« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月31日 (水)

日本vsドイツ 

日本VSドイツはW杯前の強化試合。シードされているドイツとこの時期に戦えるのはとても恵まれていると思います。ジーコも試合前に言っていました。「勝ち負けを重視するのではなくW杯に向けてコンディションを整えて、良いコンディションでW杯に入れるようにするのが大切な試合」それは分かってますけどね。でも、勝って欲しかったと思ったのは欲張りでしょうか。

怪我で出場するのかどうか分からなかったバラックがスタメン・・・・ドイツもベストメンバーでした。前半はドイツのボール支配率が高く若い選手が攻撃に絡んできてリズムは完全にドイツペース。流れを引き寄せようとする日本に対してドイツはリズムを掴ませてくれませんでした。ドイツはコーナーキックの回数も多くいつ点が入ってもおかしくありませんでした。ドイツのセットプレーは高さのあるDFがゴール前に来るから圧迫感があります。福西が攻守にいい動きをしていました。それに比べて三都主のパスは短いし高原との連携が悪いから前にボールを運べない。あ~日本は10人で試合しているみたいじゃないですか。

シュートチャンスは数回。高原がドイツ選手を背負ってシュート。ヒデのシュートはGKレーマンの足に当ったもののもう少しでゴールに吸い込まれそうでした。柳沢のシュートはレーマンの真正面。ゴール前の混戦から中澤が放ったシュートもレーマンの正面でした。後は決定力だけなのに・・・・日本もドイツの攻撃を凌いで0-0で前半終了しました。ピンチは何度もあったのにね。気掛かりは負傷退場した加地。大丈夫だといいんだけど。試合中に柳沢のユニフォームの前が縦に綺麗に裂けてました。ゴール前でドイツの選手に引っ張られていたんです。凄い力で引っ張られていたんですね。これで柳沢とドイツ選手は互いにイエローカード。

後半早々にヒデから駒野にボールが渡りチャンスを作ったんです。三都主は左サイドを駆け上がらないんだけど加地に代わって入った駒野は右サイドを上がって来るのでシュバインシュタイガーに守備をさせるのでチャンスを作れるんです。前半はサイドに出難かったボールが右サイドの駒野によく出るようになりました。後半11分に柳沢からいいボールを貰った高原がゴール!レーマンの伸ばした手をかわして素晴らしいゴールでした。20分の2点目もドイツ選手2人をかわして高原がゴール!日本が2点を先取するとドイツを本気にさせました。でも2点は一番危険な点差なんですよね。

後半分にクローゼが1点を取り1点差に。そして後半34分にフリーキックからシュバインシュタイガーのヘッドでドイツに2点目。とうとう2点差を追いつかれてしまいました。ドイツに同点にされてからヒデの動きが変わってきました。疲れを感じさせない良い動きをするんです。その後、日本はヒデから大黒に決定的なパスが2度も出るのですが、大黒が決めきれないんです。同点後に緊迫した面白い試合になりました。ドイツ相手に2-2のドロー。これは評価出来ますね。でも2-0から追い付かれたのは・・・・これがドイツの底力なのかもしれません。この試合は内容と言っていましたから・・・内容は良かったでしょう。でも、高さに対する守備に不安がありますね。これをどう修正してくるのかが気になります。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2006年5月30日 (火)

「ダ・ヴィンチ・コード」を見てきました

今日は今、何かと物議をかもしている「ダ・ヴィンチ・コード」を見てきました。テレビのCMやニュースでも取り上げられていたからご存知の方も多いでしょう。もうご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんね。

Photo_9 ☆あらすじ

ルーブル美術館の館長ジャック・ソニエールが美術館内で死体となって発見されます。ソニエールの死体はグランド・ギャラリーでダ・ヴィンチの最も有名な素描-ウィトルウィウス的人体図-の形で横たわっていました。そして死体の周りにはダイイングメッセージが残されていました。講演会でパリを訪れていたロバート・ラングドンはフランス警察から捜査協力を求められますが、ラングドンは第一容疑者として現場に連れて来られたのです。現場に駆けつけて来た暗号解読官ソフィーは機転を利かせてラングドンをファーシュ警部から救出します。ラングドンはソフィーの祖父ソニエールが残した暗号を解く手助けをする事になります。二人が辿り着いたのはダ・ヴィンチの絵の中に長年秘されてきた驚愕の事実でした。

カトリック教会の不興を買いソニー不買運動にまで発展した問題の映画ですが、謎解きをするのには面白いと思います。でも原作を読んでいないと複雑怪奇でストーリーが分からなくなるかもしれません。フィボナッチ数列とかアナグラム・・・などが出てきますから。数々の象徴の群れに隠されたメッセージを解き進まなくてはいけないのです。映画の中でラングドンが「神の根源に関わる問題」と言うのに対してサー・リーは「教会の根源に関わる問題」と言い直します。その通りだとわたしも思いました。日本人には馴染みのない用語や言葉、象徴が出てきます。宗教的な複雑さや難しさを含んだ作品ですが、娯楽映画として謎解きをするのは面白いかもしれません。でも、謎解きをするヒントが映画中に少ないのが不満でした。原作と映画ではラングトンとソフィー二人の関係がこの先どうなるのかが違っていました。わたしはどちらかというと原作の方が好きです。

フィボナッチ数列やアナグラム、象徴の群れに隠されたメッセージの解き方を知りたい方は是非、原作を読んでみて下さい。図解や文字、象徴を使って詳しく説き明かして有りますから。謎解きの面白さに引き込まれること間違いなしです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

夏を彩る花

雨が降り続いていた週末。2~3日は傘を持ち歩かなくてもいいお天気が続くと気象予報士の人が言ってました。この雨の合間にしなければいけない仕事に手をつけるつもりです。雨が上がった今日は洗濯と庭仕事がわたしを待ってます。週末に出来なかった夏の花の植え替えをしました。春のパンジーに変わって夏は目にも涼しいブルーや白を中心にした色使いにしました。門の脇にあるスペースが夏色に変わり始めました。今年の夏に咲く花はアメリカンブルー、長崎ラベンダー、ペチュニア、ブルーサルビアなどなどです。夏の暑い時には手間のかからない花が一番です。

週末の冷たい雨に祟られたテツの水泳大会。県総体は強豪校も多いので自己ベストが出ても100m平泳ぎが7位。200m平泳ぎが5位。リレーが9位だったらしいです。気温も水温も低かったのにこの成績は立派。テツはイマイチ満足出来なかったらしいです。100m平泳ぎの入りにもっとタイムを上げていれば3位だったと悔やんでました。4位~7位までは僅差だったらしくて・・・・次に繋がるでしょう。中間試験も終わり6月下旬まではゆっくり出来るらしくて6月にもう一つ水泳の大会があるそうです。今は勉強も水泳もしたいと意欲満々なんです。

土・日の2日間ステイしていたテツ。テツが居るとマーブルもテンションが高くて・・・・テツが居なくなると追い掛け回す始末。お風呂に入ったテツを追い掛けたマーブルはドアの前でピーピー鼻を鳴らして待ってました。こんなマーブルはすごく可愛いんです。今朝もマーブルはテツを起こしに行ってテツの鼻を舐めてました。テツが学校に行ってしまうとマーブルのテンションも急降下。静かになるといつものお気に入りのソファで長くなって寝てます。また、近い内にやって来るのですが、マーブルには内緒。

Fiore_096_1 ★ドフト・ゴールド

黄色のバラが咲きました

雨が降っても花びらを散らす事もなく頑張って咲いています

もっと違った印象があったのですが、咲いてみるとやっぱりどの花もいとおしい

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

雨だけど

冷た~い雨が降っていましたが、午後になってからは空が明るくなってきました。今日、地域の廃品回収があるはずだったのにこの雨で延期みたいです。缶は雨に濡れてもいいのですが、新聞紙や雑誌は価値が下がるから仕方がないですね。明日は地域の清掃活動があります。家の周りの道路や路肩の雑草を刈ったり溝掃除をするんです。明日は雨の予報じゃなかったから清掃活動はありそうです。

冷たい雨でも中止にもならずに行われているのがテツの水泳の大会。水温も低いだろうし水から上がっても気温が低いから寒いんじゃないかな。こんなに条件が悪いと出せる力も出ないかもしれません。まあ、どんな状況だろうとベストを尽くすのが大切なんです。そういえば今朝、テツが「こんなに自信があるのは久し振りなんよね」と言ってました。今回は200m平泳ぎとリレーに出ると言ってました。さてさて悪条件の中、どんな記録が出たか楽しみです。テツは今日から月曜日まで我家にステイです。明日も水泳の大会があるので朝はdarlingが会場まで連れて行ってくれるんです。

Fiore_092

★マリリン・モンロー

やっと咲いてくれました。大輪で芳香の強いバラです。ピンク系の花ですが、薄いオレンジ色が混ざったような色をしています。花色だけでもこのバラが「マリリン・モンロー」と呼ばれているのが分かる気がします。

匂い立つような色気があります。セクシー?単にそれだけでは言い表せない何かがあるんです。人目を引くような花色ではありませんが、目にしたらずっと見つめてしまう存在感。

雨に打たれながらも綺麗に咲いています。どんな花か期待して咲くのを待った甲斐がありました。あと何輪の花を咲かせてくれるのかな。蕾は2個あるんだけど・・・・このバラは鉢から下ろそうかな、と思っているほどです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

梅雨入り間近?

昨年よりも早く南九州が梅雨入りしました。もう目と鼻の先に梅雨がやって来たんですね。宇部も雨が続いているから「梅雨入り」と言われても信じちゃいます。梅雨みたいなお天気で今日は昨日よりも寒い。梅雨ってジメジメ湿っぽくてムシムシ蒸し暑いのに。梅雨前から雨が多いから長雨の楽しみ方を探す事にします。Fiore_095

←ズッキーニの花

梅雨の頃になると青梅が出てきます。昨年は梅酒も梅サワードリンクも作らなかったから今年は作ろうかな。我家の梅酒は砂糖が超少ないんです。darlingと父の好みに合わせて作りますから。甘い梅酒は飲めないんだとか。この梅酒を床下で数年寝せると「こなれた美味しいお酒」になるそうです。見た目は綺麗な琥珀色です。梅サワードリンクは夏の飲み物です。梅の成分が染み出ているって感じで体にいいんです。喉の渇きも癒せて気分もすっきり。梅サワードリンクの原液をグラスに注ぎ氷を入れて水か炭酸で割れば出来上がりです。これはわたしと母が飲んでいます。妹家族が来た時は彼らもこれを飲んでいます。今から暑~い夏を思いながら梅酒と梅サワードリンクを作る準備をしましょう。Fiore_094

←ズッキーニの実が小さな実

この時期にローズマリーなどが入ったハーブオイルを作ります。そしてローズマリーとにんにく、赤唐辛子の入った特製醤油も作ります。ハーブオイルは何にでも使えるからとても重宝します。特製醤油はチャーハンなどの中華料理に和風料理の隠し味に使っています。醤油にローズマリーの微かな香りとにんにくの味、唐辛子の刺激が食欲をそそるから我家は夏バテがないんです。夏にも冬にも痩せないから1年中、丸いのかな(笑)

ズッキーニが収穫出来たら早速、イタリア料理にします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

散歩の時間

昨夜はいつも以上に夜更かしをしてしまいました。久し振りに映画を見てお喋りをして楽しんだ後に待っていたのは・・・・忘れていたのは来月の予算を立てること。これが結構、大変なんです。今日が給料日だからとパソコンの前に座って1時近くまで頑張りました。だから今日は眠いんです。このブログを書きながら眠ってしまいそうです。もしかしたら変な事を書いているかも知れません。その時は「寝ぼけてる」と思って下さい(笑)

日差しは暖かいのに風が冷たい気がします。マーブルの散歩から帰ると汗ばむ季節なのにね。夏が近付くとマーブルのお友達も散歩の時間が朝は早くなり、夕方は遅くなります。今は6時起床ですが、これがどんどん早くなって真夏になったら5時起床になります。夕方は4時過ぎから6時過ぎになります。本当は日が落ちてからがいいそうなんですが、その頃になると夕食の時間になって忙しいんです。真夏のアスファルトは熱されて6時過ぎにならないと冷め始めないんです。肉球が火傷しないように気を付けないと。早朝はまだ眠いし反対に夕方は蚊の攻撃に立ち向かうんです。でも、マーブルの散歩はわたしにとってもマーブルにとっても欠かせない日課の一つなんです。夏になるとマーブルは走らないんですよね。「暑~い」と言いたげに舌を出して寝そべっているんです。暑くても木々の多い公園は森林浴が出来るからいいです。木々の多さと蚊が多さが比例しているのが難点ですが、清々しい気分になれるから散歩コースから公園を外せません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

「ピンクパンサー」を見てきました

今日は五月晴れ。こんな日は映画!妹の仕事が休みだから二人でリラックスです。さてさて今日の映画は?新しく生まれ変わった「ピンクパンサー」です。

Photo_8 * あらすじ

サッカーフランス代表チームのコーチで世界的にも有名なグリュアン。中国との試合に勝利した直後、何者かに毒矢を刺されて絶命した。この騒ぎの最中にグリュアンが所有するピンクダイヤモンドの指輪「ピンクパンサー」までも消え失せてしまう。このグリュアン殺人事件の解決を任されたのがドレフュス警視。捜査に失敗しても責任がドレフュス本人に及ばないようにするためにジャック・クルーゾーに事件を担当させる。事件を追いかけてクルーゾーはニューヨークにまで飛ぶ。本物の犯人を見つけたクルーゾーは大統領官邸で開かれるパーティーに潜入する。果たしてクルーゾーは事件を解決出来るのか?そしてピンクパンサーの行方は?

「ピンクパンサー」と言えばピーター・セラーズ扮するジャック・クルーゾー。そのピンクパンサーが新しく生まれ変わって帰ってきました。今回のクルーゾーはスティーブ・マーティン。新しいクルーゾーも“無責任”で“ボケまくり”であるのは変わりないのですが、変装はせず素顔で通して捜査を展開してゆきます。でも共通点もあるんです。それはクルーゾーが“破壊者”だということ。マーティン扮するクルーゾーがセラーズのクルーゾーのギャグのリメイク場面も作品の中に登場します。このピンクパンサーもハチャメチャでありえないギャグの連発なんですが、やっぱり面白いです。

アニメのピンクパンサーの動きってセクシーですよね。それにあのピンクパンサーは憎めません。それにあの曲。新しいキャストにはドレフュス警視をケヴィン・クライン。ドレフュス警視の命を受けてクルーゾーに張り付く巡査ポントンをジャン・レノ。グリュアンの恋人にビヨンセ・ノウルズ。新しいキャストで趣が変わりましたが、面白さは変わっていませんでした。スケールアップしたクルーゾーによって世界は再び笑いの渦に巻き込まれてしまいます。さあ楽しい娯楽映画を見たい方はクルーゾーに会いに行きましょう!!

あ~昔の「ピンクパンサー」が見たくなりました。クルーゾーとケイト(空手の師弟で召使)とのあの駆け引きが忘れられないんです。「ケイト!」って言いながらクルーゾーが姿を隠している召使を探す場面やクルーゾーの変装シーンも懐かしいです。早速DVDを借りなきゃ!買ってもいいかもね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

足のお洒落と蚊

朝の雨がすっかり上がって今は陽光が射しています。窓から入ってくる風も湿度を感じさせない爽やかさ。夏の暑さは嫌いじゃないんだけど梅雨の湿度は苦手。だから早~く梅雨が明けるのを待つばかりなんです。梅雨の後にはキッラ~ンの夏が待ってます!

夏になると足を晒す事が多くなりますよね。あんまり短いパンツやスカートは穿けませんが・・・もう若くはありませんから(笑)それでも素足になりますよね。そんな時はつま先までお洒落したくなります。ステキなミュールに足を入れる時は特にです。だからペディキュアが欠かせません。それも夏の明るさに負けない派手な色。去年はブルー系の色がお気に入りだったんだけど・・・・今年はどんな色がいいかな。

日照時間が短いのも雨が多いのも関係なく蚊が出てきました。ウッドデッキで庭でわたしは蚊の標的になっています。わたしの血液型はA型でdarlingがB型。こんな二人が一緒にいるとなぜかわたしだけ集中攻撃を受けるんです。A型の血液の方が美味しい訳?酒飲みのdarlingの方に蚊が集まりそうなのに。蚊はアルコールに引かれるっていいません?B型の血液って美味しくないのかな?

そんな集中攻撃を受けるのはわたしとマーブル。蚊の攻撃から身を守る為に『モスキートブロッカー』を注文しました。『モスキートブロッカー』は英名を「ティー・ツリー」といいます。オーストラリア原産の常緑低木樹。オーストラリアでも蚊対策として鉢植えを置いたり、庭に植えたりしているそうです。蚊が敬遠する理由は多く含まれている柑橘系の「シトロネラ」というオイル成分が関係あるらしいです。この『モスキートブロッカー』の効果やいかに。1_3 Photo_7 

『モスキートブロッカー』はこんな木です

香りは柑橘系で蚊を撃退。ティーにしてもいいそうです。花も可愛い。

蚊に効果があるのならそれで十分なんですが、香りもティーも花もいいなんてお買い得じゃないですか?

どれだけの効果があったかをまたお知らせしますね。お楽しみに。

試しに「買ってみようかな~」と思われた方のために下記に商品リンクを作りました。写真をクリックして下さい。蚊のいない生活がきますように。

大人気!モスキートブロッカー※5個以上お買上げで送料・代引き料無料納期:6月上旬頃

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年5月22日 (月)

庭の花々

週末はお天気に恵まれて遣り残した衣替えと庭の手入れ。梅雨前の準備が出来ました。今、若芽にアブラムシが付き易いんです。庭を見回っていると毎日どこかで見つけます。アブラムシって風通しがいい所だと付き難いそうなので、ミニバラは細い枝を取り除いて風通しよくしました。

さて今日も庭の花をアップします。

Fiore_091 ★シャクヤク(ボール オブ ビューティ)

雨が上がってから咲き始めました

お天気が続いたので今も綺麗に咲いています

ソルベットほどの派手さはありませんがソルベットよりも濃い花びらの色をしています

株が小さい時は1個か2個の花でしたが最近は数個の花を付けるようになりました

来年は何個の花が咲くかな?

Fiore_088 ★西洋シャクナゲ(マダム・マッソン)

鉢植えのシャクナゲです

白い花びらの1箇所に黄色を載せています

貴婦人を思わせる白いシャクナゲはわたしのお気に入りの一つ

日本シャクナゲよりは強い西洋シャクナゲにはたくさんの綺麗な色があります

違う色も欲しいと思うけれど・・・今は我慢しています

Rosa_18 ★ベラ・ローマ

剣弁高芯咲きで花色が黄色~濃ローズに変化

強い芳香があります

日照不足のせいでローズの発色が悪いく花びらの先だけがローズになっています

西日本は日照不足だと昼のニュースで言っていたので仕方がありません

日照不足が花色まで変えてしまうんですね

Rosa_14★アンジェラ

半八重カップ咲きで香りは微香

花付きがいいのでたくさんの蕾を付けています

晴れを待ったように一斉に咲き始めています

つるバラとしての利用も出来るので来年は仕立て方を変えて咲かせてみたいと思っています

Rosa_19 Rosa_20

左は★ホットココア

右は★チムニー

両方ともツリーローズです

スタンダード仕立てのバラです

花の大きさは中くらいですが、仕立て方や花色で目立ちます

楽しみにしていたバラは想像以上の美しさでした。

今夜遅くから雨の予報。明日の昼頃まで雨が降るみたいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

やる気になったマーブル

今週に入ってからマーブルの調子がイマイチ。熱がある訳でも無く下痢でも無いのだけど何となく元気がないんです。「季節的なものかな」と思って様子を見ていたんですが、ちょっとした変化に気付いたんです。な・な・なんとマーブルのお乳が硬いんです。どうして?犬や猫に腫瘍が出来ると大きくなるのが早いんです。乳がん?って思い始めたら心配は増すばかり。

今日、かかりつけの動物病院に連れて行きました。ドキドキしながら先生に症状を説明すると先生がマーブルの張ったお乳を触って指で刺激するとお乳が出るんです。その時先生の口から思わぬ言葉が・・・・

「生理が終わってから2ヶ月くらい?」

「そうですね。2月に始まって3月に終わったから。それくらいです」

「犬の妊娠期間は60日くらいだから・・・・マーブルちゃんは子供を育てる気になっているみたいね」

ひえ~、発情している時はその気が無かったくせに・・・今頃になって子供育てたいなんて言わないでよ。

「ご飯もあんまり食べないんですけど」

「生理が終わってから精神的に不安定になる子もいるんですよ」

今までそんな事なかったんだけどね。ねえマーブル。

「ブルーな気分になっているって事ですか?」

「そうだと思いますよ。お乳が張らなくなったら落ち着くかもしれませんよ」

そう言われて少し安心しました。年に一度の血液検査もしてもらいました。去年は血液検査をしていなかったので今年は丁度いいのでお願いしました。血液検査の為に血液を採ると結果が出るまでに30分くらいかかります。マーブルは採血が終わるとサッサと車に戻って行きました。「わたしにはもう用が無いでしょう?」と言いたげにdarlingを従えて。

30分後にやっと結果が出ました。結果は異常なし。ゴールデンはドロドロ血になりやすい犬種みたいです。マーブルも一昨年の血液検査でドロドロ血だと言われたんです。それから1日2回の食事の1回を“おから”に変えたんです。この“おから”がドロドロ血を改善してくれると聞いたので食べさせています。“おから”の効果はあったみたいです。

お乳の張りは粗食にするといいらしいです。根菜類などの野菜を食べさせてフードの量を減らしておやつも減らさないといけないみたいです。それに自分のお乳を舐めないようにしないといけないらしいです。お乳って高栄養だから太るらしいです。

心配したような腫瘍ではなかったのですが、マーブルが子供を育てる気になったなんてちょっと戸惑っています。秋の発情の時にもその気があればいいんだけど。そうなったらマーブルの子供も夢じゃないんだけどな。ど~なの、マーブル。ちょっぴり期待しています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

梅雨の前に

雨が続くと庭に出て作業が出来ないのでヤキモキしています。長雨に弱い花やハーブは切り戻しをして蒸れを防いでから雨の当らない軒下に入れなければいけないのです。バラにもマルチングを敷いたり、込み入った細い枝を切ったりの作業があるのに。それにこの時期は外の作業だけじゃありませんよね。衣替えや部屋を夏仕様にしたりと梅雨前にはたくさんやらなければいけない作業があるのに。どちらも天気になってくれない事には何も始められません。早く雨が上がらないかと待っている日々です。

庭の花々も雨に打たれて綺麗に咲いていたのが下を向いたり痛んだりしています。咲き始めたバラは特に痛みが早いですね。五月晴れになれば一斉に咲き始めそうなのですが。まだ綺麗に咲いている花を写真に収めました。

Fiore_079_2 ★シャクヤク

玄関脇の花壇で毎年、花を咲かせます

雨の後でしっかりと咲いていないのですが、この雨が続けば薄い花びらが痛んでしまいそうです

もっと綺麗に咲いたところをアップ出来ればよかったのですが・・・残念です

これが全部、笑ってくれていたら豪華なんですけどね

それは来年のお楽しみという事で

Fiore_077 ★天津乙女

実物はもう少し黄色を帯びています

剣弁高芯咲きで咲き進んでくるとこの写真のように外側が白っぽくなってきます

フルーツのような微香があります

今朝、綺麗なうちに切花にしました

宝塚歌劇団のトップスターにちなんだ名前なんです

Fiore_078 ★つるブルー・ムーン

ラベンダー色の半剣弁抱え咲きで棘が少ない品種です

雨に弱いので雨が多いと花が痛み易いんです

もう、花びらが痛み出しているのでこの状態で切花にしました

強い芳香があるので今、玄関にバラのいい香りが漂っています

去年、太いシュートが出なかったので今年は期待しているんです

Fiore_075 ★スノーベル(梅花うつぎ)

ウッドデッキ脇のバラの下にあります

やっと咲き始めました

毎年、白い花をたくさん付けてくれます

もう少し大きくなって欲しいのですが、コンパクトなままの方が扱い易いからいいかな

今、蕾がついているもの「つるアイスバーグ」「アンジェラ」「マリリンモンロー」「ブラック・ティー」「ベラローマ」等 スタンダード仕立てのバラ「ホットココア」「チムニー」 他の花ではクレマチスやスモークツリーなどもこれからが楽しみなんです。

これから夜にかけて大雨が降ると言ってましたが、窓の外の空は明るくなってきているんですよね。それに朝から吹いていた風も止んでます。これって嵐の前の静けさ?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

朝の時間

今朝、目が覚めて耳を澄ませると雨だれの音は聞こえないし明るい感じ。これならマーブルと散歩に行けると身支度を整えてマーブルのハウスが置いてある部屋に。でもそこでわたしを待っていたのはもぬけの殻になったマーブルのハウス。今日はマーブル、父に早く起こされたようです。

階下にあるリビングダイニングに行くとマーブルはソファで丸くなっていました。「おはよう、マーブル」と声を掛けると眠そうな目でちらりと視線を上げただけ。「雨が降ってマーブルが濡れてかわいそうだ」と父が早々に散歩に連れて行ったみたいです。本当はマーブルと散歩したかっただけかも。だからわたしの時間に余裕が出来たのでゆっくりと朝食を楽しみました。まあ、こんな朝もいいかな。

マーブルの眠たげな写真をアップします。朝が早かったからね・・・・。Marble_050 眠そうな顔が可愛いと気付いちゃったMarble_049

雲の隙間から陽光が射していましたが、晴れるとは予報で言ってなかったので今日も雨かな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

逆行するテツ

今日はテツが来ています。今もわたしの後ろで“みゆき”を聞きながらメールを返信しています。“みゆきのベストアルバム”と言っても昔のなんですよ。「あざみ嬢のララバイ」とかが入っているんですから。中間テストに突入したテツはお昼を食べに来て暫く寛いで帰るみたいです。ここは息抜きの場?まあいいけどね。

そのテツをブログねたにします。テツは今、高校2年生。なのにフォークが好きなんです。だからdarlingとも気が合うんです。テツが好きな曲は「いちご白書をもう一度」「わかれうた」「裏切りの街角」「木綿のハンカチーフ」吉田拓郎の「襟裳岬」って渋いところもあるんですよね・・・・これってわたしやdarlingが青春時代に耳にしていた歌ばかり。それに漫画は「三丁目の夕日」が大好きなんです。テツにとってはあの時代は面白いらしいです。今欲しい漫画が「銀河鉄道999」全巻と横山光輝の「三国志」全巻らしいです。「三国志」は面白いけどね。あの時代に生きていたらテツは「蜀」にいると思うと言っとります。テツって時代に逆行している気がします。もしかしたら生まれて来る時代を間違えたのかも。そのせいでわたし達はいい関係にあるんですけどね。

今、ティンカーベルに夢中なんだそうです。ピーターパンに出てくるあのティンカーベルです。見せてもらった携帯の待ち受けもティンクでした。「すっごい可愛い」と惚れまくってます。そうかと思うと「ゴルゴ13」を読んだりとテツの興味の引き出しは一杯あるみたいです。

さてさてこの中間テストはどうなるのかな?明日も昼ご飯を食べによるそうです。テツ、約束は忘れてないからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

darlingのBirthday

今日は雨の中休み。5月なのに五月晴れが少ないですね。梅雨のはしり?いえいえまるで梅雨のように雨が続いているじゃないですか。中国に向いていた台風1号まで日本の方に向き直って・・・・低気圧に変わったところで日本への影響は避けられないとか。洗濯物が溜まっているんだけどな~。晴れて欲しいと主婦の皆さんは思ってますよね。

今日はdarlingのBirthdayなんです。何歳になったのかは言わないでおきましょう。本人が「もう若くないさ」と言うくらいの年齢です(笑)プレゼントはまだ用意していません。何にしようかと迷っているんです。「何が欲しい?」って聞くのも手かもしれませんが、「別に」とか「何でもいい」とか言いそうなんですよね。そうなるのが目に見えているので敢えて何も聞かないんです。2つくらい候補があるのでその中のどれかにしようと思っています。

プレゼントが間に合わないから言うんじゃないですが、今日の夕食は心を込めた美味しい料理を並べるつもりでいます。こう書くといつも心を込めてないみたいですね(笑)手抜きする事もあるので・・・・手抜きはしてもスプーン一杯の愛情はきっちり入れていますから。

何はともあれ「darling Happy Birthday」です。

健康であればいいと思っています。仕事をしないとお給料が貰えませんが、仕事もほどほどで自分の人生も楽しんで欲しいと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

善意のブログ

ブログのお友達「感動創造」さんのブログを読んでわたしも「山下みらいちゃんの小さな命を助けたい」という気持ちに賛同したいと思いましたのでブログ記事として取り上げさせて頂きました。

難病抱える「みらい」の命助けて 春日井の両親、援助呼び掛け

 【愛知県】「みらいを助けるために力を貸してください」。生まれつき腸に神経がなく、腸移植でしか助からない難病を抱える愛知県春日井市の山下みらいちゃん(生後2カ月)の両親らが15日、名古屋市内で、米国での手術費や治療費などの援助を訴えて募金活動を始めた。同様の難病で米国での手術を目指すケースは国内で2例目で、目標額は1億2500万円という。

 みらいちゃんは3月6日生まれ。十二指腸から直腸まで神経がまったくなく「全結腸型ヒルシュスプルング病」と診断された。春日井市内の病院に入院し、静脈に栄養を投与して生命を維持している。

 生まれた時に3474グラムだった体重は、約3000グラムに減少。人工肛門(こうもん)からの排せつもできなくなっており、16日には5度目の手術を行う予定という。

 医師からは「生きる道は臓器移植だけ」と伝えられたが、国内では15歳未満の子どもからの臓器提供は認められておらず、渡米して手術を受けなければならない。

 父親の努さん(41)やフィリピン出身の母親メリーザさん(25)の友人やボランティア団体らは13日、「山下みらいちゃんをすくう会」を結成。15日、名古屋・栄で買い物客らに募金を呼びかけた。市民らは「私にも孫がいるから頑張って」などと声をかけながら善意を寄せた。

 ◇ ◇ ◇

問い合わせは、すくう会事務局=電0568(92)2266   中日新聞

山下みらいちゃんを救う会

http://homepage2.nifty.com/miraichan/

記事をご覧になってご賛同して頂けるのでしたらブログ上で記事としてご紹介下さい。詳しい記事は「感動創造」さんのブログをご覧下さい。

感動創造」さんのブログとは相互リンクしています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

やっと咲きました

朝は雨が降っているせいか肌寒かったです。今年はいつまで経っても季節が行ったり来たりしている気がします。午後には雨も上がり曇りになりました。明るくなった空を見上げながら庭に出てみると昨日までは蕾だったシャクヤクとガラウ(白蝶草)が咲いていました。やっと咲いたシャクヤクとガウラの写真です。

Fiore_073 ★芍薬 ソルベット

ピンクとクリーム色の花びらが重なっています。まるでアイスクリームみたいでしょう?だから名前もソルベット。

この形と美味しそうな名前に引かれて庭に植えたんです。実はそれほど手を掛けずに毎年、花を咲かせてくれるのが一番の理由です。

それなのに毎年、少しずつ株が大きくなり花の数も多くなっているんです。

Fiore_072 ★ガウラ(白蝶草) あけぼの

長く伸びた茎に蝶が止まっているように見えるから白蝶草-はくちょうそう-と呼ばれているんです。

乾燥に強いのでプランターに2種類のガウラを植えました。そのプランターはフェンスの外にかけています。雨が多いせいか蕾がなかなか開かなかったのですが、今朝、ピンクの蝶が舞い降りていました。もっと咲いてくれると綺麗なのでしょうが、今はこの花で十分です。次々に咲く楽しみがありますから。

Fiore_068 ★ザ・プリンス

形はカップ咲き~花弁の多いロゼット咲きになります。シュートが細かったので頭を傾げてしまいました。濃いワインレッドの花びらは印象的です。

雨が降る前に切り取り、今は庭の花達と一緒に玄関に飾っています。オールドローズの香りがします。

あまり大きくなるバラではないので本当は鉢で育てる方がいいのでしょうが、わたしは庭のスモークツリーの下に植えています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

23人が決定

ドイツW杯に行けるジーコジャパンの23人が決まりました。GKはいつもの3人。DFに中田浩二と駒野が入ったのにはちょっと驚き。三都主が選ばれたのにはガッカリ。MFに遠藤と稲本、小笠原が入りました。「キャー、イナが入ってる」と喜んでしまいました。FWに柳沢が入ってました。只今、リハビリ中なんですが、大丈夫なんでしょうか?玉田と大黒、巻を含めた5人でした。残念なのは松井が入ってない事。三都主よりは松井の方がいいと思うのですが・・・・。

では、発表になった23人の名前を挙げておきましょう。

GK:川口、土肥、楢崎

DF:加地、駒野、中澤、宮本、坪井、田中、三都主、中田(浩)

MF:福西、稲本、遠藤、小野、中田(英)、中村、小笠原

FW:柳沢、高原、大黒、玉田、巻

決定した23人はジャパンブルーのユニフォームを着るのですからいいパフォーマンスを見せて欲しいです。

これでわたしもW杯に向けてテンションとモチベーションを高めていけそうです。何でわたしがと思うでしょう?1990年からずっとW杯の時はそうなんです。W杯モードに突入しま~す!

| | コメント (10) | トラックバック (1)

昨日は母の日

少し気温が低く曇り空の今日。午後にはW杯に行ける23人の発表があります。

母の日の昨日は母と義母(darlingの母)に和菓子を贈りました。何にしようかと迷ったのですが、わたしの母は甘い物が好きだし、義母も甘い物は嫌いじゃないから・・・・それで安易に決めました。涙もろいわたしの母は嬉泣きしてました。色々な意味での感謝を込めて贈りました。

久々に妹が一人で遊びに来ました。テツとチッポが水泳の大会だったから時間潰しに実家に寄った程度のことなんですけどね。でも、母にとっては妹が来てくれただけで母の日のプレゼントになったみたいです。テツは自己ベストが出たらしいのですが、チッポの記録は聞きそびれてしまいました。

darlingが簡易温室を温室に作り直したんです。日曜大工で昨年はウッドデッキを作り、今年は温室です。コンパクトな温室の骨組みが出来ました。

「何でも作れるんだね」とわたしが言うと

「まあね。一級建築士じゃけえ。アネハと一緒」とちょっと照れながらdarling

「耐震構造は大丈夫なん?」

「さあ、これが倒れる時は後ろのも一緒じゃから」と後ろの建物を見ながら言ってました

まあ、倒れる心配はなさそうです。実はウッドデッキはマーブルが夏の暑い時に出て風に当れるようにとdarlingが造ったのにマーブルはウッドデッキに出たがらないんです。せっかくdarlingがマーブルのために作ったのにね。恩知らずなマーブル。darling曰く「マーブルは僕が作ったから信用してないんと思う」。本当にそうなのかな。一度もウッドデッキに出てないマーブルです。マーブルの言い分も聞きたい気もします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月13日 (土)

スコットランドvs日本

不満だらけの日本ラストマッチ。シュート練習をしたのに何の成果もなく試合終了。スコットランドの術中にはまって勝ち点1。勝ち点3を取らなければいけない試合だと思えない試合運びにガッカリ。この試合に臨んだ国内組は何をアピールしたんだか。

前半のスコットランドは完全に引いて日本に攻めさせる作戦でした。ブルガリア戦で1得点したマクファデンが1トップで先発。でも、マクローチが攻撃参加して変則的な2トップ。このスコットランド相手に日本は攻めるがゴール前にボールを運ぶ事もままならない。スコットランドは3バックがサイドが下がって5バックになりゴール前を固めるんです。加地のゴールポスト直撃のシュートのこぼれたボールは完全に「美味しいゴール」で1点の筈が・・・ゴールに繋がらないんです。これがシュート練習の結果?と頭を抱えました。前半にはあわやゴールかと思われるようなシュートもあったのですが、それも得点に結び付かないんです。小笠原と小野の連携は良かったと思います。遠藤も積極的にボールに絡んでいくのですが、どうしてもトラップミスで相手ボールになるんです。そればかりか三都主がサイドを駆け上がるのはいいのですが、ミスでボールがスコットランドに渡ってばかり。こんな選手は要らない!勝利に貢献するのではなく攻め上がってチャンスを作った次の瞬間にはスコットランドの選手が攻めに転じているんです。前半はチャンスらしいチャンスをものに出来なかったんです。日本と違ってスコットランドは効率的で上手い攻撃を見せてくれました。ゴール前で何をやってくるのか判らない怖さが・・・・後半、どんなサッカーをしてくるのか楽しみです。

後半になるとスコットランドが攻勢に転じました。1トップだったマクファデンを下げてボイドとバーンをピッチに送り出して来ました。日本は中沢が負傷退場しましたが、大事には至らないのではと思います。ここで無理をさせる必要はないと考えたようです。中沢に代わって坪井がピッチに登場。見たかった選手が出てきました。どんな展開になるのかと思いましたが、日本のサイド攻撃を潰してくるスコットランドに日本はボールを回せなくなりました。ゴール前からの跳ね返されるボールを前に送れないのはなぜ?跳ね返ったボールを出すスペースが無いからってバックスにまで戻すしかないなんて・・・・どうして前を向いて打開しないのか解りません。立て直す必要がある場合はバックスに戻してもいいでしょうが、自分の力量がなくてスペースにボールを出せないのは先手を読んでないし、ルックアップが遅いからじゃないでしょうか。ボールを貰ってからパス出す方向を決めるなんて遅過ぎです。マニュアル通りのサッカーしかしてない証拠ですね。

スコットランドは最初から同点でも構わないという闘い方を徹底していました。後半の中盤には日本もFWの2人を玉田、久保から巻、佐藤に交代。走り回ってボールを欲しがる佐藤と高さを生かそうとする巻。でも、シュートまで行かないんです。後半も終盤に入るとスコットランドは守備を固め速攻を狙ってきました。数少ないチャンスを掴もうとするスコットランドに対して勝ち点3を取りに行こうという気迫が無くなった日本。日本のボールをGKも好セーブ。ロスタイム4分にゴール前でのフリーキックもゴールに突き刺さる事無く試合終了。結果は0-0のスコアレスドロー。完全にスコットランドの思う壺にはまってしまった試合でした。

日本での最終戦は大いに不満の残る試合でした。国内組の中から誰が選ばれるのでしょうね。あ~どうなることか。ドイツW杯は楽しみなんだけど・・・日本代表の頑張りにも期待してます。いい試合を見せて下さい!

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2006年5月12日 (金)

庭の花・花・花

雨が上がって太陽の光が降り注いだ我家の庭は花が一斉に咲き始めました。雨降る前に綺麗な姿を写真で切り撮りました。アップしますのでお楽しみ下さい。

Fiore_063 情熱的な赤。庭で奔放に咲いている薔薇です。フェンスの近くに咲いているので人目を引きます。

直立の株で大きく育ってしまいました。名前は忘れました。これにもネームプレートが無いので一生懸命に調べているのですが・・・・未だに見つかってません。

薔薇は花びらが薄くないので雨が降っても見苦しくはないのですが、散るのが早い気がします。

Fiore_066 Fiore_067

★のいばら

どこからやって来たのか判らないのですが、数年前からdarlingの車の脇にシュートを伸ばし大きく育っています。

初夏になると小さな白い花をたくさん付けるのが可愛いので移植もせず小さな棘でdarlingをいじめるのも許しています(笑)

今年も可愛い花が咲きました。

Fiore_064Fiore_065 ★デンドロビウム

ピンクの色をまとっているのは「あけぼの」といいます。白の方は名前が解りません。

この蘭は冬に寒さに当てる方が花付きがよくなります。霜に当てると枯れてしまいますから簡易温室の中に置いています。

「あけぼの」の方はもう2鉢ありますが、どれもが蕾を付けています。

Fiore_061 Fiore_062_1

★紫小町

これは数年前の「いけばな展」の時に先生が花を使われた後、花の無くなった鉢を頂いて庭に下ろしたものです。

それがこんなに大きくなって毎年、紫色の可愛い花を咲かせてくれます。今年は株をある程度、整理したので花付きが少ないです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

朝採りです

Fiore_060Fiore_059

Fiore_058暖地さくらんぼの木に艶やかな赤い実が生りました。佐藤錦みたいな高級品ではありませんが、甘いんです。受粉樹が無くても一本の木でなるんです。

雨の後で太陽に照らされたから実が割れ始めています。今年は去年よりも実付きが悪いようです。

我家の小さな赤いルビーです。それにわたしの大好きな赤い色。味をお届け出来ないのが残念です。さくらんぼの甘さを想像して頂ければと思います。

Fiore_056 プランターで生った苺とさくらんぼです。苺も大きくはありませんが、美味しい。自分の庭で生ったり、作ったりすると食べた時の喜び、満足も倍増します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

ブルガリアvsスコットランド

今夜の試合は日本戦でないせいか、肩から力が抜けているからか試合自体を楽しんでいます。それに試合が面白い。スコットランドは侮れない相手だと思いました。う~ん、13日の日本戦はどうなるんでしょうね。

今夜はスコットランドがいい感じの試合運びをしていました。どちらのチームもサイドを突いてチャンスを作ろうとしていましたが、スコットランドはディフェンスに戻るのが早くブルガリアはサイドにボールが出る前に潰しにかかってサイドにボールが出にくい状態。ブルガリアは日本戦でゴールを決めたペトロフ選手が先発出場。スコットランドはマンチェスターユナイテッド所属のフレッチャーがボールをキープしてスペースに配給出来るんです。スコットランドは3バックなのですが、守りに入るとサイドも戻って来るので5バックになるんです。前半12分にボイド選手がゴール前でボールを浮かす事なく的確にゴールを決めてスコットランドが先制。攻めあぐねていたブルガリアがトドロフ選手のゴールで追い付いて同点。その後はブルガリアのボールのキープ率が勝っているものの43分にスコットランドがブルガリアゴール前の混戦からボイド選手がゴールを決めて2点目。ブルガリアのGKの好セーブで2回もボールを跳ね返したんですが、スコットランドはしたたかにゴールを決めました。前半終了前にブルガリアのフリーキックを好セーブで同点を許さないんです。このスコットランド・・・強いじゃない。2点を挙げたボイド選手は初招集、初スタメンだったんですよ。すごいです。

前半を終わって2対1でスコットランドがリード。後半に入ってからもブルガリアのボールキープ率はスコットランドを上回っていました。後半に入ってからブルガリアに流れが傾いていました。フリーキックを決めたヤネフ選手が入り、スコットランドは2点を挙げたボイド選手を下げてマクファデン選手を入れました。スコットランドのこの起用が当りました。後半23分にマクファデン選手がセンタリングのボールをゴール。このゴールはボールのコース変えただけって感じでした。上手いんですよね。体はゴールに対して完全に横向いているんです。足だけでコースを変えているんです。スコットランドは交代でピッチに登場した選手がきちんと仕事をしていました。32分に交代で入ったバーク選手が上手いトラップからゴールを決めた時には唸りましたね。あまりにも冷静で上手いんです。ブルガリアが下手なんじゃないんです。パス回しなんて上手いんですから。でも、そのブルガリアについてシュートまでさせないスコットランドが凄いんです。42分にバークのゴールが決まってからはブルガリアはやる気を失ってしまいました。5点も取られたら仕方がないのかも知れませんね。試合が終わってみたら5対1でスコットランドの完勝でした。

スコットランドは体の使い方が上手いチームです。こんな手ごわい相手と戦わなきゃいけないんですよ。大丈夫なの?日本代表。勝ちゲームを期待していますから。今日は大差の付いたゲームでしたが、面白いゲームでした。満足です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今夜の試合と昨夜の試合

梅雨の走りのような雨が続くと覚悟していたのですが、今日は晴れましたね。こんな日に洗濯をしない手はないとドッサリ洗濯しました。たまの晴れ間は大切にしないと。

今夜はブルガリアvsスコットランドの試合があります。わたしはスコットランドがどんな試合を見せてくれるか楽しみにしているんです。

昨夜はJ2の試合を見ました。横浜FCvs東京ヴェルディ1969の試合で久々にカズのゴールを見ました。昨夜のカズは1アシスト1ゴールと大活躍でした。39歳カズのプロ根性を見た気がします。カズの活躍で横浜FCの完勝でした。高木監督になってから12試合連続無敗で横浜FCは2位に浮上です。高木監督の采配が的中しているってことかな。

試合前後にカズがヴェルディのラモス監督の所に行ってお喋りしてました。試合後すぐにラモスの所に握手を求めに行ったカズの姿が印象的でした。いつまでも尊敬しあえる仲っていいですね。J2の試合を見に行きたいとdarlingと話したほどです。

鳥栖vs横浜FCなんかいいですね。今年はまだJリーグの試合を見に行ってないので予定に入れなきゃ・・・・やっぱりスタジアムで見る方が好きですね。試合後に声が嗄れていても。それだけ熱くなれます。楽しみ、楽しみ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

愛鳥週間

5月10日~16日まで愛鳥週間(バードウィーク)です。野鳥愛護のために設けられた週間です。これってアメリカで始まったんですね。わたし初めて知りました。

愛鳥週間の本来の目的をご存知ですか?わたしは知らなかったので一緒にお勉強しましょう。愛鳥週間の本来の目的は「繁殖期に入った野鳥に対して障害とならないよう配慮し、併せて野鳥とそれを取り巻く環境について再確認するものである野鳥の保護」だそうです。

では日本で愛鳥週間が始まったのはいつ?「日本では、1947年4月10日に第1回「バードデー」が実施されたのが始まり。だが、4月10日では北の地方の一部はまだ積雪があるという理由で、のちに1箇月ずらし、5月10日にした。1950年からは、5月10日から16日までの7日間を「愛鳥週間」とした」のだそうです。少しはタメになりましたか?

小学校や中学校の時にはポスターだとか作文を書かされた記憶があるのですが、絵心の無いわたしはポスターが苦手でした。上手にポスターを描く同級生に羨望の眼差しを向けたものです。作文もあまりにも大きな主題だと何を書けばいいのか分からなくて・・・訳の分からない作文になっていたんじゃないかと思います。わたしのポスターや作文を評価する先生は困惑されていたんじゃないかと、今になって思います。

今、平地や山でよく見かけるのは「ムクドリ」と「スズメ」「ツバメ」「カラス」「キジバト」「ドバト」かな他にも見ているかも知れないけど思い出せません。田んぼや水辺で見かけるのが「ゴイサギ」「アマサギ」「シラサギ」。河口で見られるのが「カモメ」。面白い鳥を見つけたらjカシャっ写真を撮っておきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

産婦人科医がいない

朝から止む気配もなく雨が降っています。夕方頃から雨脚が強くなるらしいです。今週は梅雨の走りの雨が降るとは言ってました。最近の天気予報ってよく当るから・・・・雨って色々な想像を掻き立ててくれるから嫌いじゃないけど洗濯物がね。

最近、産婦人科医が少なくなっているらしいですね。わたしの住む宇部には開業している産婦人科の病院は結構あります。テレビで見たのですが、地域によっては開業している産婦人科の病院が全然無い所もあるんだそうです。大きな公立病院や大学病院でさえ産婦人科医がいないために産婦人科が無くなってきているんですって。これは地方病院に見られる現象らしいです。宇部の地方紙で最近、取り上げられた記事にも「医局に入ることを進めたが断られた」と山口医大でも産婦人科医の獲得に苦労している現状が掲載されていました。これから医者を目指す若い人の中でも産婦人科医は敬遠されているそうです。若手医師も4割減少しているらしいです。若手医師が産婦人科医にならない理由は「夜間や休日の出勤が多いなど勤務条件の悪さや訴訟のリスクが高いこと」らしいです。 同じような理由で小児科医になる人も少ないそうです。医療技術では進んでいる日本でも小児救急医療は全然充実していないそうです。

これから妊娠、出産を考える若い女性には大問題ですよね。そして子供達の命に関わる問題は未来のわたし達の問題でもあると思うのです。元気な子供達の笑顔が溢れる日本になって欲しいと思います。少子化対策はこのあたりから根本的に考え直さなければいけないんじゃないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

日本VSブルガリア

W杯まで1ヶ月を切った今夜の試合に期待していたのに・・・・試合開始1分でブルガリアに1点を先取されるゲーム展開。あんなにあっさり中沢のサイドが崩されるなんて。そういえばここのところ中沢の調子はイマイチのような気がしてました。その後、萎縮せずにアグレッシブな展開を見せてくれるものの、決定力が無さすぎです。流れの中から阿部が放ったミドルシュートはキーパーのセーブに阻まれ、玉田のシュートもポストに弾かれて。巻のシュートも遠藤のシュートも枠内に行かないなんて。巻・・・あなたの利き足は頭でしょう。ブルガリアはスピードもありボールを大きく展開するサッカー。

あれだけアグレッシブに攻めていた日本代表は前半終了までに十数本のシュートを放つもゴールに結び付かないんです。これってお粗末でしょう。その中でもボランチの阿部、福西が自由に動いてっポジションチェンジをしながら好機を作っていたのはよかったですね。それに伴って遠藤も自由に動けていました。残念なのは積極的に上がっていた村井の負傷退場。代わって入ったのが三都主・・・・大丈夫なの?ジーコ監督、これを負け試合にしないで欲しいです。

後半に入っても決定力不足は相変わらず。「あ~、まじ~」の連発。主審と交錯して主審を倒すし・・・15分過ぎに福西、田中に代わって小野、小笠原がピッチに登場。この時点で日本代表は3バックから4バックに変更。高い位置で小野、小笠原がボールを回しボランチに遠藤と阿部。小野からのボールが面白いようにゴール前まで行くのに玉田も三都主もゴールを奪えない。三都主は怪我したくないのが見え見えの消極的で下手なサッカーをやっているじゃないの。やる気ないんかい!やっぱり三都主はいらない!

やったー!!後半30分に巻がゴールを決めました。ジーコが交代を決めて佐藤がピッチの脇まで出ていたんです。あ~念願のゴールでした。ゴールを決めた巻が佐藤と交代。前半から縦横無尽に走っていた阿部が長谷部と交代。小野がボールを持つとどうしてあんなに色々な選択肢が増えるんでしょう?小野は周囲が良く見えているからスペースにボールを出せるんですよね。

ロスタイム3分。ブルガリアがロスタイムに入ってフリーキックが直接ゴールに入って1点を追加。なんて試合巧者なんでしょう。試合の進め方が上手いんです。絶好のチャンスにも長谷部は得点出来ず。日本がやらなければいけない試合運びをブルガリアにされて逆転負け。あ~情けない。で三都主はアシストしただけで自分の仕事が終わったと思ったのか、守備に絡んでも来ないじゃないの!次の試合、期待してもいいですよね。日本代表選手達。13日の試合に気持ちを切り替えましょう。でも、やっぱり負けて悔しい!

| | コメント (11) | トラックバック (3)

MR検査を受けました

今日も暑いです。明日から雨の予報になっていましたが、少しは気温が下がるのでしょうか?一ヶ月早い梅雨のように前線が停滞するとか・・・このまま梅雨入りだけは勘弁して欲しいですね。この暑さにわたしは昨日、衣替えをしました。引き出しを開けて目に入るのがウールのセーターで無くなっただけでも気分が違います。冬物や春物の洗濯物が山ほど出てきたのに今週中は晴れマークがなかったんですよね(苦笑)

今日、頭のMR検査に行って来ました。MRの検査って受けた事ありますか?CTと似ているのですが、MRは音がします。それも耳元で地下鉄の工事でもしているんじゃないの?ってくらいの騒音がするんです。だから検査前に耳栓をします。約30分くらいの検査ですが、痛くも痒くもありません。検査して下さった先生は「寝てても構いませんよ」と言われたのでウトウトしていた気がします。わたしってこんな時でも眠れるんです(笑)。検査の結果は「異常なし」でした。血管の写真も見せて頂きましたが、どこも詰まったり切れたりしていませんでした。萎縮も無いみたい。それに脳にシワもちゃんとありました(笑)。あ~良かった。ノッペラボウみたいな脳じゃなくて。季節的に頭痛が多い時期なので頭痛薬だけ処方して貰いました。異常が無かったので一安心です。

皆さんは「かかりつけ薬局」ってありますか?わたしは持病があるので「かかりつけ薬局」があります。今日も大学病院で処方して頂いた処方箋を持って「かかりつけ薬局」へ。処方箋を出して待っていると「お薬が今、無いんだけど明日でも間に合う?」って聞かれたんです。え~薬局でも薬が無い時ってあるんだと驚きました。わたしの欲しい薬はあまり出ないのか、多くの人に処方されるから切れているのか定かではありませんが、こんな経験は初めてです。明日、郵送して頂く事にして他の薬だけ貰って帰りました。一般薬も置いている薬局じゃなくて調剤薬局なんですよ。こんな事もあるんですね。でも、薬が郵送されて来るような時代になったんですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

バラの花

キッチンの脇にある小さな庭-バックガーデンと呼んでいます-にもバラがあります。昨年、darlingが造ってくれたウッドデッキに誘引したバラが花を咲かせました。Fiore_050 Fiore_055

黄色のバラは蕾から花が開くまでが早いです。たくさんの蕾が付いていますからこれから先も楽しみです。ダイニングキッチンの側にあるので料理の合間にデッキに出るんです。

この黄色いバラは名前が解らないんです。忘れる前にネームプレートを作ればよかった。ここにもう一つバラがあるのですが、これも名無しというか忘れました。バックの壁が白っぽいからちょっと豪華な感じになっています。

Fiore_054 ★ラブ・ポーション

中輪のバラです。

濃い赤紫色で丸弁高芯咲き。

香りはフルーティな爽やかさがあります。

綺麗な形の花です。

この花は花びらが少し波打っています。

茎が細くあまり大きくなりません。

鉢植え向きのバラです。

Fiore_053 ★イースターイエロー

ミニバラです。

ミニバラには香りがありません。

黄色で剣弁咲き。

花びらにオレンジ色をのせています。

次々に花が咲いています。また、新しい花が咲いたらまた写真をアップします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

リンダのロマンティックミステリー

風邪をひいたり風邪気味な時って眠くなりませんか?わたしの場合、風邪をひくと体がだるくなってすご~く眠くなるんです。こんな時は無理せずゴロゴロしながら本でも読むのが一番。でも活字を追っていると眠気が・・・・いつの間にか寝ているんです。今、風邪が流行っているみたいなので気を付けないと。

最近、読んだ本をご紹介します。

Photo_6 『チアガール★ブルース』作者はリンダ・ハワード。出版社は二見文庫

わたしのお気に入りの作家の一人です。リンダとの出会いはハーレクインロマンス。全米でも圧倒的な人気のリンダはロマンス小説部門で様々な賞を獲得しています。今作品は抱腹絶倒のロマンティックミステリーです。

- あらすじ - 主人公のブレア・マロリーはかつてチアリーダーの女王、商才に恵まれたブレアは人気フィットネスクラブのオーナーをしている。そんなブレアがブレアのコピーキャット(真似っ子)をしていたニコール・グッドウィンの殺人事件を目撃して命まで狙われるはめに。その捜査に当ったのが二年前、たった三回デートしただけでブレアの前から去って行ったジェファーソン・ワイアット・ブラッズワース警部補。焼けぼっくいに火が付いた途端に第二、第三の事件が発生する。

ブレアはブロンド美人で抜群のプロポーション。本人曰く「絵に描いたようなアメリカ娘、それがあたし。高校の卒業アルバムをめくるといるでしょ。長いブロンドの髪、日焼けした肌、完璧に白い葉を見せびらかしてにかっと笑っている娘が」。チアガールでブロンドとくれば“頭は空っぽ”が相場だけど、ブレアはチアリーディングで奨学金を貰えるほど。J・W・ブラッズワース警部補もただ者じゃない。NFLのプロ選手として二年過ごしたあと、故郷の警官になる為にあっさりと辞めた男。マッチョな男なんです。この二人が繰り広げる会話や痴話喧嘩もなかなか面白い。うんざりしそうな痴話喧嘩が笑えるんです。女と男の考え方の違いがよく分かるんです。それからブレアのママとワイアットのママも“名言”を連発します。南部の女、作者のリンダが本音をぶつけているからつまらない筈ありません。『Mr.パーフェクト』『パーティーガール』も読み終わると心がうきうきする“ファニー”で“ハッピー”な物語です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

GWも終わって

GW中はお天気もよくどこに行くにも動き易かったですね。お天気が続いていたから今日の久し振りの雨は庭木にとっては恵みの雨です。でもこの雨、わたしの嫌いな雷と突風を連れてくるみたいです。大雨にも注意が必要みたいです。

長かったGWも明日で終わります。Uターンラッシュが始まりましたね。車も渋滞が始まったり新幹線、飛行機と満席状態だそうです。長い連休だったからUターンも分散されているみたいですが、Uターンラッシュのピークだとか高速道路は渋滞し新幹線は乗車率100%を超えるんでしょうね。実家などでゆっくりしたいのは誰も同じですもの。

夏頃にはどこかに旅行に行きたいと思っているんです。行き先は中部地方を考えています。福井、滋賀、三重、岐阜、愛知なんかいいですね。実は戦国時代はこの辺りが面白いんです。だからテツを連れて行ければと思っているんです。あの子も戦国武将にはまっているから史実を自分の目で確認するのも良いかなと思っているんです。関が原や姉川、桶狭間、清洲城、墨俣なんかをテツに見せてあげたいんです。

そういえばテツと約束をしたんだった。中間テストで10番以上、番数が上がったらMDウォークマンを買って上げると・・・・どうなんだか。テツはやれば出来る子なんですが、今はたくさんの気になる(好奇心をそそる)ものが多くて。あの年代はそうなんですよね。わたしにも覚えがあるから仕方が無いのかな、とも思っています。周りでガヤガヤ言い過ぎると反対にやる気を削ぐ事になりかねませんからね。

テツの母親(わたしの妹)はやっぱりテツのやる気を出させようと言い過ぎるところがあるんです。まあ母親だからね。だからわたしが彼女に代わって言う事もあるんです。妹に言わせるとその方が効き目があるらしいです。妹の言い分もあるでしょうが、わたしはテツの言い分を聞くようにもしています。公平性は大切ですから。テツは結構、話してくれるんです。「かったるい」「うざい」と言うことなく。

テツは照れ屋で優しいんです。体はもう175cmと大きいのですが・・・わたしは彼を見上げなければいけないんです。大きくなったわよね。生まれた時から大きかったけどね(笑)テツとチッポはわたしにとっても可愛い息子と娘ですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月 5日 (金)

あ~車が

今日も朝からいいお天気。昨日のドライブで車にたくさんの虫のぶつかった痕。高速道路それも山の中の高速を走るとフロントガラスが汚れますね。虫がぶつかった痕だから痛ましいのですが、汚れは汚れです。虫さん達、ごめんなさいね。

darlingは朝から車を洗ってワックスがけ。わたしもワックスを拭き取るお手伝いをしました。突然ですが、皆さんには車に関するジンクスってありません?我家にはあるんです。父とdarlingが車を洗うとどんなにピーカンなお天気でもその夜のうちから雨が降るんです。雨を降らせたければ父かdarlingが車を洗えばいいんです。だから今夜くらいから雨になるかな。念入りにワックスがけまでしたから(笑)

綺麗になった車をdarlingは迂闊にも電線の下に置いていたんです。そして夕方、わたしが外に出て何気なく車を見ると綺麗だった車体が汚れているんです。大きな鳥が落したと思われる大きなフン・・・・絶句した後になぜか笑いが。人ってどうしてこんな時に笑いが出るのでしょうね。朝、車を洗ったばかりなのに・・・darlingが車を綺麗にしたのは言うまでもありません。darlingにとって二度手間になってしまいました。あ~darlingのついてない一日でした。あの大きさのフンは“ムクドリ”じゃないかな。

darlingはいつかあの鳥を焼き鳥にしてやると言ってました。本当かな?それよりもムクドリって美味しいのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

気ままなドライブ②

さてさて昨日の続きと行きましょう。

『恐羅漢スキー場』を後にして再び国道191号線に出て雪の無くなった『八幡高原191スキー場』方面に走り始めました。スキーに行く時に横目に見ていた「聖湖」を一度、見たくて寄り道をしました。この聖湖は思っていた以上に大きくダム湖でもありました。聖湖の幅の狭い湖畔道路を通って湖を一周しました。この時、聖湖の湖畔でデイキャンプをしている人が多いのにビックリでした。

この湖畔に「ロイヤルリゾート聖湖畔」という別荘地があるんです。林に囲まれて静かで夏は聖湖でボートやカヌー、釣。冬は近場のスキー場で過ごせそうです。いいな~と思って見てました。セカンドハウスは夢のまた夢でしょうが、やっぱり憧れます。宝くじでも当ったら買おうかな・・・夢は膨らむだけで消えるかも。

冬には雪に隠れて見えなかったものを見る事が出来ました。一つは山女釣りの釣堀。もう一つは「深入名泉」という湧水地があったこと。あんなに雪が深いのだからいい水が伏流水となって湧き出て来ているのでしょう。いつか飲んでみたいものです。200654_006 200654_007

200654_008 この写真、綺麗でしょう?この写真は中国道「吉和SA」の桜の花です。標高の高い所にあるSAだけあって桜が今を盛りと咲いているのです。とても綺麗でした。数種類の桜の木があるようで白から淡いピンクまでのグラデーションがとても美しいと思いました。

久々の長距離ドライブにわたしもマーブルも満足でした。darlingお疲れ様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

気ままなドライブ①

今日もお天気はピーカン!絶好のドライブ日和。さ~てどこに行こうかな。

マーブルを連れていざ出発。まずはガソリンを入れて東に向かいました。小郡 ICから中国自動車道に乗りました。冬、スキーに行く時に通るコースだけど山々に色があるんです。冬は山がグレー一色なのに今の時期は黄色、黄緑、淡い緑色にみつばつつじのピンクと藤色の藤の花、山桜の白い花と紅色の葉。こんなに色々な色がある山もいいです。

どこに行くかはまだ決まらないまま中国道を走っていたわたし達。そんな時darlingが独り言のように「ナビがあるのに使ってないなんて」と言うんです。だからわたしが「行き先を決めればいいじゃない」と笑いながら答えてあげました。で、決まったのが『恐羅漢スキー場』。雪も無くなった今、なぜ?って思うでしょう?雪がある時は危険な道・・・だと聞いたことがあるんです。だから今なんです。

戸河内 ICで中国道を降りて国道191号線を山に向かいます。

200654_002

その前に戸河内に来たら寄らなきゃ行けない所があるんです。戸河内 IC近くの美味しい「焼きだんご」のお店。ここの「焼きだんご」はだんごの表面にゆず味噌をたっぷり塗って軽くあぶってあるんです。それが香ばしくて・・・美味しいんです。「ここまで来たら食べなきゃいけないでしょう」という事で買ってペロリと食べました。ごちそうさまでした。食べるのに夢中で写真を撮るのを忘れてました(笑)

車って雪がないとなんてスムーズに進むんでしょう。『恐羅漢スキー場』への近道に差し掛かった時、手前の電光掲示板に「土砂崩れ全面通行止め」の文字・・・・仕方ないのでバスが通れる遠回りの道を行く事にしました。あと20km弱の道のりがいきなり30kmも走る事になりました。そんなに走ったら『八幡高原191スキー場』に行けそうじゃない。

『恐羅漢スキー場』に入る道路発見。入り口は広くて「これならバスも通るね」と言ったものの道は離合出来る幅はあるのだけど落石あり小さな土砂崩れあり。でも反対車線からは車が結構来るんです。

200654 山に分け入ること数分この時、ナビに異常が・・・画面に何にも映ってないんです。ナビが真っ白。道も無ければ何もない。山の中だから仕方が無いんじゃない?のかしら。たまに画面に青い線が出るんです。これって川よね。ナビもこんな状態になるのが解ってビックリだけど・・・それよりも面白いと思ったわたしです。写真はナビの故障じゃありませんから。

ようやく到着した『恐羅漢スキー場』ここにも驚きが待ってました。その前に雪のないゲレンデでマーブルを遊ばせました。雪のないゲレンデって広く感じます。200654_003 200654_004

左が雪の無いゲレンデです。雪があった方が好きなんだけど・・・こんな時期もあるんですよね。マーブルもちょっと歩き回って気分も良くなったみたい。

この散歩の後に見つけたビックリは下です。

200654_005 これが何だか解りますか?これは残雪です。土で汚れていますが雪です。下の方から融けて水が滴っていました。まだ、こんな雪が残っているなんて驚きでした。これは根雪だったのかも知れません。スキー場の雪は無くなっているのに根雪ってこんなにしっかりと残っているんですね。ちょっと感動したわたしです。

『恐羅漢スキー場』を後にしたわたし達の気ままなドライブはまだ続きます。でも長くなったので今日はここで終わります。この続きは明日のブログにアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

野の花とバラとアントラーズ

朝から青空でピーカンなお天気でした。こんな日はマーブルの散歩もdarlingと一緒。久し振りの二人と一匹。いつものグランドにお友達も集合していました。お友達といってもみんなマーブルより年下なんです。ゴールデンのソルファちゃんは1歳数ヶ月、柴犬のアイちゃんはまだ1歳になってないんです。ソルファちゃんとアイちゃんはよく走るんだけどマーブルは走らないんです。「あんな子供とは遊べないわ」そんな素振りでマーブルはマイペース。

マーブル達が遊ぶグランドに今、可愛らしい花が咲いているんです。名前は分からないのですが、小さくて風に揺れる姿が可憐なんです。

Rosa_014 草の中から伸びているんです。

いつも気になっていたのです。

今日はdarlingがマーブルの相手をしてくれて

いたのでわたしは携帯で写真をカシャ

2~3箇所に群生しているんです。

我家の庭で咲いているミニバラのモーニングブルーを数日前のブログで紹介しました。そのモーニングブルーの花が「何だか変」だと気付いたんです。何が変かというと花の形です。よく見ると3つの花が一つの茎に咲いているんです。Rosa_013 Rosa_012_1

右が普通のモーニングブルーの花

左が問題のモーニングブルーの花

花の中心が3個あるんです

だから花が丸くなっているのに気付いたんです

信じられないでしょうが、じっくり見るまで分からなかったんです(笑)

あ~今日のアントラーズの試合運びはなってない!ホームゲームであんな試合しか出来ないなんて・・・勝つ気も無ければ応援に来てくれたサポーターを満足させられるような試合じゃないじゃない!も~うこんな試合なんか見たくないぞ~!情けないし不甲斐ない。W杯前の試合なのに・・・ジーコ監督、アントラーズの選手は選ばない方が良さそうです。そう言いたくなります。あ~、こっちのモチベーションまで急降下です。だから今日はサッカーの話はここまでです。怒り爆発してしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

緑茶の話

♪夏も近付く八十八夜~♪ 今日は八十八夜。新茶の季節が到来しましたね。新茶ってきれいな色だし味も甘味があり香りも高いから好きです。緑茶はあまり飲む方ではないのですが、この時期はお茶が美味しいですね。

静岡とか八女とかみたいにメジャーではありませんが、宇部にも茶畑があって「小野茶」というブランドのお茶があるんです。宇部に住んでいる人なら・・・いえいえ山口県に住んでいる人なら知っていると思います。「小野茶」を販売する販売所もあるんです。メジャーなお茶ではありませんが、わりと美味しいお茶です。山口県にいらっしゃる事がありましたらどうぞ「小野茶」を飲んでみて下さい。

お茶で思い出すのが香港を旅行した時の事。5年前にわたしとdarlingは妹家族と一緒に香港旅行をしました。おもしろおかしい旅行でした。香港には日本と同じようにコンビニエンスストアがあって日本で売っている「緑茶」を売っているんです。ウーロン茶とかプーアル茶などの中国茶ばかりを飲んでいたので「緑茶」が恋しくなって即購入しました。日本のメーカーの緑茶だからと安心して買ったのですが・・・・緑茶を口にした瞬間に違和感が。信じられない思いで緑茶を飲み下しました。違和感の正体は何だったと思いますか?それは甘さです。緑茶が甘いんです。とてつもなく甘いんです。その「緑茶」は一口飲んだだけで飲むのを諦めました。

その話を現地ガイドにしたら「香港や中国の緑茶には砂糖を入れてあるんですよ。中国人は甘いのが好きなんです。だから日本のメーカーの物でも砂糖が入っているんです」と言われました。知っていたら「緑茶」に手を伸ばさなかったのに。この「緑茶」を飲んだのは結局、わたしだけでした。一口だけですけど。このエピソードが香港旅行の面白エピソードの一つになったのは言うまでもありません。中国、香港に旅行される時は「緑茶」に注意して下さい。無難なのは中国茶です。これはどれも美味しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月 1日 (月)

お気に入りのマンガ本

最近のマンガ本ってビニール袋に入っているから表紙とか折れたり汚れたりしてなくて綺麗ですよね。でも、中を見て買いたいって事もありませんか?そんなマンガ本の中で「試し読み大歓迎:ビニールパックをかけないで下さい」というのがあるんです。

そのマンガ本はビックコミックオリジナルの増刊号に掲載された『岳 -ガク-』といいます。作者は石塚真一さん。このマンガ本の帯に「クライミングの魅力と怖さと山に登る人間の素晴らしさが描かれています。山に登る人には必ず読んでもらいたい、山に登らない人にも読んでもらいたい作品です」と書かれています。

主人公の島崎三歩は山岳救助の民間ボランティア。彼は世界中の巨峰を登り歩き、高度な山岳技術と山の素晴らしさと、事故の悲劇を知る男なんです。冬山でも夏山でも遭難した人を救助に向かうんです。この三歩君の遭難者にかける言葉に感動します。死者に対してであれ生きた人に対してであれ三歩君の言葉には優しさと思いやりがあるんです。

三歩君がある青年に「山に捨てても怒られない物、知ってる?」と聞くんです。

青年は「水とか・・・あとは・・・」

三歩君はこう答えるんです。「ゴミと命以外ぜ~んぶ」

わたしは山には登りませんが、この『岳 -ガク-』を読みながら山に登った気分を味わっています。山の魅力には逆らい難いものがあるんですね。わたしの知り合いにも山に登る人がいます。その人も「そこに山があるから登る」んだそうです。山に登られる方、山に登られない方、どちらの人にもこのマンガ本はお勧めです。お暇な時にでも手に取って見て下さい。

Photo_5  画像が小さくてすみません。

小学館 発行

定価 550円

| | コメント (10) | トラックバック (0)

午前の過ごし方

数日前まで肌寒さを感じていたのに今日は朝から暑いです。東京では30度を超えて真夏日だと聞くと「暑い訳よね」と納得してしまいます。初夏を飛び越して夏に突入ですか?あまりにも季節変化が大きすぎです。

今日はメーデーでdarlingはお休みです。昨日はゴルフの後に飲み会があり午前様だと思ったわたしは先に休んだんです。だからdarlingが帰ったのを知りません。そんなdarlingだから寝坊をするかと思いきやわたしより先に目を覚まして携帯のメールを見ているじゃないですか。これにはビックリしました。

いつもと同じ時間に目が覚めたからマーブルの散歩にdarlingと行こうと思ったらマーブルは父と一緒に散歩に出た後でした。父はdarlingが飲み会だったから今朝は寝坊するだろうと思って気を利かせてマーブルの散歩をしてくれたみたいです。マーブルの散歩に行かなくていいのなら早く朝食を済ませて涼しい間に庭に出る事にしました。庭に日陰が多いうちに作業終了。

マーブルを連れてかかりつけの動物病院に。もう蚊が出てきたのでフィラリアの予防をしないと・・・・病院に行くまでの車の中が暑くてマーブルは口を開きハアハアしてました。これから先はマーブルを車に乗せる時は涼しくして冷たい水も用意してからでないと熱射病になりそうです。動物病院でフィラリアの薬とノミ・ダニの薬を処方してもらいました。動物病院に行くといつも体重を量るんです。先月とあまりかわっていませんでした。

いつもと同じ時間に起きてもマーブルの散歩がないだけ午前中に出来る事って多いんです。簡易温室が壊れたのでdarlingは新しい簡易温室を作るらしいです。冬は温室として使いますが、夏は太陽を遮光して直射日光に弱い植物を入れています。これがないと不便なのをdarlingも知っているので作り直す気になったみたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »