« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月31日 (月)

Sweetsの誘惑

最近、ウエスト周りに余分な脂肪が付き始めているんです(笑)加齢と共に代謝力が落ちてくるんだから少しは気を付けないとと思い始めました。それで甘い物と間食を控えているんです。ところが今日、友人からこんなお菓子を貰って・・・・誘惑に負けそうです。Sweets_003 Sweets_005

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

「CHOU CHOU」のベイクドスティック

ベイクドチーズケーキがスティックになっているんです。

包みを開いてしまったこの1本をどうしよう・・・半分だけ食べてしまいました~。濃厚なチーズの味に爽やかな酸味がとてもよくマッチしていました。

Sweets_002

Sweets_001

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

「CHOU CHOU」のお菓子

こちらはクッキーシューでイチゴ味

カスタードクリームにイチゴの細かな果肉が入っているんです。

甘過ぎずクッキー生地も固過ぎずとてもおいしかったです。あ~こんなに食べるつもりじゃなかったのにな~(苦笑)

どうしてもSWEETSの誘惑には負けてしまうわたしです。

この「CHOU CHOU」は宇部にあるお店です。このお店の売りはシュークリームかな。お庭も綺麗なんです。時々お店の前を通るんですが、まだ一度も入ったことが無いんです。一度、お茶でも飲みに寄ってみようと思っています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

暑さを実感

セミの声とうだる様な暑さに支配された毎日が続いています。やっと関東まで梅雨明けしました。長雨、大雨の後にやって来た猛暑・・・・こんな7月が終わろうとしています。いつも午前中に洗濯と掃除を済ませるのですが、早い時間にも拘らず掃除が終わったら顔から汗が流れ落ちています。それにTシャツもグッショリ。この暑さは半端じゃないです。

土曜日に庭の少しの部分の草むしりをしたんですが、予定のお昼までも続きませんでした。10時半になるとギブアップしてしまいました。お昼ごはんを食べた後はもう目を開けているのも辛いくらいに眠くなりました。暑さの中での作業は思った以上に疲れるんだと思い出しました(笑)

高校2年生のテツの夏休みは充実しているみたいです。中国大会あり生徒会の活動ありその中に補習もありで・・・オープンキャンパスの手伝いまであります。そしてテツ自身もオープンキャンパスに行く予定があるそうです。さてさてテツはどこの学校に進学するのかな?テツの夢が叶う学校を選ぶと思います。

Marble_06728_5 ☆今日のマーブル☆

こうやって見るとマーブルの鼻は長いんだけど・・・本当は丸っこくて短いんです

ゴールデン系の顔立ちなんですけどね

「何か用?」って言いたそうに見上げています

わたしが何か美味しい物を持っているとここから顔が笑顔に変わるんです

マーブルって現金なやつなんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土)

今時・・・この値段

わたしは車を運転しないので分からないのですが、駐車場の駐車料金ってどれくらいなんでしょう。昨日、行ったカレーのお店は駐車場が無いので市営の駐車場に入れるんです。まあお店で会計を済ませると駐車券を貰えるので助かりますけど。

お店の人が指定した新町駐車場の値段が安いんです。約1時間弱のランチタイムを楽しんでわたしと妹は駐車場で料金を払う事に。カレーのお店で貰った駐車券を2枚出すとおじさんが「60円ね。」と言うんです。わたしと妹は「60円不足なんだ」と思って財布を出すとおじさんが駐車券を1枚返してくれました。「え~今時、1時間駐車して60円?」そりゃあ駐車券の出る機械が故障してておじさんが入出車の管理をしているけど・・・・こんなに安くていいの?って感じでした。いくらなんでも安過ぎませんか?だっておじさんのお茶代にもならないでしょう。安くて良いけど・・・・あまりに安いとおじさんの事が心配になってきます。新町駐車場は本当に安いです。

ここの駐車場のおじさんに「あのカレー屋は美味しいちゅう評判じゃが、美味しかったかね」と訊かれたんで「美味しかったですよ」と笑顔で答えると「そうかね。みんな美味しいちゅうね。わしも今度行ってみよう」ですって。

Marble_06727_7 ☆今日のマーブル☆

こんな顔で見ている時は「お友達が来るんじゃないかな」って期待しているんです

足音がすると顔を上げてこんな顔でグランドまで降りてくる道を眺めています

お散歩中のおじさんやおじいちゃん達の時は一瞬で顔が変わります

最近は朝が早いからお友達に会えないマーブルです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新しいお店を発見

ジョニーの映画で満足したら今度は食欲を満足させなきゃ・・・と言うので気になっていたお店に行ってきました。ちょっと分かり辛い所にあってお店の名前も日本語で書いてないので読めなかったら見逃していました(笑)

今回のお店はカレーとアラカルト「quartier latin (カルチェラタン)」です。まだオープンして間もないのでカレーの種類は4種類。サラダとコーヒーも付けられてランチはカレーとサラダ、コーヒーが付いて850円。でもわたしは自家製ハムソテーのカレーで妹は長州鶏の香草焼きカレーを注文。150円プラスでサラダ付き。

自家製ハムはお肉の美味しさが分かりました。それにその美味しさをカレーのルゥが引き出していました。カレールゥはサラリとしていましたが、たくさんの野菜と香辛料が程よくこなれた味に仕上がってました。「このルゥは何日煮込んだらこんな味になるのかな?」と思わせる奥行きの深さがあり香辛料で辛さを引き出した辛口のカレーでした。夏にはピッタリの爽やかな辛さとでも表現したらいいでしょうか。

本当は和牛煮込みカレーが食べたかったんですが、残念ながらもう売り切れてました。お店の方によると「オープンして日が浅い為からどんなカレーをお客さんが好まれるのか分からないので一日に作る数を決めている」とか。まあ煮込みはそうかな。今度は和牛煮込みカレーを食べてきます。

場所は宇部市営新町駐車場を出て国道190号線方向(左)に向かって下さい。T字路になっていますからそこを右折です。スナックの隣に「quartier latin」の看板があります。テーブルが2つとカウンターに5席くらいの小さなお店です。営業時間ランチ11:00~14:00ディナー18:00~23:00TEL 31-3480です。定休日が分からないので確認してから行かれる事をお勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パイレーツ*デッドマン・チェストを見てきました

待ちに待った作品・・・大好きなジョニーとオーリーの出演している「PIRATES of the CARIBBEAN-DEAD MANS CHEST-」を見てきました。前作が様々な形で今作品に反映されていました。文句無しに楽しめる作品に仕上がっていました。

2 -あらすじ- ポート・ロイヤルで暮らすウィル(オーランド・ブルーム)とエリザベス(キーラ・ナイトレイ)は結婚式当日に東インド貿易会社のケベット卿(トム・ホランダー)の陰謀で突然、逮捕され絞首刑を宣告されます。その頃ジャック(ジョニー・デップ)はブラックパール号を奪還してから自由気ままな海賊暮らしを謳歌しているはずだったが、かつての精彩を欠き海賊家業もままならない。そんな彼が監獄に潜入して盗み出したのは鍵の絵が描かれた布一枚。そんなジャックの前に顔や首の一部が深海生物と化した“靴ひものビル”ことビル・ターナー(ステラン・スカルスゲールド)が突如現れる。ジャックが自分の魂と引き換えに“深海の悪霊”デイヴィ・ジョーンズ(ビル・ナイ)と交わした契約の時間が過ぎたと伝えられます。10年に一度しか陸に上がれないデイヴィの手が及ばない陸を目指してジャックは半狂乱で船を進めます。ウィルはジャックのコンパスを手に入れるためにエリザベスを牢獄に残して噂を頼りにジャックを追います。そしてエリザベスも父親の手引きで脱獄に成功しウィルをその先にいるジャックを追う為に海に出ます。

海と海賊と冒険のアクション・アドベンチャーである“パイレーツ”。今回は雨の中にうずくまるエリザベスの花嫁の姿から物語が始まります。平和な一時が過ぎ再びウィルもエリザベスも大海原に呼び寄せられます。そして今回は一筋縄ではいかない摩訶不思議なアドベンチャーが展開します。さまよえる幽霊船のデイヴィ・ジョーンズと仲間ははっきり言ってエイリアンもどき。そんなデイヴィが操れる怪物クラーケンまで登場します。ハラハラドキドキで時間が過ぎるのも忘れます。エリザベスがジャックに「あなたとわたしは似ているのよ。ジャック、それに気付く日が必ず来るわ」と言うんです。その言葉はラスト前のジャックの行動が体言しているんです。そしてラストには・・・・次週に続くって感じの終わり方。こんな終わり方されたら次回作を見ない訳にはいかないでしょう。多分、誰もがそう思う筈です。来年5月の封切が待ち遠しい。前作を見た方は是非劇場へ。そして前作を見逃された方はDVDやビデオで前作を見てから劇場へ。前作で登場した人々や繋がりが分かった方が断然面白いですから。最後に一つだけ・・・エンドロールが終わるまで席を立たないで。もうワンカットお楽しみが待ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

今日はマーブルだけ

今日は映画を観に行って帰りに美味しいカレーのお店を見つけたのでブログにアップしようと張り切っていたのに・・・・我家の回線の不調でブログをアップが遅くなりました。だからお楽しみは明日。今日はマーブルだけにします。

Marble_06727_2 ☆今日のマーブル☆

草ボウボウのグランドで草の中に埋もれているマーブルです

大好きなんですよね

こんな風に草の中で寛ぐのが・・・

多分、冷たくて気持ちが良いんだとは思います

こんなマーブルだから月に一度のフロントラインが欠かせません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

早起きと夏の庭

梅雨が明けた途端に暑さが厳しくなってきました。こんなに暑くなると朝の散歩の時間も早くなります。暑いとマーブルもわたしも動けません。梅雨明け前の今週初めから5時半過ぎに家を出ています。この時間だと気温もそれほど高くないしグランドにも陰がいっぱいあってマーブルも遊びまわれます。この時間に起きるのはちょっと眠いです。それに早起きすると昼間に睡魔が襲ってくるんですが、ここで睡魔に負けたら次の朝が辛いんです。だから昼間はうたたね程度で我慢です(笑)

Fiore_06727 ★フロックス

庭のスモークツリーの下で花を咲かせていました

日向よりも半日陰を好む花なので木の下に植えたのですが、毎年花が咲くまで忘れています

こんなに可憐な花を咲かせてくれるのにね~

今年も花が咲くまで気付きませんでした・・・ごめんね

Itotonbo_1 毎年、我家の庭にはイトトンボがたくさんやって来ます

今年もスレンダーな姿を目にする事が多くなりました

ボッグセージの葉っぱに止まっていた所を写真に撮らせてもらいました

物音に敏感だからこっそり近付きクモの巣を避けてやっと撮らせて貰った1枚

苦労した甲斐はあったかな・・・・?

Marble_06726_2☆今日のマーブル☆

何だかすご~く不細工

マーブルはこんな顔もするんです

マーブルに言わせれば「何でこんな顔まで撮るの?」っていいそうです

まあ、どんな顔もマーブルなんですよね。コメディータッチの顔のマーブルです(笑)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

正体見たり・・・?

7月22日のブログに「ビックリを目撃」とアップしましたよね。そのビックリさんらしい人の話を聞いたんです。結構、宇部では有名だとか・・・・宇部に住んでいながらわたしは知りませんでした。

知人の話によるとそのビックリさんのニックネームは「セーラちゃん」と言うそうです。“セーラームーン”が流行っていた時にセーラームーンの格好でママチャリに乗っていたんだそうです。始めは宇部の東の方に住んでいたらしいのですが、色々な所に転居しているのか出没する地区が変わってきているそうなんです。そのセーラちゃん、少し前までは“ゴリエ”の格好でママチャリに乗っていたとか。今は最近、流行の服を着ているらしいと言ってました。そう言われれば・・・チュニックにスパッツだったし。

知人の同僚の人が一時、セーラちゃんと同じ自治区に住んでいてたそうです。その自治会ではそのセーラちゃんの所に自治会費を貰いに行くのが嫌だという人が続出したとか。その理由が「どう見ても男の一人暮らしなのに、玄関を開けると女性用の靴しかないし、格好も女性。それに干してある洗濯物が全て女性の下着だなんて気持ちが悪いし気味悪い」だったそうです。ここまで徹底して女性の生活をしているセーラちゃんってある意味、スゴイと思います。それもこんな片田舎で。

わたしの話を聞いていた知人の同僚の方は「わたし自転車に乗っている時しかしらないからそんな近くで見れて良かったですね。わたしも近くで見てみたい」って言われた時は良かったのかな?と頭を傾げたくなったわたしです。まあ、あまり間近で見る機会はないんでしょうが・・・間近で見るのならもっと違うものが見たかったと思うわたしです。

わたしが見かけたあの人がセーラちゃんなのかな。話を聞いているとそうらしいと思えてきました。セーラちゃんの行動範囲が広がったのか、転居したのか分かりませんが・・・・次にあっても同じようにビックリすると思います(笑)

Marble_0612_1☆今日のマーブル☆

雨が続いていたので散歩に行ってもショートカットが多かったのですが、雨が上がればいつものように遊べます

今、マーブル達が遊ぶグランドは雑草が生い茂っています

そんな中で美味しい草を見つけてはムシャムシャしているマーブルです

マーブルのお気に入りは「セイタカアワダチソウ」

これってハーブのような効果があって胃腸の働きを整えてくれるそうです。本能でそんな草を食べるんでしょうね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

梅雨明けです

やっと梅雨明けしました~!去年よりも8日も遅い梅雨明けです。今日は朝からギンギンギラギラと太陽が照り付けて正午前には30度を超えて真夏日です。「夏が来た~」と実感していますが、昨日までが涼しかったせいか溶けそうな暑さです。セミの鳴き声が大きく嬉しそうになったと感じるのはわたしだけかしら?

こんなに暑くなると化粧をしても無駄ですね。UVの下地を付けて薄っすらとファンデーションをのせて眉を描きシャドーを入れ口紅を塗ったら完成。これ以上は何もしません。どうせ外に一歩出たら汗が吹き出るんですから。本当はファンデーションも無駄なんですけどね。汗と一緒に落ちるんですから。本当はもっと簡単でもいいと思っているのですが、UVや眉描き、口紅だけはどうしても省けません(笑)家の中にいるときは完全にスッピンで汗を流しています。わたしって汗かきなんです。

家でどんなに頑張って汗をかいても室温が30度を超えたるとエアコンが必要になります。もうエアコン無しの生活なんて考えられませんね。昔はスダレに打ち水、扇風機でも暑さを凌げましたが、家の周りから土が消えてアスファルトになると照り返しが強いです。水を張った田圃の上を渡ってくる風は涼しいんですよね。田圃がなくなったから吹いてくる風も熱風です。土が無くなり田圃がなくなったのが気温を上げている要因になっているらしいです。今思えば昔は涼しかったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

お花の先生が入院

突然、明日からのお花のお稽古がお休みだと連絡を受けたんです。キャンセルになった旅行に行かれるのかな?なんて思ったんです。だからわたしは単純にやったー明日はゆっくり出来ると喜んだんです。その喜びも束の間、実は先生が転倒して足首とか2・3ヶ所を骨折して入院されたそうなんです。聞けば先制は救急車で病院にまで運ばれたとか・・・重症じゃないですか。いつも元気な先生だけに本当にビックリしています。「先生~どんな転び方したんですか?」

お花のお稽古は当分の間、1ヶ月くらいはお休みになりそうです。経過次第らしいですが、今はまだ痛みがあるでしょうね。お見舞いに行くのも様子を聞いたからにしようと思っています。先生とはもう母親と娘くらいお付き合いが長いんですよね。だからどんな具合なのか心配なんですが、家に花がないのって寂しいものなんです。自分で自由花でも生けましょう。

9月から忙しくなると言われてたから・・・・9月は大作を作らないといけないし、10月も市主催の花展があるし、11月には国民文化祭の花展があるんですよね。先生も気が気じゃないと思います。でもゆっくり静養して下さい。「先生~早く良くなって下さいね!」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

梅雨明け間近?

やっと晴れ間が覗き始めました。雨も上がって「今週末には梅雨明けするのでは」という予報まで出ています。梅雨末期の大雨とは言っても年間降水量ほども振らなくてもいいのにね。

ここ数日、頭痛の種が大きくならないでひっそりと息を潜めている感じなんです。た~まにちょっとだけ頭が痛い・・・くらいでいつもの頭痛じゃないんです。まあ天候もこんなだから頭痛がいつ始まっても不思議じゃないんですが。梅雨から夏への季節の変わり目には頭痛が「お待たせ~待った?」みたいに出てくるんですよね。困った物です。この頭痛の種はそろそろ芽を出してわたしを襲って来そうな気がしているんです。明日か明後日のブログに「頭痛が~」なんてアップするんじゃないかな(笑)

それに最近、やたらと眠い。本を読んでいてもいつの間にか瞼が閉じているんです。昼でも夜でも眠い。春でも無いのにね。長雨と蒸し暑さにちょっと体のリズムが崩れかけているのかもね。早く夏の太陽が出て欲しい!

Marble_016 ☆今日のマーブル☆

お気に入りのガムを加えてお気に入りのポーズのマーブルです

こうやってひっくり返っているとテツは一言「キモイけぇ止めろよ」と言うんです

マーブルにとっては一番リラックスしたポーズなのにね

マーブルの大好きなテツがそう言ったら悲しいけどマーブルは意地悪だからヤルナと言われたら無性にヤルんですよね

誰に似たんだか・・・・えっわたし?みんなの視線がわたしに向いている気がします。しょうがないよね、ママ似だから美人だし。みんなの視線が一斉に逸れる気がします。これには「シカトかよ~」って多分、わたしは叫んでます(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

ビバリー・バートンの小説

今回はハーレクインのシルエット・ラブストリームの小説です。著者はわたしの大好きな作家ビバリー・バートンです。

月明かりで愛して」:主人公エミリーは火災で夫のスチュアートと妊娠していた子供を亡くし自らも背中にひどい火傷を負ってしまいます。長い入院生活の後に一人暮らしを始めます。伯父や友人のニッキは人生をやり直す事を勧めるのですが、エミリーはしり込みをしてしまします。絶望していたエミリーの前にミッチェルという謎めいた男性が現れます。会うたびに凍り付いていた心が溶けていく気がするエミリー。自分の過去を打ち明けられないままエミリーと会い続けるミッチェル。ミッチェルに惹かれて行くエミリーは彼がアパート火災に深くかかわっている事を知らされます。

過去の悲惨な事件から立ち直ろうとするエミリーと罪悪感を抱えたままエミリーを見つめ続けるミッチェル。出会いはとてもいい感じなんです。二人が仲を深めようとしている時に周囲で次々に事件が起こり始めます。事件は徐々に悪質な物にと変化します。そんな時に二人の間にトラブルが・・・・トラブルにも負けずにエミリーの周りで起こる事件から彼女を守ろうとするミッチェル。ミッチェルが逞しいんです。ミッチェルを信じきれないエミリー。「もう、エミリーもっと素直になってミッチェルを信じて」と言いたくなるんです(笑)。この二人の恋の行方から目が離せなくなること間違いなし。そして事件も意外な方向に向かいます。スリリングなストーリーとロマンスを堪能出来ます。

惹かれ合うのに信じきれないエミリーと守りたいのに信じてもらえないミッチェル。二人の心の葛藤が手に取るように解ります。ビバリーの小説に出てくる男性は野性的。シリーズ化している『狼たちの休息』は百戦錬磨のボディーガードを主人公にしています。人を守るために命も投げ出す強者たちが、唯一真実の愛の前では・・・・そんな人気シリーズを書いている作家です。

現在「狼たちの休息」はシリーズ13作品刊行されています。「こんなボディーガードがわたしも欲しい」と思わせる男性が出てくるんですよね。どんなボディーガードが出てくるのか興味のある方はどうぞビバリーの本のページを開いて見て下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏休みにもやって来る

昨夜、広島で行われた中国大会から帰ってきたテツ。今朝は早速、我家でモーニングを食べて学校に行きました。補修と思いきや生徒会の話し合いだとか。夏休みの間は毎週月曜と金曜に生徒会の集まりがあるみたいなので我家でモーニングを食べて学校に行くそうです。母の話ではランチも食べに寄るとか。そうすれば食費が浮くから小遣いが減らなくていいものね。テツも賢いじゃないの。利用出来るものは利用するってことですね。それに「ばーちゃんのご飯は美味しい!」と上手いこと言っていたから母は大喜びだしマーブルはテツが来るだけで嬉しい。父も孫が可愛いから来てくれるだけで嬉しいみたい。

中国大会の詳しい話は聞いてないけど・・・・「武勇伝、武勇伝、デン、デン、デデン、デン、テッチャンカッコいい~」となったかどうか解らないんですよね。明日にでもテツの武勇伝を聞かないと。

久々にアントラーズの話題。アントラーズが勝ってくれましたね。FC東京相手に4-2です。オールスターで頑張っていた内田がこの試合でも見せてくれました。1アシスト1ゴールの活躍。このまま育ってくれるといいんだけど。今後の活躍にも期待しちゃいます。オシム監督みたいに現状を把握して「過度の期待をしなければ大きな失望を味わうことも無い」そんな見方が出来ればいいのですが、贔屓チームの事となるとやっぱり熱くなるし過度に期待もしてしまうのがサポーターなんですよね(笑)次の試合も勝ってくれると信じて応援します。

梅雨前線が各地に大雨を降らせています。早く梅雨明けして燦々と降り注ぐ夏の日差しを見たいと思っています。夏の日差しに照らされる前に夏が終わらない事を願いながら窓の外を見ています。

Marble_06722_3_1 ☆今日のマーブル☆

視線の先に何があるのかな?

垂れ耳が捲れているのも構わずにジッと気になるものを見ているマーブルです

家の中なのか外なのか解りませんが、余程気になるものみたいです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

ビックリを目撃

今日はとても不思議な人を目撃しました。家電量販店から駐車場に出てきたわたしが目撃したその人はどう見ても顔は男性。でも、でも着てるものは小花模様のチュニックに膝丈くらいのパープルのスパッツ。どう見ても女性の装い。それに顔にもお化粧が・・・・ジュースを飲んでいたその人をじっくり見る事無く通り過ぎようとしたわたしはその人のものと思われるママチャリなんですが、かごの中にあるものは女性の持ち物って感じ。目が行かない訳無いでしょう?「う~ん、この人はどんな人なんだろう」と思いながらdarlingの待つ車に戻りました。そんな趣味の人というよりは女性として生活してます、そんな感じでした。ジロジロ見るのも失礼だと思うから自然に・・・いえいえ、多分ビックリした顔でだったと思います。そんな人を目にするとやっぱりビックリしますね(笑)

チッポは200m個人メドレーとリレーは予選落ちでした。リレーは勝ちたいと思っていたチームにまた負けたそうです。残念でしたが、400m個人メドレーでは中国大会に行けるから頑張るそうです。中学生最後の年に中国大会に出場出来るチャンスを掴んだのだからいい夏にして欲しいです。

Marble_06721_2 ☆今日のマーブル☆

マーブルは自分が好きなものがあるとこんな顔でまっすぐ見つめるんです

う~こんなにまっすぐに見つめられると弱いんですよね

すっごい真顔

無視しているとお手をくれるんですが・・・ダイエットの為には心を鬼にして無視、無視

花火大会の花火が上がり始めました。綺麗な花火が我家からも見えるんです。花火の賑やかな音も聞こえています。これから父と一緒に夜の散歩に出るマーブルは怖がっていると思います。花火のあの音は嫌いなんです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

嬉しい事と悲しい事

今日のブログは嬉しいことと悲しいこと。

嬉しい事は昨日の水泳の大会でチッポも中国大会出場が決まりました。やった~!400m個人メドレーでの出場です。ベストよりも3秒くらいタイムが縮まったそうで本人も喜んでいました。今日も大会で頑張っていると思います。今度は200m個人メドレーとリレーの予選らしいです。テツも中国大会で頑張っているんだと思います。

悲しい事はインターネットで注文したミニバラがひどい状態で届いたんです。どれほどひどい状態だったかは下の写真を見て下さい。

Rosa_005_1 全ての鉢が転げているし一番大きな鉢が2つの鉢の上にひっくり返って乗っていたんです。こんな状態だから下にあった花は茎が折れていたんです。

輸送時に何かがあってこんな状態になったとしか思えないんです。梱包を開けた状態がこれなんですから。

楽しみに待っていたミニバラだし、丹精込めてミニバラを育てて下さった方々の事を思うととても悲しくなりました。

どんな状態で運んで来たのよ。クロネコヤマトさん!今まで何度も鉢物を届けて貰いましたが、こんな状態は初めてです。今後はこんなことが無いようにお願いしたいです。

ミニバラたちは無傷なものだけ残して後は交換して貰うことにしました。ここのミニバラとてもいい状態で花もよく咲くんです。ミニバラに興味がおありでしたらしたのHPアドレスからショップを覗いて見て下さい。

http://www.centralrose.co.jp/  セントラルローズ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

テツお疲れ様

昨日はお昼を食べたら帰宅する筈だったテツですが、チッポを送って来る母親と一緒に帰ろうと我家でのんびりしていたんです。そこに母親から電話が入って「いつも乗っている列車が動いてない」と聞いて夕方、急いで帰ったのですが、どこの列車も徐行運転で遅れていたそうです。雨の影響が出て明日は列車が動かない可能性が高いと分かりテツは大きな荷物を持ってチッポと一緒に再び我家に来る羽目になったんです。

今朝は雨も上がってテツは中国大会出場の為に広島に行きました。個人種目の平泳ぎとリレーに出るそうです。どんな結果になるのか楽しみです。チッポも夕方までは中学生選抜予選の為に8時前には宇部市内のプールに出かけました。チッポは何に出ると言っていたかな?

「昨夜の大騒ぎは何だったの?」と思えるほど今日は静かです。天気も梅雨前線が南下した為に雨も上がっています。また梅雨前線は北上してくるみたいですから油断は出来ません。宇部も200mm近い雨が降っているみたいなので。早く梅雨が上がればいいのにと思いながら空を見上げています。

Marble_06717_1 ☆今日のマーブル☆

ぬいぐるみで遊んでいるとこんな顔をする時があります

そのぬいぐるみを返してよ!と言いそうです

歯がゆいのか唸りながらこんな顔で迫ってきます

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

カフェ Room〔ru:m〕room

昨日のランチは「Room〔ru:m〕room」に行って来ました。前々から探していたのに見つからなかったお店だったんです。見つからない訳です。前がお寺でその脇の道の奥にお店があるんです。かなりお洒落なお店でした。

店内は白い壁で床は板張り。ゆったりと座れる四角い椅子とテーブルは木で出来てました。天井からは少し緑がかったガラスのライトが下がってました。葡萄の房を思い出させるような風変わりなライトです。奥のテーブルが禁煙席でした。そこの窓からは前にあるお寺の屋根や鐘つき堂が見えるんです。

わたしはオムライスデザートの3種盛りを注文。オムライスと生野菜のサラダがワンプレートに盛られデミグラスソースがたっぷりとかかってました。オムライスにはお味噌汁まで付いてきます。デザートはベイクドチーズケーキとシフォンケーキ、杏仁の3つでした。オムライスを食べた後でも食べられる丁度いい大きさでした。200円プラスでコーヒーか紅茶付けられます。

妹はカルボナーラ Na うどんベトナム風プリンを注文。カルボナーラうどんはトッピングに半熟卵が付いてます。ちょっと太い平たい麺でしたが、カルボナーラのソースがよく絡んでいいました。パスタでもそうですが、カルボナーラって美味しいお店とそうじゃないお店がはっきり分かれますよね。ここのカルボナーラは美味しかったですね。プリンもカラメルの味がしっかりしてそれを和らげる為に練乳がかかってました。プリンとカラメル、練乳がマッチしてました。

昨日はもう完売になっていたのですが、「サーモン丼とかサーモンエッグピザも捨てがたいね」と話していました。お昼のランチもあったのですが、ちょっと違うものが食べたかったんです。

宇部の地元の人しか分からないでしょうが、お店のある場所を書きますね。

真締川(まじめがわ)沿いに有ります。山口大付属病院の対岸に「光善寺」という大きなお寺が有ります。その脇に看板が立ててあります。ちょっと見え難いので注意して見て下さい。その看板の所から奥に入っていくとお店があります。

定休日は日曜日営業時間は午前11時~午後6時まで

Marble_06719_1 ☆今日のマーブル☆

お気に入りのぬいぐるみはたくさんあるのにその日の気分によって持って来るぬいぐるみが違います

今日は北海道土産のキタキツネ

当り散らしたい時にはぬいぐるみを噛みます

今日はそんな気分じゃないみたいで顎の下にキタキツネを置いています

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今度はチッポがお泊り

昨日からずっと雨が降っています。降雨量も昨日のお昼の段階で宇部は68mmでした。今日は朝からずっと空は暗いし大粒の雨は音を立てて降っています。雨が止む気配もありません。昨日からTVニュースで各地の豪雨の被害を伝えています。皆さんのお住まいの地域で被害が出てないといいのですが・・・。

昨日、テツが帰ったばかりなんですが、今日からはチッポが入れ替わりでお泊りです。明日と明後日、宇部で水泳の大会があるんです。“こんな雨の中でもあるのかな?”と思いながらもチッポが泊まる用意をしていました。明日は雨が上がるといいんですが。

テツも電車が動かないとかで4時頃まで我家で時間を潰して帰るそうです。ということはお昼がいるって事ね。まあ、母が何か考えていると思います。「ばあちゃんの作る料理は美味しい!」と母が喜ぶ事を連発していましたから。妹に言わせるとテツはリップサービスをしているらしいです。妹曰く「あれも口から生まれて来たからね」ですって(笑)

テツを見てるとこっちがおなか一杯になるくらいよく食べます。食べ盛りだからでしょう。自分が高校生の頃もよく食べてましたから・・・・そんな年頃なんですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

雨だけどランチ

曇り時々雨の昨日までとうって変わって今日は朝から雨。止む気配も無いし時折、大粒の雨が激しく降ってます。梅雨明けもまだ先だとか・・・例年ならもう梅雨明けしていてもおかしくないんだけど。今週は週末まで雨みたいだから梅雨明けは来週頃かな。この雨って梅雨末期の大雨?

こんな雨にも拘らず今日は妹とランチの予定。darlingも大阪に日帰り出張だし。darlingと父の車は点検に出すし・・・雨が降ってるけれどビックリするような事でも起きない限りは予定変更なしです。

今日のランチは多分、カフェ風のお店。山口県は都会じゃないからそんなお店も少なくて。タウン情報誌で見つけたお店に行ってみるつもりです。だからdarlingと一緒に東京や横浜なんかに行くとお洒落なお店に入りたくなります。それに買い物もしたいし・・・となるとdarlingは諦めたような笑顔になります。まあ嫌な顔をしないで買い物に付き合ってくれるんですから文句は言えません(笑)そんな所に行くと元気になるわたしです。本当はマーブルと一緒にドッグカフェに入りたいんだけどね。福岡まで行けばドッグカフェもあるんだろうけど・・・最近は福岡方面にも行く機会がないんです。またdarlingに連れて行って貰おう。

Marble_06719_3 ☆今日のマーブル☆

雨の中、レインコートを着て散歩に行きました

雨は嫌いじゃないんだけど大雨になると散歩もショートカットのバージョンになります(笑)

マーブルっていつもこんな感じでゴロゴロしてます

雨の日って眠いのは人間だけじゃないのかも・・・・マーブルも眠いのかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

締め出されたテツ

もう今週から夏休み?子供が居ないとそんな事を考えなくていいせいか・・・テツやチッポに言われて気付く有様(笑)

16日から泊まっていたテツが今、帰って来て「家に入れんかった」と言いに来ました。わたしは2階でブログを書いていたし父と母は祖母の病院に行っていたので玄関は施錠されたままで・・・テツはその玄関先で30分くらい待ってたそうです。「携帯に電話してメールしたけど」と言われてもね。携帯の電話は鳴らなかったし。メールも着いてないし。何やかんやとテツと喋っていたらメール来ました。テツから・・・これって何なの?遅すぎない?まあ、今日も泊まるとかで一件落着かな。

生徒会選挙に通ったとかで。生徒会役員になるそうです。何ともテツはああゆうのが好きなんですよね。誰に似たのやら。我家の血筋じゃない気がします。

Marble_06718_1 ☆今日のマーブル☆

今日は雨が降っていたから父が朝早くに散歩に連れて出てくれました

そのせいかマーブル、朝から眠そうです

ソファの定位置で今にも寝てしまいそう

本格的に眠ってしまうとイビキをかくんですよ

おなかを上にして手も足も広げて気持ち良さそうに眠るんですよね。すご~く気持ちいいんでしょうね。それに安心しきっている顔です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

サンドラの最新作

大好きな作家サンドラ・ブラウンの最新作「愛はゆるやかに熱く 上・下」集英社文庫(原題:SLOW HEAT IN HEAVEN)をご紹介しましょう。この作品はロマンス小説作家として売れっ子だった彼女を“ラブ・サスペンスの女王”にした出世作でもあります。ロマンス小説よりも広い視点に立ち、複雑な構成の作品を書くのは彼女にとって大きな挑戦だったでしょう。でも常にニューヨーク・タイムズのベストセラー・リストの上位にランクインされる彼女を見ればこの大きな挑戦が大成功だったのが分かります。

「愛はゆるやかに熱く」の舞台はアメリカ南部ルイジアナ州ヘヴン。そこに建つ<ベル・テール>美しい大地の意味を持つ古い屋敷とそこに住むクランドール家の人々の物語です。屋敷の当主コットン・クランドールは森林伐採会社の社長。コットンは一介の森林労働者から会社の社長令嬢メイシーと恋に落ち結婚して今の地位を掴みました。ベル・テールに住んでいてるコットンに会社と名家の威光で彼を敬うものの腹の中では彼をアウトサイダーの「白人のくず-ホワイト・トラッシュ-」としか見ていませんでした。結婚したもののメイシーは寝室を共にするのを嫌悪し子供に恵まれず、主人公のスカイラーと妹のトリシアを別々に養女とします。メイシーが早くに亡くなったものの二人の娘は美しく成長します。

6年前、スカイラーは交際していた恋人ケンと婚約発表をしようとしていた晴れの日にトリシアとケンの裏切りを知り打ちのめされたままベル・テールを出てロンドンに旅立ちます。そして6年後、スカイラーはコットンの心臓発作を報を受けて夫婦となったケンとトリシアの住むベル・テールに戻ってきます。心が重いスカイラーは広大なベル・テールの森に住む有能な森林作業員でケイジャンのキャッシュ・ボードローと出会います。彼は孤独で謎めいた生活と野性的で魅力に溢れた遊び人で女の噂が絶えない二面性を持っていました。そして彼はコットンの愛人だった女性モニークの息子でした。キャッシュの生活や態度に悩みながらも彼の有能さを頼りにするスカイラーの気持ちは揺れます。

南部に生まれ育ったサンドラが愛着のある南部の風土を描いています。アメリカ南部の閉鎖的なものの見方が伺えます。土着の人々はインサイダーで外部から自分達の中に入り込んできた人はアウトサイダー(よそ者)。今でも南部に残る階級意識が人を見下すような態度を生んでいるのだと思います。心の狭い住人からアウトサイダーは人々の尊敬を勝ち得ようとする様が描かれています。サンドラの小説にはたくさんの南部独特の習慣や言い回し、食べ物が出てきます。例えばザリガニの食べ方だとか、南部の金持ち娘をサザン・ベルと呼ぶとか、淀んだ入り江をバイユーと読んだり・・・ジャンバラヤ、ガンボこの2つには聞き覚えがありませんか?カーペンターズの歌の“JAMBALAYA”の歌詞にあったでしょう?ジャンバラヤはたくさんの具材の入った炊き込みご飯でガンボはオクラのスープ。

サンドラは毎回、様々なテーマで小説を描いています。飛行機事故で大統領夫人と入れ替わった女性を描いた「私でない私」、心臓移植した人々が次々に殺されていく「心までは消せない」、一卵性双生児の姉妹の一人が惨殺され残された姉妹がなぞを探ろうとする「いたずらが死を招く」など読み始めると止められなくなります。機会がありましたらどうぞサンドラの本を一度、読んでみて下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

夏のお気に入り

暑くなると水分補給に気を遣います。熱中症にならないようにたくさん汗をかいた時はスポーツ飲料で水分とミネラル、糖分を補給します。普通くらいなら喉越しの良い発泡性のミネラルウォーターを飲みます。お気に入りはイタリアの「サンベネデット」。最初に飲んだ時はちょっと発泡がキツイと思いましたが、慣れてくるとこれが癖になるんです。

朝のビタミン補給には「ブラッドオレンジジュース」。真っ赤なトマトジュースのようなオレンジジュース。これが美味しいんです。ストレート果汁100%だから美味しさが違います。最近は濃縮還元ジュースをあまり飲まなくなりました。特にオレンジジュースは。

トマトの時期になるとトマトとモッツァレラチーズとバジルを使ったカプレーゼ。トマトをスライスしてモッツァレラもトマトと同じ位の食べ易い大きさに切ります。バジルの葉をトマトとモッツァレラの間に挟んでオリーブオイル、塩、胡椒をかけて出来上がり。これが美味しいんです。イタリアワインとの相性もピッタリ。今日はモッツァレラが手に入ったのでトマトと自家製バジルを使ってカプレーゼを作ります。

イタリアの食材やワインを手に入れるお気に入りのショップがあるんです。そのショップを下に紹介します。ご興味がおありでしたら一度、覗いて見て下さい。

イタリアワインとグルメ食材の店 「TUSCANY WINE HOUSE」

http://www.rakuten.co.jp/toscana/

【送料無料】イタリア優勝おめでとう!究極のカプレーゼ福袋 写真がカプレーゼです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

テツとチッポとマーブル

昨夜、天気予報を見ていたdarlingが「気乗りせんな~」と一言。雨の日のゴルフってそうなのかな、と思いながら聞いていたわたし。天気予報では朝から雨の予報だったのですが、実際は曇り時々雨の空模様。「気乗りせんな~」とぼやいていたdarlingも気をよくして「送別ゴルフ」に出かけて行きました。楽しんで来て下さい。

昨日は晴れと曇りと雨の繰り返しでした。そんな中でチッポとテツの水泳の大会が行われました。どんな大会だったのか詳しくは聞いていないのですが、一般の大人も参加していたみたいです。高校生のテツは大人と一緒の一般で泳いだそうですが、結果は3位と頑張ったみたいです。2位との差も0.08秒だったらしくてちょっと悔しそうにしてました。チッポは「いつもと同じ」と一言のコメントで終わり。こんな時はさらりと流すのがいいんです。本人が一番、悔しがっているんですから。テツは上位入賞だけどチッポはそうじゃない・・・チッポにとっては辛い現実。才能はテツの方が上だけど努力して頑張ろうとする気持ちはチッポの方が上。この二人の性格は勉強の仕方にも出ています。テツは面白いと思ったものの教科は点数が高いのですが、分からないとなると点数が伸び悩む方。でもチッポは全てにおいて努力するからどの教科もいい点が取れるんです。努力を惜しまないチッポだからいつか「継続は力」の意味が分かる時が来ると思います。

Marble_06717_2 ☆今日のマーブル☆

何を見つめているのかな?

実は大好きなジャーキー

今にも立ち上がってジャーキーを口にいれそうな感じ

おねだりする目を見るとついつい・・・ダイエットをしないといけないマーブルなのにね

これを撮っている時に近くにいたテツが

テツ:これどうするん?

わたし:ブログに「今日のマーブル」を作ったからそれに載せるの

テツ:それって親バカ?

わたし:親バカでもええの・・・可愛いマーブルだから

テツ:ふ~~ん

と鼻で笑ったテツです。ど~せわたしは親バカです。親バカで結構!だってマーブルは可愛いもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

暑い・・・今日はオールスター

今日も朝から暑いです。午前中は夏の青空が出ていたのに今は雷が鳴って大粒の雨が降っています。通り雨だとは思いますが・・・そういえば車で買い物に行く時に積乱雲があるのは見ていたのですが。積乱雲のもたらすのは雨と雷だとdarlingと話してたんですよね。あの積乱雲がこの雨を降らせているのかな?

まだ雷の鳴る音が聞こえるのですが、西の方の空は少しずつ明るくなってきています。通り雨の後はムッとする蒸し暑さが襲ってきます。濡れた毛布を被せられたみたいな蒸し暑さがまとわり付くのは好きじゃないです。エアコンで涼しくなった部屋でブログを更新しているからここから出たくなくなります。そういう訳にもいかないのは分かっているのですが(苦笑)

この夏は猛暑なんでしょうか?いくら夏が好きでも限度ってものがあるでしょう。暑過ぎると何かをしようという気力までなくなります。マーブルみたいに涼しい場所でゴロンとして好きな小説でも読んでいたい気分になります。それが許されないのが主婦なんですよ。夏には夏でやることがあるし・・・・「ちょっと怠けようかな~」と思うものの後の事を考えると「さっさと済ませられる事は済ませてしまおう」って気になるんです。

まあ大汗かいてやる事やったら涼しい場所でゴロン。それを楽しみにしているって言えますけどね(笑)ささやかな楽しみ。

Jリーグが再開される前にオールスターなるものがあるんですね。「こんなのはシーズン終了してからやればいいのに」と思っているわたし。水曜日に見たガンバvsジュビロ。先日までW杯の一流のサッカーを見ていたせいか、とても展開が鈍いんです。何ていうかスピードが無いんです。極端ですが「スローなの?」と言いたくなるくらいに遅いんです。Jレベルってこんなものなんです。ちょっとギャップがあり過ぎます。慣れるまでに時間がかかりそう。わたし達がJを応援しなければ日本サッカーは強くなりませんから頑張って応援します。そして苦言も言います。聞きたくないなんて言わせません!!

お祭りのオールスターだから楽しもうかな。でも・・・文句ばかり言いそうです。仕方ないかな(笑)W杯を楽しんだばかりだから。

Marble_06715_1 ☆今日のマーブル☆

大好きなヨーグルトを食べて満足してお昼寝に入ったマーブル

ちょっとだけ目を開けて様子を伺っています

「まだ何か持ってるの?」

期待半分、眠気半分のマーブル。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

名前の分からないユリ

ネームプレートを付けておけばこんな事はないのでしょうが・・・名前を忘れてしまったユリが花を咲かせました。カサブランカと同じくらいの花の大きさです。多分、カサブランカの仲間じゃないかな?

Fiore_014 ★名前の分からないユリ

カサブランカと違うところは花びらの真ん中に黄色の色が乗っていること

大きさはカサブランカと同じくらいあります

香りも強いのですが・・・名前が分かりません

でも綺麗に咲いてくれたのでブログに載せました

名前が分かったらネームプレートを書くからね

今日も暑いですね。各地で午前中から30度を超えたとかニュースで言ってました。皆さん、熱中症には気をつけて下さいね。

Marble_06712_5 「今日のマーブル」

朝の散歩から暑くて・・・こんな顔しか出来ません

もう少し早くに散歩に出なければと思うのですが、起きられないんですよね

最近は暑さのためかマーブルもあまり走りません

草の上で寝転んでいる方が涼しい?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年7月13日 (木)

夏空とセミの声

Marble_06712_6

今朝、撮ったマーブルです。突然ですが、今日から「今日のマーブル」を始めます。よろしく。でも、毎日変わり映えしなかったらごめんなさい。

暑い・・・太平洋高気圧が勢力を強めているからでしょうが、暑いです。いきなり夏に突入した感じです。夕方のマーブルの散歩から帰ると汗でTシャツが濡れてます。遠くまで行きたがらないマーブルを歩かせるのは一苦労です。可愛い顔して「もう帰ろうよ」と言っている気がします。

夜になってもなかなか気温が下がりませんね。西日の当たる部屋は夜遅くまで室温が高いです。「エアコンが無かったら」と考えられないくらいにエアコンの恩恵を受けています。どこも気温が30度を超えて熱帯夜・・・もう夏ですね。

マーブルの散歩の時に見上げた空は夏空でした。それにセミの声も聞いたしセミも見ました。どうしてセミの声を聞くと一気に気温が上昇したみたいに感じるんでしょうね。不思議です。庭のプランターとかに雑草が生えているのに・・・・水撒きをするのが限界で草むしりまでは出来ません。「あ~熱中症になってしまう」と呟いて見て見ぬ振りをしているのですが、週末くらいには草むしりをすると思います。いつまでも見て見ぬ振りは出来無いたちなので・・・アクエリアスを買い込んでからにします。

気が付けばもうすぐ夏休みなんですね。空が夏空になってセミが鳴いて暑くなるわけですね。あ~水が恋しい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月12日 (水)

旅行の計画

「夏にどこかに旅行したいね」と考えていたのですが、「夏休みはどこも多いだろうな~」と思い9月の3連休に旅行をする事にしました。まだ、本格的な秋でもないし残暑の残る季節だから夏休みよりは人出も少ないでしょう。夏の間は近場にドライブ程度のお出かけにするつもりです。

さてさて行き先は?東京までは行ったことがあるけれど・・・冬場は北海道まで飛んでしまいます。東京と北海道の間って行った事がないんです。それで行き先は決定。東北です。

9月16日(土)~18日(月)まで2泊3日の東北旅行です。

16日:福岡空港~仙台空港まで飛行機。仙台空港からレンタカーを借りて松島方面に向かいます。ゆっくりと日本三景の一つ松島の観光します。遊覧船に乗ったり・・・この日は松島海岸の旅館に宿泊。

17日:松島海岸から北上して平泉方面を目指します。「中尊寺に行きたい」と言うdarlingの希望なんです。奥州藤原氏の栄華に触れられそうです。気ままな旅行が好きだから行き当たりばったりも大好き。どんなものがわたし達の好奇心を刺激してくれるのか楽しみです。面白いものを見つけられそう。この日は花巻温泉に宿泊。温泉で疲れを癒します。

18日:花巻温泉から南下しながら午前中は観光を楽しみます。昼過ぎに仙台駅でレンタカーを乗り捨てます。仙台駅~東京まで東北新幹線を使います。なかなか乗る機会がないから・・・東北新幹線なんて。帰りは羽田空港から最終便の飛行機で山口宇部まで帰る予定になっています。これが一番楽なんです。

一度は行きたいと話していた東北。今から9月の旅行が待ち遠しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月11日 (火)

M:I:Ⅲを見てきました

Tom_1_2 スパイ・サスペンスの超大作「M:I」シリーズの第3作が新しい監督を迎え新たな魅力を加えて生まれ変わりました。トム・クルーズの当たり役、イーサン・ハントが帰ってきました。

☆あらすじ・・・・第一線を退いて教官としての日々を送るIMFのエージェント、イーサン・ハント(トム・クルーズ)は恋人のジュリア(ミシェル・モナハン)との婚約パーティーの途中に突如ミッションの連絡を受けます。ブラックマーケットの商人デイヴィアン(フィリップ・シーモア・ホフマン)の監視任務に当たっていたイーサンの教え子リンジー(ケリー・ラッセル)が拘束された事を知りイーサンはエージェントのルーサー(ヴィンク・レイムス)、デクラン(ジョナサン・リス=マイヤーズ)、ゼーン(マギー・Q)と共にリンジー救出作戦を開始。激しい攻防戦の末にリンジーを救出するも彼女の脳に埋め込まれた小型時限爆弾の作動停止に失敗。リンジーを死なせてしまいます。デイヴィアンの周囲に飛び交うコードネーム「ラビットフット」とは?ミッションが進むにつれてイーサンの真実の姿を知らないジュリアの身を危険に晒すことになります。

Tom_2_1 今回の監督は革新的なTVシリーズ「LOST」を手がけストーリーテラーとしても注目を集めているJ・J・エイブラムス。このエイブラムスには自分が観たい理想のミッション・インポッシブルがあるそうです。エイブラムスの理想のミッション・インポッシブルは「イーサン・ハントの現実の人間としての部分、プライベートな部分を見せる事。イーサンの真実の世界と嘘の世界がぶつかったらどうなるのか。キャラクターを中心とした映画」と言う通り、これまでのシリーズには無かったリアルなエッセンスを巧みに盛り込んだ作品に仕上がっています。映画は衝撃的なシーンで始まります。このシーンは後の展開の中の一場面なんです。不可能なミッションを可能にするイーサンの個人的な生活や感情が画面から溢れてきます。自ら望んで<弱点>を持つ事を選んだ人間的なイーサンに出会うことが出来ます。そしてIMF内の個人同士の関係も見えてきます。イーサンとルーサーの固い友情。この二人のやり取りが面白いです。

ベルリン、ローマ・バチカン、上海で行われるミッションは凄まじいアクションシーン、限界をはるかに超えるエキサイティングなスタントは健在でストーリー展開は息もつかせぬスリリングなものになっています。100%実践主義のトム・クルーズは今回も様々なスタントに挑戦しています。スタントを自分でやるのはチャレンジ精神が旺盛だからとトム・クルーズは言っています。

時間の経つのを忘れて見入ってしまいました。ストーリーに引き込まれます。イーサンのプライベートな部分に触れる事でスパイアクションにもう一つ色を添えた感じです。プライベートな部分があるからこそ緊張感のあるスリリングな展開になったのだと思います。次回作はロケを東京でやりたい、と言っていたトム。次回作を楽しみに待ちたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

未明の地震

W杯が終わって超早起きをする必要がなくなったにも拘らず後遺症のように午前3時前後に眠りが浅くなって目が覚める日々。今日の未明もそんな具合で目が覚めた途端『ドン』と音がして下から突き上げるような揺れに襲われました。「地震だ~」と思いながら辺りを見回しました。縦揺れは数秒間続きました。揺れが収まった後は静かな事に初めて気付きました。午前3時という時間だからかも知れませんが、周りが妙に静まり返っているんです。まるで全ての物がまた揺れるのを警戒しているみたいに息を殺している・・・・そんな感じの静けさなんです。しばらく様子を伺ってから他の部屋の様子を見に行きました。他の部屋にも被害は無くマーブルもパンナも無事でした。

震源地は山口県西部で宇部は震度2でした。震度の割に揺れを大きく感じたのは寝室が2階だからなんでしょう。2階で感じる揺れは1階で感じる揺れよりも大きく感じます。朝食の時に母が気付いていたのに、いつも眠りが浅い父が全く気付かなかったと聞いて驚きました。大地震でも気付かずに寝ていたかも。darlingは気付いていたみたい・・・本人はそう言ってました。本当かな??

阪神大震災以来、活断層が脚光を浴びています。その活断層が山口県にも幾つかあるみたいです。下関市に近い菊川にも活断層があるらしいです。この地震の震源地はその辺りかな?と想像しています。この活断層が大地震を発生させるんですよね。今週末に封切られる「日本沈没」が一瞬、脳裏を掠めました。

いつ何が起こるか分からないので「非常袋」を常備する事にします。「備えあれば憂いなし」と言いますから。今からの季節は地震よりも台風などにより水害が起こる可能性が高いので早めに「非常袋」を用意しようと思っています。山口は幸いにも台風もあまり来ないし、地震も少ないので今まではノホホ~ンとしていましたが、備えだけはしておきたいと思います。危機管理は自分自身で行わないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

3日間お休みします

メンテナンスのお知らせです。明日から2日間。

cocologのデータベースが新バージョンに移行するためのメンテナンスが行われます。

そのために2日間、cocolog記事の投稿が出来ないのでcocologの更新が出来ません。

閲覧は出来ますが、TB、コメントの受付は出来ません。

7月11日(火曜日)14:00~7月13日(木曜日)14:00 2日間

7月13日にメンテナンスが終わっても投稿記事が殺到すると思いますので、7月14日(金曜日)から記事投稿を始めるつもりです。cocolog記事更新を3日間お休みします

7月14日からまた、よろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今、庭に咲いている花

昨日は青空が見えたのに今日は風が強くて雨が降っています。台風3号の影響らしです。台風本体はもう北朝鮮の東海岸まで進んでいるみたいなのですが、台風の後ろに大きな雨雲があってそれが九州、中国地方に雨を降らせているみたいです。明日の午前中まで大雨に対する警戒が必要みたいです。

晴れ間の出た昨日、庭に咲いている花々の写真を撮りました。

Fiore_005_1★アガパンサス

西側の庭の隅で毎年、花を咲かせてくれます

ブルーの花はよく見かけますが我家の花は白い花です

蕾が全部咲いてくれるともっと綺麗なんです

まだ咲き始めなのでこんな感じです

去年は2本花が咲いたのですが、今年は1本だけみたいです

肥料が足りなかったかな?ペパーミントがすごい繁殖力で増えているんですFiore_009  Fiore_006

★ホスター

ギボウシとも言います

日陰でも半日陰でも旺盛に育つし葉色が気に入ったので植えました

数年で大きくなりました

今年はたくさんの花がついています

白い縁取りのある濃い緑色の葉と薄紫色の花は美しいコントラストを見せてくれますFiore_010_1 Fiore_012_1

★カサブランカ

白い花は大きくて印象的です

香りも高いので遠くからでも香ってきます

鉢植えのユリですが、毎年1本の茎に5~6個の蕾を付けます

カサブランカだけで5本くらいあると思います

毎年、カサブランカが咲く7月を楽しみにしています。香りをお届け出来ないのが残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

興奮し過ぎ

寝不足ですが、今日はテンションが高いんです。まだまだ決勝の熱気が覚めやらないんです。もう数時間も経っているのですが、あの興奮は冷めそうにありません。

表彰式の前にガットゥーゾはすでにパンツをサポーターに投げ入れてたみたいです。だから替えのパンツを穿いて表彰式に臨んでいました。それにスパイクも投げ入れてたみたいです。表彰式が終わってワールドカップと一緒に写真を取る時にはソックスになっていました(笑)カモラネージもピッチの上にパイプ椅子を持って来て髪を切って貰ってました。ゲンを担いでいた訳ではないですよね。

ガットゥーゾのユニフォームが欲しい。アッズーリ色のユニフォームが・・・欲しい。24年振りに優勝した記念に。アッズーリのユニフォームに星が一つ増えて4個になるんですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

W杯にキスしたアッズーリ

もう今日は超早起きした甲斐がありました!寝不足の一日も苛立たずに過ごせそうです。本当~に嬉しい!Vincere Assurri!!

前半6分にイタリアのマテラッツィがフランスにPKを与えてしまいました。このPKをジズーがきっちりと決めてフランスが1点を先制。あーこのままフランスが突っ走るのかと思っていた前半17分にマテラッティがPKの借りを返すようにヘディングで同点に追いつきました。前半はお互いが積極的に攻めるサッカーをしていました。どちらもディフェンスは強固で突き放す1点を与えないが、どちらに点が入ってもおかしくない試合展開。でも、あのPKはどう見ても足掛かってないし・・・ちょっと納得がいかない!トッティの動きがイマイチ、イマニってくらい良くなかったですね。

後半に入るとフランスが早々に自分達のリズムを掴んでイタリアのゴール前に迫り始めました。10分にビエラが負傷で交代。イタリアは防戦一方に。リッピは15分に思い切ってペロッタとトッティをベンチに下げてイアクィンタとデ・ロッシを投入。この後にイタリアのトーニがゴールネットを揺らした時には決勝点と喜んだのですが、このゴールがオフサイドで幻に・・・・あー残念。2人を交代して流れを変えようと試みるも思うように流れが変わりませんでした。でもフランスに決勝点を与えないディフェンスのカンナバーロ、ザンブロッタ、マテラッティ、ガットゥーゾが頑張っていました。ブッフォンの好セーブが無ければ・・・あわやと思うシーンがありました。40分にカモラネージをデル・ピエロに。イタリアはゴール数が前半に比べて減ってしまいました。それだけディフェンスに回る時間が多かったと言うことでしょう。

延長前半も流れはフランスより。なかなかイタリアに流れが来ない。そんな中でもイタリアはカウンター狙いでいい動きも見られるのですが、ワントップのトーニにボールが収まらないんです。フランスは動きの落ちたリベリーに代えてトレゼゲを投入。これで2トップに。

延長後半も流れはフランス。フランスはアンリに代えてヴィルトールをピッチに。その後にマテラッツィの挑発に刺激されたジダンがマテラッツィに頭突きをしてレッドカード!「あほやジズー」と叫んでしまいました。凄いプレーを見せられていただけにこの行為にはビックリ。現役最後の試合をこんな形で終えるなんて・・・・冷静さを欠いた行為にガッカリしました。ジズーが退場してからは今まで以上にフランスサポーターからのブーイングが大きくなりました。仕方ないでしょう。イタリアはPK戦を想定した戦い方で徹底的な守りに入りましたが、サイドのイアクィンタやトーニ、デル・ピエロが前線をかき回す動きも見せていました。ジズーが退場してからはフランスも攻め込まれる場面がありディフェンスに時間を取られていました。

試合はどっちに転んでもおかしくないPK戦に。イタリアは全員がPKを決めましたが、フランスは狙い過ぎたトレゼゲのボールが無常にもバーに阻まれてしまいました。5-3でイタリアがフランスを下して優勝しました。優勝おめでとう、イタリア!アッズーリ!

どちらもディフェンスの技術が高く、読みがいいんです。こんなにディフェンスで見せてくれるチームはそうないですね。ディフェンスを見ているだけで面白いとかエキサイティングだと思えるなんて。この2チームは凄い。イタリアは守備の能力が高いですね。一人一人がボールを持てるから守れるんでしょう。この大会で感じたのはディフェンスは高さだけじゃないってこと。読みと動きでディフェンスが出来ると言う事。イタリアはこの大会、流れの中から点を与えていないんです。もう、最高でした!こんなにも熱くなったのは久し振りです。眠気も吹き飛んでテンション上がってます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

ドイツに勝利の女神が微笑んだ

3位決定戦はシュバインシュタイガーが輝いた試合でした。W杯前からわたしの注目を集めていた選手なんです。

前半は攻守共にスピード感のある展開でした。ポルトガルはC・ロナウドのドリブルやパスでドイツを崩しにかかるのですが、ドイツDFの高さと先発出場のカーンの好セーブでゴールに繋がりませんでした。前半15分にパウレタの惜しいシュートがあったのですが・・・ドイツは得点王を狙うクローゼにボールを集め自分でも積極的に仕掛けるのですが、ポルトガルDFやGKリカルドに阻まれて得点を上げることが出来ませんでした。前半はボールの動きが早かったのでどちらかが流れを掴んでいたとは思えませんでした。ボール支配率はポルトガルがドイツを少しだけ上回っていましたが、シュート数はドイツの方が多かったです。でもショッツオンゴールはドイツが3、ポルトガルが2と効率的なシュートを放っていたのはポルトガルでした。

後半は前半のような早さがなくなり落ち着いた試合展開に変わりました。ポルトガルは後半から選手を一人入れ替えました。後半早々にはポルトガルがペースを掴んだかに思えたのですが、10分にシュバインシュタイガーがドリブルで持ち込みシュート。コース的にはGKリカルドの正面にも見えたシュートがゴールネットを揺らしドイツが1点先制。これで流れを引き寄せたドイツ。15分にはシュバインシュタイガーのFKをペティートがオウンゴール。ボールに絡めなくなったクローゼとポドルスキをベンチに下げノイヴィルとハンケをピッチに投入。32分に再びシュバインシュタイガーが1点目と同じ角度でゴール前に切れ込んできてシュート。強烈なシュートはゴールサイドネットに突き刺さりました。シュバインシュタイガーはこれでお役ご免となりヒツルスペルガーと交代しました。追い込まれたポルトガルもヌーノ・ヴァレンテとヌーノ・ゴメスを交代。ドイツに3点目を取られるとパウレタとフィーゴを交代。ポルトガルのC・ロナウドのFKは曲がりながら落ちるボールだったのですが、カーンの好セーブに阻まれて得点になりませんでした。後半途中からデコが下がり気味でボールを配給するようになりサイドのシモン、フィーゴにボールが納まるようになるとポルトガルの猛攻が始まりました。42分にはフィーゴからのボールをヌーノ・ゴメスがヘディングでゴール。1点を返しますが、一矢報いるのがやっとでした。

ホスト国ドイツがシュバインシュタイガーが全得点に絡んで3-1の結果を残しました。控えに甘んじていたカーンが好セーブを連発して凄かった。ポルトガルはデコの動きがイマイチでしたね。何本かいいパスを供給するものの肝心なところでミスが出ていました。デコが元気でないポルトガルはどうしてもペースを掴めないみたいです。フィーゴのセンタリングをヌーノ・ゴメスが押し込む・・・・懐かしいコンビでした。数年前のこのコンビは最高でした。ホスト国ドイツが3位は健闘したと言えますね。若い選手が成長して来ているからこれからが楽しみなチームです。

クローゼは5得点のままですが、得点王に近付いている感じがします。明日のアンリ次第ですが。今日、1点でも入れてれば当確だったかもしれないのにね。残念。主審の上川さんは上出来でしょう。立ち位置が悪いと思ったりドイツ色のユニフォームを着ているんじゃないかと思ったりもしたけどね。どうもポルトガルがお気に召さないのかポルトガルの選手がドイツ選手と同じファールを受けてもファールとして取られなかったのが何本かありましたね。ホスト国がドイツだから仕方が無いのかな?

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年7月 8日 (土)

台風3号接近中

台風接近中!

台風に刺激された梅雨前線のせいで山口県では局地的に大雨が降っています。宇部でも朝から大粒の雨が降りました。今は小さな雨が降っていますが、またいつ大雨になるかは分かりません。

台風は中国、韓国方面に向いているので九州、中国地方を直撃する事は無いみたいです。これだけでも「あ~良かった」と思えます。台風通過後は天気も持ち直すようなので梅雨明けするのかも知れません。darlingは昨日、セミの声を聞いたそうです。わたしはまだセミの声を聞いてませんが、もう夏ですものね。

夏になると視覚的にも聴覚的にも涼しいと感じるのが好きですね。ギラギラ太陽が照りつけるビーチも嫌いじゃないから打ち寄せる波音も大好き。船に当る波音もいいじゃないですか。山だと渓谷のせせらぎやカジカの声。風鈴の音も好きです。最近は打ち水をすることもなくなりましたが、あの音も良くないですか?

今年は夏が過ぎる9月の中旬にどこかに旅行する予定です。行き先はまだ未定です。月曜日にJTBに行ってみようと思っています。

どこかお勧めはありませんか?ここがお勧めっていう所があったら教えて下さい。9月の3連休を予定しているんです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年7月 7日 (金)

マーブルの衣替え

季節が夏に向かっている今、我家のマーブルも換毛期に入っています。ご存知マーブルはゴールデンとの雑種。そのせいか腿の辺りに飾り毛があるんです。ゴールデンほど長くはないのですが、その飾り毛が厄介なんです。冬毛の頃は飾り毛もシッポも体全体もフサフサ。それが抜け落ちるから家の中はマーブルの毛で一杯です。

掃除をした後にどこからとも無く出てくるマーブルの毛。一塊が風に乗って移動するマーブルの毛。ちょっと目を離した隙に隅っこに固まるマーブルの毛。甘えてくると服にくっ付くマーブルの毛。

シャンプー後の排水口には「こんなに毛が抜けて大丈夫なの?」って言いたくなるくらいのマーブルの毛があります。シャンプー後は乾いてからも沢山のマーブルの毛が落ちるから一日に二回は掃除機を掛けなきゃいけないんです。自然のサイクルだから仕方が無いんですけどね。

今日、朝の散歩の時にいつも遊ぶソルファちゃんのご主人に「マーちゃん、細くなったな」と言われたし、久し振りに会ったランマル君のご主人にも「マーちゃん、痩せたんじゃない。おなかの辺りが細くなったみたい」と言われたんですが、マーブルの体重はそれほど落ちてない気がします。冬毛が夏毛に変わって毛が少なくなったからそう見えるのかも。それだったら・・・(笑)。本当に痩せていたら嬉しいんだけどね。

今の我家はどこに行ってもマーブルの抜け毛を見つける事が出来ます。早く換毛し終わるといいんだけどな。でも、まだまだ抜けています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

華麗に舞うジズー

今朝も超早起きです。展開が早くて見ている方も気の抜けない試合でした。内容の濃い試合でしたが、90分で終わったので早くもブログを更新しています。

前半はどちらも堅い守備と個性的な攻撃でそれぞれの良さを見せてくれていました。ポルトガルはサイドのフィーゴとC・ロナウドが駆け上がり抉ってゴールに迫る場面がありました。中盤では細かいパスを回してフランスの堅い守備を切り崩そうとしていました。フランスはバルテスを中心に守備がまとまっていました。チュラム、マケレレの読みの良さはやっぱり経験を積んだベテランと言わざるを得ないでしょう。危機から一転チャンスを作るジダンの動きも一段と冴えていました。ピッチ上で舞っていると言えそうなジダンの動き。一方、ポルトガルのデコは2~3人に囲まれてパスコースを消されいつもの働きが出来ませんでした。攻守の切り替えが早い試合でしたが、前半にフランスが得たPKをジダンが決めて1点を先制。GKのリカルドの読みは当っていたんですが、ジダンのシュートが強烈過ぎました。

後半になってからもポルトガルのデコを抑えられて多彩で正確なパスを前に送れなかったにも関わらずボールを支配して攻撃を仕掛けチャンスを作り始めました。ポルトガルは選手交代をしてミゲラ、コスティーニャ、パウレタを下げてフェレイラ、ポスティガ、シモンを投入してデコをボランチの位置まで下げてボールが回り始めましたが、同点に追いつく事が出来ませんでした。フランスも走り回っていたりベリー、アンリ、マルダを下げゴブ、ヴィルトール、サアをピッチに送り出しました。ポルトガルは後半ロスタイムに入るとCKにGKのリカルドまでゴール前に上がってパワープレーを試みますが同点にする事が出来ずポルトガルは0-1で敗退しました。

後半のポルトガルの一番悔やまれるシーンはC・ロナウドのフリーキックをバルデスが弾きフィーゴが頭で合わせたもののボールがゴールに入らなかった事でしょう。フィーゴの前で同じように飛んで合わせようとしたポスティガが気になったのかなと思います。あれが入っていたら面白かったのに。

フランスの良さだけが目立った試合ではありませんでした。ポルトガルのらしいパス回しもあったしポルトガルの良さも十分に出てました。ポルトガルの出来が悪くて負けた訳ではないんです。ただ一つのミスが勝敗を決めたと言っていいんじゃないかな。

この試合はカードがあまり出ない試合でした。どちらのチームにもイエローカードを1枚貰っている選手が多かったのですが、次の試合の事を考えて慎重になっていたみたいです。2枚出たイエローカードは双方に1枚ずつ。フランスのサアだけが次の試合に出られません。決勝なのにね。

3位決定戦は開催国ドイツvsポルトガル。決勝はイタリアvsフランスに決まりました。どちらのカードも見逃せません。特に決勝は中盤での主導権をどちらが奪うかで試合が決まる気がします。この大会はジズーの大会になりそうな予感もします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

大雨とユニフォーム

昨日は夕方から夜にかけて雨が音を立てて降ってました。今朝イタリア戦を見る為に早起きした時は小雨が降ったり止んだりでした。今日も朝から蒸し暑いです。今また外が暗くなって今にも雨が降りそうです。

このところの大雨は短時間に大量の雨をもたらすので瞬く間に小さな溝なんかは増水してしまいます。我家の近くに山などがないから崖崩れや土砂崩れの恐れはありませんが、行き場の無くなった水が溢れて床下浸水になる恐れはあります。各地で被害が出ていますが、皆さんのお住まいの地方は大丈夫ですか?

今朝のイタリア戦にデルピエロが出るんだったらイタリアで買って帰ったデルピエロのユニフォームを着て応援すれば良かったと後悔しています。ユベントスのユニフォームなんだけど・・・でも決勝はガットゥーゾのユニフォームを着て応援するつもりです。でも、アッズーリじゃなくてミランのですけど。決勝ではどうかピッポ(インザーギ)を使って下さい。リッピ監督。

眠いんだけど寝られない。今夜も早寝する予定なので今、眠ったら夜に眠れなくなるから。しっかりと目を開けていないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歓喜のイタリア

今朝も超早起きしてW杯のイタリア戦を見ました。早起きした甲斐がありました。とても面白い試合で試合時間が経過するのが早かったです。いつも思うんですが、攻守の切り替えが早く展開から目の離せない試合ってスコアレスであってもワクワクさせられるしあっと言う間に前後半が終わってしまうんですよね。

今回のイタリアは堅い守りの上に何とも魅力的な多彩な攻撃・・・・イタリア贔屓のわたしだからこんな風に思うのかもしれませんね。ホームで勢いのあるドイツを相手にするんだからイタリアは完全なアウェー状態。イタリア選手がファールをすると大きなブーイング。でも自国ドイツの選手がミスをしてもブーイングをする所なんかはサッカーを知っている人がサッカーを楽しんでいるんですよね。試合中でも選手を叱咤激励するサポーターに選手も答えられるなんて・・・羨ましい。

前半はイタリアペースの試合展開でした。イタリアは両サイドを駆け上がるペロッタとカモラネージがドイツのDFを翻弄。ドイツはサイドからのボールをどうにか凌いぐ時間帯が続きました。攻撃に転じようとするドイツ選手に高い位置でプレッシャーをかけるイタリアに対してドイツは2トップにボールが収まりませんでした。前半終了までにイタリアがCKのカズでもドイツを上回ったのを見てもドイツがサイドから崩されていたのが分かります。猛攻を仕掛けたイタリアに決定的なシュートが無かったのはレーマンの好セーブとドイツDFの高さによるところが大きい。

後半に入ってからはドイツの2トップにボールが収まり始め反撃に出るがシュートが枠を捉えられませんでした。前半に比べて動きが落ちたイタリアに対してドイツはバラックにもボールが入り始めました。ドイツはボロウスキとシュナイダーを下げてシュバインシュタイガーとオドンコールをピッチに入れ早さを生かしたサイドからの攻撃を仕掛け始めました。イタリアもトーニを下げてジラルディーノを投入。どちらもゴールを上げられないまま0-0で後半も終了。

イタリアはカモラネージを下げてイアクィンタを延長開始からからピッチに投入。イアクィンタの動きの良さがイタリアを活性化させて延長早々ジラルディーノのシュートを演出するもボールはポストに阻まれもう1本のシュートもポストに嫌われてゴールに成らず。ドイツも何度かゴール前でチャンスを作りましたが、ゴールには至りませんでした。イタリアはペロッタに替えてデルピエロをピッチに。

延長後半に入ってからドイツは動きが落ちボールに絡めなくなったクローゼに替えてノイヴィルを投入。イタリアはPK戦を覚悟したのかと思えるような試合展開になってきたもののイアクィンタ、デルピエロ、ジラルディーノが後方からのボールに絡んで「惜しい!」と唸らせる攻撃を何度か見せ始めました。そして延長もロスタイム間際にデルピエロのCKをレーマンが弾いた所をピルロがグロッソにパス。グロッソのシュートが決まってイタリアが1点先制。その僅か1分後にジラルディーノからのパスをデルピエロがゴールに叩き込んで2点目。それをイタリアが守り切って2-0で勝利。イタリアがドイツを下して決勝進出です。開催国ドイツは3位決定戦に回る事になりました。延長に入ってから審判のジャッジがドイツ寄りだったと思ったのはわたしだけかな?

前後半でどちらに点が入ってもおかしくない展開でした。ストライカーだったドイツのクリンスマン監督は選手達のシュートが外れるたびに頭を抱えたり地面を叩いたりドリンクボトルを投げつけたりして悔しさを現していました。この試合でドイツはピルロとトッティを比較的自由に動き回らせていましたからピルロ、トッティからのいいパスが何本も入ってピンチを招いてました。イタリアは守備の面ではガットゥーゾ、カンナバーロ、マテラッツィが中心になっていい守備を見せていました。今日は特にカンナバーロが良かったですね。次の試合、カモラネージが出場停止です。カモラネージのW杯は今日で終わってしまいました。

明日の朝も頑張って早起きします。明日の試合も見逃せないでしょう。フランスvsポルトガル・・・楽しみ、楽しみ。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年7月 4日 (火)

ヒデ・・ありがとう

ヒデの現役引退・・・・これって驚きですか?わたしはブラジル戦の後のヒデを見た時に代表引退どころか現役引退するんじゃないかと思いました。試合後のあんな姿はあれが最初で最後だった気がします。ヒデはどんな負け方でもいつも顔を上げて前を向いていたじゃないですか。あっさりとした現役引退はヒデらしいじゃないですか。潔い引き際だと思いました。

ヒデが出てきた時「こんな若い選手なのにこれほど視野の広い選手が居たんだ」と驚いたほどです。それまで海外サッカーを見ていたわたしとしてはこんなに可能性を秘めた選手が出て来てくれた事がとても嬉しかったんです。期待通りの活躍をしてくれたヒデを応援してきました。メディアがどう言おうとヒデはプロサッカー選手として一流だったし誇りを持ってサッカーをしていました。そして何よりもサッカーを愛していました。精神論を語らないヒデ、メディアに媚びないヒデを分からなかった人々が多かったと思います。ずっと応援してきたサポーターとしては最後のW杯をもっと楽しめるサッカーをさせて上げたかったと思います。

ピッチの上からヒデの姿が消えるのは悲しいですが、ヒデが残してくれた軌跡をわたしは忘れないでしょう。いつまでもサッカー選手としてのヒデを恋する気持ちがこみ上げて来ると思います。これからはヒデが愛して止まないサッカーを傍らに置きながら違う人生を楽しんで欲しいと思います。これからどんなヒデを見せてくれるのか心から楽しみにしています。今までサッカーを通してわたし達を楽しませてくれたヒデに心の底から「ありがとう」と言いたいです。

新しい旅立ちをするヒデに「Chi si contenta gode」の言葉を送ります。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2006年7月 3日 (月)

夏の味覚

今年の初生りトマトがやっと色付きました。

Fiore_003_1 形は小ぶりですが、美味しいらしいです

園芸店の宣伝文句にそう書いてありました

雨が続いていたから日照不足で赤くなるのが遅かったのですが、実はもうはち割れているので未だ色付きの薄いのまで収穫しました

多くの実を付けているので早く梅雨が明けてくれればいいのにと思っています

調理用のトマトはまだ色付いていません

調理用のトマトは水煮にするかトマトソースにするつもりで居ます。

Fiore_004 本当はもう少し濃い色になるまで待ちたかったんです

真っ赤なトマトにしたくても今は雨の影響が出始めているので・・・・断念しました

梅雨が明ければ太陽がトマトを真っ赤に色付けてくれると信じて待ちたいと思います

今夜、早速このトマトを食べてみようと思っています

食べ方はシンプルにサラダかな

このトマトの味がどんなだったかも報告しますね。美味しいといいんだけど。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

シャンパンシャワーのフランス

セレソンが姿を消してしまいました。これで南米のチームが全て姿を消しました。ブラジルの連覇に期待しておられた方はさぞガッカリされていることでしょう。わたしはまだジズーのプレーする姿が見れる事が嬉しい一人です。

試合は中盤でプレスをかけていたフランスのリズムがブラジルのリズムを消してしまいブラジルらしいサッカーが出来ていませんでした。FWがワントップだったのも原因なのかもしれません。ロナウド一人をマークされ自由に動ける筈のロナウジーニョにも固いマークが付いていては攻撃の起点が作れません。反対にジズーは自由に動き回っていいパスを連発していました。

ブラジルも選手交代でアドリアーノ、シシーニョ、ロビーニョをピッチに送り出して2トップになるとブラジル本来の動きとリズムが出て猛反撃に転じたのですが、フランスは守備が粘りを見せて1点を守り通しました。

セレソンのサンバのリズムがフランスのシャンパンサッカーに敗れ去りました。ジズーの予選での不調が嘘のようです。監督との問題だとも言われていましたが・・・・決勝トーナメントに残ったのは全てヨーロッパ勢。ドイツ、イタリア、ポルトガルそしてフランス。どこが優勝するのか・・・試合自体がとても楽しみです。4日から始まる準決勝の為にも体調を整えておかなければ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イングランドvsポルトガル

イングランドとポルトガルの死闘。イングランドはベッカム、ランパート、ジェラートを中心にFWのルーニーにボールを入れるもゴールは遠く・・・デコを欠いたポルトガルの方が積極的に攻め続けていました。デコを欠いているからこその攻めなんでしょう。

イングランドはベッカムが負傷交代してからチーム内の緊張が切れましたね。それを現したのがルーニー。乱暴者のルーニーの歳若い青さが出ましたね。C・ロナウドの太腿を踏んでレッドカード。この時に悔やまれたのがオーエンの怪我。怪我でチームを離脱したオーエンが居てくれればと思わずにはいられませんでした。クラウチも器用な選手だとは思うのですが、鋭さやゴールに対する嗅覚がオーエンとはちょっと違う気がします。

今大会のフィーゴは年齢を感じさせない動きを見せています。フィーゴがサイドを上がって内に抉り込んでくる姿は大好きです。ポルトガルの黄金時代を支えた選手はもうフィーゴだけになりましたが、まだ若い選手と変わらないサッカーが出来るんですね。

イングランドはランパートの出来がイマイチだった気がします。リーグ戦のランパートはもっと上手いじゃないですか。それにイングランドのリズムを作らせなかったポルトガルを褒めるべきなのかも。フィーゴとベッカムを欠いたPK戦。ここまで縺れ込んでランパートとジェラードが失敗をした時点でイングランドの念願だった優勝まで消えました。

PKでは失敗が連鎖するというのを目の当たりにしましたね。不思議ですよね。どうして失敗が続くんでしょうね。すご~い緊張が選手に伝わるのかもしれませんね。

死闘を制したポルトガルがどこまで勝ち進むのか楽しみです。初優勝に向けて頑張って欲しいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ひなたさんからのバトン

いつもお邪魔しているひなたさんから下記のようなバトンを受け取りました。

●名前
>> *aprile

●年齢は
>> 女性に歳を訊くなんて・・・ご想像にお・ま・か・せ

●どこに住んでる?
>> 本州の西の端 
山口県

●あだ名は?
>> 中学の時からずっと nonko

●仕事は?
>> 専業主婦してます

●趣味は?
>> 浅く広く興味を持った物には手を出してます

●特技は?
>> いきなり訊かれてもねぇ サッカー見ながら解説する事とスキーかな

●性格は?
>> 我がまま・・・ティンカーベル並みの意地悪だとか

  本人は殆んど自覚してません。優しいと自負しているのが怖い?

●一番欲しいものは?
>> 何だろう?セカンドハウスかな

●宝物は?
>> 愛犬マーブルと兎のパンナ。一番はdarling(夫)

●マイブームは?
>> お取り寄せのスウィーツとグルメ

●魚と肉どっちが好き?
>> どっちも好きだけど・・・観賞するのなら魚

  水族館って大好き

●犬派?猫派?
>> 犬派

  動物は何でも好きだから猫も嫌いじゃない

●昼型?夜型?
>> 一応、主婦しているので昼型

  今はちょっと夜型 W杯の見逃せないカードが多いから

●エロい?エロくない?
>> それなりの年齢を重ねているんで・・・それなりでしょう

●自分を動物に例えると。
>> 女という動物ですがウサギかな

●友達は多いほう?
>> 普通じゃないかな

  友達よりはどちらかと言うと知人が増えてきました

●屋内派?屋外派?
>> アウトドアで活動することが多い

  冬は週末毎に屋外派になります

●好きな芸能人は?
>> 寺尾 聰

●行ってみたい国は?
>> ヨーロッパの国々

  美術館巡りをしたいから

●明日、地球が滅亡するとしたらどうする?
>> darlingと想い出に浸る

  とか言いながら大騒ぎしている気もします

●好きな色は?
>> 赤

●ちなみに今何してる?
>> バトンの記入

●本派?マンガ派?
>> 両方 小説も漫画も大好き

想像して楽しみたい時は小説

目で見て楽しみたい時は漫画

●あなたは何フェチ?
>> 背中 お尻

●異性を見るとき、まずどこを見る?
>> 瞳

●最近、プッシュ自慢できる部位は?
>> 自慢できる部位なんてありません

●異性の好きな部位は?
>> 手 背中

●持っている資格などあったら教えてください。
>>書道初段
 実用英検3級 池坊華道正教授1級 調理師免許 

 毒劇物取扱者 食品衛生監視員 

  
●恋人に求める条件は?
>> 同じ価値観、見方の出来る男性

  わたしを成長させてくれる男性

●生まれてから今まで「将来の夢は?」と聞かれた時の自分の回答を思いつく限り答えてください
>> スチュワーデス

  保母さん

  小説家

  国際結婚

  イタリアに行く・・・2002年に叶いました

  W杯を見に行く・・・これはまだ可能性ありだと思います

  時間を気にせずに海外旅行をする

ちなみにミクシィ歴何年何ヶ月?
>>使ってません

●有名人、誰に似てると言われる?
>> 言われた事がありません

●もし、自分が有名人だったら、出てみたい番組は?
>> 徹子の部屋とか・・・いっぱい有り過ぎます

●今、どこにいる?
>> 2階の居間のPC前

●今、一番近くに誰がいる?
>> 真後ろにdarlingがいます

●今、どんな服装?
>> 短パンにタンクトップの重ね着

●今、何食べたい?
>> さっきジェラードを食べたばかりだから・・・

●今、何飲みたい?
>> フリースタイル

●今、真後ろには何がある?

>> 座椅子の背もたれ

●今、まわりを見渡して、いちばん目についたものは?
>> イングランドvsポルトガルの録画放送 

●今、誰に会いたい?
>> ジョニーデップとオーランド・ブルーム

●その人に今伝えたいことは?
>> 有り過ぎて・・・見ているだけで幸せ

●今の体調は?
>> 普通

  昨夜は夜更かししてないから

●今どんな気持ち?

>> サッカーが面白過ぎてワクワクしてます

このバトンを誰か受け取って下さい。お願いしま~す。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

テンプレートを変更

7月になったのでテンプレートデザインを変更してみました。暑い夏に冷たい雪のテンプレート。見た目だけでも涼しければと思って選びました。実はもう雪の季節が恋しくなってきています(笑)今から暑い夏になるというのに・・・・わたしはもう雪に対して禁断症状が出始めています。雪の季節を恋しがりながら夏を乗り切るわたしです。

高原の景色とか風の色なんかを探していたのですが、どうしても雪模様に捕まってしまいます(笑)南半球は今、冬の筈だし暑さを忘れるのにも良さそうでしょう?わたしのブログに来て凍えないで下さいね(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ドイツが激戦を制す

眠い目をこすりながら昨夜はいえいえ今日の夜中にドイツvsアルゼンチンの前半を見ました。ホスト国ドイツはホーム。アルゼンチンは若手の育成に定評のあるペケルマン率いる“ペケルマンの子供達”と言われる選手達。どちらのチームも攻撃的なチームです。

前半は攻守の切り替えが早くどちらのチームもなかなかリズムを掴めずに膠着した試合展開になっていました。序盤からボールを支配して遅攻でドイツゴール前まで攻めあがるアルゼンチンに対してドイツはゴールを割らせないディフェンスを見せていました。クレスポに何度かいいボールが入るもののゴールには至りませんでした。テベスに対しては2~3人が詰め寄るディフェンス。ドイツは速攻でアルゼンチンゴール前に攻め入るもシュートを打たせて貰えない展開が続きました。ドイツもポドルスキーにボールが入ってもアルゼンチンのディフェンスが自由を与えていませんでした。前半、ドイツのラームがサイドでの攻撃、守備にと走っていたのが印象的でした。わたしが期待していたマキシ・ロドリゲスの動きがイマイチだったのが・・・・

前半を0-0で終えて後半に入るとドイツが攻勢に出たが、早い時間にコーナーキックからアルゼンチンのアジャラがゴールを決めて1点を先制。中盤でのボールの奪い合いが白熱するとファウルで得たセットプレーからチャンスを作る形が出始めました。後半35分にクローゼがヘディングでボールをゴールに押し込み同点に。

追加点の無いまま延長戦に入るとシュートの打ち合いになるが、互いに決め手を欠いて決勝点が得られないままPK戦に突入しました。ドイツは4人目まで全員が成功したのに対してアルゼンチンは2人が失敗して白熱した試合に終止符を打つ結果となりました。アルゼンチンのアイマールが見たかったのに・・・それにメッシももっと見たい選手でした。残念です。南米の国が一つ姿を消してしまいました。

もう一試合のイタリアはウクライナを寄せ付けず3-0の完勝でした。この試合はまだ録画を見てないので何とも言えませんが、やっとトーニが2得点を上げたのが良かったです。FWとしてのトーニに期待していたから得点を入れて調子を上げてくれればと思っています。「カテナチオだけでない攻撃の出来る」イタリアは面白い存在になってきましたね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »