« 顔見知りするマーブル | トップページ | ジェイン・アン・クレンツの小説 »

2006年8月 5日 (土)

懐かしさと鈴虫

今日は懐かしいものに出会いました。今でも作っている人がいるんだと本当に懐かしくなったものなんです。それは“ポン菓子”とか“ポンポン菓子”と言われるお菓子を作る大きな道具を道端に広げているおじさんを見かけたんです。わたし達の幼い頃にはよく見かけていたし、お米を持って行って作ってもらったものです。お米を大きな網目状の筒に入れて膨らませるんです。膨らんだ米は砂糖の味がしていました。

わたし達の幼い頃は「ポンポン菓子のおじちゃんが来た~」と子供心に嬉しかったのを覚えています。それにポンポン菓子を作るおじさんはいつも子供達に大人気でした。こんな経験をしたことがある人には本当に懐かしいと思います。う~ん年齢がばれそうだけど・・やっぱり懐かしかったな~。車に乗ってなかったらお米を持って行きたかったのも事実。だってあの素朴な味、好きなんですよね(笑)

Suzumushi_3 ☆鈴虫

鈴虫が大きくなりました

もう雌は輸卵管が出始めているので判ります

9月頃になったら秋の音色を聞かせてくれそうです

鈴虫が鳴き出すと残暑が厳しくても秋の気配を感じられるようになるから不思議です

Suzumushi_4 ちょっと判り辛いんですが、鈴虫が脱皮している様子です

こんな風に古い皮を脱ぐんですね

そして脱皮した自分の皮は食べるんですよ

日毎に大きくなる鈴虫が鳴き始めるのはいつかな?と思ってしまいます

鈴虫が鳴き始めたらまた、ブログでご報告します。

|

« 顔見知りするマーブル | トップページ | ジェイン・アン・クレンツの小説 »

「季節・動物」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんちはー!

鈴虫の音色っていいですよねー!

大好きです!

今日はこれから地元の花火大会があるんですよ!

行ってきまーす!!

投稿: 「感動創造」 | 2006年8月 5日 (土) 17時41分

「感動創造」様
鈴虫が成長して来ると生活圏が狭まってきたので鈴虫の入れ物をもう一つ作ろうと計画中です。
秋の虫も暑い夏から秋に備えて準備中です。

投稿: *aprile | 2006年8月 7日 (月) 11時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146448/11281796

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしさと鈴虫:

« 顔見知りするマーブル | トップページ | ジェイン・アン・クレンツの小説 »