« 晴れ間の後に大粒の雨 | トップページ | どんよりした一日 »

2006年4月11日 (火)

新しい山口の特産品

山口の特産品と訊かれたら何を思い浮かべますか?

やっぱりフク?クジラ?夏みかん?萩焼?大内塗?レンコン?車海老?無角牛?スイカ?蒲鉾?大理石の加工品?赤間硯?

馴染み深いものから「そんなのあったの?」と思われるものまであると思います。地元でも知名度の低い物も有りますが、そんな特産品にもう一品加わりそうな勢いなのが「あんこう」。あのグロテスクな深海魚です。「あんこう」と言えば茨城だそうですが、ここ2・3年は山口の水揚げ量が上回っているそうです。ちなみに昨年の水揚げ量は約900トンと日本一だそうです。

ここ数年は鍋の時期以外でも「あんこう」をスーパーの鮮魚売り場でよく見かけるんです。貴重品のあん肝もたくさん入った鍋セットとかあん肝の湯引きまであります。山口の旅館組合でも「あんこう」を使った料理が出るそうです。冬に山口の旅館に来ると鍋が二つあったりして「あんこう鍋」と「フクちり」・・・・どっちも捨て難いでしょう?

実はもう一つ、これから美味しくなるものがあるんです。それは「ハモ」。「ハモ」と言えば京都ですよね。山口県の瀬戸内、周南市沖ではハモがよく取れるそうです。でも地元では殆んど消費されず京都に流れるんだそうです。「これはもったいない」と山口県でもハモの消費を伸ばそうとしているんです。周南市辺りではハモを食べさせてくれるお店もあるらしいです。わたしも一度、食べに行きたいと思っています。

山口の特産品を紹介しているホームページです。ご興味がおありでしたら覗いて見てください。

★山口ものづくり彩時記 

http://www.pref.yamaguchi.jp/gyosei/shogyo-k/bussan/index.html

★やまぐち買物横丁

http://y-yokocho.com/

|

« 晴れ間の後に大粒の雨 | トップページ | どんよりした一日 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

*aprileさん!

先日茨城にあんこう鍋食べに行きました!
とても美味しかったですよ!

靖国に関しては、珍しく意見がわかれましたね(笑)
私も以前は、*aprileさんと同様の意見だったのですが
学べば学ぶほど、知れば知るほど、自分が正しいと信じていたことが、違った見方をするようになりました。

でも、私はブログを通じて色々と意見をぶつけあったり、学びあうことこそが、大切だと思っていますので
*aprileさんのご意見も尊重します。
ぜひとも、過去の週末の学びや、いただいたTB先なども覗いてみてくださいね!

投稿: 「感動創造」 | 2006年4月11日 (火) 17時27分

「感動創造」様
そうですね。今回は意見が分かれましたね(笑)
週末の学び他、覗かせて貰いましたが、わたしとしては戦争になる前に引き返す事の出来た日本政府が面子だけで戦争に突入した事、連合国側からの和解を撥ね付けた経緯があるだけに戦犯と言われても仕方がないと思います。人にはそれぞれに意見があるので・・・解釈にも寄るのでしょうが。でも、今の平和が先の戦争の後にある事実は変えようがありません。

投稿: *aprile | 2006年4月12日 (水) 12時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146448/9535238

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい山口の特産品:

« 晴れ間の後に大粒の雨 | トップページ | どんよりした一日 »