« 花散らしの雨 | トップページ | 新しい山口の特産品 »

2006年4月11日 (火)

晴れ間の後に大粒の雨

昨日からの天気は凄まじいものがありました。台風並みの風は吹くし雨は大粒で絶え間ないし・・・・雷が鳴らなかっただけが救いでした。

今朝もまだ雨が降っていましたが、今(午後1時半)は雲の流れが早くて晴れ間も覗いています。でもこの晴れ間が曲者。晴れたと思ったら急に大粒の雨が降り出すんです。風は弱くなってきたみたいですが、時折、突風が吹いています。

まとまった雨でしたね。ダム湖は少しくらい水が増えたかな?今は4月だから渇水期なんです。日本の冬は雨が少ないし雪解けには早いですから山から流れ出る水が少なくなり結果、河川の水が少なくなります。この時期を渇水期と呼んでいます。5月頃までが渇水期ですね。反対に豊水期とか出水期と言われるのが5月から11月までかな。この時期は雨も多く流出する水も多いんです。でも、困った事に最近は日照りとか豊水期の水不足でダム湖が干上がり水不足になる事が多くなりました。地球温暖化で気象にも影響があるんでしょうね。今年の夏は水不足に悩みたくないですね。

部屋の片付けでもしながら午後は気ままに過ごすつもりです。ぐずついたお天気だとやっぱりテンションが下がってます。

|

« 花散らしの雨 | トップページ | 新しい山口の特産品 »

「自然・風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146448/9534977

この記事へのトラックバック一覧です: 晴れ間の後に大粒の雨:

« 花散らしの雨 | トップページ | 新しい山口の特産品 »