« プレゼント | トップページ | 晴れ間の後に大粒の雨 »

2006年4月10日 (月)

花散らしの雨

満開の桜を見上げながら散歩を楽しんだのは昨日まで。今日は大粒の雨が降って風も強いので木々を揺らして桜も花も散っています。こんなのを「花散らしの雨」というのでしょうが、もう少し柔らかな雨だったらいいのにと窓の外を見ながら思ってしまいました。

今日から新学期が始まりました。我家の近くの高校に通ってくる甥(テツ)が突然、やって来たからマーブルは嬉しさのあまりパニックってしまいました。誰かが来ると必ず咥えて持って行き見せている「骨の形をしたガム」を見つけられないんです。クッションの下に落ちているのさえ目に入らないくらいパニックに陥っていました。

甥(テツ)はそんな事どーでもいいんです。自分が注文したDVDが不良品だったから交換の手続きをわたしに頼みたかっただけなんです。でも一応はマーブルに声をかけて頭を撫でていました。テツも犬が嫌いじゃないから。マーブルはそれで十分なんです。テツの気を引こうと嬉しそうな声を出してテツを見上げているんですが、テツはわたしと話す事に夢中でマーブルどころじゃないんです。

朝、学校に登校する前に我家に寄っても長く居られる訳じゃないから用件だけで伝えて学校に行きました。テツが居なくなるとマーブルの高かったテンションが急降下。「何もする気がしない」と言いたげにソファに寝そべってしまいました。こんなマーブルの姿を見ていると「恋をしている女の子」に見えてくるから不思議。

下校途中にも寄るとか言っていましたが・・・・まだ来ません。明日の入学式の準備をしなければいけないそうです。今日は遅くなるのかも。遅くなったら多分、テツは我家に寄らずに帰るんじゃないかな。

|

« プレゼント | トップページ | 晴れ間の後に大粒の雨 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

夕べから花散らしの雨です。しかし今年も「桜」は満開の美しさを見せてくれました。本当に「桜」は散り方がいいものです。

人間も散り際が大事だな~なんて、思ってしまいますね。

華やかさと、ものの哀れを感じさせます。もう少しだけ、行く春を惜しみたいものです。

福岡県筑前町議会議員 笠 昭一郎

投稿: 笠 昭一郎 | 2006年4月10日 (月) 16時07分

*aprile さん

いつもありがとうございます!
*aprile さんのブログに来るとなごむんですよね!

残念ながら、東京も天気が悪く
桜も散ってしまいました。

これからは新緑の青さがまばゆい季節ですね!

金本アニキは最高にかっこいいですね!
コメントで感謝をなんども口にしていて
感謝感動!(感謝の次に、感動は生まれるから)
を提唱する私としてはうれしい限りです!

投稿: 「感動創造」 | 2006年4月10日 (月) 16時57分

テツ君は帰りに寄ってくれましたか?

寄ってくれてたらいいな~。マーブルちゃんが喜ぶから。(笑)

投稿: tami | 2006年4月10日 (月) 23時32分

笠 昭一郎様
コメントありがとうございました。
町議会議員の方からブログにコメントを頂けるなんてビックリしました。「花散らしの雨」の桜繋がりという事ですね。
わたしも人間散り際も大切なんだと思いました。潔く散るから桜は綺麗なんです。早春の桜を楽しんだ後は新緑や水辺の花々の美しさを愛でたいと思っています。

投稿: *aprile | 2006年4月11日 (火) 11時21分

「感動創造」様
東京は満開になるのも早かったですよね。桜吹雪みたいに散っていましたか?こちらはそうなる前に花びらが雨で落ちてしまっています。残念だな~。桜の花びらが風に舞う様子も綺麗ですよね。
金本選手はかっこよかった!
人間、何事にも「感謝」がなくなったら終わりです。感謝があるから人の思いを汲む事が出来るんだとわたしは考えています。
わたしのブログで和めますか?テンプレートのデザインは目によさそうでしょう?(笑)

投稿: *aprile | 2006年4月11日 (火) 11時27分

tami様
電車の待ち時間があったし風雨が強くて傘が壊れたらしく我家に寄ってくれました。
マーブルは大喜びで暫くはテツの側から離れませんでした。でも、マーブルは自分の気が済んだらサッサとソファで寛いでいました。誰に似たんだか困った子です(笑)

投稿: *aprile | 2006年4月11日 (火) 11時32分

コメントありがとうございます。
こちらも昨日より雨で、花散らしの雨となってます。
ご質問のあった件ですが、
あの古木の桜は、「神代桜」と言って、
山梨県北杜市武川の実相寺にあります。
4年の歳月を掛け、樹木医の力を借りて
土を入れ替えたりし、樹勢を回復させています。
あれだけの古木から、毎年花を咲かせる、生命力には
びっくりしますね。

投稿: ともくん | 2006年4月11日 (火) 16時03分

ともくん様
わたしの質問に答えて下さってありがとうございます。
「神代桜」ですか。4年もかけて樹勢を回復させなければ毎年、花が見られないのですね。あれだけの古木だからでしょうが、毎年花が見られるのは感動ですね。

投稿: *aprile | 2006年4月12日 (水) 12時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146448/9520921

この記事へのトラックバック一覧です: 花散らしの雨:

« プレゼント | トップページ | 晴れ間の後に大粒の雨 »