« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月31日 (木)

雨の一日

8月も今日で終わりです。8月最後の今日は朝から雨です。天気予報では曇りになっていましたが、朝からず~っと雨で現在、山口県西部には大雨・洪水注意報が出ています。秋雨前線を刺激しているのでしょうね。

ところで皆さんは秋雨前線が梅雨前線よりも多雨だと知ってました?秋雨前線は夏の高気圧(太平洋高気圧)と秋の高気圧(大陸からの高気圧)が日本の上空で勢力争いをするために前線が日本上空に停滞する・・・これが秋雨前線らしいです。この時期は台風到来の時期とも重なっているので台風に刺激されて大雨が降るんです。梅雨は末期に大雨が降ると言われていますが、秋雨は初期に大雨を降らすそうです。それに梅雨と違うのは北海道にも秋雨があること。そして始まりや終わりが明確でないんです。梅雨は東南アジアの地域規模の現象ですが、秋雨は日本周辺にのみ見られる現象だそうです。秋雨前線が弱まって来ると本格的な秋になります。

梅雨だ、猛暑だ、と言っている内に今年も半分以上が過ぎ去ってしまったんですね。月日の過ぎ去るのが早いと感じるのはわたしだけじゃありませんよね。年齢を重ねる毎にそう感じるのはどうしてでしょう?「来年のカレンダーの予約」と言う文字を見かけるようになりました。秋の味覚の予約販売も本格的に始まっています。美味しいものを食べて読みたい本を読んで・・・・と秋を楽しんでいるとすぐに秋が深まる気がします(笑)

真夏の連戦が終わったJリーグ。久し振りに勝ち点3を取れたアントラーズ。でも前半10分に津田のゴールでグランパスに1点リードされそのままで前半を終わり、やっと後半に岩政のヘッドで同点に追い付くも青木の退場でこのままドロー?かと思っていました。ファビオ・サントスのPKで勝ち越しに成功し辛くも勝利を手にしました。再三の決定機を作って反撃してもゴールに結び付かないようじゃ・・・・こんな試合が多すぎ!!これからどうなることやら心配です。

西アジア遠征の24人が発表になりました。最近、大分で頑張っている梅崎とGKの西川が選ばれました。西川は選んで欲しいと思っていたんです。FC東京の伊野波とG大阪の二川は初選出ですね。オシム監督はチームの若返りを図っているんでしょうか?だって梅崎は19歳だし、西川と伊野波はU-21代表でしょう。まあ二川は26歳ともう中堅ですけどね。サウジアラビアとイエメンに対してどんな戦い方をしてくれるのか楽しみです。

Marble_06831_1 ☆今日のマーブル☆

雨が降る日は眠くならない?眠そうな目をしてそう言っているみたいなマーブル

ソファの定位置でクッション抱えています

その内にいい気持ちになってイビキをかき始めるんですよ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月30日 (水)

手編みの準備

久し振りに雨の一日になりそうです。昨夜から降り続けた雨は夜明け前に上がったようですが、午前中に小雨が降り始めました。昨夜は雷の音で何度か目が覚めてしまいました。今は雷が鳴ってないだけリラックスして過ごせます(笑)

前線に向かって湿った空気が流れ込んでいるから九州北部、四国地方では大雨が降っている所もあるとか。雨のせいで残暑も和らいでいます。この雨を降らせている前線は「秋雨前線」なんですね。もうそんな時期になっただなんて・・・・少しずつ秋になっている証拠ですね。

9月下旬になる頃には毛糸を触っても平気になるでしょうから手編みの準備をそろそろ始めるつもりです。今年はdarlingの為にベストを編む予定です。その後は模様編みのセーターを編むつもりでいます。これもdarlingのです。自分用はあまり編みませんね。どういう訳か自分用を編むよりは他の人の物を編む方が好きです。複雑な模様編みのセーターが欲しいとは思っているんですが、編み始めるとなぜかdarlingや甥、姪の物に変わっています(笑)どうも自分用だと気合が入らないんです(笑)今年はどんなベストやセーターが出来上がることやら・・・・編み始めて見ないことには分かりません。計画性がないんですよね。その時に編みたい模様やデザインで一気に編み上げるわたしです(笑)

今シーズンはどんな毛糸が流行るのかな?色は?そろそろ手芸品店に行って情報を集めて来ないとね。3シーズン前に作ったdarlingの手袋の痛みがひどくなってきたから手袋を作るのも忘れないようにしないと。5本指の手袋は手間がかかるから必要になる前に用意しておかないとね。冬になったら自転車通勤が増えるでしょうから・・・・。

Marble_6828 ☆今日のマーブル☆

こんな格好ですみません・・・・シャンプーの後の開放感についこんな格好になるんです

それとリラックスした時とか大好きな人に「あなたの事が大~好き」と言いたい時にこの格好になるんだけど

テツの前でこの格好をすると決まって「キモイ格好をすんなよ」って言われるんです

テツの一言ですご~く落ち込むマーブルなんです

ただ好意を示したいだけなのにね

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月29日 (火)

食欲を刺激する秋

書き終える寸前のブログを誤って消してしまったわたし。今、落ち込みながら思い出してブログをアップしています。あ~わたしの今までの時間は何だったの?ショック。

昨日の天気予報では「晴れのち曇り」だったけれど午前中に大粒の雨が降りました。道路に大きな水溜りが出来るくらい降ったんです。今は雨も歓迎です。だって雨が降ったら庭に水を撒く心配がなくなるから(笑)単純な理由でしょう?

9月を間近にした最近のメルマガには-秋 autunno(伊)-が急増しています。夏の名残を惜しむような商品もまだ見受けられるのですが、目に付くのは秋ですね。ファッションもインテリアもスウィーツもフードもドリンクもガーデングッズなどなどにも秋が感じられます。色々な秋が有りますが、やっぱり外せないのが「食欲の秋」じゃないでしょうか?もう今年の秋刀魚を召し上がりましたか?わたしは先週、北海道産の秋刀魚を塩焼きで頂きました。今年の秋刀魚は大きくて、この時期にしては脂の乗りも良かったですよ。秋刀魚の塩焼きを食べると《秋》を感じるわたしです(笑)

Marron_tarte_1_1銀座スイーツ・マキシム・ド・パリ」の《マロン・タルト》です。

メルマガで見た時にもう既に「買い」にマークしたくらいです。美味しそうでしょう?

マロン・タルト》は1日30個限定9月19日までの期間限定商品で実店舗では販売しない商品だそうです。嬉しい事に送料無料なんです。

《マロン・タルト》を食べて秋を感じたい方の為に下記にアドレスを記します。

http://www.rakuten.co.jp/maxim-sginza/987200/987202/

Vino_novello_1_1 お次はイタリアワインの新酒(ノヴェッロ)をご紹介します。

ワインはフランス?我家はイタリアワインが好きなんです。だからノヴェッロの予約が始まると数本は買います。

一押しは写真の《クスマーノ》シチリア産のワインです。去年飲んで美味しかったので今年も1本はこの《クスマーノ》にするつもりです。

ボトルの形も可愛いでしょう?空き瓶はラベルを剥して一輪挿しにします。ヴォジョレー・ヌーヴォーの解禁日11月16日イタリアのノヴェッロの解禁日11月6日です。イタリア食材とワインを扱うわたしのお気に入りのショップのアドレスも記しておきますので、ワインやイタリア食材をお探しの方はどうぞ覗いて見て下さい。

トスカニー・ワインハウス」 http://www.rakuten.co.jp/toscana/108619/726108/

Marble_0688_3_1 ☆今日のマーブル☆

もしもしお嬢さん、お顔に枯れ草が付いてますよ

そんなことを気にもしないで草の中に顔を突っ込むのが好きなマーブルです

だから枯れ草が付いてたりクモの巣をくっ付けて来るんです

何が居るのかは知らないけれど・・・・好奇心旺盛なのに怖がりなのよね

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月28日 (月)

夏の終わりに

午前中が曇りだったせいか正午を過ぎても異常な暑さではありません。少しずつ暑さが和らいで来ているのだと思いたいですね。このところずっと雷注意報が出ています。雷雨ならばまだ許せるのですが、わたしに嫌がらせをしているのか「雷」だけなんです。

今日から県内の幾つかの高校は2学期が始まったそうです。土日が休日となる公立高校が学習時間を確保する為に今年から夏休みを短縮したそうです。今までの感覚で「9月1日から2学期だ~」なんて言って休んでる生徒が一人くらいは居そうですね。

我が甥のテツは私立高校だから土曜日も午前中は学校があるんです。それに夏休みに入ると前半補習があり8月21日~30日までは後半の補習だそうです。それに夏休み明け早々の9月1日に夏休みの課題テストがあると言ってました。

9月には文化祭もあるから生徒会執行部のテツは大忙しみたいです。文化祭と中間テストが済んだらテツは沖縄に修学旅行です。10月の沖縄はまだ暑いけどシーズンオフだから人が少ないんですよね。それに旅行費用も安い!10月、11月は泳ぐには遅いけれど過ごし易いし人も少ないと沖縄のホテルの人が言ってました。いいな~また沖縄に行きたい!

