッポが出場する女子100メートルタイムトライアルまで3時間以上あるんです。寒いし冷たい雨の中を待つのはちょっと辛い。車に戻って少し温まった頃に競技が開始されました。

男子3000メートルタイムトライアルがトラックで始まり、幅跳び、高飛びと見るところが多いので時間が経つのが早かったです。知っている子が出ているわけでもないのですが、見ているだけでも面白いです。みんな頑張っているんだもの。

やっと女子100メートルタイムトライアルが始まります。な、な、何と第一組にチッポがいるじゃありませんか。いつもは第三か第四組なんですが、今日は一番最初に登場です。十数秒の真剣勝負・・・・ドキドキ。あっと言う間に目の前を過ぎ去って行きました。結果はチッポにとって不本意なものだったらしく「もっと練習をせんといけん」と悔しそうに言っていました。雨の中、ベストを尽くしたんだから・・・と思うわたしでした。それはdarlingも同じだったみたいです。2006415_hofu_3_1 2006415_hofu_1

2枚の写真は今日の様子です。チッポは撮っていた事を知りません。「写真なんか撮らなくてもええから」と言われると撮りたくなるんですよね。デジカメは持って行ったんですが、雨がひどくて車でお留守番でした。これは携帯のカメラで撮ったのでこれが限度なんです。見辛くてすみません。

darlingはチッポやテツが何かを頼むとニコニコしながらそれに答えるんです。冗談を言ったりフォークの話で盛り上がれるんです。だから二人はdarlingが大好きなんです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金)

真っ赤なトマト

「トマト大好き」なわたし。昨年、初めてフルーツトマトを食べて「トマトはフルーツなんだ」と思い知らされたわたし。野菜とは思えない糖度を持つトマトの出現にトマト好きのわたしは驚きを隠せませんでした。昔のトマトを懐かしく思っていたわたしもフルーツトマトの美味しさの虜になってしまったほどです。

今年も春を告げるトマトをゲットしました。あまりの嬉しさにトマトが到着すると食べる事しか頭に無くて真っ赤なトマトの写真を撮ることも忘れていました。白い皿に真っ赤なトマト。食べ終わってから写真を撮るのを忘れた事を悔やむわたしでした(笑)

真っ赤なトマトをプログに載せたいと思ったわたしは今朝、写真を撮りました。美味しそうな真っ赤なトマトを見て下さい。

P4140002_1 昨日、食べてしまったので空間がありますが・・・

去年と同じ美味しさのトマトでした

まだ、酸味が残っていましたが、数日置いておくと甘くなります

その時が今から待ち遠しい

このトマトたち放射状にスジが入っているのが分かりますか?これはトマトが完熟した証拠で美味しさの印なんだそうです。

このトマトに関するホームページです。ご興味がおありでしたらクリックしてみて下さい。

幻の高糖度完熟トマト!その名はルネッサンス

| | コメント (4) | トラックバック (0)

なんだか変じゃない?

今朝はちょっとだけ真面目なお話。

最近のニュースで「大豆イソフラボンの摂取過剰が健康被害を引き起こす可能性がある」と聞きました。大豆イソフラボンといえば女性ホルモンのエストロゲンに形が似ており更年期障害や骨粗鬆症に効果がある女性の味方と思っていました。「過剰摂取すると健康を脅かす」と言われ始め食品安全委員会が「大豆イソフラボンの1日の摂取量は75mg」と発表したんです。これが議論を呼んでいるんです。

1日の摂取量75mgはどこから出てきたと思います?これは大豆イソフラボンについて書かれた論文からです。でも、その論文では「5年間、1日150mgの大豆イソフラボンの錠剤を摂取したイタリア人女性の長期調査で子宮内膜増殖症の発症が有意に高くなる」と述べています。それなのに半分の75mgなの?どうしてイタリア女性の長期調査なの?と思いませんか。

大豆イソフラボン75mgとはどれくらいだと思われますか?豆腐だと1丁。納豆で3パックだそうです。一日にこんなに大豆製品を食べますか?味噌等の加工品を合わせても毎日こんなには食べてないかな。わたしの場合、それ以上食べる日もあれば逆に食べない日もあります。日本人は他の外国人に比べたら大豆製品や大豆加工品を摂取していると思いますが、サプリメントや大豆イソフラボンの強化された特保食品(特定保健用食品)を過剰摂取しない限り問題はないように思います。大豆イソフラボンはアグリコン+糖で出来ているのでこのままでは吸収されず、アグリコン単体として吸収されるそうです。だから日常食している大豆製品から摂取できる大豆イソフラボン量の吸収率にしても100%だとは思えないですよね。それに個人差だってあるでしょう?

