« 予定変更です | トップページ | お待たせしました~! »

2006年9月10日 (日)

審判のジャッジが下手過ぎる

日曜日はお休みなんだけど今日は怒りのブログです!鹿島スタジアムで行われているアントラーズVS京都サンガの試合の審判のジャッジの下手さに腹がっ立ってます!

今日の主審は柏原。こいつが審判しているのが信じられないくらいジャッジが下手!こんな審判がジャッジしているから日本のサッカーは伸び悩むんですよ!前半に野沢が放ったシュートが綺麗にゴールして1点先制・・・・と思っていたらこれがなんとオフサイド。リプレイで見てもオフサイドの選手はボールがゴールに入ってから触っているのに得点にならず。これって得点でしょう。次は後半、田代がキーパーと競ってヘディングでゴール。これが何とキーパーへのファール??キーパーが躊躇した分、田代の頭の方がキーパーより高かったし田代の頭にボールが当たってからキーパーが田代にぶつかったというのに・・・これがキーパーへのファールならキーパーとは競るなって事ですか?絶対に2点を審判のヘボジャッジで無効にされました。

こんな試合全体も見渡せない審判なんか使うな!審判としての信頼性なんかないじゃない!どうしようもないくらい腹立たしい。どんなに面白い試合でも審判がつまらなくしている今の日本の実情は変えなければいけないと思います。

勝つには勝ったけれど・・・アントラーズ、気持ちの入ってない試合なんかしないで欲しい!

|

« 予定変更です | トップページ | お待たせしました~! »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146448/11843986

この記事へのトラックバック一覧です: 審判のジャッジが下手過ぎる:

« 予定変更です | トップページ | お待たせしました~! »