« お気に入りのハーブティー | トップページ | イタリアvsオーストラリア »

2006年6月26日 (月)

イングランドvsエクアドル

イングランドは攻め込みながらもゴールが遠かったですね。辛勝でしたね。でもやっぱりベッカムは魅せてくれますね。

前半はどちらのチームとも攻めあぐねている感じでしたね。イングランドの方は中盤でのパス回しに精彩を欠きルーニーが孤立する場面が目立っていました。ロングパスで速攻を仕掛けてくるエクアドルに苦しめられていました。後半になるとボールが回せるようになり、後半15分にFKを得たイングランド。ベッカムの右足から放たれたボールがゴールに突き刺さり1点を先制。その後はジェラードやランパードが攻撃のリズムを引き寄せるが2点目を取ることが出来ずに1-0で辛くもイングランドがエクアドルを下してベスト8に名乗りを上げました。不満の残るイングランドの攻撃はどう変えられるのか・・・攻撃が機能しなければ次は難しいかも。

とても楽しみにしていた試合なんです。ポルトガルvsオランダは小競り合いが巻き起こりヒートアップした激戦でした。ポルトガル、オランダそれぞれから2人の退場者を出し、16枚のイエローカードが出た試合。質の高いパス回しを見せていたオランダから1点を先制したポルトガルがオランダの猛攻を凌いでベスト8に駒を進めました。でもポルトガルは次の試合にデコと中盤の底のコスティーニャを欠く事になります。このままの勢いで行って欲しいのですが・・・・どうなるんでしょう。ポルトガル。

|

« お気に入りのハーブティー | トップページ | イタリアvsオーストラリア »

サッカーW杯」カテゴリの記事

コメント

*aprile さん

こんちわ!
お元気ですか~♪

ベッカムは流石ですね。
ここしかない!
というところに、スーッとボールが吸い込まれるかのような、芸術的なFKでした。

次のポルトガル戦は、予想が難しいっす!!

投稿: 「感動創造」 | 2006年6月26日 (月) 17時17分

「感動創造」様
何だかいつもの「感動創造」さんの言葉使いとは違いますね。飲まれてますか?すご~く良い気分だったりして(笑)違いますか?
ベッカムは流石です。ポルトガル戦は本当に予想がつきませんね。でも、面白い試合になりそうですね。

投稿: *aprile | 2006年6月26日 (月) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146448/10686717

この記事へのトラックバック一覧です: イングランドvsエクアドル:

« お気に入りのハーブティー | トップページ | イタリアvsオーストラリア »