日常の食事で毎日150mgの大豆イソフラボンを取れる訳ではないので「摂取量の上限はもっと高くても問題ないのでは」と言う意見もあるようです。そうですよね。それに大豆イソフラボンの特保食品を出しているメーカーからは反発の声が上がっているようです。解らないでもないです。機能強化をした特保食品は値段が高くても生活習慣病の人や生活習慣病を気にする人々に貢献していますから。この問題、どうなる事やら・・・・どんな決着になるのやら。どんな決着になっても女性としては気になりますよね。「大豆イソフラボン」。更年期障害や骨粗鬆症と関係があれば特に。

下記ホームページには「大豆イソフラボンの摂取量」について書かれています。詳しく書かれていますので、ご興味がおありでしたら覗いてみて下さい。

http://www.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf/CID/onair/kenkou/plus/421862

http://www.naoru.com/daizu3.html

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年4月13日 (木)

寒さと観葉植物

何だか今日は寒いです。いつもは長袖のTシャツに薄い上着だけで過ごしているんですが、今日はTシャツの上にフリースを着ています。こんなに気温差があると風邪をひきそうです。

冬の間、室内に取り込んでいた観葉植物を数日前にベランダに出しました。陽気も良くなったしまとまった雨に葉っぱを洗ってもらおうと思って・・・冬の間、家の中で埃を被ってしまったから。それなのに今日は寒くて観葉植物も震えているかな。

我家は1階と2階に数鉢の観葉植物があるんです。結婚した頃に買った小さな鉢が年々、大きくなったんです。それに加えてゴムの木が分裂増殖して・・・・というか、darlingがゴムの木の枝を挿し木して鉢が4個にもなって。増えているんです。そのうちに家の中がジャングルになるんじゃないかと危惧しています。こうなったらイグアナでも飼おうかな。

最近、届くメルマガに「母の日特集」の言葉が溢れています。「母の日ねぇ」と思いながらもわたしはもう手配してるんです。今年は母にオレンジ色の薔薇の花束を贈る事にしました。「母の日」は赤いカーネーションなんですけど「ありきたりだな~」なんて思っていたら友人から「薔薇の花を手配して欲しいんだけど」とメールを貰ったんです。「薔薇の花もいいわね~」と思ったわたしは即、決定。薔薇はわたしも好きな花だし。友人と一緒の薔薇の花にしました。

「母の日」はお母さんに何かプレゼントされますか?あっ、貰われる方ですか?い~ですね。プレゼントが決まっていなかったらよろしければ下の「母の日特集2006」をクリックして見て下さい。何か見つかればいいのですが・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

どんよりした一日

今日は雨も上がってど~んより。曇り空。雨じゃないけど気分もど~んより。天気って気分にも影響する事ありますね。曇りでも雨でもテンション高い日もあるのに(笑)

東海や関東では大雨で床上浸水等の被害が出ています。山口でも小さな土砂崩れがあり道路が塞がれて通行止めになっている所もあるようです。皆さんの所はいかがですか?被害が無ければいいのですが・・・・佐世保の携帯電話会社の倒れそうになっていた鉄塔はどうなったんでしょうか。あれは怖いですよね。ちょっと心配です。

雨が上がるのは今日一日だけみたいです。今日遅くからまた雨の予報が出ていました。最近の雨は一回の降雨量が多いから災害が起こりやすいんでしょうね。何回かに分けて降ってくれればいいのに。

春になるとマーブルと一緒に散歩に行く公園が騒がしくなります。公園のご近所の人が筍を取りに来られるから。「雨後の筍」と言うだけあって今朝も竹林の中から筍を掘る音が聞こえていました。収穫はどれ程だったのか気になるわたしです。

山口県は竹林面積が日本で第4位らしいです。竹林を増やさない為に筍を取っている自治体もあるくらいです。公園の竹林は減る気配がないですね。毎年、何本もの新しい竹が伸びてきますから。竹を厄介者にしなくても使い方がありそうなんですが・・・・でも、身の回りから竹製品が姿を消していますね。竹製品を作られる方もあまりおられないのでしょうね。そういえば毎年、生活の中で使う竹製品の展覧会があります。多くの国からこの展覧会に参加されているみたいです。日本の竹は使い勝手が良いみたいですね。

早くパッと晴れて欲しいです。晴れたらプランターに夏野菜の苗を植えるつもりです。夏の楽しみの為に。旬の野菜が自宅で収穫出来るなんてわたしにしたら凄く贅沢な事なんです。今年はトマト等の苗を買いました。手軽にプランターで夏野菜が出来るなんて・・・・今から楽しみ、楽しみ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

新しい山口の特産品

山口の特産品と訊かれたら何を思い浮かべますか?

やっぱりフク?クジラ?夏みかん?萩焼?大内塗?レンコン?車海老?無角牛?スイカ?蒲鉾?大理石の加工品?赤間硯?

馴染み深いものから「そんなのあったの?」と思われるものまであると思います。地元でも知名度の低い物も有りますが、そんな特産品にもう一品加わりそうな勢いなのが「あんこう」。あのグロテスクな深海魚です。「あんこう」と言えば茨城だそうですが、ここ2・3年は山口の水揚げ量が上回っているそうです。ちなみに昨年の水揚げ量は約900トンと日本一だそうです。

ここ数年は鍋の時期以外でも「あんこう」をスーパーの鮮魚売り場でよく見かけるんです。貴重品のあん肝もたくさん入った鍋セットとかあん肝の湯引きまであります。山口の旅館組合でも「あんこう」を使った料理が出るそうです。冬に山口の旅館に来ると鍋が二つあったりして「あんこう鍋」と「フクちり」・・・・どっちも捨て難いでしょう?

実はもう一つ、これから美味しくなるものがあるんです。それは「ハモ」。「ハモ」と言えば京都ですよね。山口県の瀬戸内、周南市沖ではハモがよく取れるそうです。でも地元では殆んど消費されず京都に流れるんだそうです。「これはもったいない」と山口県でもハモの消費を伸ばそうとしているんです。周南市辺りではハモを食べさせてくれるお店もあるらしいです。わたしも一度、食べに行きたいと思っています。

山口の特産品を紹介しているホームページです。ご興味がおありでしたら覗いて見てください。

★山口ものづくり彩時記 

http://www.pref.yamaguchi.jp/gyosei/shogyo-k/bussan/index.html

★やまぐち買物横丁

http://y-yokocho.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

晴れ間の後に大粒の雨

昨日からの天気は凄まじいものがありました。台風並みの風は吹くし雨は大粒で絶え間ないし・・・・雷が鳴らなかっただけが救いでした。

今朝もまだ雨が降っていましたが、今(午後1時半)は雲の流れが早くて晴れ間も覗いています。でもこの晴れ間が曲者。晴れたと思ったら急に大粒の雨が降り出すんです。風は弱くなってきたみたいですが、時折、突風が吹いています。

まとまった雨でしたね。ダム湖は少しくらい水が増えたかな?今は4月だから渇水期なんです。日本の冬は雨が少ないし雪解けには早いですから山から流れ出る水が少なくなり結果、河川の水が少なくなります。この時期を渇水期と呼んでいます。5月頃までが渇水期ですね。反対に豊水期とか出水期と言われるのが5月から11月までかな。この時期は雨も多く流出する水も多いんです。でも、困った事に最近は日照りとか豊水期の水不足でダム湖が干上がり水不足になる事が多くなりました。地球温暖化で気象にも影響があるんでしょうね。今年の夏は水不足に悩みたくないですね。

