« ジェフvsジュビロ戦 | トップページ | 予防接種の日 »

2006年4月24日 (月)

春霞と黄砂

今日は黄砂のせいでぼ~んやりした晴れの日です。春は晴れても靄がかかったようですが、黄砂が吹いてくるといつも以上にぼ~んやりしています。春霞は「春に立ち込める霞」のことです。わたしの中のイメージでは“おぼろ月夜”が春霞かな。風情のあるきれいさがあると思うんです。

♪ 見わたす 山のは かすみ深し ♪

黄砂にはあんまり良いイメージ無いんですよね。「黄土高原やゴビ砂漠から飛来する砂」はわたしの中では厄介者とか汚れとかのイメージかな。断然、春霞の方がきれいな感じですよね。ぼんやりしているのならわたしは“春霞”の方がいいです。“春霞”って気象用語じゃないんですね。初めて知りました。

黄砂が吹く日は空が白っぽい感じがします。それに西風が吹いています。今日も少し強い西風が吹いて空が白いんです。九州や西日本では“黄砂の飛来”は春の出来事の一つですが、黄砂って日本のどの辺りまで飛来するんでしょうね。気になります。

|

« ジェフvsジュビロ戦 | トップページ | 予防接種の日 »

「季節・動物」カテゴリの記事

コメント

黄砂本当に凄いです。

中国から風に吹かれて日本までとんでくるんですね。
凄いといえば凄いです。

でもお布団も干せないし、主婦にとっても大迷惑なことです。
はやくすっきりとした青空がみたいですね。

投稿: tami | 2006年4月24日 (月) 23時50分

tami様
お天気がいいのにお布団が干せないのは困ります。それに洗濯物にも小さな砂粒が付いているんですから・・・迷惑ですよね。マーブルのバスタオルもふるって取り込まなければいけないほどでした。

投稿: *aprile | 2006年4月25日 (火) 16時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146448/9745116

この記事へのトラックバック一覧です: 春霞と黄砂:

« ジェフvsジュビロ戦 | トップページ | 予防接種の日 »