« MR検査を受けました | トップページ | 産婦人科医がいない »

2006年5月 9日 (火)

日本VSブルガリア

W杯まで1ヶ月を切った今夜の試合に期待していたのに・・・・試合開始1分でブルガリアに1点を先取されるゲーム展開。あんなにあっさり中沢のサイドが崩されるなんて。そういえばここのところ中沢の調子はイマイチのような気がしてました。その後、萎縮せずにアグレッシブな展開を見せてくれるものの、決定力が無さすぎです。流れの中から阿部が放ったミドルシュートはキーパーのセーブに阻まれ、玉田のシュートもポストに弾かれて。巻のシュートも遠藤のシュートも枠内に行かないなんて。巻・・・あなたの利き足は頭でしょう。ブルガリアはスピードもありボールを大きく展開するサッカー。

あれだけアグレッシブに攻めていた日本代表は前半終了までに十数本のシュートを放つもゴールに結び付かないんです。これってお粗末でしょう。その中でもボランチの阿部、福西が自由に動いてっポジションチェンジをしながら好機を作っていたのはよかったですね。それに伴って遠藤も自由に動けていました。残念なのは積極的に上がっていた村井の負傷退場。代わって入ったのが三都主・・・・大丈夫なの?ジーコ監督、これを負け試合にしないで欲しいです。

後半に入っても決定力不足は相変わらず。「あ~、まじ~」の連発。主審と交錯して主審を倒すし・・・15分過ぎに福西、田中に代わって小野、小笠原がピッチに登場。この時点で日本代表は3バックから4バックに変更。高い位置で小野、小笠原がボールを回しボランチに遠藤と阿部。小野からのボールが面白いようにゴール前まで行くのに玉田も三都主もゴールを奪えない。三都主は怪我したくないのが見え見えの消極的で下手なサッカーをやっているじゃないの。やる気ないんかい!やっぱり三都主はいらない!

やったー!!後半30分に巻がゴールを決めました。ジーコが交代を決めて佐藤がピッチの脇まで出ていたんです。あ~念願のゴールでした。ゴールを決めた巻が佐藤と交代。前半から縦横無尽に走っていた阿部が長谷部と交代。小野がボールを持つとどうしてあんなに色々な選択肢が増えるんでしょう?小野は周囲が良く見えているからスペースにボールを出せるんですよね。

ロスタイム3分。ブルガリアがロスタイムに入ってフリーキックが直接ゴールに入って1点を追加。なんて試合巧者なんでしょう。試合の進め方が上手いんです。絶好のチャンスにも長谷部は得点出来ず。日本がやらなければいけない試合運びをブルガリアにされて逆転負け。あ~情けない。で三都主はアシストしただけで自分の仕事が終わったと思ったのか、守備に絡んでも来ないじゃないの!次の試合、期待してもいいですよね。日本代表選手達。13日の試合に気持ちを切り替えましょう。でも、やっぱり負けて悔しい!

|

« MR検査を受けました | トップページ | 産婦人科医がいない »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

今日の試合の収穫は?

村井選手大丈夫ですかね~。
オシム監督の育成した選手が活躍しますね。
彼、ジーコの後の代表監督してくれたらと思うのですが。ちと、年齢的にきついですかね。

小野選手のパスって柔らかくていいですね。私、彼のパス、思いやりパスっていってるのですが。(笑)

投稿: tami | 2006年5月10日 (水) 00時51分

tami様
そうですね。オシムが次の代表監督になってくれると面白いと思うのですが・・・オシム監督は選手のやる気を引き出すのが上手いから若手を育てるのも上手いんだと思います。
村井選手はちょっとやばそうですね。着地の瞬間に膝が変な感じで曲がってましたから。昨日の彼はいい動きしていたから残念です。
シンジはやっぱり格が違いますね。エンゼルパスを思いやりパスですか。良いんじゃないですか。その通りだし。それで通して下さい(笑)

投稿: *aprile | 2006年5月10日 (水) 11時17分

vivace様
TBありがとうございました。
vivaceってイタリア語で「活発な」という意味ですね。フットサルのチームのキャプテンでミュージシャンだとプロフィールにあったので驚いてます。す・す・すごい人からTBを貰ってしまったと。
でも、わたしと一緒でサッカー好きだとか。またのお越しをお待ちしています。

投稿: *aprile | 2006年5月10日 (水) 11時47分

コメントありがとうございます。
村井は良かったのに、残念ですな。
代わりに入った三都主は相変わらずです。
入っていきなりドリブル突破しようとして
さっそく取られてました。
今回の様なフォーメーションならば、
松井で良いんじゃないですか?
今回見た中で、ともくん的当確は小野です。
まぁジーコの頭の中ではほぼ決まっているんでしょうけど。
玉田も良い動きでしたけど、FWは点を取ってなんぼですから。
ところで巻のゴールは相手のオウンゴールじゃないの?


投稿: ともくん | 2006年5月10日 (水) 13時37分

aprileさん、TB&コメントありがとうございます。
攻めても攻めても勝ちきれないのは全然改善されてないですねー。やはり俊輔、ヒデあたりが絡まないとだめってことか。個人的にはFマリノスサポなので、やはり久保の能力に期待します!あといまだに松田のようなDFが必要だと思ってます。もっと高くて強いCBがいたら、最後の失点はなかったと思います。でもジーコのブラックリストに載っちゃってますから見込みなしですね。
またお邪魔しますね^^

投稿: VIVACE | 2006年5月10日 (水) 15時15分

*aprileさん

お世話になっています。
今回は、代表選出のための試合だからOKとのご意見もあるようですが、その中でも勝利に執着していかないと意味がありませんよね。

また失点の仕方の悪いこと。。。

思わず涙目になりました。

投稿: 「感動創造」 | 2006年5月10日 (水) 16時08分

ともくん様
コメントありがとうございました。
三都主は相変わらずですね。やっぱりいらない選手だしどこにいるやら分からなかった。
小野は当確でいいですね。わたしもそれには賛成です。松井はいいと思います。
ハッハ~(笑)巻のゴール、ちょっとだけ巻のつま先に当ってた気がします。

投稿: *aprile | 2006年5月10日 (水) 16時38分

VIVACE様
コメントありがとうございます。
何の改善も見られない試合でしたね。こうなるとやっぱり海外組と言われる彼らに期待しちゃいますね。
Fマリノスのサポーターなんですか。わたしはアントラーズサポなんです。昨年は日産スタジアムの杮落としの試合に行ったんですよ。
松田はいいじゃないですか。わたしも好きですよ。あの攻撃的なスタイル。また、ブログに遊びに行きます。

投稿: *aprile | 2006年5月10日 (水) 16時44分

「感動想像」様
負けは負けです。OKなんて言えない試合でしょう。
勝利への執着が無くなったらいいパフォーマンスなんて出来ないでしょう。それに満足感も味わえないじゃないですか。選手もサポーターも。
わたしは怒りが爆発しました(笑)

投稿: *aprile | 2006年5月10日 (水) 16時47分

ニュース23で、中西哲生が「親善試合は結果より内容だ」と言っておりました。チャンスが作れているということで、僕は大目に見ることにしました。ただ、次のスコットランドはこの間やったフィンランドくらい弱そうなので、きっちり勝ってもらいたいです。

投稿: yamamo8 | 2006年5月10日 (水) 19時07分

yamamo8様
コメントありがとうございます。
W杯前の親善試合なんですから結果より内容だとは言えないでしょう。わたしはそう思います。
この時期に来て結果に執着しないのはどうして?と聞きたくなります。
まあ、スコットランド戦はきっちり結果を見せて欲しいです。そう思いませんか?

投稿: *aprile | 2006年5月11日 (木) 15時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146448/9993781

この記事へのトラックバック一覧です: 日本VSブルガリア:

» この負け方はヤバいだろ!vsブルガリア戦 [ongakuな日々 calcioな時]
仕事が終わったのが7:45、急いで着替えてホテルへ戻りTVをつけたのが前半34分 [続きを読む]

受信: 2006年5月 9日 (火) 22時45分

» サッカー 対ブルガリア戦 [くすりぶくろのなかみ]
日本代表(あれで?)負けましたな。 それも、情けない負け方です。 ブルガリア代表は、2軍選手らしいじゃないですか。 今回の試合は、ダメな所がよく解った点が収穫で [続きを読む]

受信: 2006年5月10日 (水) 12時40分

» ジーコジャパン、1−2でブルガリアにまさかの敗戦=06年キリンカップ= [今日の気分は?]
 キックオフ直後55秒、日本は、スルスルっと右サイドを上がってきたブルガリアにあっさりゴールを許してしまった。  そして、1−1の引き分けかと思われた後半ロスタイム3分に入った直後、ブルガリアのフリーキックが日本のゴールを揺らし万事休す。  サカーの基本中の基本ともいうべき、最も警戒しなければならない時間帯「開始直後の5分間」と「後半ロスタイム」に得点を許した日本は最悪と言わねばならない。  W杯まで丁度あと1... [続きを読む]

受信: 2006年5月10日 (水) 19時56分

« MR検査を受けました | トップページ | 産婦人科医がいない »