« やっと咲きました | トップページ | darlingのBirthday »

2006年5月17日 (水)

善意のブログ

ブログのお友達「感動創造」さんのブログを読んでわたしも「山下みらいちゃんの小さな命を助けたい」という気持ちに賛同したいと思いましたのでブログ記事として取り上げさせて頂きました。

難病抱える「みらい」の命助けて 春日井の両親、援助呼び掛け

 【愛知県】「みらいを助けるために力を貸してください」。生まれつき腸に神経がなく、腸移植でしか助からない難病を抱える愛知県春日井市の山下みらいちゃん(生後2カ月)の両親らが15日、名古屋市内で、米国での手術費や治療費などの援助を訴えて募金活動を始めた。同様の難病で米国での手術を目指すケースは国内で2例目で、目標額は1億2500万円という。

 みらいちゃんは3月6日生まれ。十二指腸から直腸まで神経がまったくなく「全結腸型ヒルシュスプルング病」と診断された。春日井市内の病院に入院し、静脈に栄養を投与して生命を維持している。

 生まれた時に3474グラムだった体重は、約3000グラムに減少。人工肛門(こうもん)からの排せつもできなくなっており、16日には5度目の手術を行う予定という。

 医師からは「生きる道は臓器移植だけ」と伝えられたが、国内では15歳未満の子どもからの臓器提供は認められておらず、渡米して手術を受けなければならない。

 父親の努さん(41)やフィリピン出身の母親メリーザさん(25)の友人やボランティア団体らは13日、「山下みらいちゃんをすくう会」を結成。15日、名古屋・栄で買い物客らに募金を呼びかけた。市民らは「私にも孫がいるから頑張って」などと声をかけながら善意を寄せた。

 ◇ ◇ ◇

問い合わせは、すくう会事務局=電0568(92)2266   中日新聞

山下みらいちゃんを救う会

http://homepage2.nifty.com/miraichan/

記事をご覧になってご賛同して頂けるのでしたらブログ上で記事としてご紹介下さい。詳しい記事は「感動創造」さんのブログをご覧下さい。

感動創造」さんのブログとは相互リンクしています。

|

« やっと咲きました | トップページ | darlingのBirthday »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

*aprile さん

おはようございます。
さっそくのご対応痛み入ります。

私どもができることは限られますが
それでも、何もしないよりは
一助になれればという気持ちだけです。

色々とデリケートな部分もありますが
早期目標額へ到達することを願うばかりです。

投稿: 「感動創造」 | 2006年5月17日 (水) 09時03分

こんばんは。
ご両親のお気持ちを考えると本当に大変だと思います。

ここ大分でも昨年かな?心臓病だったかしら、地域一体となって募金活動をしていました。
同級生のお母さん、自治会、いろんな方たちの必死の活動で無事手術も終え、今では元気に登校しています。
私はその時は、デパートの前に立っていたお友達の募金箱に気持ちだけいれさせていただいたのですが。

大分の田舎でも、あれだけ多くの善意が集まったのだから、愛知県もきっと、多くの善意が集まると思います。

投稿: tami | 2006年5月18日 (木) 00時24分

「感動創造」様
わたしにもこれぐらいの事しか出来ませんが、みらいちゃんのご両親の気持ちを考えると少しでもお力になれればと思います。小さな力も集まると大きいですから。
一日も早く目標額に達するといいですね。

投稿: *aprile | 2006年5月18日 (木) 10時11分

tami様
小さな子供達の移植手術は日本では無理ですから、どうしても海外の医療機関に頼るしかありませんね。
そうなると莫大な資金が必要になります。一般人がそれだけの資金を出すなんて出来ませんから多くの人に助けて貰わなければ何も出来ないんですよね。
日本で移植手術が出来ればいいのですが、なかなか難しいですね。
わたしも少しでもお力になれればとブログに記事を掲載したんです。

投稿: *aprile | 2006年5月18日 (木) 10時16分

こんにちは。そしてコメントありがとうございます。
*aprileさんとも、何かの縁あってブログに
コメントさせてもらう様になりました。
今回の「善意のブログ」も何かの縁があったものです。
「感動創造」さんのブログ、「救う会」HPを良く拝見させて頂き、
前向きに検討し、当ブログの記事にしたいと思います。
私1ブロガーの力なぞ大した力になりませんが、
応援だけはさせてもらおうと思います。
一日早い治療ができる事を祈って。

投稿: ともくん | 2006年5月18日 (木) 11時50分

ともくん様
いつもコメントありがとうございます。「善意のブログ」を紹介して頂けるとの事、本当にありがとうございます。わたし達の力は小さいですが、たくさんの人が力を合わせる事で何かが出来るのは凄いと思います。

投稿: *aprile | 2006年5月18日 (木) 14時11分

こんばんは。
毎回思うことですが、日本にも名医が沢山いるだろうに
法律上認められてないから出来ないんですよね?
渡米すれば莫大な費用もかかって、ご家族の負担は相当な
ものだと思います。
みらいちゃんの命を救うために、別の形で、私ができる範囲でお役に立てればと思っています。

投稿: iram | 2006年5月18日 (木) 19時15分

iram様
ありがとうございます。どんな形でも「みらいちゃんを救いたい」その気持ちがあればいいと思います。
日本で移植手術が出来れば本当はいいのですが、難しい問題がありますよね。臓器移植カードの普及率も低いのもその表れかもしれませんね。

投稿: *aprile | 2006年5月19日 (金) 10時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146448/10109237

この記事へのトラックバック一覧です: 善意のブログ:

« やっと咲きました | トップページ | darlingのBirthday »