« 山口県北東部の道の駅 | トップページ | 台風・・・襲来? »

2006年8月17日 (木)

内容の悪いイエメン戦

「暑さのせいで・・・」そんなの言い訳にもならないでしょう?オシムの掲げる“考えながら走るサッカー”が全然出来てない試合でした。そればかりか単調な攻めでリズムよくイエメンを崩す事すら出来たいませんでした。

前半はただ選手が無駄に走り回っていただけ。あれを走るとは言わないと思います。親善試合で見せたような走りが前半から既に出来ていなかったのは確かです。引いて守る相手に攻めあぐねているのは今までとちっとも変わってないじゃないですか。ベンチからサイドチェンジでチャンスを作れと言われてもそれを実行出来る選手がいない。サイドに散らす際も「これからサイドにボールを出しますよ」と言わんばかりの動作。これって攻めているんじゃないじゃない。正確に鋭くサイドチェンジ出来る選手は居ないんですか?単調な攻めでリスクを冒してまでも点を取りに行くという姿勢は見えませんでした。前半は10数本のシュートを放つもゴールには結び付かず・・・・枠を捉えたシュートも2~3本。相変わらずの決定力不足ですね。

後半に入ると走っていなくても暑さで足が止まりDFとMFの間にスペースが出来始めました。イエメンも暑さのせいでそのスペースを生かす攻撃を仕掛けてはきませんでしたが、もっと実力のある国の代表だったらそのスペースを使われてピンチが多くなっていたと思います。唯一流れを変えられた選手が羽生。リスクを恐れずサイドを駆け上がったかと思えば今度は違う位置に顔を出す。この神出鬼没さがいいですね。羽生が入ってから得点チャンスが増えたのも確かです。そしてイエメンに苦しめられたままの日本の先制点のきっかけを作ったのも羽生でした。CKにジェフ千葉の阿部がニアに走り込んで来てヘッドでゴール。待望の先制点でした。そして佐藤ツインズもピッチに。短い時間で結果を出したのは2点目のゴールを奪った寿人でした。

2-0で日本がイエメンに辛勝。でも内容の悪い試合でした。オシムの掲げる“考えながら走るサッカー”が出来ていたのは後半残り5分くらいから。それまではオシムも頭を抱えるほどでした。9月3日から始まるアウェー2連戦にはどんな布陣で臨むんでしょう?方針変更も口にしたオシムの考えは???

|

« 山口県北東部の道の駅 | トップページ | 台風・・・襲来? »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございます。
トバコ戦の緊張感が選手から感じられませんでしたね。
気持ちの入らない奴は要りません!
FWのシュート練習は各クラブでじっくりやってもらった方がいいですね^^;

投稿: VIVACE | 2006年8月17日 (木) 16時18分

*aprile さん

こんちは!

残暑お見舞い申し上げます!

しっかりと結果を残していかないと
振るいにかけられる・・という危機感が
まだまだ薄いように感じましたね。

個々のプレーは、いいところもあったので
次に期待したいです。

それから台風、気をつけてくださいね!

投稿: 「感動創造」 | 2006年8月17日 (木) 17時05分

コメントありがとうございます。
悲しいかなこれが日本代表の実力ですかね。
オシムも試合中走り回れと言っているわけでは無いでしょう。
考えながら走ると言う事は、如何に効果的に走ると言う事で、
がむしゃらに走れと言う事ではない。
ただ、日本人は体格では他国に負けてしまうので
その分走る距離やスピードでカバーしなければならない。
それが出来る選手が今後現れると良いですね。
それにしても、羽生は良かったと思います。
羽生を生かせない三都主が歯がゆかったですよ。
あの場面でパスできてたら、と言うシーンがいくつかありましたから。

投稿: ともくん | 2006年8月17日 (木) 17時22分

選手個人が問題を考え、それを話し合い、プレーに出す。それが解決への1番の方法です。
中東遠征は幸い長いですから、ここでチームとしての熟成を図ってほしいと思います。

投稿: takuya | 2006年8月17日 (木) 17時22分

VIVACE様
コメントありがとうございます。
緊張感も危機感も無かったですね。本当に気持ちの入らない選手は帰って貰いたいです。
シュート練習も90分走れるようにするのも本当はクラブでやっているべき課題じゃないですか?各クラブももっと頑張って欲しいですね。

投稿: *aprile | 2006年8月18日 (金) 13時30分

「感動創造」様
残暑お見舞い申し上げます。
選手達に緊張感も危機感もありませんでしたね。個々のプレーはいい所もありましたが・・・走れませんね。次は中東でのアウェー2連戦ここでどんな結果を見せてくれるんでしょうね。

投稿: *aprile | 2006年8月18日 (金) 13時33分

ともくん様
考えながら走る・・・無駄な走りをする事じゃないですよね。走り回るだけなら誰だって出来ます。彼らはサッカーをしているんです。
羽生は良かったですね。リスクを覚悟で攻め上がるからチャンスも増える・・・それに引き換え三都主はバックパスや敵へのパスの多いこと。使えませんね。

投稿: *aprile | 2006年8月18日 (金) 13時37分

takuya様
コメントありがとうございます。
日本の選手って本当に試合中にミスの修正をするための話し合いをしませんね。強豪と言われる国なんか試合中でもそれぞれが話しあってる姿を見ます。意見がぶつかって不協和音になるから話し合わないのは逃げているだけですね。だからプレーも定まらない・・・話し合ってお互いがいいプレーを見せて欲しいですね。

投稿: *aprile | 2006年8月18日 (金) 13時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146448/11478522

この記事へのトラックバック一覧です: 内容の悪いイエメン戦:

« 山口県北東部の道の駅 | トップページ | 台風・・・襲来? »