« もう一度 | トップページ | 公園で発見 »

2006年4月18日 (火)

プロデューサーズを見てきました

久々に面白い映画に出会いました。この“プロデューサーズ”を映画のジャンルに当てはめるとミュージカルなんでしょうが、コメディ映画と言ってもいいくらい面白いです。

20060201009fl00009viewrsz150x_1 では、少々あらすじを語ります。舞台は1959年のニューヨーク。かつてはブロードウェイで大物演劇プロデューサーだったマックス・ビアリストック。栄光の日々も消え去り新作ミュージカルも初日=楽日の体たらく(Opening night)。小心者の会計士レオ・ブルームがマックスのオフィスに帳簿を調べにやって来る。会計士ブルームが発見したのは《出資者から金を集める→ショウがコケる→出資者に配当を払わなくて済む→プロデューサーが儲かる》失敗作で大儲けする方法を発見した事から二人の利害が一致。マックスは大金をレオはプロデューサーになる夢を実現するために「最低の脚本」「最低の演出家」「最低の出演者」を集めるが・・・・

この作品は元はブロードウェイのミュージカル。ブロードウェイで5年、ロンドンで1年半のロングラン・ヒットを続けている。キャストもブロードウェイの舞台に引き続きマックスをネイサン・レイン。この人、ブロードウェイでは「キング・オブ・ブロードウェイ」と呼ばれるスーパースターなんです。演技も歌も上手いんです。小心者の会計士レオも舞台と同じマシュー・ブロデリック。この人の独特な瓢々とした個性があり彼も「ミスター・ブロードウェイ」と呼ばれる人気者なんです。彼も歌が上手くタップも踏むんです。他にも同じ舞台に立っていたのが、ドレスを着た演出家のロジャーに扮したゲイリー・ビーチ、アシスタントのカルメンことロジャー・バート。監督・振付はスーザン・ストローマン。脚本・作詞作曲・製作はメル・ブルックス。メル・ブルックスが全編のどこかに登場します。どうぞお見逃しなく。

極上のエンターテイメントと言ってもいい作品です。落ち目の演劇プロデューサーが大金の為に「最低の脚本」を書いた相手に交渉したり、「最低の演出家」を引き込む様子や「最低の出演者」選びにはショウ・ビジネス界の裏側が見えるようです。登場人物が個性的で極端な性格なんです。使われているメロディーは軽やかで明るく、きらびやかなダンスシーンも気分を掻き立てられます。最初から最後まで笑いが一杯詰まった作品です。セリフの一言が面白かったり、気が利いていたりでセリフも見逃せません。一般の英語では使わないスラング(隠語、俗語)も飛び出したりします。で、それを戸田奈津子さんがいい雰囲気で訳しているんです。人間ドラマとしても面白い作品です。そして最後の最後まで観客を楽しませてくれる作品です。憂さ晴らしに大笑いしたい人、面白い映画を観たい人には是非、お勧めします。大笑いする事、間違いなしです。

わたしも笑い過ぎるほど楽しみました。今度は土曜日にでも映画に行こうかな。だってdarlingはゴルフだし・・・次は何を見ようかな。

|

« もう一度 | トップページ | 公園で発見 »

「シネマ」カテゴリの記事

コメント

*aprileさん

今日は、映画つながりでしたね!(笑)
若かりし頃の、ショーンコネリーは
本当に男くさいというか、セクシーでしたね。

歳を重ねて、シブミがでて、味のある役者さんとなりました!

ちょっと寂しいですねぇ。

PS.お寿司は、トロ派ですか!私もです! あっと、ウニも好きなんですよぉ~!

投稿: 「感動創造」 | 2006年4月18日 (火) 17時36分

この映画私も行ってきます。
楽しみ、楽しみ。
映画のアップって書いてみて難しいなってつくづく思いました。

お上手ですね、感心します。

投稿: tami | 2006年4月19日 (水) 00時39分

「感動創造」様
映画つながりでしたね(笑)
ショーン・コネリーは歳を取ってからの方がいいですね。あの渋さ・・・「レッドオクトーバーを追え」は何度見てもいいです。
わたしと感動創造さんは嗜好が似てますね。わたしもトロ大好き、ウニ大好きです(笑)

投稿: *aprile | 2006年4月19日 (水) 13時17分

tami様
面白い映画でしたよ。楽しんで来て下さい。
tamiさんの映画のアップは簡潔でいい感じでしたよ。わたしは何だか書き過ぎなんですよね。いつも自分ではもっと分かり易く書けないかな、と思っているんですよ(笑)感想を楽しみにしています。

投稿: *aprile | 2006年4月19日 (水) 13時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146448/9652671

この記事へのトラックバック一覧です: プロデューサーズを見てきました:

« もう一度 | トップページ | 公園で発見 »