部屋の片付けでもしながら午後は気ままに過ごすつもりです。ぐずついたお天気だとやっぱりテンションが下がってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

花散らしの雨

満開の桜を見上げながら散歩を楽しんだのは昨日まで。今日は大粒の雨が降って風も強いので木々を揺らして桜も花も散っています。こんなのを「花散らしの雨」というのでしょうが、もう少し柔らかな雨だったらいいのにと窓の外を見ながら思ってしまいました。

今日から新学期が始まりました。我家の近くの高校に通ってくる甥(テツ)が突然、やって来たからマーブルは嬉しさのあまりパニックってしまいました。誰かが来ると必ず咥えて持って行き見せている「骨の形をしたガム」を見つけられないんです。クッションの下に落ちているのさえ目に入らないくらいパニックに陥っていました。

甥(テツ)はそんな事どーでもいいんです。自分が注文したDVDが不良品だったから交換の手続きをわたしに頼みたかっただけなんです。でも一応はマーブルに声をかけて頭を撫でていました。テツも犬が嫌いじゃないから。マーブルはそれで十分なんです。テツの気を引こうと嬉しそうな声を出してテツを見上げているんですが、テツはわたしと話す事に夢中でマーブルどころじゃないんです。

朝、学校に登校する前に我家に寄っても長く居られる訳じゃないから用件だけで伝えて学校に行きました。テツが居なくなるとマーブルの高かったテンションが急降下。「何もする気がしない」と言いたげにソファに寝そべってしまいました。こんなマーブルの姿を見ていると「恋をしている女の子」に見えてくるから不思議。

下校途中にも寄るとか言っていましたが・・・・まだ来ません。明日の入学式の準備をしなければいけないそうです。今日は遅くなるのかも。遅くなったら多分、テツは我家に寄らずに帰るんじゃないかな。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

プレゼント

昨日のわたしのBirthdayにプレゼントを頂きました。最近は「わたし、もう歳を取らないから」と言っているせいかプレゼントが少ないんです。でも、昨日は多くのプレゼントを貰いました。

ブログでお友達になった方々からは嬉しい「おめでとうコメント」が届きました。こんなプレゼントとっても嬉しいです。ありがとうございました。

ご近所の友人からはケーキと髪を梳かせばツヤの出るブラシを貰いました。ケーキはわたしの好きなケーキ屋さんのものだったので感激でした。

わたしのBirthdayなんか忘れていると思っていたdarlingが花束を抱えて帰ってきたんです。ちょっと嬉しくなりましたが、嬉しそうな顔はしなかったんです。

「まさか」と思いながらも「今日が何の日か忘れてなかったん?」とわたし

「おめでとう」と一言だけ

そして花束をくれました

「ありがとう」もう満面の笑顔にならずにはいられません

darlingは結婚記念日だけは忘れていないみたいだけどわたしの誕生日を覚えていてくれたなんて・・・・感激

でも花束を貰うのは何年振りかな

わたしは結構、色々な記念日を覚えているんだけどな~

わたしの好きな赤色を基調にした花束は早速、花瓶に生けました。

Fiore_002 こんな花束でした

照れながら手渡されました

darlingありがとう

| | コメント (4) | トラックバック (0)

宴の後・・・

やっとわたしの住む宇部の桜も満開になりました。蕾が膨らみ始めてから寒い日が続いて開花も足踏み状態でした。朝のマーブルの散歩が楽しくなるくらい公園が桜色です。

今朝、公園の坂道を上がって行くと早くもブルーシートが敷いてあるんです。朝6時半過ぎの時間に場所取りのブルーシートが敷いてあるのには驚きました。マーブルはブルーシートに興味津々なのに遠目から見てるだけでした。満開の桜の下で宴会なんでしょうね。暖かなお花見日和・・・・残念なのは風が強い事かな。高台にある公園だから風を強く感じるんじゃないかな。

「明日の朝は綺麗な公園だったらいいな」って思っています。最近は宴会の後始末をしてない人達がいるんです。楽しんだ後は来た時と同じ状態に戻してから帰って欲しいと思うのですが、誰もがそう思う訳ではないみたいです。毎年、宴会のあった次の日はゴミが散乱しています。ゴミを植え込みに隠している人もいるんです。マナー悪過ぎです。

この公園は公園ボランティアの人達が市の委託を受けて管理をされているんです。だからこの公園にはゴミが少ないです。毎朝、公園を見回ってゴミを拾いをされていますから。数年前までは公園にもゴミ箱がありましたが、不法投棄が多くなったのでゴミ箱を撤去するしかなくなったんです。マナー違反を平気な顔でする人が多いんですよね。

明日は公園で「桜まつり」があるそうです。お天気も良さそうだから賑やかな催しになるんだと思います。満開のきれいな桜の公園の写真をアップします。ゴミの無い状態の公園です。P4070006 P4070008 Fiore_022

朝日に映えて美しいんですが、美しさが伝わるかしら?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月 7日 (金)

歳を重ねました

今日はわたしのCompleanno(Birthday)です。何歳になったかは秘密。それなりに歳を重ねていると思って下さい。歳相応に品格とか人格なんかが身に付いていればいいのですが・・・・人として成長しなきゃと思うこの頃です。

Birthdayって若い頃は嬉しかったのですが、最近はちょっと複雑。歳を重ねるとは知恵、経験などが増えますし、若い頃には出来なかった物事の見方が出来るようになったと思います。これは嬉しい事かな。でも、歳を重ねる毎に衰えてくる体と若い頃のように体が動かなくなってきたのは嫌ですね。まあ、わたしだけでなく誰でも歳を取るんですよね。これからはアンチエイジングで「いつまでも若く」を心掛けましょう。心も体も綺麗に歳を取ろうと思っています。そしてわたしを支えてくれている人達、特にわたしを生み育ててくれた両親とわがままなわたしを許してくれているdarlingに感謝する日でもあると思っています。ありがとう。

家の東側にあるキッチンの脇に小さな「バックガーデン」があります。そこは反日陰の植物が繁茂しています。クリスマスローズをメインにしたいのですが、キッチンの側という事もあってコンテナや鉢植えのハーブがメインになっています。冬の間は地上部がなくなっていたハーブが驚くほど大きくなっていました。雑草の中に埋もれていたんです。あ~これで肉料理に香りを付けられます。ハーブを加えるだけで味も香りも見た目も変わります。自分が育てたハーブで料理するのは大好きです。料理している時の香りもいいんです。大きくなるハーブは料理やお茶、お風呂にと大活躍してくれるのも大助かり。もう、ラベンダーに蕾が付いていました。

春本番になって来ると外に出て作業をする事が多くなります。だから日焼けしないようにしないと・・・・「春日に焼けるとほいとも惚れん」と祖母によく言われたものです。春の日焼けって残るでしょう?気を付けないと。

Fiore_012 公園で見つけた野生種のスミレです

犬達に踏まれず逞しく咲いていました

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2006年4月 6日 (木)

わたしの薔薇コレクション

雨が上がって暖かくなった今日の午前中はミニバラの植え替えをしました。普通の薔薇も素敵なんですが、コンパクトなミニバラも花が咲くと存在感があるので好きなんです。最近のミニバラは花色も様々なので選び甲斐があります。

日当たりのいい場所に鉢植えの薔薇を移動させて少しだけ草むしりをしたらもうお昼。暖かな午前中の時間ってすぐに過ぎてしまいます。

Rosa_004上段と中段はミニバラの鉢

上段右からハイデルベルグ・フォーエバー、ヴィヴィーチェ、ヘナ、モーニングブルー

中段右から西洋シャクナゲ、名前の分からないミニバラ、チュチュ、パープルパレード

下段は普通の薔薇 右からブラックティー、ブルームーン

Rosa_001 普通の薔薇

右からつるアンジェラ、ホワイトクリスマス、マリリンモンロー

奥のプランターは睡蓮の住処です

毎年、ピンク色の睡蓮の花が咲きます

Rosa_003 ここは上段だけがミニバラです

上段右からドミノ、ジュピター、イースターイエロー、ロイヤルホワイト

中段右からウィンショッテン、ラブポーション、天津乙女

下段右からペルディータ、バフビューティー、ベラローマちょっと重なっているので見にくいですね

Rosa_002スタンダードタイプの薔薇と普通の薔薇

右からホットココア、チムリー、ジュリア

スタンダードタイプの薔薇は一番花が咲いたらどれ程の豪華さになるのか楽しみです

一番花が大きくて香りも強いんです

薔薇が好きだから本当は地植えにして大きくしたいんですが、そうもいかないので鉢植えで楽しんでいます。花が咲いたら一鉢ごとに写真をアップします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

これは七不思議です

庭や公園の木々が元気よく芽を吹き、花々はきれいに咲き始めています。パンジーやビオラの間から早咲きのチューリップが花を咲かせています。遅咲きのもは蕾を付け始めました。でも、どんな色のチューリップが咲くのか解らないんです。どのパンジーやビオラと一緒に何色のチューリップの球根を植えたか覚えてなくて・・・・忘れちゃって。何色のチューリップかはお楽しみです。

もう一つ秋植えの球根の話なんです。昨シーズンの小さなチューリップの球根があったので素焼きの小さい鉢に植えました。ローズマリーと一緒に。「チューリップだったら可愛いだろうな」と思って。それが芽を出したんです。

Fiore_010 やっぱりチューリップだったんだ

この葉っぱでそう確信したわたしです

昨シーズンの球根はこんなに大きくなっていたんだ

嬉しくなっていたのですが・・・・

数日前にこれがチューリップでないのが発覚

こんな葉っぱはチューリップしかないでしょう?

これって何なの?

何だかわたし騙された気分

Fiore_017これってどー見ても「ムスカリ」じゃないですか

チューリップの葉っぱを持ったムスカリの球根は

買った覚えがないんですが・・・・

でも、我家にあったのだから昨シーズンもあったのでしょうね

昔から我家に咲いているムスカリは細い葉っぱのものしかないはずなんです

う~ん、七不思議です

この写真の花はどう見ても「ムスカリ」でしょう?球根もチューリップにそっくりだったんですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

姉妹だから

わたしと妹は1歳違いです。中学の頃までは仲がいいとはいえませんでした。大喧嘩をしていた記憶があります(笑)。どんな原因だったかは忘れましたが、高校の頃からは話も合い周囲の友人からも「仲がいいよね」と言われるほどになりました。お互いが結婚してからも遊びに行ったり来たりしています。転勤でわたしが宇部に帰って来てからは妹の方が実家に遊びに来る事が多くなりました。わたしが実家に住んでいるから。それに実家って甘えられるし何にもしなくてもいいしね。

わたしの両親は妹家族にごっぽう(すごく)甘いんです。それにわたし達夫婦も妹夫婦と仲が良いんです。一緒にご飯を食べに行ったり旅行に行くんです。現在、妹のdarlingは東京に単身赴任中なんで妹は甥と姪を連れて遊びに来ます。いえいえ羽を伸ばしに来ます。

そんな時に甥が「似たような事を言う」と笑うんです。そうかな?甥の言い分を紹介しますね。

「あっ、鼻血が出た」と起きて来た甥が鼻をかんだ後でポツリと言いました

「鼻血?朝から何、興奮してんのよ」とすかさずわたし

「何も興奮してないけぇ」ムスッと答える甥

わたしとの会話はこれで終わったのですが、同じ話を母親である妹に言ったそうです。

「今日の朝、鼻かみよったら鼻血が出たんじゃ」と甥

「また、朝からエロい事を考えよったんじゃろう」さすがは母親

「何で同じような事を言うん?」

「誰に同じような事を言われたん?」と訊き返す妹

「ねえちゃん(甥はわたしの事をそう呼びます)に朝から何、興奮しちょるんかって言われた。同じような事を言わんでぇや」と言い返したとか

う~ん、仕方が無いんじゃない?だって考え方が似ているんだから。それに姉妹だしね。甥に言わせると語彙が違うだけでわたしと妹が同じような事を言うらしいです。彼の口から出る言葉は「家でもそう言われた。何で同じように文句言うん?」が最近は多いですね。同じような言い方、文句なんでしょうね(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

ナルニア国物語を見てきました

久し振りに映画に行って来ました。3月は色々と行事が重なって映画を見に行く時間も取れませんでした。映画を見たくてウズウズしていましたし飢えていました。今日は観たいと思っていた「ナルニア国物語 第一章ライオンと魔女」です。

1_1 あらすじは短めにします。偉大なるアスランが作った美しい神秘の国ナルニアは白い魔女の冷酷な支配によって100年にもわたり冬の世界に閉ざされています。そこに最初に迷い込んだのが戦争の為に疎開生活をしていた4兄弟の末っ子ルーシー。ルーシーはフォーンのタムナスに出会い楽しい時間を過ごしますが、その話を兄弟達は誰も信じてくれません。ナルニアの存在を信じているルーシーは夜中にこっそり衣装ダンスのある部屋に入って行きます。それを見た兄エドマンドがルーシーの後を追ってナルニア国に足を踏み入れます。この時、エドマンドは白い魔女に出会い兄弟をナルニア国に連れて来る事を約束してしまいます。その後、ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーの4兄弟は姿を隠す為に衣装ダンスからナルニア国に入ってしまいます。

面白いファンタジー映画でした。ニュージーランドとチェコでロケをしただけあって画面から自然の美しさが伝わってきました。CGを駆使して作り上げた世界なのですが、フォーンやセントール(半人半馬)、ユニコーンなどの不思議な生き物達は見ていても違和感が無いほど現実味を帯びているんです。広大なナルニア国の大地でのアスラン軍と白い魔女との戦闘シーンも圧巻でした。ドキドキ、ワクワクさせてくれる大人でも楽しめる映画でした。

主人公の4兄弟がいい味を出していました。長男ピーターは兄としての責任感を感じて常にリーダーシップを取って物事に当ります。長女スーザンは聡明で兄弟の中で最も現実的な性格。次男エドマンドは好奇心が強く、自我も反抗心も他の誰よりも強い為、兄ピーターに逆らってしまう。次女ルーシーは不思議な出来事もあるがままに信じる無垢な心の持ち主。

ピーターは自分の運命の重さに戸惑いながらも大切な人々を守る為に戦う事を決意します。これに対してスーザンはナルニアに入ってからも現実だとも予言を信じる事も出来ずにいたが、時には感じる事が考える事よりも大切だと思い始めます。兄弟を裏切って白い魔女の元に行ったエドマンドはアスランを窮地に立たせる事になるが、分別を弁えた正義王と呼ばれるようになります。次女のスージーは誰の中にも善を見つける事が出来て人を信じる事を恐れず、運命を自分の手で切り開いていきます。そしてナルニア国は春を迎える事になるのです。

次の製作も決定したと言いますから次回作が今から楽しみです。次回作もドキドキ、ワクワク出来る作品を期待しています。

作者であるC.S.ルイスはこのナルニア国物語を名付け子の為に書いた物語なんです。彼は「年を重ね、またおとぎばなしを読むようになるだろう。(中略)この本を引き出し、誇りをはらって、その感想をぼくに話してくれるかもしれない」といつまでも本を持っていて欲しいと願っていたようです。原作も読んでみられる事をお勧めします。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年4月 3日 (月)

春の夕暮れはガーデニングの話に花が咲きます

日差しが優しくなり日暮れが遅くなると夕方になって近所の人達と話す機会が増えてきます。特にガーデニングについての話が多くなります。

今日も花がら摘みをしているとご近所の花好きのお婆ちゃんに話しかけられました。話を始めるといつもクリスマスローズの話になるんです。このお婆ちゃんはクリスマスローズが大好きなんです。このお婆ちゃんは我家の塀の外から庭を覗きながら家に帰られるそうです。その時、我家のクリスマスローズを「もっと見たい」と思われていたそうですが、「誰もいらっしゃらないから入ってもいけなくてね。ちょっと見せて貰える?」と仰るので庭に入って頂きました。ゆっくりとクリスマスローズを眺めながらクリスマスローズの話に花が咲きました。お婆ちゃんに“こぼれ種”で増えた小さなクリスマスローズの苗を差し上げました。何色の花が咲くかは判らないのですが、とても喜んで苗を持って帰られました。

洗濯物を取り込んでいると次の方に話し掛けられました。ご近所に住んでおられる二人の女性でした。このお二人は姉妹なんです。仲が良いんですよね。よくお二人で外出されているみたい。今日は山菜取りの帰りだったみたいです。やっぱり話は庭のクリスマスローズから入るんです。それから色々な花の話をして塀の外にあるチューリップが可愛いとか・・・そんな話をする事がこれからは増えそうです。日暮れが遅くなると外に出ている機会が多くなりますから。楽しいガーデニングの話をしながら「いつも花を絶やさないようにしよう」と思うのです。

ようやく桜の花が咲き始めました。マーブルの散歩道にある綺麗な桜の花の写真をアップします。

P4030003 これはソメイヨシノの花です

この週末くらいが見頃かもしれません

P4030006 こちらは通称で山桜と言われる桜です

葉と花が一緒に出て来ます

ソメイヨシノよりも先に満開になりそうです

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

縦縞と横縞

最近、気になっているCMがあるんです。車のCMなんです。「ホンダのゼスト」のCMに色んな模様のシマウマが出てくるでしょう?あれで「よこしま(横縞)なシマウマ」って言っているんです。このCMを何気なく見ていたdarlingが「あれは縦縞だろう」と一言。そう言われればそうなんですよね。

脊髄を持っている動物の模様は「脊髄に平行に走っている縞模様を縦縞」「脊髄と交わっている縞模様を横縞」と言うんです。簡単に言えば動物の模様は頭部から尻部にかけての縞は縦縞。背から腹部にある縞は横縞と呼びます。

では写真で見てみましょう。

Photo 動物でなくてすみません。魚の方が解り易いので(笑)

コスジイシモチさんを定義に当てはめると縦縞です

Photo_1 こちらはご存知のイシダイさん

イシダイさんを定義に当てはめると横縞です

立派な白と黒の横縞です

では、問題のシマウマさんに登場して頂きましょう。Photo_3

いかがですか?

シマウマさんはどう見ても普通の状態が

横縞です

CMで見た頭から尻尾まで縞模様のあるシマウマは縦縞なんです。皆さんはシマウマが横縞だと知ってました?たまにはこんなブログも面白いでしょう?また、何か面白い話題・・・自然や動物、魚の話題を考えます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

寒さで蚊も出てません

今日はマーブルを獣医さんに連れて行く日です。月に一度、体重測定に連れって行くんです。体重管理をしないと太ってしまいますから。今も太目なもので。今月は先月よりも数百g体重が減っていました。何キロになったかは秘密。一応、マーブルも女の子なので。

体重測定の時にマーブルの様子を先生に診て貰うことにしています。わたしが気になっている事も聞いてもらえるので助かっているんです。マーブルを診て貰っている先生は女性なんです。だからわたしとしても話し易いんです。マーブルのお友達もこの先生に診て貰っている子が多いんです。人気がある先生です。

今年はやっぱり寒いんですね。蚊が出ていないのでフィラリア予防薬もまだ必要無いんです。いつもの年だと4月には予防の為にフィラリア予防薬を飲ませ始めるんですが・・・寒さで蚊も出てこれないのかも。蚊が増えてくるとわたしもマーブルも防虫剤を塗って散歩に出るんです。散歩コースは自然がいっぱいあっていいんですが、蚊や虫が多いんです。人もペットも蚊に注意した方がいいでしょう?蚊が媒介する病気って以外に多いですから。

春になると犬も体の調子がおかしくなるのか草をよく食べます。それもお気に入りの草しか食べないんですよね。マーブルも散歩に出ると柔らかそうな草をムシャムシャしています。胃の調子を整える為に草を食べるのですからわたしは待ってます。でも時には「あんたは牛か?」と訊きたくなるくらい草を食べるんで引き離す事もあります。これから先、マーブルを草から引き離しながらの散歩が増えそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »