« 大雨とユニフォーム | トップページ | マーブルの衣替え »

2006年7月 6日 (木)

華麗に舞うジズー

今朝も超早起きです。展開が早くて見ている方も気の抜けない試合でした。内容の濃い試合でしたが、90分で終わったので早くもブログを更新しています。

前半はどちらも堅い守備と個性的な攻撃でそれぞれの良さを見せてくれていました。ポルトガルはサイドのフィーゴとC・ロナウドが駆け上がり抉ってゴールに迫る場面がありました。中盤では細かいパスを回してフランスの堅い守備を切り崩そうとしていました。フランスはバルテスを中心に守備がまとまっていました。チュラム、マケレレの読みの良さはやっぱり経験を積んだベテランと言わざるを得ないでしょう。危機から一転チャンスを作るジダンの動きも一段と冴えていました。ピッチ上で舞っていると言えそうなジダンの動き。一方、ポルトガルのデコは2~3人に囲まれてパスコースを消されいつもの働きが出来ませんでした。攻守の切り替えが早い試合でしたが、前半にフランスが得たPKをジダンが決めて1点を先制。GKのリカルドの読みは当っていたんですが、ジダンのシュートが強烈過ぎました。

後半になってからもポルトガルのデコを抑えられて多彩で正確なパスを前に送れなかったにも関わらずボールを支配して攻撃を仕掛けチャンスを作り始めました。ポルトガルは選手交代をしてミゲラ、コスティーニャ、パウレタを下げてフェレイラ、ポスティガ、シモンを投入してデコをボランチの位置まで下げてボールが回り始めましたが、同点に追いつく事が出来ませんでした。フランスも走り回っていたりベリー、アンリ、マルダを下げゴブ、ヴィルトール、サアをピッチに送り出しました。ポルトガルは後半ロスタイムに入るとCKにGKのリカルドまでゴール前に上がってパワープレーを試みますが同点にする事が出来ずポルトガルは0-1で敗退しました。

後半のポルトガルの一番悔やまれるシーンはC・ロナウドのフリーキックをバルデスが弾きフィーゴが頭で合わせたもののボールがゴールに入らなかった事でしょう。フィーゴの前で同じように飛んで合わせようとしたポスティガが気になったのかなと思います。あれが入っていたら面白かったのに。

フランスの良さだけが目立った試合ではありませんでした。ポルトガルのらしいパス回しもあったしポルトガルの良さも十分に出てました。ポルトガルの出来が悪くて負けた訳ではないんです。ただ一つのミスが勝敗を決めたと言っていいんじゃないかな。

この試合はカードがあまり出ない試合でした。どちらのチームにもイエローカードを1枚貰っている選手が多かったのですが、次の試合の事を考えて慎重になっていたみたいです。2枚出たイエローカードは双方に1枚ずつ。フランスのサアだけが次の試合に出られません。決勝なのにね。

3位決定戦は開催国ドイツvsポルトガル。決勝はイタリアvsフランスに決まりました。どちらのカードも見逃せません。特に決勝は中盤での主導権をどちらが奪うかで試合が決まる気がします。この大会はジズーの大会になりそうな予感もします。

|

« 大雨とユニフォーム | トップページ | マーブルの衣替え »

サッカーW杯」カテゴリの記事

コメント

とうとう残り一試合になってしまいましたね。

W杯終っても又Jリーグ始まるし、サッカー観戦は続きます。
でもこんな一流選手のプレーを堪能した後、切り替えが少し難しいかもしれませんね。
テレビに向かって「何やってんだ~」とか叫びそう・・・・。(笑)

投稿: tami | 2006年7月 6日 (木) 21時14分

*aprile さん

こんばんは!

ただいま帰りました。

さすがに京都日帰りはこたえました・・・

あのPKは見ごたえがありましたね。
さすがに、読まれないように
かけひきがあり、見事なゴールでした!

投稿: 「感動創造」 | 2006年7月 6日 (木) 22時01分

tami様
W杯も決勝と3位決定戦を残すのみとなりましたね。決勝Tに入ってからは世界のサッカーと世界レベルの選手達を見られて興奮しっぱなし。
Jリーグが開催されたらきっとテレビの前で叫ぶ事になると思います。「どこ見てんのよ!サッカーせんかい!」と(笑)でも日本のサポーターは大人しい方でしょう・・・どこかの国に比べたら。
Jリーグが再開されたら今期も一度はスタジアムに足を運ぶつもりでいます。

投稿: *aprile | 2006年7月 7日 (金) 08時50分

「感動創造」様
お帰りなさい。お疲れ様でした。
W杯も決勝と3位決定戦の2試合になりました。世界レベルの選手のプレーに酔いしれていたのに・・・とても残念です。
でも国内ではJリーグが始まるし、親善試合もあるからサッカー観戦に困る事はなさそうです。レベルの高いサッカーを見ているから文句が多くなりそうですが(笑)

投稿: *aprile | 2006年7月 7日 (金) 08時55分

こんにちは。
おじさん対決はジダンが勝ちましたね。
フィーゴも凄いしジダンも凄い。
お互い認めあっていて、良い試合になったと思います。
いよいよ残り2試合。
優勝するのはイタリアかフランスか?
得点王はドイツのクローゼか?
見どころ満載ですね。

投稿: ともくん | 2006年7月 7日 (金) 12時23分

C・ロナウドへのブーイングがものすごかったですね。それだけフランスサポーターから警戒されていたのでしょう。とても名誉なことです。それに恥じない素晴らしいプレーだったと思います。あのFKには本当にびっくりです。テレビで見ていてもあの落差に驚いたのですから、バルテズもさぞかし慌てたことでしょう。フィーゴにとっては最後のワールドカップ、ケガをしていたようですが最後まで走ってましたね。C・ロナウドには、フィーゴに負けない偉大なプレーヤーになって欲しいです。

投稿: yamamo8 | 2006年7月 7日 (金) 17時05分

ともくん様
いい試合でしたね。ベテランがここまで輝くなんて誰が想像したでしょう。
ジズーとフィーゴ。最後のダンスをするには最高の舞台でしたね。
わたしは大好きなガットゥーゾを応援します。狂犬と呼ばれる彼ですが、彼の働きってすごいでしょう?フォルツァ!

投稿: *aprile | 2006年7月 7日 (金) 21時29分

yamamo8様
相手サポーターからのブーイングは名誉な事ですね。C・ロナウドはそれに答えるだけのプレーを見せてくれました。
ベテラン選手があれほど輝いてプレー出来る場所がW杯だというのは羨ましいです。ジズーとフィーゴにとっても後一試合です。最後のダンスを華麗に舞って欲しいです。

投稿: *aprile | 2006年7月 7日 (金) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146448/10807430

この記事へのトラックバック一覧です: 華麗に舞うジズー:

« 大雨とユニフォーム | トップページ | マーブルの衣替え »