チッポも9月に最後の運動会が有ります。陸上の大会も9月で最後だそうです。夏休みに志望校のオープンキャンパスに行ったり、友人に付き合って違う学校のオープンキャンパスにも行ったそうです。オープンキャンパスを巡ったチッポは「やっぱり志望校に行きたい!」と前にも増して思ったそうです。もうすぐテツとチッポの夏も終わります。

わたしも夏の終わりに美容院に行って来ようと思っています。カラーリングして貰わないと白髪が目立ち始めたんです。それに髪も伸びてきたし・・・・ここ数ヶ月パーマをかけてないけど「まとまりがいい状態だからもう少しこのままで居ようかな~」なんて考えています。

Marble_6826_1☆今日のマーブル☆

毎週土曜日はシャンプーの日と決めています

シャンプーの後にお気に入りのガムで遊んでいたマーブル

名前を呼んだらこんな風に振り向きました

ガムを取られると思ったの?そこまでシッカリと噛まなくてもいいのに・・・・疑り深いマーブル

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月26日 (土)

あるワンコの話です

あるワンコのお話を聞いて下さい。

ワンコは大家族の中で可愛がられて暮らしていました。そしてワンコが歳を取るのと同じように家族も歳を取り、子供達は大きくなり大学に高校にと進学して家を離れて行きました。ワンコは大好きなお婆ちゃんとお父さん、お母さんと3人暮らしになりました。静かに暮らしていたワンコの周りが騒がしくなって来ました。お母さんがお婆ちゃんの介護をする事になり、お父さんは仕事の都合で単身赴任をする事になりました。お父さんが単身赴任するとお婆ちゃんの介護をしているお母さんにワンコのお世話は出来なくなります。かわいそうだとは思いながらもお父さんは「ワンコを保険所に連れて行くことになるな~」と考えていました。何も知らないワンコは最近はお父さんにジャレて甘えるそうです。その事情を知ったお父さんの会社の友人がワンコの新しい家族になる事にしました。

これは実話なんです。お父さんの会社の友人は我家のdarlingです(笑)単身赴任に家族の介護、それにペットの世話。家族同様のペットに犠牲を強いるのは嫌だけど・・・どうしようもない現実に苦渋の決断を迫られる事もあるんです。

マーブルよりも5歳くらい年上の雌のワンコが我家の一員になる事になりました。このワンコは倉庫のような所で暮らしているのでdarlingは玄関先の場所に屋根を作るそうです。その下にワンコの小屋を持って来るそうです。わたしはまだ、ワンコを見てないし名前も聞いて居ませんが、我家で穏やかに暮らしてくれたらと思っています。新しい家に来るのは不安でしょうが・・・・マーブルも居るし。わたしも大切にしてあげようと思っています。マーブルはどんな犬とでも仲良くなれるから新しく来るワンコとも仲良くして欲しいな。

9月の旅行前には新しいワンコが来る筈です。その時はブログでワンコの写真をアップしますね。楽しみにしていて下さい。わたしもどんなワンコが来るか楽しみなんです。

Marble_06824_1 ☆今日のマーブル☆

わたしのリード持って来たわよ・・・早く帰ろうよ~!

「リードを持って来て」と言えばちゃんと持って来てくれるマーブルなんです

もうちょっと噛む位置を変えた方が銜え易いと思うんだけどな

マーブルなりに工夫をしているみたいなんだけどね

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

ショッピングとランチ

今日も妹と一緒にショッピングとランチを楽しんで来ました。それに付き物なのはとめどないお喋りと笑い。

前から欲しいと思っていたウエスタンブーツを買っちゃいました。色はホワイト。黒いブーツはストレッチやショートがあるので違う色が欲しかったんです。キャメルも定番の色だから今回はちょっと冒険して・・・・ホワイトって可愛いんです。白ってどんな色にも合わせ易いしポイントとしてもいい感じです。

買い物の後は美味しい物が食べたくなります。今日は8月初旬にリニューアルして名前が変わったお店にランチを食べに行きました。お店の名前は「tip top」。「外から見ると雰囲気のあるお店だな~」と思っていながらず~っと気になっていたお店なんです。ドキドキして入り口を入ると鉄板焼きの出来そうなカウンター。カウンター席は8人くらい座れたかな?そして4人用のテーブルが3個。店内は落ち着いた感じで大人の雰囲気。お店の人も渋い雰囲気のおじ様達だったんです。

肝心なのはおじ様達じゃないんです。ランチのお味。AランチとBランチがありました。今日は1800円のBランチ・・・ちょっとお高めのランチでした。前菜のお皿には4種類の前菜と生ハムを添えたサラダ。ブロッコリーの冷製スープ。ライスとパンを選べるんです。わたし達はパンを選びました。パンは厚めに切ったバケット2個にバターが塗ってありました。これが熱々で美味しかったんです。メインディッシュは和牛のハンバーグ、魚料理、パスタから選べます。わたし達は和牛ハンバーグ。これが想像していたよりも大きくて柔らかいんです。ハンバーグにかかっていたデミグラスソースが絶品でした。お肉の味を生かしながら上品に主張するんです。今日のデザートは紅茶のゼリーと杏仁とコーヒー。ちょっとリッチなランチでしたが、値段以上に満足しました。

tip top」の場所は宇部市立図書館のまん前です。定休日は日曜日だったと思います。今度は魚料理を食べてみたいと思わせるんですから・・・お店のおじ様達はすごい。

Marble_06823_1 ☆今日のマーブル☆

ソファのカーブを上手く利用して寝ているマーブルです

体の下にあるクッションの角に頭を乗せているんです

器用だな~って思って写真を撮りました

犬や猫って自分の心地よい姿勢を瞬く間に作りますよね

人間だとここまでフィットした姿になるまであ~でもない、こ~でもないと体を動かすのにね・・・・不思議だわ~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

セミから鈴虫にバトンタッチ

暑~い、暑~いと言いながらブログアップした昨日に比べて今朝は凌ぎ易かったです。マーブルの散歩の時にも風が「涼やかだな~」と感じました。日中はまだ残暑が続いていますが、朝夕が過ごし易くなるだけでも気分的にも違いますよね。

我家の鈴虫も鳴き方が少しずつ上手になってきています。リ~ンリ~ンと自信たっぷりの鳴き方になるのも近そうです。今はまだまだ自信なさげな小さな鳴き方なんです。何となく「お聞かせする自信が付くまでお待ち下さい」と言ってるみたいなんです(笑)

それとは反対にセミの声が消えつつあります。朝も早くから五月蝿いくらいに鳴いていたセミ達だったのに・・・・ツクツクホウシが鳴き始めたからクマゼミやアブラゼミの声が小さくなってきています。セミの鳴き声で暑さが倍増していたのにねぇ。虫の声のうつろいに秋が近付いているのを感じます。

気付けば夏休みってあと少しなんですね。給料日を前にしてカレンダーを見たわたしの感想です。子供達は「もっと夏休みがあればいいのに!」と残念がるんでしょうね。でもお母さん達は「あ~やっと夏休みが終わる」と言いそうですね。わたしの友人達はそんな感じです(笑)長い夏休みも終盤です。もう少しですから頑張って下さい・・・お母さん達。

昨夜は完勝のはずのガンバ大阪が自ら辛勝にした試合を見てました。でガンバサポーターのdarlingに「こんな試合しか出来んの?」と言っていたら・・・・我がアントラーズも不甲斐ない負け方をしていました。「最近のアントラーズは勝つ気もなければやる気も見えない!」と言うしかなかったですね。全くもう!!!

Marble_06824_3☆今日のマーブル☆

マーブルはこんな風にリラックスしていることの多い犬です

ダラ~ンと体を伸ばしています

どこにいてもリラックス出来るんです

その時は顔もしまりが無くなります(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

残暑・・・秋の気配はいつ?

今日は処暑。暑さも一段落する頃とされていますが、まだまだ残暑厳しいです。昨日も午後からは雷が鳴って雨になりました。今日も午後から雲が出始めているので雷雨になるのかもしれません。それだけ暑さが厳しいって事ですね。来週には秋の気配を感じる事が出来るらしいです。今日は秋を感じさせてくれる話題を・・・・。

秋と言えば何を思い起こしますか?我家の秋に欠かせないのが虫の声。我家の鈴虫が今年の第一声を聞かせてくれました。この声が下手なバイオリンみたいにキィーキィーとぎこちない音です。鈴虫も練習をして綺麗な鳴き声になるんです。まだ涼やかな声には程遠いですが、既に立派なオスが何匹も居るのでこれからが楽しみです。耳からだけでも涼やかな秋を感じたいものです。

わたしのお気に入りのブティックから「ひとあし先に秋気分」という葉書が来ました。この葉書は“秋のZakka(試着予約会)”のお誘いでした。そして秋のコーディネイトフェアーも開催するそうです。秋の最新デザインが揃っているみたいです。Zakkaのブーツ、ベルト、バッグなどの小物は見逃せません。わたしが2~3年前から欲しいと思っていたウェスタンブーツがありました。ジーンズが多いわたしとしては絶対に欲しいアイテム。明日にでもお店に行ってみようと思ってます。暑いとまだ秋物にも触手が動かないかも・・・・こんな所からでも秋を感じられたらと思います。

8月が終われば少しでも秋を感じられるようになるといいですね。スーパーにはもう梨や秋刀魚が並んでいますが、わたしとしてはまだカキ氷が恋しいです(笑)

Marble_06822_3☆今日のマーブル☆

ソファの端の定位置はマーブルの場所

いつからここがマーブルの場所になったのか分からないんですが・・・・ここにマーブルが居るのが当たり前になっているんです

我家にマーブルが居ることが当たり前なのと同じかな?

