« 今日は色々 | トップページ | 山口県北東部の道の駅 »

2006年8月15日 (火)

道の駅めぐり-島根西部-

darlingのお休みも明日までだから今日はマーブルを連れてドライブ。いつもの事ながら「どこに行こうか?」で始まるわたし達。とりあえず涼しい所に行こうと言う事で中国道を東に向かいました。冬はスキーに行く走り慣れた道です。

最初に立ち寄ったのは島根県にある「道の駅 かきのきむら」。小さな道の駅ですが、アユの釣れる高津川の側にあるので川にも下りて行けます。今日も子供達が川で遊んでいましたし、アユ釣りの釣り人もいました。海の苦手なマーブルを連れて川岸に・・・ここでなら水遊びが出来るかと思ったのですが、わたし達の期待は失望に・・・・。臆病者だから仕方が無いのかな?

「道の駅 かきのきむら」は農産物が多く農産物の加工品も多く有ります。アユの加工品も多いです。でもわたしが買ったものは国産小麦と自然酵母、自然海塩を使ったパン。味わい深いんです。お値段はちょっと高めだったんですが、美味しいパンです。

Sweets_007 クランベリーの入った可愛い丸パン

小さいでしょう?2口で食べられます。

その小さい丸パンが6個入っていました。

パンは少し噛み応えがありますが、中にはクランベリーがたくさん入ってました。

ほらほら表面にもクランベリーが顔を出しているでしょう?クランベリーの甘酸っぱさとパンの風味が重なり合って奥深い美味しさがあるパンです。

Sweets_006 ブルーベリーとクランベリーが入ったラスク。

こちらも自然酵母で作ったパンをラスクにしています。

片面に甘すぎない砂糖衣が付いていますが、裏面はブルーベリーとクランベリーのパンそのものです。

甘過ぎないラスクです。一袋に何枚入っていたかな?16枚くらい入っていたと思います。

ドライブのお供になってくれました(笑)

Sweets_008 お土産は「噂のポン菓子 古代米(黒米)」です。

懐かしい~と思って手に取りました。この他にも玄米とかもち米も有りました。

これは町内で作られたものだそうです。こんな変わったものが好きなんですよね。

まだ食べてないけど・・・古代米はどんな味なのかな?

今から楽しみです。

この後、益田方面に向けて出発。次に立ち寄ったのは「シルクウェイにちはら」。ここもすぐ側に川があります。水遊びする子供の浮き輪を持ったお母さんを見ました。ここのトイレには有料ですが、シャワー室までありました。そしてここがシルクウェイと言われるのはシルクを紡ぎ出すカイコを飼っていたからだそうです。今はカイコの繭を使った工芸品や民芸品がたくさん有りますからお土産にはいいんじゃないかな。そして自分で作ったりも出来るんです。また、ここでは川魚も食べられます。アユの加工品、ワサビの加工品なども多く取り揃えています。冷凍のアユも売っています。様々な施設があるので駐車場も大きいです。ここから日原の市街地に向けて走ると日原天文台が有ります。今日は寄りませんでしたが、また紹介したいですね。小さな天文台ですが、とても綺麗な星が見える所として有名なんです。「道の駅」巡りはまだ続きますが、今日は島根県だけで終わりにします。続きは明日。お楽しみに。

Marble_06814_1 ☆今日のマーブル☆

今日はドライブの途中で撮った写真があるのですが、デジカメの中なので・・・明日、アップします

ちょっと機嫌が悪い時のマーブル

こんな顔もするんですね

拗ねているマーブルもちょっと可愛いけどね

|

« 今日は色々 | トップページ | 山口県北東部の道の駅 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146448/11451850

この記事へのトラックバック一覧です: 道の駅めぐり-島根西部-:

« 今日は色々 | トップページ | 山口県北東部の道の駅 »