« チッポの中国大会 | トップページ | ちょっと夏向けの小説 »

2006年8月10日 (木)

初勝利でも不満

昨夜は久々にスッキリとした勝ち試合でした。オシム監督がどんな采配を振るうのか楽しみにしていました。急造のチームとはいえ代表のユニフォームを着る選手がどんな活躍をしてくれるのか楽しみ。こんなに試合前からワクワクしたのっていつ以来かな?

前半は最初からみんな走ってました。「これじゃあ90分持たないでしょう」と思わせるくらいに走ってましたね。それも単に走るだけじゃないんです。考えた走りでした。前半14分のFKをな・な・な・なんとあの三都主が決めたじゃないですか。W杯の時は走らないプレスをかけない・・・あの三都主がです。これにはびっくりでした。そしてもう1点を決めたのも三都主。どうしたんだか。でもW杯が終わってから調子を上げてどうすんのよ。「こんなサッカーをなぜW杯の時にしない!」と思わず口走っていたdarlingとわたし。ジーコの呪縛から解かれたのか前半の三都主は違ってました。

後半に入るとヤッパリ前半に飛ばし過ぎたツケが出てきました。走れない選手が多くなり足が止まってきました。ガックリと動きが落ちるのが試合を見ていても分かりました。そんな中でDFの坪井がまた、負傷退場。彼はついてないね。走れる間はいい試合が出来ていましたが、足が止まってからはトリニダード・トバゴの選手の動きが良くなってきました。勝つには勝ちましたが、課題はスタミナですね。オシム監督のインタビューでも「サッカーの時間は90分。でも90分走り切る事の出来ない選手がいた。教訓は走ることだ」と締めくくっています。走れないとサッカーは出来ないんです。

Osim_1 それにしても後1~2分で試合終了という時にベンチを後にしたオシム監督。早々にベンチを立ったのはトイレだと言われていますが、終盤の動きの悪さ、90分走り切れない選手への失望じゃないかな。

いきなり立ち上がってベンチを後にしたオシム監督を見て驚いたけど・・・何だかオシム監督らしいって感じ。

やっぱりオシム監督って好きですね。何をするのか分からない面白さがあるし、サッカーに対する考え方は一流だと思います。オシム監督の推し進める日本に合った日本のサッカーの土台を作ってもらいたいと思います。次はイエメン戦。楽しみですね。

Marble_0689_1 ☆今日のマーブル☆

空を見上げてそこには何が見えるんでしょう?

マーブルはカラスやスズメが電線に止まっているのやトンビが上空で輪を描いているのを見るのが好きなんです

鳥には興味があるみたいです

マーブルが空を見上げている時に視線を上に向けると大抵は鳥が飛んでいます

|

« チッポの中国大会 | トップページ | ちょっと夏向けの小説 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

三都主はもともとWF、SHをこなすプレイヤーですよ。
それがジーコのときは中村、ヒデ、小野らと共存させたかったため、SBという守備的なポジションにコンバートされたんです。
そうすることによって、彼の最大の持ち味である”攻撃力”が発揮できず、なれない守備の負担が大きくなったんです。
三都主に怒りを感じるんだったら、それは違うと思います。三都主の資質を見抜けず、SBとして器用しつづけたジーコに責任があると思います。
オシムはテクは凄いがあまり走らず、積極性が足りない小野を最初から登用しませんでした。そこに三都主が入ることで三都主が覚醒したんです。
ジーコよりもオシムは”資質を見抜く力”が長けているんでしょうね。

投稿: ouhei | 2006年8月10日 (木) 13時41分

*aprile さん

こんちは!上のouheiさんもご指摘のとおり
アレックスはディフェンシブよりも、前めの方が、活きるという感じですね。

オシムは勝利するとすぐに浮かれる選手・マスコミ・サポーター(一般人)に釘を刺した感じですね。

さすがです。それが一番印象的でした。

投稿: 「感動創造」 | 2006年8月10日 (木) 16時00分

ただ、三都主のあの役割なら、オシムの息子たち(羽生、佐藤勇、阿部、山岸、水野)がいますから、ウカウカしてはいられないと思います。テクなら三都主が、動きの量と質なら千葉の選手のほうが現段階では上のような気がします。ある程度計算できているはずの三都主をあえて呼んだのは、ouheiさんのおっしゃるとおり正しい使い方を知らしめるためだったかも知れませんね(それだけではないと思いますが)。

投稿: yamamo8 | 2006年8月10日 (木) 19時06分

オシム監督、オトイレに行かれたとが・・・。
私も彼大好きです。
今「オシムの言葉」って言う本読んでいます。

投稿: tami | 2006年8月10日 (木) 23時35分

ouhei様
コメントありがとうございます。そしてわたしのブログにようこそ。
確かにジーコよりもオシムの方が資質を見抜く能力はあると思います。ジーコは選手を変えるのを嫌ってましたからね。
三都主が攻撃的な選手だと言うのは分かるからこそもっと可能性を広げて欲しかったと思います。今までにもそんな選手はたくさん居ました。
攻撃的な選手は前からプレスをかける・・・それが三都主は下手ですね。相手が強い選手だと特にです。果敢にプレスをかける事をしない三都主はあっさりと突破されます。守備の負担が大きくなったと言われますが、守備で貢献している三都主を見たのは何度でしょうか?
今回の試合では2点を取った直後から足が止まったのは三都主でした。スタミナの無さは致命的ですね。
また、わたしのブログに遊びにいらして下さい。お待ちしています。

投稿: *aprile | 2006年8月11日 (金) 08時58分

「感動創造」様
三都主は前で使う方が生きるのは分かりますが、あのスタミナの無さは問題外です。
あの位置でスタミナの有る選手なら千葉にもいますよね。
オシム監督はいいですよね。親善試合と公式戦はどこが違うんですか?って逆に質問するんですもの。そうですよね。親善試合も公式戦も同じだと考えない方が変ですよね。

投稿: *aprile | 2006年8月11日 (金) 09時02分

yamamo8様
三都主に変われる選手はいますね。
あえて三都主を使ったのは三都主の使い方を見せたのでしょうね。
でも、三都主のスタミナの無さと来たら・・・
今回は呼びたい選手も呼べない状況だったから浦和中心になったんでしょうね。
千葉の選手達が入ってきたら面白くなりそうですね。ポジション争いも熾烈になって欲しいです。

投稿: *aprile | 2006年8月11日 (金) 09時06分

tami様
いいですよね、オシム。いきなり立ち上がってどこに行くのかと思いました。雨がすごかったから雨に濡れたくないのかな?とかもう勝ちが見えたから?と勝手に想像していました。でもその行動がらしいですよね(笑)
「オシムの言葉」売れているみたいですね。楽天ブックスのベストテン内に長く留まってますし。わたしも買って読まなきゃ!

投稿: *aprile | 2006年8月11日 (金) 09時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146448/11368286

この記事へのトラックバック一覧です: 初勝利でも不満:

« チッポの中国大会 | トップページ | ちょっと夏向けの小説 »