このマーブルはちょっとご機嫌斜め

名前を呼んでも知らん顔しているマーブルです

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

厳しい残暑

空は青く太陽はギンギンギラギラ。厳しい残暑が身に染みて分かるのは日中に外に出た時だけ。何をするにも早めに済ませているから日中に外出しなくなったこの頃でした。久し振りに正午近くまで外出していました。外の暑いことと言ったら・・・・体が溶け始めるんじゃないかと思うくらいでした。車に乗らないわたしでもこんな時だけは「免許を取っておけば良かったな~」と思ってしまいます。いつもは助手席で満足しているのにね(笑)

高校野球も終わっちゃいましたね。もしかしたら・・・逆転もあり?と思って見ていましたが、早稲田実業が勝ちましたね。初優勝だなんてねぇ。今回の大会ははホームランが60本。そして大差を逆転する試合ありで目が離せない試合が多かったですね。

世界バスケも昨日はやっと勝ちました。パナマに78-61で初勝利です。嬉しいですよね。でも、驚いたことに予選リーグで勝利したのが1963年にブラジル大会でペルーを破って以来なんですって。43年間も予選リーグでさえ勝てなかったんですね。こうなったら予選リーグ突破して欲しいです。

昨日の夕方、「さあ洗濯物を取り込んで夕食を作ろう」と立ち上がった時に世界が回り始めたんです。「え~何?わたしの周りだけ回ってる?」と急なメマイにビックリしました。原因は暑さ?う~んミネラル不足にならないようにしているんだけどな。今日、病院に行く用事があったから先生に訊いたら「暑さが厳しいから体調を崩す人が増えているからね」と言われました。そうかもね。こんなに暑いとね。病院を見回すと体力のなさそうなお年寄りが多いですね。どんな人でも少しは体に負担がかかっているんですね。気をつけないといけませんね。皆さんも気を付けて下さいね。

Marble06822_1 ☆今日のマーブル☆

眠っている姿は可愛いんです

でもこんな寝方をしなくても・・・と言いたくなるような寝姿の時もありますけどね(笑)

マーブルはソファの定位置でこんな寝方をしてます

大きなクッションにおなかを乗せてます

たまにヨダレが出ている時もあります

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

久々にロマンス小説を

久し振りに純粋なロマンス小説のご紹介です。最近はずっとロマンティック・サスペンスばかり読んでいましたが、時々ロマンスだけの・・・愛とか恋だけの小説が読みたくなります。

「あなたがいたから(Nobody's Baby But Mine)」作者はスーザン・エリザベス・フィリップスで出版社は原書房ライムブックス。ライムブックスは「良質なときめきの世界と余韻にひたって頂きたい」と書かれています。

あらすじ-世界的に高名な物理学者であるジェーン・ダーリントン。若くして博士号を取り知的エリートの最前線にいる彼女ですが、自分の生い立ち、育った境遇を幸せとは感じていません。最近、別れた恋人に未練は無い。ただジェーンは「自分の子供」が欲しいと強く願っていました。そんなジェーンが目を付けたのがプロフットボールの超一流クォーターバックのキャル・ボナー。2人の出会いは驚くべき策略によって演出されます。そしてジェーンは妊娠。事実を知ったキャルは「生まれてくる子供の為に結婚するんだ!」と言い放ちます。そして2人の奇妙な結婚生活が始まります。

ジェーンがキャルを選んだ理由はキャルが「南部の田舎者のバカ」だから。これはジェーンがキャルに抱いた第一印象。こんな基準で男性を選択するジェーンの狙いは「自分の孤独な生い立ちと同じ辛さを子供に味わわせたくない」というもの。自分のIQ値が高い為に「IQ値の高い相手ではなくバカでないと駄目」とここまで徹底するジェーン。普通はバカよりは頭がいい方がいいし性格もいい男性がいいですよね。計画通り無事(?)に妊娠したジェーンの前に怒りを露にしたキャルが現れて・・・・ジェーンは結婚する羽目に。そして結婚してからキャルが自分の思い描いたような人物ではないとジェーンは知らされるんです。人生、そうそう上手い具合に事は運ばないってこと。作者は二人の結婚生活の中で二人が見せる苦悩や機微を上手く描いています。二人の会話や行動が面白かったりホロリとさせられたり。そして二人を取り巻く人々の個性豊かさにも注目してしまいます。

わたしの好きなキャラクターはキャルのおばあちゃん。とても個性的で何事にも動じない女性なんです。キャルがジェーンに「本当は君のためにフットボールの試合で勝ってやろうと思ったんだ・・・・まだ、シーズン前だし、試合に勝っても君にはあまり意味がないだろうから。試合に勝つのは簡単すぎて愛の証にならないだろう」と言うシーンがあるんです。頑固なキャルの誠実さが見える一場面です。わたしは試合に勝ってくれるのも嬉しい。「この勝利を君に捧げる」なんて言われたらメロメロになりそう。

この作品は「シカゴ・スターズ・シリーズ」の第三作目です。第三作目から読んでしまったので第一作、二作とボナー兄弟とジェーンがチラッと出る作品もあるそうなのでそれも読んむつもりです。久々にいいロマンス小説に出会えました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バスケと高校野球と野の花

台風の影響も昨日まで。今朝は青空に戻って洗濯日和です。風も少しだけ涼しい気がします。そういえば日の出の位置が少しずつ変わってきていますし日没時間も早くなってきました。少しずつ秋になっているんでしょうね。でも相変わらずの残暑・・・昼間の暑さは変わりませんね。

世界バスケは第一クォーターで頑張ってリードしていたのに・・・第二クォーターからはアンゴラの速さと3ポイントシュートに圧倒されたって感じ。逆転を許してからはどうにも追い付けず点差が広がって・・・終わってみたら62-87で完敗でした。う~ん、ドイツ戦では面白い試合を展開していたのに残念。でもでも、やっぱり頑張れ日本!!です。

高校野球もすごい事になってますね。駒大苫小牧vs早稲田実業の決勝。延長15回までに決着が着かず再試合。昨日は投手戦でした。さてさて今日はどうなるかな?1時からの試合ですが、今からワクワクしています。

Fiore_yuri_4今回の台風は風もそれほど強くなかったからユリも倒れずに元気に咲いていました。

草の中の凛とした姿 はステキです。

花が開き始めて公園のあちこちでユリを見かけるようになりました。

花が咲くまでは草に隠れて分からなかったんですね。

少しの間、ユリを楽しめそうです。

Fiore_sarubia_1 我家の玄関先にあるプランターでブルーサルビアが咲いています。

梅雨の頃と8月初旬に切り戻しをして蒸れない様にしていたのでプランターは葉だけの状態でした。

数日前から蕾が顔を出し花を咲かせ始めました。

暑い時期に元気に育つブルーの花は目に涼しくていいです。

もう少ししたらアメリカンブルーの花も見られそうです。楽しみ。

Marble_06821_2 ☆今日のマーブル☆

「手に持っているものな~に?」と見上げています

散歩に持って行くオヤツはマーブルの楽しみの一つ

お散歩バックをガサゴソと言わせただけで駆け寄って来るんです

「耳ざといんだから」と言えば・・・「だってわたし、犬だもん」とニッと笑って返事をしそうなマーブル

こんな性格誰に似たのやら・・・「あんたでしょう」家族全員がそう答えるんですよね、まったく。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土)

台風とバレーとバスケ

夜明け前に台風が山口県に最接近したようです。台風自体はもう日本海に抜けて北上中です。未だ雨が時折、音を立てて降っています。昼前に雲が切れて薄日が射していましたが、それも束の間でした。明日にならなければ太陽も青空も見られないみたいです。台風が通過した地方の皆さん、被害はありませんでしたか?わたしの住む地方は大きな被害も無かったようです。窓から外を見た限りでは何の異変もなさそうです。明日、雨が上がって外に出たら鉢が割れてたりして(笑)

昨夜は大雨の音を聞きながらバレーボールに熱くなっていました。面白かったですね。あの鳥人キューバにストレート勝ちするなんて・・・・すっごい興奮しました。だってキューバって言えば“強豪”の印象が強いチームですものね。柳本監督も「ストレート勝ちには驚いた」と言っていました。今夜は韓国戦。楽しみです。Jリーグもあるからリモコンが大活躍しそうです。

今、世界バスケの開幕戦を見ながらブログをアップしています。日本で初開催なんですね。日本VSドイツ・・・第一クォーターを終わって23-38。日本も健闘しているんですが、優勝候補だけあってドイツは強いです。ドイツなんて210cm超の選手が何人いるの?って感じです。高さのドイツと言われるのが分かります。頑張れ日本です!!

Marble_0689_6 ☆今日のマーブル☆

今朝の散歩はdarlingが行ってくれました

雨が横殴りだったのか帰って来たdarlingは下半身がびしょ濡れでした

マーブルも散歩を渋っていたみたいですが、お友達のソルファちゃんに会って途中で帰るのを止めたそうです(笑)

天気のいい日に撮った写真です

「誰か来たみたい」と坂道を見ているマーブルです

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年8月18日 (金)

お気に入りのイヴ&ロークシリーズ

今回はわたしのお気に入りのシリーズ物の小説をご紹介します。ロマンティック・サスペンスのイヴ&ローク・シリーズ。ロマンス小説を読まれる方にはお馴染みのノーラ・ロバーツが別名義J・D・ロブで書いているんです。シリーズとしては第12作目の「春は裏切りの季節(BETRAYAL IN DEATH)」をご紹介します。

あらすじ-5月のニューヨーク。ロークが所有する最上級のホテル<パレス>で伝説的な女優マグダ・レーンのコレクションがオークションにかけられることになり、記念のパーティーが開催された。イヴもロークと一緒にパーティーに出席していた最中に事件が起こった。ホテルの若いメイドが客室で銀のワイヤーを使って絞殺された。捜査を開始したイヴは様々な証拠から犯人が宇宙にまで悪名をとどろかせている凄腕の殺し屋ヨーストだと確信する。黒幕の真の動機は?黒幕の正体は?そして第二の殺人が起こり捜査を進めるイヴはヨーストを雇った黒幕のターゲットはロークかもしれないと思い当たる。そんな時、FBIに捜査を妨害されイヴは窮地に立たされる。

作者が舞台に選んだのは近未来のニューヨーク。主人公のイヴ・ダラスは暴力渦巻くニューヨークの敏腕捜査官。ファッションには興味の無いイヴは革のジャケットにジーンズでニューヨークの街を疾駆しています。イヴは頭の回転も速く、腕っ節もそこらの男には引けをとらないニューヨーク市警の警部補です。そんなイヴの心の中には今も血を流す深い傷と深い優しさ、熱い正義への思いを持っています。イヴに欠かせないのがローク。彼は巨万の富を築き、多くの資産や地位を手に入れたミステリアスな人物なんです。そして最上のものでなければ満足しない男ローク。ロークも昔はダブリンの裏町から這い出る為に殺人以外の罪を犯したことがあると言うほどのワルだった。こんな二人が協力し合って事件を解決させる。

毎回、同じ人物が登場するシリーズ物ですが、このシリーズの登場人物達は一作ごとに成長が読み取れるんです。今回の第12作目では今まで何かとイヴの心を癒して支え助けてきたロークが弱みを見せるんです。苦しんで自暴自棄になりそうなロークを励まして立ち直らせるんです。う~んイヴも成長したんですね。イヴもロークとの絆に確信が持てるためかロークを叱咤したり、怒らせて負けん気を引き出すことまで出来るようになったんです。助手のピーボディの恋愛がらみのトラブルの慰め役まで買って出て悪戦苦闘するイヴ。色恋沙汰の苦手なイヴからは考えられない行動です。

この作品を読まれる前に是非、第一作から読まれることをお勧めします。イヴとロークの出会いから恋愛・・・それ以後、二人がどうなったかも分かります。そして毎回登場するキャラクターが成長する様子が面白いですし、イヴやロークとの繋がりが分かって物語が面白くなります。たまに前回出た人物とかが出てくることもありますから。

ではシリーズの第一作目から簡単なご紹介をします。

「この悪夢が消えるまで(NAKED IN DEATH)」:娼婦たちを古風な拳銃で殺害していく犯人の正体は?イヴは容疑者と目される大富豪ロークに心惹かれるが・・・ 

「雨のなかの待ち人(GLORY IN DEATH)」:高名な女性達の喉を切り裂く恐怖の殺人鬼。被害者の共通点はロークと付き合いがあったこと・・・

「不死の花の香り(IMMORTAL IN DEATH)」:ロークと関係を強めようとするイヴ。だが親友のメイヴィスが残虐な殺人事件の容疑者に!

「死にゆく者の微笑(RAPTURE IN DEATH)」:相次ぐ動機なき自殺。奇怪なことに死者たちの顔はみな喜びに満ちていた・・・

「魔女が目覚める夕べ(GEREMONY IN DEATH)」:急死した刑事の秘密を探るように命じられたイヴ。その前に立ちはだかるのは魔術を信仰する人々だった・・・

「復習は聖母の前で(VENGEANCE IN DEATH)」:次々と惨殺されていくロークの昔の仲間たち。姿なき犯人は自分は神に祝福されていると語った・・・

「招かれざるサンタクロース(HOLIDAY IN DEATH)」:近付く聖夜を汚すかのように勃発した連続レイプ殺人。イヴは自ら辛い過去を想起しつつ犯人を追う・・・

「白衣の神のつぶやき(CONSPIRACY IN DEATH)」:被害者の臓器を摘出する恐るべき連続殺人事件。捜査に乗り出したイヴはやがてかつてない窮地に追いやられる!

「カサンドラの挑戦(LOYALTY IN DEATH)」:「我々はカサンドラ。我々は現政府を全滅させる」-イヴのもとに戦慄のメッセージを送りつけ街を爆破していく犯人の正体は?

「ラストシーンは殺意とともに(WITNESS IN DEATH)」:イヴとロークが観劇中の芝居の山場は妻が夫を刺し殺す場面。だが、女優の使う小道具が本物のナイフにすり替えられていた・・・

「ユダの銀貨が輝く夜(JUDGMENT IN DEATH)」:凄惨な犯行現場に残されたコインが物語るものは?やがて捜査線上に浮かび上がったのは過去にロークと因縁のあった暗黒外の大物・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

台風接近中

朝から音を立てて雨が降っています。風も強まりはじめています。雨が徐々に横殴りの雨に変わってきています。台風は熊本県あたりを北上中とか・・・でも北の高気圧と東の高気圧に行く手を阻まれており台風を流す気流もまだ北の方らしいので動きがとてもゆっくりなんです。自転車と同じ速度の時速15kmだそうです。長雨で被害が出る前にさっさと通り過ぎて欲しいものです。山口県も明日の朝くらいまで雨が降り続くそうです。

生徒会の集まりで朝から我家に来ているテツ。9時頃に「台風のため今日の話し合いは中止です」とメールが入ったそうです。テツはどうすることも出来ないから仕事が休みの母親にメールして昼頃には迎えに来てもらうそうです。この雨じゃ誰も出てきたくないわよね。

Marble_06814_4☆今日のマーブル☆

今朝は雨が降り出す前に父と散歩に行ったようです

雨が降り出す前って何時だったの?

わたしが5時半に起きた時にはもうハウスの中に居なかったんだけど・・・・

多分、今は階下の居間でテツと一緒に寝ているんじゃないかな?

早起きしたからね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月17日 (木)

台風・・・襲来?

台風10号の動きがちょっと気になります。夏台風らしい気ままな動きをしているのですが、少しずつ九州や四国、中国地方に狙いを定め始めたみたいです。乾ききっているから雨は大歓迎なのですが、風はねぇ~台風じゃなくてもいいのに。

少しだけ風が強くなってきました。その風も蒸し暑さをまとって窓から入ってきています。大きくは無いとは言っても台風ですからね。数年前の台風で高潮の被害を受けている瀬戸内側は警戒が必要かもしれません。今夜はまだ雨は降らないみたいですが、所により雨となっていました。こんな日にdarlingは送別会だそうです。雨が降らなきゃいいんだけど・・・。明日の朝には雨が降っているのかな。マーブルの散歩も早めに済ませておかないとね。風雨の中を散歩するのはいやだから。

Fiore_6732Fiore_6730 ★鉄砲ユリ

このユリたちはマーブルが散歩に行くグランドに咲いています

誰かが植えたのかな?それとも野生?

開花している方は数日前から楽しみにしていました

雨に濡れた感じも清々しくていいです

Marble068171  ☆今日のマーブル☆

今朝、散歩に出る前に小雨が降っていたのでレインコートを着ています

暑かったからそれがお気に召さなかったのかマーブルは「暑いよ~」と言いたそうです

だからってこんな顔しなくてもね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

内容の悪いイエメン戦

「暑さのせいで・・・」そんなの言い訳にもならないでしょう?オシムの掲げる“考えながら走るサッカー”が全然出来てない試合でした。そればかりか単調な攻めでリズムよくイエメンを崩す事すら出来たいませんでした。

前半はただ選手が無駄に走り回っていただけ。あれを走るとは言わないと思います。親善試合で見せたような走りが前半から既に出来ていなかったのは確かです。引いて守る相手に攻めあぐねているのは今までとちっとも変わってないじゃないですか。ベンチからサイドチェンジでチャンスを作れと言われてもそれを実行出来る選手がいない。サイドに散らす際も「これからサイドにボールを出しますよ」と言わんばかりの動作。これって攻めているんじゃないじゃない。正確に鋭くサイドチェンジ出来る選手は居ないんですか?単調な攻めでリスクを冒してまでも点を取りに行くという姿勢は見えませんでした。前半は10数本のシュートを放つもゴールには結び付かず・・・・枠を捉えたシュートも2~3本。相変わらずの決定力不足ですね。

後半に入ると走っていなくても暑さで足が止まりDFとMFの間にスペースが出来始めました。イエメンも暑さのせいでそのスペースを生かす攻撃を仕掛けてはきませんでしたが、もっと実力のある国の代表だったらそのスペースを使われてピンチが多くなっていたと思います。唯一流れを変えられた選手が羽生。リスクを恐れずサイドを駆け上がったかと思えば今度は違う位置に顔を出す。この神出鬼没さがいいですね。羽生が入ってから得点チャンスが増えたのも確かです。そしてイエメンに苦しめられたままの日本の先制点のきっかけを作ったのも羽生でした。CKにジェフ千葉の阿部がニアに走り込んで来てヘッドでゴール。待望の先制点でした。そして佐藤ツインズもピッチに。短い時間で結果を出したのは2点目のゴールを奪った寿人でした。

2-0で日本がイエメンに辛勝。でも内容の悪い試合でした。オシムの掲げる“考えながら走るサッカー”が出来ていたのは後半残り5分くらいから。それまではオシムも頭を抱えるほどでした。9月3日から始まるアウェー2連戦にはどんな布陣で臨むんでしょう?方針変更も口にしたオシムの考えは???

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

山口県北東部の道の駅

早速、昨日の続きを始めましょう。今日は山口県北東部にある道の駅めぐりです。日本海側の国道191号線は「北浦街道」と呼ばれています。この191号線沿いにある須佐には美しい断層のフォルンフェルスがあります。その須佐に最近、「みことイカ」と言うブランドイカがお目見えしました。剣先イカだったと思います。そのイカの活き物が「みことイカ」なんです。須佐之男命(スサノウノミコト)に引っ掛けたネーミングみたいです。だから「みことイカ」なんです。

Photo_11 「ゆとりパークたまがわ」

ここは田万川の河口に位置するので日本海の美しい海を望めます。島根県にも近いのでここで扱われている和牛は島根産です。農産物よりも海産物の多い道の駅です。鮮魚も扱っているので丸ごとでも切り身でも買えるそうです。山口ならではの鯨の冷凍ブロック肉も置いて有ります。これはお刺身用です。魚介類の加工品は仙崎のかまぼこや平天、干し魚などもあります。まん丸なお魚コロッケも売っています。田万川は桃の産地としても有名なので7月~9月の期間限定の桃ソフトクリームがあります。今は桃ソフトクリーム。9月~の期間限定でリンゴソフトクリームがお目見えします。駐車場は広いです。

Photo_12「道の駅 阿武町」

北長門国定公園を望む「道の駅 阿武町」。ここには温泉施設の温水プールが完備されています。ここのお勧めは阿武町で飼育されている希少な「無角和牛」のお肉です。僅かしか市場に出回らないのでお高いですが、とても美味しい和牛です。この道の駅でもこの和牛を使った料理があったと思います。ここも海の近くなのですが、農産物も海産物も豊富な品揃えです。

ここから県道315号線(だったと思います)を山に入るんです。こんな道・・・久し振りに走りました。前から車が来ないかと気が気じゃなかった。

P8150015 これが県道315号線・・・行けども行けども車一台がやっとの離合も出来ない一本道。ガードレールの向うは綺麗な水が流れる谷でした。

こんな道がクネクネと伸びていて途中に「平原台農園」というのがあったんです。ブドウの直売と書かれていましたが、この道を出たいからその農園には寄りませんでした。こんな道の先に何があるのかと言えば道の駅「ハピネスふくえ」。

Photo_10 道の駅「ハピネスふくえ」

ここに「平原台農園」のブドウが特産品として置いてありました。ニューピオーネの粒は巨峰くらい大きかったので驚きました。それにキャンベルという種類のブドウもありました。ここの本当の目玉商品は冬のシクラメンなんです。市価よりも安い値段で立派なシクラメンが手に入るんです。それと炭の加工品。福の里「お炭つき」。松ボックリとか野菜を炭にしています。消臭効果のある炭の置物です。後は農産物かな。休日には農産物の百円市が開催されるみたいです。駐車場から階段を上がった所は公園になったいるみたいでした。

Photo_13 「道の駅 萩往還」

ここは有料道路に入らないと来ることの出来ない道の駅です。普通車が150円です。

萩往還は山口から萩までの昔の道なんです。今でもここを踏破する大会(萩往還マラニック)が開かれています。高校生達が一晩かけて歩くっていうのもやっていたと思います。

Photo_14 ここの道の駅は松蔭資料館の方が大きくて売店などは小規模です。ここでお土産を見つけるよりはこの道に入る前に萩市内で見つける事をお勧めします。

休憩室はありません。地域情報のコーナーは無いも等しいです。

この有料道路に入る門は立派でしょう?道の駅の建物も立派なんだけど・・・内容はともなってないかな。中身はちょっと寂しいです。

P8150013 ☆今日のマーブル☆

ドライブ中のマーブルです

大人しく後ろの指定席で寛いでいるのですが、トイレ休憩の時に外に出すと用を足した途端にダッシュで帰ってきたがるんです。本当に臆病なんだから。

またどこかに遊びに行こうね。

P8150010 おまけです。

山口線を走っているSL山口号・・・貴婦人と呼ばれる優美なSLです。

新山口駅から津和野まで走っています。

山口県に住んでいながらまだ乗った事のないわたしです。

山口県に来られたら是非一度、乗車してみて下さい。なかなか評判はいいんですよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

道の駅めぐり-島根西部-

darlingのお休みも明日までだから今日はマーブルを連れてドライブ。いつもの事ながら「どこに行こうか?」で始まるわたし達。とりあえず涼しい所に行こうと言う事で中国道を東に向かいました。冬はスキーに行く走り慣れた道です。

最初に立ち寄ったのは島根県にある「道の駅 かきのきむら」。小さな道の駅ですが、アユの釣れる高津川の側にあるので川にも下りて行けます。今日も子供達が川で遊んでいましたし、アユ釣りの釣り人もいました。海の苦手なマーブルを連れて川岸に・・・ここでなら水遊びが出来るかと思ったのですが、わたし達の期待は失望に・・・・。臆病者だから仕方が無いのかな?

「道の駅 かきのきむら」は農産物が多く農産物の加工品も多く有ります。アユの加工品も多いです。でもわたしが買ったものは国産小麦と自然酵母、自然海塩を使ったパン。味わい深いんです。お値段はちょっと高めだったんですが、美味しいパンです。

Sweets_007 クランベリーの入った可愛い丸パン

小さいでしょう?2口で食べられます。

その小さい丸パンが6個入っていました。

パンは少し噛み応えがありますが、中にはクランベリーがたくさん入ってました。

ほらほら表面にもクランベリーが顔を出しているでしょう?クランベリーの甘酸っぱさとパンの風味が重なり合って奥深い美味しさがあるパンです。

Sweets_006 ブルーベリーとクランベリーが入ったラスク。

こちらも自然酵母で作ったパンをラスクにしています。

片面に甘すぎない砂糖衣が付いていますが、裏面はブルーベリーとクランベリーのパンそのものです。

甘過ぎないラスクです。一袋に何枚入っていたかな?16枚くらい入っていたと思います。

ドライブのお供になってくれました(笑)

Sweets_008 お土産は「噂のポン菓子 古代米(黒米)」です。

懐かしい~と思って手に取りました。この他にも玄米とかもち米も有りました。

これは町内で作られたものだそうです。こんな変わったものが好きなんですよね。

まだ食べてないけど・・・古代米はどんな味なのかな?

今から楽しみです。

この後、益田方面に向けて出発。次に立ち寄ったのは「シルクウェイにちはら」。ここもすぐ側に川があります。水遊びする子供の浮き輪を持ったお母さんを見ました。ここのトイレには有料ですが、シャワー室までありました。そしてここがシルクウェイと言われるのはシルクを紡ぎ出すカイコを飼っていたからだそうです。今はカイコの繭を使った工芸品や民芸品がたくさん有りますからお土産にはいいんじゃないかな。そして自分で作ったりも出来るんです。また、ここでは川魚も食べられます。アユの加工品、ワサビの加工品なども多く取り揃えています。冷凍のアユも売っています。様々な施設があるので駐車場も大きいです。ここから日原の市街地に向けて走ると日原天文台が有ります。今日は寄りませんでしたが、また紹介したいですね。小さな天文台ですが、とても綺麗な星が見える所として有名なんです。「道の駅」巡りはまだ続きますが、今日は島根県だけで終わりにします。続きは明日。お楽しみに。

Marble_06814_1 ☆今日のマーブル☆

今日はドライブの途中で撮った写真があるのですが、デジカメの中なので・・・明日、アップします

ちょっと機嫌が悪い時のマーブル

こんな顔もするんですね

拗ねているマーブルもちょっと可愛いけどね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月)

今日は色々

毎日、暑い日が続いています。30℃越えでもう40℃に近い気温の所も有りますね。いつも思うんですが、気象台の発表する温度と体感温度に差がある気がしませんか?天気予報で「今日は○○℃でした」と言うのを聞くと「もっと暑かったんじゃない?」って訊き返したくなるんです。考えてみれば気象台の温度って百葉箱に入っている寒暖計じゃないのかな?それだったら気温差があって当然じゃない。真夏の太陽がギラギラしている所と百葉箱のなかじゃあ違いますよね。巷では連日35℃くらいはありそうですよね。

山口県地方はここ数日、雷注意報が出ています。昨日は午後2時頃から土砂降りの雨が降りました。久し振りの雨でしたが、雨が上がった後は涼しくなりもせず蒸し暑さが倍増しました。ずっと蒸し暑さが続き夜はいつものように熱帯夜でした。日本は亜熱帯化しているのではないかと思うこの頃です。それに最近、やたらと「暑い」を連発しているわたしです(笑)

我家の鈴虫、日々成長しているのはいいのですが、浅型のプラスチックの飼育ケースが手狭になってきました。

Suzumushi_5 涼しげな声で鳴き出すまでにはもう少し成長するので新しいプラスチックの飼育ケースに半分を移動させました。

住み慣れた所を離れるのは嫌でしょうが、これも鈴虫さん達の為を思えばこそです。

これで我家には鈴虫が入ったプラスチックの飼育ケースが3個になりました。

誰か鈴虫の里親になって下さる方、いらっしゃいませんか?

イエメン戦のメンバー発表がありましたね。ジェフ千葉から巻、佐藤(勇)、阿部、羽生。ガンバ大阪から加地と遠藤が新しく加わりましたね。オシム曰く「メンバーはイエメン戦を戦い始めたら分かる」そうなのでどんな布陣でくるのか楽しみです。佐藤ツインズが選ばれましたね。ピッチで二人一緒に使うことってあるんでしょうか?見てみたい気もしますが。

明日はマーブルを連れてドライブの予定です。どこに行くのかは気分次第。涼しい所がいいんだけど・・・マーブルが水遊び出来る綺麗な川でもいいんだけどな。明日はデジカメを持って遊びに行きます。面白い写真が撮れたらブログにアップします。

Marble_06814_2 ☆今日のマーブル☆

定位置のクッションで寛いでいるマーブル

パッチリ目を開けているなんて・・・いつも目を逸らすか目を閉じて見ない振りを決め込むんだけどね

今日は手の上に顔を置いてポーズまで取ってくれてるじゃないの

感激してしまいます

いつもはクッションに隠れて見えないけどこのソファの革も痛んできたね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

いつもの週末と同じ・・・

darlingもお盆休みに突入です。でもいつもの週末と変わりない我家です。だってどこからか帰って来る人もいなければこの時期に遊びにやって来る人もいないから。テツもチッポも来ないみたいなのでユックリしようと思います。

お盆のせいか国道は車が多い気がします。それに日頃、車の運転をしない人が車を運転しているのかえらくノンビリ走っている人がいました。でも他県ナンバーでもないし今日どこのスーパーが安いかを知っているんだから多分、家は近いと思うんだけどな~。これって主婦の勘。

スーパーも果物や落雁などのお盆用品がてんこ盛り。そしてお客さんの多いこと。駐車場の出入り口に交通整理をする警備員さんまでいました。いつも土曜日は野菜が格安で買えるからお客さんが多いのですが、今日は「どこからこんなに人が集まってきたの?」って思うくらいの人出でした。それなのに駐車場では自分勝手なおばちゃんが駐車スペースじゃない所に車を置くんです。そこに置かれると非常に動き辛いのなんか知らん顔。こんな人がいるから混雑を助長するんですよね。

明日はdarlingが休日当番だから遠出は出来ないので庭のお手入れでもします。それにマーブルのシャンプーの日だから体力だけは取っておかないと。

Marble_0689_11 ☆今日のマーブル☆

寝転んでガムをかじるのが好きなんです

いつもガムがお気に入りって事ではないんです

時々によってお気に入りになるものが違うんです

どこがどう気に入るのか分からないんですが、マーブルにはマーブルなりの気分があるんでしょう

ゴロゴロマーブルでした

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月11日 (金)

善戦した南陽工

連日、甲子園では高校野球の熱戦が続いています。山口代表の南陽工も昨日試合をしました。相手は夏3連覇を狙う駒大苫小牧。強豪だけど試合をやってみなければ判らないじゃないですか。駒大苫小牧に先制されたものの南陽工も反撃して一時は1点差まで追い上げたんです。あと一歩及ばず・・・・悔しいけれど結果は5-3で初戦突破はなりませんでした。南陽工は善戦したと言って良いんじゃないかな?駒大苫小牧のエース田中君を攻略して駒大苫小牧を苦戦させたんですから。

やっぱり地元の高校の試合には熱が入ってしまいます(笑)まだまだ高校野球は熱い試合を繰り広げています。ここからは高校野球を楽しみたいと思っています。

お盆の帰省ラッシュや海外旅行の出国がピークを迎えましたね。新幹線も飛行機も高速道路も帰省する人の大移動になっています。でも海外に出国する人はイギリスで大規模なテロを起こそうとした人の為に空港で手荷物検査が厳しくなったりして混乱しているみたいですね。どうしても暑い時には動けませんね。darlingの大阪の実家に行くのも普通の時にしています。だからお盆は家でのんびり?してたいけど・・・それが出来ないんですよね(笑)

Marble_0689_10 ☆今日のマーブル☆

ねぇねぇ何してるの?そんな感じで見上げているマーブルです

ちょっと可愛い~油断している隙に1枚撮らせてね

いつもこんなキュートな感じでカメラ目線をしてくれると嬉しいんだけどな~マーブル

キュートなマーブルは何十枚の写真の内で1割あればいい方じゃないかな

今度はいつこんなキュートなマーブルを写せるのかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ちょっと夏向けの小説

またまた小説のご紹介です。今回はヘザー・グレアム「眠らない月(Haunted)」です。これもロマンティック・サスペンスなのですが、少しだけ毛色が違うんです。

あらすじ-ヴァージニア州の小さな町に独立戦争以前から建っている古い屋敷メロディー邸。ここには昔から幽霊が出るとの噂が絶えませんでした。現在の当主で保安官でもあるマット・ストーンは幽霊の存在を信じない合理的な考え方の持ち主だから幽霊の噂もほうっていました。ところが最近になって幽霊が暴力的になり使用人達を怯えさせ始めたためにマットはやむなく超常現象を扱う<ハリソン調査社>に調査を依頼します。依頼を受けて派遣されて来た調査員ダーシーは若くて目の覚めるような美人。霊能力を持つダーシーは不思議な現象の謎を解明する為にメロディー邸に住み込む事に・・・

今回ヘザーが舞台に選んだヴァージニア州はメイフラワー号到着より13年早い1607年に入植が行われた所です。それ以来、独立戦争、南北戦争と2度の戦争を経て来た歴史有る州です。南北戦争の主戦場はヴァージニア州だったそうです。本書にも登場する地名のウィルダネス、スポットシルヴェニア、コールドハーバーは激戦地として名を留めているそうです。

幽霊の登場するサスペンス。目に見える事しか信じないマットと目に見えないものが見え聞こえない声を聞けるダーシー・・・こんな二人が上手く行くわけない。二人は幽霊に対してことごとく反発し合い意見もかみ合いません。そんな中で次々にダーシーに起こる事故と奇怪な夢。でも互いに惹かれあう気持ちを抑えきれない二人。これでこそロマンティックサスペンス。サスペンスではあるのですが、幽霊が登場するんです。ちょっと夏向けの小説かな。この時期には幽霊とかホラーなんか合ってますよね。現実にしか目を向けない頑ななマットは惹かれるダーシーを理解したいのですが上手く行きません。そしてダーシーも自分の能力を気味悪がるマットに完全に心を開く事が出来ないんです。この二人のもどかしい恋の行方は・・・読んでみてからのお楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

初勝利でも不満

昨夜は久々にスッキリとした勝ち試合でした。オシム監督がどんな采配を振るうのか楽しみにしていました。急造のチームとはいえ代表のユニフォームを着る選手がどんな活躍をしてくれるのか楽しみ。こんなに試合前からワクワクしたのっていつ以来かな?

前半は最初からみんな走ってました。「これじゃあ90分持たないでしょう」と思わせるくらいに走ってましたね。それも単に走るだけじゃないんです。考えた走りでした。前半14分のFKをな・な・な・なんとあの三都主が決めたじゃないですか。W杯の時は走らないプレスをかけない・・・あの三都主がです。これにはびっくりでした。そしてもう1点を決めたのも三都主。どうしたんだか。でもW杯が終わってから調子を上げてどうすんのよ。「こんなサッカーをなぜW杯の時にしない!」と思わず口走っていたdarlingとわたし。ジーコの呪縛から解かれたのか前半の三都主は違ってました。

後半に入るとヤッパリ前半に飛ばし過ぎたツケが出てきました。走れない選手が多くなり足が止まってきました。ガックリと動きが落ちるのが試合を見ていても分かりました。そんな中でDFの坪井がまた、負傷退場。彼はついてないね。走れる間はいい試合が出来ていましたが、足が止まってからはトリニダード・トバゴの選手の動きが良くなってきました。勝つには勝ちましたが、課題はスタミナですね。オシム監督のインタビューでも「サッカーの時間は90分。でも90分走り切る事の出来ない選手がいた。教訓は走ることだ」と締めくくっています。走れないとサッカーは出来ないんです。

Osim_1 それにしても後1~2分で試合終了という時にベンチを後にしたオシム監督。早々にベンチを立ったのはトイレだと言われていますが、終盤の動きの悪さ、90分走り切れない選手への失望じゃないかな。

いきなり立ち上がってベンチを後にしたオシム監督を見て驚いたけど・・・何だかオシム監督らしいって感じ。

やっぱりオシム監督って好きですね。何をするのか分からない面白さがあるし、サッカーに対する考え方は一流だと思います。オシム監督の推し進める日本に合った日本のサッカーの土台を作ってもらいたいと思います。次はイエメン戦。楽しみですね。

Marble_0689_1 ☆今日のマーブル☆

空を見上げてそこには何が見えるんでしょう?

マーブルはカラスやスズメが電線に止まっているのやトンビが上空で輪を描いているのを見るのが好きなんです

鳥には興味があるみたいです

マーブルが空を見上げている時に視線を上に向けると大抵は鳥が飛んでいます

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

チッポの中国大会

チッポにとってこの夏、最大のイベントである水泳の中国大会が始まりました。チッポにとっては山口県宇部での大会はホームゲーム。プールも泳ぎなれたプールだし・・・でも、山口県勢の実力レベルは低いんだとか。でも、「頑張ってくるね」と笑顔で出かけたチッポだからベストを尽くした泳ぎをして欲しい。だってこれが中学生最後・・・チッポにとっても最後の試合になりそうだから。

チッポの地元の美祢市の市役所の外壁には水泳の中国大会出場選手3人の名前が掲げられているそうです。その前で写真を撮って来たとチッポが言ってました。個人種目で出場するからなんだそうです。う~ん、小さな市とはいえすごいじゃないですか、チッポ。

Marble_0689_9_1               

☆今日のマーブル☆

マーブルは寝そべってご飯を食べます

なぜかこんな格好で食べるんです

こんな格好で食べるのはわたしがご飯を用意した時だけみたいです

父がご飯をやると立って食べるんだとか・・・何か意味でもあるんでしょうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

相当、怒ってます!

久し振りにサッカーの話題。昨夜、行われたA3チャンピオンズカップについてです。はっきり言ってこの試合は面白くないばかりかわたしは相当腹立たしい思いを抱いています。日本のホームだと言うのに韓国の蔚山に優勝を浚われて韓国勢は3連覇。その原因を作ったのはガンバ大阪。前試合で蔚山に6-0と大敗。そのガンバが蔚山に競り勝った千葉との対戦でした。

前半は千葉ペースで進んだ試合でしたが、そこで決められなかった千葉。そして後半に入ってガンバがペースを掴んで先制点を取りました。その後、ガンバのPKのチャンスを千葉のGKが阻みすぐに今度は千葉がPKのチャンス。このチャンスを阿部が失敗して・・・・ここで決めきれないのが今の千葉の実力なんでしょう。その後、2点目を入れたガンバが2-0で勝ちました。でも、勝点で並んでも得失点差で2位のガンバ。どちらが勝ってもホームである日本勢の優勝だと言うのならまだしも・・・・千葉が勝たなければ前試合でガンバが大量点を献上した蔚山の優勝だなんて。

千葉とこんな試合が出来るのなら前試合でどうしてあんな負け方をするのか信じられない!元日本代表を多く抱え補強も十分なガンバがこんなに不甲斐ない負け方をするんですからね。外国勢に対しては本当に弱い!これが日本のクラブチームの実力だとは思いたくもない!こんな所でつまらんプライドを見せるのなら蔚山を苦しめて引き分けにするくらいの試合をしなさいよ!サッカーを面白くするのもつまらないものにするのも自分達だと自覚して試合をして欲しいですね。こんな事がサッカー人気を下降させているとは選手は思ってないでしょうね!今後、こんなA3チャンピオンズカップを見よう、応援しようという人が減るのは仕方ないでしょうね。本当に腹立たしい!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

お昼にお寺さんが・・・

お盆前の今日、檀家になっているお寺から先祖供養の為にお寺さんが来られました。我家は祖父の出身が島根県の津和野だからそこからお寺さんが来られるんです。遠くからなんですが、毎年来て下さるんです。

例年だといつも午後になってから来られるので両親とわたしでテレビを見ながらゆっくりと昼食を摂ってました。完全にリラックス状態でしたから玄関チャイムがなっても宅配便の人が何か届け物を持ってきたのかな・・・くらいにしか思わなくて。父が応対に出ると玄関にお寺さんが・・・・もう、ここから大騒ぎです。マーブルは黒い袈裟を着たお寺さんに吠えるからわたしがマーブルをお寺さんから引き離し、下着のシャツ1枚だった父は急いで上にポロシャツを着て・・・足の悪い母は椅子から立とうと悪戦苦闘。蜂の巣を突付いた状態とはあんな状態を言うんでしょうね。

わたしはやっとの思いでマーブルを2階の居間まで連れて行き、お昼を持ってわたしも2階に上がりました。落ち着いて食事が出来なかったのは言うまでもありません。だって隣に座ってマーブルが見ているんですから・・・・あ~マーブルよだれが出てるよ。だからちょっとかわいそうだったけどマーブルにはハウスに入って貰いました。

1時間弱でお寺さんも帰られて今はみんなホッとした状態です。また、完全なリラックス状態に戻りつつあったから今頃、階下は昼寝の真っ最中じゃないかな(笑)

皆さんのお盆休みは何日くらいですか?darlingは12日~16日までの5日間です。本当は15日までだそうですが、16日に年休を取りたいと言われるパートのおばちゃん達が多くて機械も動かせそうに無いから16日はみんなが年休を取る事にしたそうです。巷では長い人は1週間とか10日くらいお盆休みがあるらしいですね。darlingにとっては休みの方がハードだったりします。今回もちょっとハードなお盆休みになりそうです(笑)

Marble_0688_2 ☆今日のマーブル☆

朝のグランド・・・草の中でゴロゴロするのが大好きなマーブル

でもここまでリラックスしなくてもねぇ

後ろ脚まで伸ばして完全に寛いでいます

この暑さのせいか走らなくなったマーブルです。ちょっと体重が気掛かりです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

メンテナンスのお知らせ

明日は10時間ばかりココログのメンテナンスがあるそうです。ブログのアップが出来たらしようと思っていますが、メンテナンスの後はアップする方も殺到するのでちょっと様子を見てからにします。明日、わたしがブログをアップしていなくても心配しないで下さいね。

最近、朝起きると何となくまだ暗い感じなんです。日の出が遅くなったと実感しています。日の出が遅くなっても日の出と共に暑さは容赦なく襲い掛かってきます。日の出と共にセミの鳴き声も大きくなるんですね。マーブルのお友達もこの頃は早くに散歩に出て来られるので一緒に遊んだり、途中で会えるのでマーブルも嬉しそうです。暑い中での散歩は犬にとっても人間にとっても疲れますものね。疲れが倍増する気がします。

日本が3つの台風に睨まれてますね。台風8号は台湾から中国方面に向かいそうですが、台風7号は潮岬あたりから日本に上陸しそうですね。7号の雲は東に偏っているから西日本には雨も降りそうに無いですね。東日本に・・・台風の進路にお住まいの皆さん、どうぞ気を付けて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

「数独」がマイブーム

最近は脳を鍛えるゲーム感覚の問題とかドリルなんかが流行ってますね。わたしは脳力トレーニングになる「数独」が好きなんです。Sudoku_1

3×3マスの中と縦、横に1~9までの数字を入れるだけの単純なもの。

3×3マス、縦列、横列に1~9までの数字がダブらないようにいれるんです。

やり始めるとこのパズルは面白いんです。わたしがこのパズルの存在を知ったのはANAの飛行機に乗った時。座席前の雑誌の中にこのパズルのページがあったんです。暇つぶしに始めると面白くなって・・・最近は「数独」だけの本まで出てました。早速、初級と中級を買ってきました。初級はボケ防止の為に父に進呈しました。わたしは中級に挑戦中です。「数独」とか「ナンプレ」で何種類も本が出ていました。

2_2 こんな本です。

ちょっとした時間に出来ます。

初級、中級、上級りました。

←これは初級です。

コツさえ掴めば簡単です。まずは初級からチャレンジしてみて下さい。

http://www.nikoli.co.jp/ja/puzzles/sudoku/ 「数独」の遊び方を解説しているHPです。

Marble_0681_4 ☆今日のマーブル☆

最近やたらと仰向けになっておなかを出しているマーブルです

この方が涼しくて気持ちがいいのかな?

おなかには毛が生えてないし・・・こんな格好って苦しくないのかと心配になったりもしますが、マーブルは平気そう

この状態で一人遊びの出来るマーブルです

| | コメント (9) | トラックバック (0)

ジェイン・アン・クレンツの小説

今回ご紹介するのは全米ミリオンセラー作家ジェイン・アン・クレンツのロマンティック・ミステリー。ジェインはアメリカンロマンス界のベテラン作家なんです。ジェインの小説に登場する人物達はとっても個性的で面白いんです。

ガラスのかけらたち」(二見文庫)はシアトルが舞台。主人公のユージニアは若いながらもガラス博物館の館長を務める女性。ユージニアは博物館に遺贈された資産家のコレクションの目録を作る為にシアトルの沖合いに浮かぶ島-フロッグ・コーブ・アイランド-に向かいます。そのユージニアには横柄で相性最悪の私立探偵サイラスが同行することになります。サイラスは3年前に消えたいわく付きの美術品を追ってユージニアと二人で風変わりなガラスの家に滞在する決意をしていました。二人がガラスの家を訪れた矢先に更なる事件が二人を待っていました。

ユージニアはガラス作品の真贋を人目で見分ける勘の鋭い女性。このユージニアは自分に同行するアロハシャツを着た私立探偵サイラスが気に入らないんです。なぜならユージニアにはもう一つ島に行く目的があったから。ユージニアに言わせれば西部劇に出てくるガンマンのような雰囲気を持つ私立探偵サイラスが派手なアロハシャツを着ているんです・・・そんな私立探偵のイメージのないサイラスが面白いんです。でも彼は過去は波乱に満ちています。3年前には心と体に傷を負ったサイラス。だからこそ自分を頼って来る人には優しくなれるサイラス。サイラスがツナ缶のレシピしか持たないのに対してユージニアはイタリアン、日本食とグルメ。だからお互いに対する第一印象は“野暮”と“スノッブ女”。こんな二人が繰り広げる恋と謎解きにハラハラドキドキです。

今回の作品はジェインの地元シアトルが舞台になっています。アメリカの女性作家は自分の住んでいる地元を舞台にしている人って多いですね。それだけ自分の住んでいる地域を愛しているんでしょうね。ジェインの小説の中にはソバや豆腐の日本の食材も登場します。他の作品の中の主人公はソバや豆腐を料理している場面もありました。

この小説の中でガラスを扱って作品を作っている人達は“芸術家”とは呼ばれず“職人”と呼ばれているからガラスの芸術性が低いと嘆くシーンがありました。言われてみるとそうですね。周りにガラス製品が溢れているせいか日常雑器としてのガラスであって芸術作品のガラスまで価値のあるものは少ないですね。どんなに小さな日常のガラスでも作り出されたものは芸術作品の価値があるとユージニアはこの作品の中で言ってます。そう言われれば香水壜なんかは形も色も様々な綺麗なものが多いですね。これも一つの芸術ですね。改めてガラスの作品を見直そうと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土)

懐かしさと鈴虫

今日は懐かしいものに出会いました。今でも作っている人がいるんだと本当に懐かしくなったものなんです。それは“ポン菓子”とか“ポンポン菓子”と言われるお菓子を作る大きな道具を道端に広げているおじさんを見かけたんです。わたし達の幼い頃にはよく見かけていたし、お米を持って行って作ってもらったものです。お米を大きな網目状の筒に入れて膨らませるんです。膨らんだ米は砂糖の味がしていました。

わたし達の幼い頃は「ポンポン菓子のおじちゃんが来た~」と子供心に嬉しかったのを覚えています。それにポンポン菓子を作るおじさんはいつも子供達に大人気でした。こんな経験をしたことがある人には本当に懐かしいと思います。う~ん年齢がばれそうだけど・・やっぱり懐かしかったな~。車に乗ってなかったらお米を持って行きたかったのも事実。だってあの素朴な味、好きなんですよね(笑)

Suzumushi_3 ☆鈴虫

鈴虫が大きくなりました

もう雌は輸卵管が出始めているので判ります

9月頃になったら秋の音色を聞かせてくれそうです

鈴虫が鳴き出すと残暑が厳しくても秋の気配を感じられるようになるから不思議です

Suzumushi_4 ちょっと判り辛いんですが、鈴虫が脱皮している様子です

こんな風に古い皮を脱ぐんですね

そして脱皮した自分の皮は食べるんですよ

日毎に大きくなる鈴虫が鳴き始めるのはいつかな?と思ってしまいます

鈴虫が鳴き始めたらまた、ブログでご報告します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

顔見知りするマーブル

人が好きなくせに初めての人には人見知りをするマーブルのお話。今日は月に一度の体重測定と薬を貰う為にかかりつけの動物病院に・・・でも、今日は出かけるのが遅かったから待っている人が多かったんです。だから先に買い物をすることにして病院を後にしました。

買い物も終わって病院に向かうと獣医さんと一人の男性が車に凭れて話をされていました。いつも通りに車からマーブルを降ろそうとしているとその男性が車の中を覗かれて「本当にいいトラ模様が出てるな」と言われました。それがマーブルのビビリ心を刺激してしまいました。車から降りるのを嫌がるマーブルをやっとの思いで車から出すとマーブルは一目散に病院の中に入り診察室の診察台に上がるんです。「ここまでは来れないでしょう?」と言う様に。知らない人に対しては警戒心の超強いマーブルです。

体重測定が終わったら早く車に戻りたくて仕方が無いんです。マーブルが怖がった男性はまだ外にいて・・・マーブルが車に乗るとdarlingと話をしてました。それからおもむろにマーブルに触ろうされたらしいんです。そうしたら「わたしの縄張りに入って来ないで!」って感じでマーブルが唸り出したそうです。どうなるのかと見ていたdarlingが言うには「怖いんだけど気になるみたいで唸りながらお手してた」そうです。本質的に男の人が嫌いじゃないからね。マーブルは。

獣医さんによるとこの男性、実は病院に張ってあるマーブルの写真を見て「この犬の毛色が出た仔犬だったら是非欲しい」と言われるくらいにマーブルを気に入った男性らしいです。だからマーブルに触りたくて仕方が無かったんでしょうね。マーブルとしたら初めて見る男性が気安く声をかけてくるし、触ろうとするから怖くて仕方が無かったんだと思います。マーブルにとっては災難だったかな?でも、家に帰った時にテツが来ていたからその怖さも忘れてジャレてました(笑)

Marble_0685_1_1

☆今日のマーブル☆

いつもフローリングの床の上であっちにゴロゴロ、こっちにゴロゴロが日課のマーブル

こんな姿で寝ていることがおおいですね

床の方が気持ちいいのは分かるんだけど・・・マーブルって結構デカイんです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

先生の災難

昨日の夕方にお花の先生のお見舞いに行ってきました。ご家族が言われた通りケロっとしておられました。暇だからと支部やご自分の事務仕事をしておられました。骨折をした足を除けば元気そのものでした。痛みもさほど無いとの事で安心しました。「今まで忙し過ぎた分、ゆっくり静養して下さい」と言うと「10月の花展には間に合うから」と言われました。先生らしい~。

右足首を複雑骨折して手術を受けられたので5週間は動かせないそうです。それからリハビリとかありますから・・・2~3ヶ月、お稽古はお休みになりそうです。先生を複雑骨折にまで追い込んだのは畑に来るカラスだったらしいです。今年はカラスが多くて農作物の被害も出ているみたいなんです。だから先生は畑の方で「カ~カ~」鳴いているカラスを追うために畑に行って長雨で苔むした所に足を取られて災難に遭われたそうです。「カラスなんかに気を取られんで花を生けよったらこんな事にはならんかったんよね」と苦笑いされていました。先生が元気そうだったから本当に良かった。

Marble_0681_2 ☆今日のマーブル☆

なかなか撮れないショットです

カメラ目線が出来ないマーブルだからこんなに自然な表情を撮るのが難しいんです

何気なく見上げたマーブルが「何か用?」って言っているみたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

ルンルンマーブルと驚き2つ

今日は朝からマーブルは機嫌がいいんです。朝の散歩の時間が早いからお友達に会えなかったのですが、今朝は茶々丸君と出会ってグランドで遊んだし、帰りには久し振りにソルファちゃんとももちゃん、あいちゃんのご家族とも会ってルンルンでした。最後に会ったのがマーブルの一番好きならんまる君。マーブルがらんまる君にご挨拶に行くと一緒に帰っていた茶々丸君がヤキモチ焼いて吠えまくってました。マーブルは茶々丸君が吠えると怖いけどらんまる君に知らん顔も出来ない・・・・こんな時はいつも困った顔になるマーブルです。前々から茶々丸君とらんまる君はどうも仲良くなれないんですよね。「みんな仲良くしようよ~」とマーブルは言いたそうです。

驚いた事が2つ。一つはラジオ体操が午前7時からになっているんですね。そしてラジオ体操が何日~何日までと期限付きで行われているなんて・・・わたし達の頃は夏休みの間中、お盆もラジオ体操に行ってました。それに時間も6時半からだったから眠い目をこすりながらラジオ体操に行ったものです。今は事情が変わったんですね。これには驚きました。でも、仕事をしているお母さんは大変でしょうね。

もう一つは午前中に病院に薬を取りに行くといつもみたいに駐車場が混んでないんです。病院の中に入って訊くと「暑いせいか皆さん出足が遅いの」と言われました。そーなんだ。でも、朝早い方が動き易いと思うんだけど。そう思うのはわたしだけなのかな?だって暑くなったら熱中症のリスクが高くなるじゃないですか・・・だからこれにも驚きました。

今日はお花の先生のお見舞いに行ってきます。一緒にお花のお稽古をしている年上の友人はお勤めがあるので夕方、一緒に行く事にしました。どんな様子なのかな?先週の金曜日に手術をされたみたいです。1週間くらい経つからちょっと顔だけでも見て来ようと思っています。ご家族の話では「本人はケロッとしている」との事ですが。早く良くなってお稽古が再開されるのを待っているんです。でも、お稽古が始まるのは秋になってからになるでしょうね。

Marble_0682_1 ☆今日のマーブル☆

苛立った時にイライラをぶつける相手がぬいぐるみの「コウタロウ」通称、コウちゃん

マーブルが生後数ヶ月でお友達になったゴールデンのコウタロウ君と同じ色のぬいぐるみなんです

2年前にコウタロウ君は癌で他界してしまいました

でも、うちのぬいぐるみのコウちゃんは今でも健在でマーブルのイライラを受け止めてくれています

今、噛み付いているのはコウちゃんの横っ腹です。前までは枕になっていたコウちゃんです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

お家で熱中症?

我家の2階の居間はわたし達だけの憩いの場なのですが、ここが正午を過ぎると信じられないくらい気温が上昇するんです。昨日は午前中いっぱい窓を開けただけの状態にしていたんです。お昼を食べて2階に上がるとウサギのパンナが平べったくなっていました。見た目は「溶けている」って感じでした。よっぽど暑かったのね。すぐにエアコンのスイッチオン。あ~冷たい風が気持ちいいと思って・・・夏用のラグの上にゴロン。ウトウトしていたのですが、いつまで経っても気温が下がらない気がし始めたんです。汗をかくくらいに暑いんです。室温が30℃から下がってないなんて・・・・暑い筈です。それから頭痛が始まったんです。これってもしかしたら熱中症?

レースのカーテンは今流行の太陽光線を遮断するタイプなんですが、それでもこの暑さだけは・・・温度までは和らげられないのでしょうね。高温のしかも閉ざされた室内で熱中症になるといいますからね。わたしももしかしたら危なかったのかも・・・自分の家で熱中症になりたくないですね。

今日からはレースのカーテンだけでなく遮光カーテンも引いています。部屋が暗くはなりますが、室温は28℃で安定しています。とても凌ぎ易いんです。マーブルの散歩と午前の家事でたくさん汗をかくから午後からは涼しい所にこもっていたいわたしです。

Marble_0682_3 ☆今日のマーブル☆

マーブルのお気に入りのふくろうのぬいぐるみ・・・その名は「ホーホーちゃん」

おなかを押さえるとピーピー音が出るんです

これを器用に両手で持って遊ぶんです

この格好で遊ぶのが大好きなマーブルです

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

CHOU CHOUのHP

昨日のブログにアップした「sweetsの誘惑」で紹介しましたお菓子屋さんについての情報をアップしますね。宇部にあるSweetsのお店“CHOU CHOU”は山口の「あさひ製菓」がカフェとして宇部にお店を出しているんです。「あさひ製菓」の実店舗である「果子乃季」のHPに“CHOU CHOU”も載っています。

ご興味がおありでしたら下記HPアドレスをクリックしてみて下さい。

http://www.kasinoki.co.jp/  果子乃季HP

山口のお土産としても知られている「月でひろった卵」もあさひ製菓の製品です。山口に来られた時には一緒に連れて帰って下さい。仙台の「萩の月」と似ています(笑)

Marble_0681_6 ☆今日のマーブル☆

マーブルの大好きな人の腕枕で幸せそうでしょう?

マーブルの大好きな人はdarling

この後、マーブルが顔を上げた時にdarlingの腕に残ったのはマーブルのヨダレでした

どんな事をされてもマーブルに可愛い顔をされると怒れません

| | コメント (2) | トラックバック (0)

これな~んだ?

Itotonboyago_2_1 Itotonboyago_1_1

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

さ~てこれは何でしょうか?

子供の時は水の中で生活していますが、大人になると空を飛びます。

これで分かったでしょうか?それはトンボです。それもイトトンボのヤゴです。普通のトンボよりもスレンダー。上は体が赤いヤゴ。下は分かり辛いのですが、体が緑色のヤゴです。メダカと同居していたそうです。我家の庭を飛んでいる赤いイトトンボと緑のイトトンボはこのヤゴ達の仲間だと思います。

Itotonbo_uka_2偶然、見つけたヤゴの羽化。もう羽も伸びていますが、このトンボの羽は白いから飛び立つのはもう少し時間がかかりそうです。体色ももっと赤くなるんです。

我家の庭を飛びながらまた、ここに来て産卵するんでしょうね。

トンボって朝早くとかに羽化せずに暑い昼間に羽化するんですね。これはわたしも始めて知りました。このトンボだけが例外だったりして・・・他とは違うことがしたいトンボ?(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

収穫時期のブルーベリー

我家の庭で夏の味覚が収穫時期を迎えました。夏の味覚はたくさんありますが、我家の夏の味覚は「ブルーベリー」です。毎年、春に釣鐘状の白い可愛らしい花を付け暑~いこの時期に完熟します。最近はスーパーでも生ブルーベリーを売っていますが、取ってすぐにポンと口に放り込んで甘さを味わうのはう~ん、格別です。

Burubeli_2 2種類のブルーベリーがなります。“ラビットアイ”と呼ばれる通りウサギの目ほどの大きさの実がなるタイプと“ハイブッシュ”と呼ばれる耐寒性のあるものです。ハイブッシュの方はラビットアイよりは小さい実がなります。

色付いていても触って硬いのはまだ酸っぱいのですが、白っぽくなって柔らかいものは甘くて食べ頃です。

殆んど手間要らずで毎年、たわわに実を生らせてくれるんです。これからが収穫の最盛期です。

ヨーグルトと一緒に生で食べるのもいいし、ジャムなどの加工品にしても美味しいブルーベリー。今年はジャムを作るつもりです。今から楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »