« 台風3号接近中 | トップページ | W杯にキスしたアッズーリ »

2006年7月 9日 (日)

ドイツに勝利の女神が微笑んだ

3位決定戦はシュバインシュタイガーが輝いた試合でした。W杯前からわたしの注目を集めていた選手なんです。

前半は攻守共にスピード感のある展開でした。ポルトガルはC・ロナウドのドリブルやパスでドイツを崩しにかかるのですが、ドイツDFの高さと先発出場のカーンの好セーブでゴールに繋がりませんでした。前半15分にパウレタの惜しいシュートがあったのですが・・・ドイツは得点王を狙うクローゼにボールを集め自分でも積極的に仕掛けるのですが、ポルトガルDFやGKリカルドに阻まれて得点を上げることが出来ませんでした。前半はボールの動きが早かったのでどちらかが流れを掴んでいたとは思えませんでした。ボール支配率はポルトガルがドイツを少しだけ上回っていましたが、シュート数はドイツの方が多かったです。でもショッツオンゴールはドイツが3、ポルトガルが2と効率的なシュートを放っていたのはポルトガルでした。

後半は前半のような早さがなくなり落ち着いた試合展開に変わりました。ポルトガルは後半から選手を一人入れ替えました。後半早々にはポルトガルがペースを掴んだかに思えたのですが、10分にシュバインシュタイガーがドリブルで持ち込みシュート。コース的にはGKリカルドの正面にも見えたシュートがゴールネットを揺らしドイツが1点先制。これで流れを引き寄せたドイツ。15分にはシュバインシュタイガーのFKをペティートがオウンゴール。ボールに絡めなくなったクローゼとポドルスキをベンチに下げノイヴィルとハンケをピッチに投入。32分に再びシュバインシュタイガーが1点目と同じ角度でゴール前に切れ込んできてシュート。強烈なシュートはゴールサイドネットに突き刺さりました。シュバインシュタイガーはこれでお役ご免となりヒツルスペルガーと交代しました。追い込まれたポルトガルもヌーノ・ヴァレンテとヌーノ・ゴメスを交代。ドイツに3点目を取られるとパウレタとフィーゴを交代。ポルトガルのC・ロナウドのFKは曲がりながら落ちるボールだったのですが、カーンの好セーブに阻まれて得点になりませんでした。後半途中からデコが下がり気味でボールを配給するようになりサイドのシモン、フィーゴにボールが納まるようになるとポルトガルの猛攻が始まりました。42分にはフィーゴからのボールをヌーノ・ゴメスがヘディングでゴール。1点を返しますが、一矢報いるのがやっとでした。

ホスト国ドイツがシュバインシュタイガーが全得点に絡んで3-1の結果を残しました。控えに甘んじていたカーンが好セーブを連発して凄かった。ポルトガルはデコの動きがイマイチでしたね。何本かいいパスを供給するものの肝心なところでミスが出ていました。デコが元気でないポルトガルはどうしてもペースを掴めないみたいです。フィーゴのセンタリングをヌーノ・ゴメスが押し込む・・・・懐かしいコンビでした。数年前のこのコンビは最高でした。ホスト国ドイツが3位は健闘したと言えますね。若い選手が成長して来ているからこれからが楽しみなチームです。

クローゼは5得点のままですが、得点王に近付いている感じがします。明日のアンリ次第ですが。今日、1点でも入れてれば当確だったかもしれないのにね。残念。主審の上川さんは上出来でしょう。立ち位置が悪いと思ったりドイツ色のユニフォームを着ているんじゃないかと思ったりもしたけどね。どうもポルトガルがお気に召さないのかポルトガルの選手がドイツ選手と同じファールを受けてもファールとして取られなかったのが何本かありましたね。ホスト国がドイツだから仕方が無いのかな?

|

« 台風3号接近中 | トップページ | W杯にキスしたアッズーリ »

サッカーW杯」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ(*^。^*)
サッカー詳しいんですね、というより好きなんですね。私はサッカーのことは好きではありませんが、今日は息子の野球の試合があり後半戦が始まるころにおきおべんとうをつくり始め実況だけは聞こえてきてドイツが勝ったは知っています。
今日はたまたま起きていたけど、二日早起きはサッカー好きでもつらいね(>人<)

投稿: かかさま | 2006年7月 9日 (日) 11時39分

かかさま様
サッカーは好きですね。好きを通り越して愛しているって感じです。
かかさまさんはサッカーが好きではないとか・・・かかさまさんがお好きなのは野球ですか?息子さんは野球をされているんですね。
今夜も早寝して夜中に起きます(笑)明日の試合でW杯も終わりですから。

投稿: *aprile | 2006年7月 9日 (日) 15時22分

こんばんわ。

三位決定戦はドイツの勝利で終わりましたね。カーンが出場しているのを見た時に驚きました!それと*appleさんのドイツ初戦の記事を思い出しました(笑)

今日はとうとう決勝です!今からドキドキしてます…(><)

投稿: ひなた | 2006年7月 9日 (日) 23時11分

こんばんは
ドイツは有終の美を飾りましたね。ポドルスキー、シュバインシュタイガー、ラーム、若い選手がどんどん自信をつけていきました。ドイツって今までは面白みがないイメージだったけど、見方が変わってきそうです。今大会もドイツ絡みのゲームって面白かったような気がします。N・ゴメスはもっと見たかったですね。フィーゴのクロスに合わせたゴールは見事でした。
いよいよ決勝戦を残すのみですね。ジダンの最後のプレーを楽しみたいです。

投稿: yamamo8 | 2006年7月 9日 (日) 23時12分

ひなた様
とうとう決勝が行われました。今日はテンションが上がっています。だってアッズーリが優勝したからです。もう嬉しくて・・・どう仕様も無く嬉しい。

投稿: *aprile | 2006年7月10日 (月) 08時18分

yamamo様
ドイツはこれからが面白そうですね。若い選手が伸びてくるでしょうから。
フィーゴとN・ゴメスのコンビはもっと見たかったですね。
ジズーの行為が・・・こんな姿を決勝で見たくなかったですね。何があろうと冷静さを欠いた姿は見たくなかったです。

投稿: *aprile | 2006年7月10日 (月) 08時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146448/10852438

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツに勝利の女神が微笑んだ:

» 【W杯】シュバインシュタイガー劇場!ドイツが3位に [SHODO(衝動)]
シュバインシュタイガーの強烈なミドルがポルトガルを切り裂く Copyright... [続きを読む]

受信: 2006年7月 9日 (日) 20時07分

« 台風3号接近中 | トップページ | W杯にキスしたアッズーリ »