« クズの花 | トップページ | あ~腹が立つ~~ »

2006年9月 5日 (火)

「出口のない海」のモデル人間魚雷「回天」

Kaitendeguchi_no_nai_umi 「出口のない海」

http://www.deguchi-movie.jp/

9月16日(土曜日)に公開されます。

この映画のモデルになっている特攻兵器である人間魚雷「回天」をご存知ですか?

Kaiten_1

《夕日と回天発射訓練基地跡》

山口県周南市の沖にある大津島に「回天」の発射訓練基地跡があります。

「回天」は太平洋戦争末期に“天を回らし、戦局を逆転させる”との願いを込めて誕生したのが人間魚雷「回天」です。

「回天」は魚雷に大量の爆薬を搭載し、隊員みずからが操縦して敵艦に体当たりして自爆するんです。

大津島にはその「回天」の発射訓練基地跡が残っています。

Kaiten_4

《人間魚雷 回天》

「回天」には全国から20歳前後の精鋭達が集まり、窮地にたつ祖国を守る為、多くの若者がここから出撃して行きました。

「回天」は当時海軍が世界最高と誇っていた“九三式酸素魚雷”を改良し、操縦席と大量の爆薬が装備されました。

ハッチが閉められると操縦する以外は身動きが取れないほどの空間でした。搭乗員は1名。暗く狭い中での孤独な闘いだったのが解ります。

Kaiten_2

《調整工場から発射訓練基地に回天を運んだトンネル》

「回天記念館」には「回天」の模型や遺品や歴史などが展示されています。

祖国と愛する者達の為にみずからの命をかけた若者達の想いを今も伝えています。

「周南市回天記念館」のHPです。どうぞ一度、覗いて見て下さい。

http://www.city.shunan.yamaguchi.jp/hp/ed-shogai/kaiten_hp/kaiten.htm

|

« クズの花 | トップページ | あ~腹が立つ~~ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

私も来週の週末の学びで取り上げようと思ってました。

来週末公開ですよね。

ぜひとも観に行きたいと思います。

投稿: 「感動創造」 | 2006年9月 5日 (火) 15時36分

人間魚雷「回天」がモデルとなった映画なんですね。
それを聞いただけで悲しく切ない気がして、映画を
見てないのに涙が出てきそう。

投稿: iram | 2006年9月 5日 (火) 17時02分

「感動創造」様
すみませ~ん。来週のブログで取り上げられる予定だったんですね。山口県に住んでいるので・・・タイムリーかなとブログにしたんです。
「週末の学び」の方が詳しくて解り易いでしょうね。少しでも参考になりました?
わたしもタオルを持って映画を観に行きます。

投稿: *aprile | 2006年9月 6日 (水) 11時17分

iram様
「出口のない海」は観に行きたいと思っています。わたしはタオルを持って観に行きます。
若い命が散った終戦間際の悲しい史実ですね。

投稿: *aprile | 2006年9月 6日 (水) 11時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146448/11770764

この記事へのトラックバック一覧です: 「出口のない海」のモデル人間魚雷「回天」:

« クズの花 | トップページ | あ~腹が立つ~~ »