« 足のお洒落と蚊 | トップページ | 散歩の時間 »

2006年5月24日 (水)

「ピンクパンサー」を見てきました

今日は五月晴れ。こんな日は映画!妹の仕事が休みだから二人でリラックスです。さてさて今日の映画は?新しく生まれ変わった「ピンクパンサー」です。

Photo_8 * あらすじ

サッカーフランス代表チームのコーチで世界的にも有名なグリュアン。中国との試合に勝利した直後、何者かに毒矢を刺されて絶命した。この騒ぎの最中にグリュアンが所有するピンクダイヤモンドの指輪「ピンクパンサー」までも消え失せてしまう。このグリュアン殺人事件の解決を任されたのがドレフュス警視。捜査に失敗しても責任がドレフュス本人に及ばないようにするためにジャック・クルーゾーに事件を担当させる。事件を追いかけてクルーゾーはニューヨークにまで飛ぶ。本物の犯人を見つけたクルーゾーは大統領官邸で開かれるパーティーに潜入する。果たしてクルーゾーは事件を解決出来るのか?そしてピンクパンサーの行方は?

「ピンクパンサー」と言えばピーター・セラーズ扮するジャック・クルーゾー。そのピンクパンサーが新しく生まれ変わって帰ってきました。今回のクルーゾーはスティーブ・マーティン。新しいクルーゾーも“無責任”で“ボケまくり”であるのは変わりないのですが、変装はせず素顔で通して捜査を展開してゆきます。でも共通点もあるんです。それはクルーゾーが“破壊者”だということ。マーティン扮するクルーゾーがセラーズのクルーゾーのギャグのリメイク場面も作品の中に登場します。このピンクパンサーもハチャメチャでありえないギャグの連発なんですが、やっぱり面白いです。

アニメのピンクパンサーの動きってセクシーですよね。それにあのピンクパンサーは憎めません。それにあの曲。新しいキャストにはドレフュス警視をケヴィン・クライン。ドレフュス警視の命を受けてクルーゾーに張り付く巡査ポントンをジャン・レノ。グリュアンの恋人にビヨンセ・ノウルズ。新しいキャストで趣が変わりましたが、面白さは変わっていませんでした。スケールアップしたクルーゾーによって世界は再び笑いの渦に巻き込まれてしまいます。さあ楽しい娯楽映画を見たい方はクルーゾーに会いに行きましょう!!

あ~昔の「ピンクパンサー」が見たくなりました。クルーゾーとケイト(空手の師弟で召使)とのあの駆け引きが忘れられないんです。「ケイト!」って言いながらクルーゾーが姿を隠している召使を探す場面やクルーゾーの変装シーンも懐かしいです。早速DVDを借りなきゃ!買ってもいいかもね。

|

« 足のお洒落と蚊 | トップページ | 散歩の時間 »

「シネマ」カテゴリの記事

コメント

面白かったでしょうね。

予告だけでも大笑いしました。
気力が充実している時でないと観れないような映画。
逆に元気がない時に、元気をもらえる映画。
自分の体調に合わせて映画も観る必要がありますね。

この映画は、元気が一杯もらえそうですね。

投稿: tami | 2006年5月25日 (木) 00時07分

tami様
面白かったですね。大笑いしてストレス解消。スッキリさせてもらいました。
新しいクルーゾーの新しい面白さを発見して見て下さい。お勧めです。

投稿: *aprile | 2006年5月25日 (木) 13時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146448/10225211

この記事へのトラックバック一覧です: 「ピンクパンサー」を見てきました:

« 足のお洒落と蚊 | トップページ | 散歩の時間 »