« お気に入りのマンガ本 | トップページ | 野の花とバラとアントラーズ »

2006年5月 2日 (火)

緑茶の話

♪夏も近付く八十八夜~♪ 今日は八十八夜。新茶の季節が到来しましたね。新茶ってきれいな色だし味も甘味があり香りも高いから好きです。緑茶はあまり飲む方ではないのですが、この時期はお茶が美味しいですね。

静岡とか八女とかみたいにメジャーではありませんが、宇部にも茶畑があって「小野茶」というブランドのお茶があるんです。宇部に住んでいる人なら・・・いえいえ山口県に住んでいる人なら知っていると思います。「小野茶」を販売する販売所もあるんです。メジャーなお茶ではありませんが、わりと美味しいお茶です。山口県にいらっしゃる事がありましたらどうぞ「小野茶」を飲んでみて下さい。

お茶で思い出すのが香港を旅行した時の事。5年前にわたしとdarlingは妹家族と一緒に香港旅行をしました。おもしろおかしい旅行でした。香港には日本と同じようにコンビニエンスストアがあって日本で売っている「緑茶」を売っているんです。ウーロン茶とかプーアル茶などの中国茶ばかりを飲んでいたので「緑茶」が恋しくなって即購入しました。日本のメーカーの緑茶だからと安心して買ったのですが・・・・緑茶を口にした瞬間に違和感が。信じられない思いで緑茶を飲み下しました。違和感の正体は何だったと思いますか?それは甘さです。緑茶が甘いんです。とてつもなく甘いんです。その「緑茶」は一口飲んだだけで飲むのを諦めました。

その話を現地ガイドにしたら「香港や中国の緑茶には砂糖を入れてあるんですよ。中国人は甘いのが好きなんです。だから日本のメーカーの物でも砂糖が入っているんです」と言われました。知っていたら「緑茶」に手を伸ばさなかったのに。この「緑茶」を飲んだのは結局、わたしだけでした。一口だけですけど。このエピソードが香港旅行の面白エピソードの一つになったのは言うまでもありません。中国、香港に旅行される時は「緑茶」に注意して下さい。無難なのは中国茶です。これはどれも美味しいです。

|

« お気に入りのマンガ本 | トップページ | 野の花とバラとアントラーズ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146448/9869285

この記事へのトラックバック一覧です: 緑茶の話:

» 話題商品が多数あなたのお越しをお待ちしております [チアシード]
はじめまして。ご迷惑でしたら削除をお願いします。ネットならではの在庫量で話題の商品をご紹介しています。きっと欲しいものが見つかる。そんなサイトです。 [続きを読む]

受信: 2006年5月 3日 (水) 20時08分

« お気に入りのマンガ本 | トップページ | 野の花とバラとアントラーズ »