« ドイツに勝利の女神が微笑んだ | トップページ | 興奮し過ぎ »

2006年7月10日 (月)

W杯にキスしたアッズーリ

もう今日は超早起きした甲斐がありました!寝不足の一日も苛立たずに過ごせそうです。本当~に嬉しい!Vincere Assurri!!

前半6分にイタリアのマテラッツィがフランスにPKを与えてしまいました。このPKをジズーがきっちりと決めてフランスが1点を先制。あーこのままフランスが突っ走るのかと思っていた前半17分にマテラッティがPKの借りを返すようにヘディングで同点に追いつきました。前半はお互いが積極的に攻めるサッカーをしていました。どちらもディフェンスは強固で突き放す1点を与えないが、どちらに点が入ってもおかしくない試合展開。でも、あのPKはどう見ても足掛かってないし・・・ちょっと納得がいかない!トッティの動きがイマイチ、イマニってくらい良くなかったですね。

後半に入るとフランスが早々に自分達のリズムを掴んでイタリアのゴール前に迫り始めました。10分にビエラが負傷で交代。イタリアは防戦一方に。リッピは15分に思い切ってペロッタとトッティをベンチに下げてイアクィンタとデ・ロッシを投入。この後にイタリアのトーニがゴールネットを揺らした時には決勝点と喜んだのですが、このゴールがオフサイドで幻に・・・・あー残念。2人を交代して流れを変えようと試みるも思うように流れが変わりませんでした。でもフランスに決勝点を与えないディフェンスのカンナバーロ、ザンブロッタ、マテラッティ、ガットゥーゾが頑張っていました。ブッフォンの好セーブが無ければ・・・あわやと思うシーンがありました。40分にカモラネージをデル・ピエロに。イタリアはゴール数が前半に比べて減ってしまいました。それだけディフェンスに回る時間が多かったと言うことでしょう。

延長前半も流れはフランスより。なかなかイタリアに流れが来ない。そんな中でもイタリアはカウンター狙いでいい動きも見られるのですが、ワントップのトーニにボールが収まらないんです。フランスは動きの落ちたリベリーに代えてトレゼゲを投入。これで2トップに。

延長後半も流れはフランス。フランスはアンリに代えてヴィルトールをピッチに。その後にマテラッツィの挑発に刺激されたジダンがマテラッツィに頭突きをしてレッドカード!「あほやジズー」と叫んでしまいました。凄いプレーを見せられていただけにこの行為にはビックリ。現役最後の試合をこんな形で終えるなんて・・・・冷静さを欠いた行為にガッカリしました。ジズーが退場してからは今まで以上にフランスサポーターからのブーイングが大きくなりました。仕方ないでしょう。イタリアはPK戦を想定した戦い方で徹底的な守りに入りましたが、サイドのイアクィンタやトーニ、デル・ピエロが前線をかき回す動きも見せていました。ジズーが退場してからはフランスも攻め込まれる場面がありディフェンスに時間を取られていました。

試合はどっちに転んでもおかしくないPK戦に。イタリアは全員がPKを決めましたが、フランスは狙い過ぎたトレゼゲのボールが無常にもバーに阻まれてしまいました。5-3でイタリアがフランスを下して優勝しました。優勝おめでとう、イタリア!アッズーリ!

どちらもディフェンスの技術が高く、読みがいいんです。こんなにディフェンスで見せてくれるチームはそうないですね。ディフェンスを見ているだけで面白いとかエキサイティングだと思えるなんて。この2チームは凄い。イタリアは守備の能力が高いですね。一人一人がボールを持てるから守れるんでしょう。この大会で感じたのはディフェンスは高さだけじゃないってこと。読みと動きでディフェンスが出来ると言う事。イタリアはこの大会、流れの中から点を与えていないんです。もう、最高でした!こんなにも熱くなったのは久し振りです。眠気も吹き飛んでテンション上がってます。

|

« ドイツに勝利の女神が微笑んだ | トップページ | 興奮し過ぎ »

サッカーW杯」カテゴリの記事

コメント

*aprile さん

おはようございます。

ジダンの一件は、何があったのか・・・
暴言を浴びたのか・・
先に手を出されていたのか・・

それにしても、やってはいけない行為をしてしまいましたね。。。

個人的には、フランスの1点も
あれはPKではなかったので
1-0で、すっきりとイタリアが勝利していた試合と受け止めています。

いかがでしょうか。

投稿: 「感動創造」 | 2006年7月10日 (月) 09時07分

イタリアが4度目の栄冠ですね。
ジダンは最後の最後でやってしまいましたね。
しかし、このW杯、負けてはしまいましたが、
ジダンのW杯だったのでは無いでしょうか?
また、世代交代のW杯でもあるんでしょうか?
W杯後、代表引退や現役引退の選手が続出してますね。
4年後には新しいスターが出てくるんでしょうか?

何にしても、W杯は終わりを告げました。
選手の方々、またW杯に係わった全ての方々に
お疲れさまと言いたいですね。
*aprileさんもお疲れさまでした。

投稿: ともくん | 2006年7月10日 (月) 09時44分

「感動創造」様
ジズーは何にあそこまで冷静さを欠いたのか分かりませんが、暴言、暴力にも報復をすればレッドカードです。羽交い絞めにされるなんて良くあること。暴言もでしょう?
開始早々のPKもPKじゃなかったですよね。そうですね。イタリア勝利は本当に嬉しいです。
W杯の期間中はお互いに熱くなれましたね(笑)「感動創造」さんもお疲れ様でした。

投稿: *aprile | 2006年7月10日 (月) 09時51分

ともくん様
嬉しいアッズーリの優勝です。ユニフォームに一つ星が増えるんです。
最後の最後でジズーがレッドカードを貰うなんて予想もしませんでした。こんなポカをしましたが、今回のW杯はジズーのW杯だったとわたしも思います。代表引退や現役引退選手も多いですよね。そして若い選手も台頭して来ました。4年後のW杯の楽しみが出来た感じです。
熱くなれた沢山の試合をありがとう。
ともくんさんもお疲れ様でした。

投稿: *aprile | 2006年7月10日 (月) 09時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146448/10864399

この記事へのトラックバック一覧です: W杯にキスしたアッズーリ:

« ドイツに勝利の女神が微笑んだ | トップページ | 興奮し過ぎ »