« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月31日 (日)

初滑り☆初スキー

Fukei_yoshiwa_061230_1 この雪道を見るとこれが広島県の山間部だとは思えないでしょう?

12月30日土曜日の朝の様子です

広島県の吉和付近の高速道路の様子です

路肩にこんなにも雪が積もっているなんて・・・・この道を見ると雪国です

Fukei_yoshiwa_06123_3いきなり路面がアイスバーンに変わりました

この路面がインターから1区間くらい続いていました

このアイスバーンに気力を挫かれたドライバーはその先のスキー場に行くのを諦めたみたい

だから吉和インターで高速を降りる車が多かった

女鹿平スキー場はいつも以上に混雑したんじゃないかな

Ski_20061230_2 初滑りに行った「瑞穂ハイランドスキー場」です

どうですか?見晴らしがいいでしょう?

わたし達が瑞穂に行く時は天気が悪いんだけど・・・・こんなにも晴れ渡って景色が綺麗なのは珍しいんです

雪も重くなかったし初スキーを堪能出来ました

時間が経っても雪が融けなかった

アイスバーンがあったりもしたけれど楽しんで来ました

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年12月29日 (金)

明日は初滑り

朝から風が冷たかった~!晴れた空から雪がちら~りほら~りと舞ってました。darlingもお正月休みに突入して初日から買出しに走り回ってもらいました。最初に灯油を買いに行って・・・それからお正月商品の買出し。輪かざりに鏡餅に切り餅。缶ビールも忘れてませんでした。もうこれでお正月を迎えられる~!

だから明日は初滑り~~。昨日、今日と山はいい雪が降ったみたいだから。あ~シーズンが始まります。今年は去年と違って雪がまだまだ少ないけれど滑走可の部分も増えてきました。あ~どんな感触かな。あの雪の感触で滑り方を思い出せればいいんだけど。明日はテツも一緒です。テツは今年、自分用のスキーボードの板を買ったから早く滑りたくてしょうがないんです。判らないでもないけどね。明日が早いので今日は短めで終わります。雪景色を写真に撮ってきます。明日はブログアップ出来そうも無いので明後日をお楽しみに~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

カキフライとノロウイルス

今年はインフルエンザの集団感染よりもノロウイルスの集団感染の方が話題になっていますね。老人福祉施設での発生やホテルに宿泊した人々の集団感染がニュースになっています。でも本当にノロウイルスという言葉を聞かない日が無いですね。

ノロウイルスは人ばかりか「カキ」の生産者まで苦しめていますね。風評被害でこんなに生産者まで苦しめるなんてね。O-157の時の「カイワレ」と一緒で原因があると分かるとみんなその商品を買い控えるんですね。今が一番美味しい時期のカキを買わないなんて・・・・それにカキを原因としたノロウイルスの発生はまだ無いんですって。風評被害って根拠の無い噂から広がる事も多いですね。広島や福岡でカキ生産者の人が「カキは安全です」と言いながら殻付きのカキを配っていたり、焼きガキを振舞っているのを見ると生産者の苦労と苦悩が判ります。

風評被害に苦悩している生産者を助けたいですね。実は我が家の昨夜の夕食はカキフライでした。熱々のカキフライにレモンを絞って食べました。もう~あの美味しさは冬のだけのお楽しみですね。レモンは我が家の庭に生っていたものです。今年も完熟レモンは美味しかった。これからの季節、カキは欠かせない食材ですね。土手鍋、焼きカキ、カキグラタン、カキフライ・・・・美味しいものが一杯。ノロウイルスって85℃以上の温度で1分以上加熱すれば感染力がなくなるそうです。だから生で食べなければ大丈夫なんですって。カキは「海のミルク」と言われるくらいに栄養価が高いんです。冬の味覚のカキを楽しみたいですね。

20061224xmas_9_1 ☆今日のマーブル☆

シャンプー後のお澄ます顔のマーブルです

シャンプー中もお行儀良くしていてくれるマーブルですが、シャンプーを終えてバスタオルで体を拭いている時は遊びたくて仕方が無いんです

今年最後のシャンプーは大晦日かな

| | コメント (10) | トラックバック (0)

お正月は何処で?

暴風雪・波浪警報が山口県西部に発令されました。昨夜もすご~い風が吹いていました。寒さも厳しくなってきました。部屋の温度もそれほど上がりません。今は昨日ほど風は吹いてないし薄日が差していますが、空は今にも雪雲で覆い尽くされてしまいそう。明日・明後日は予報通り雪が降りそうです。明日から故郷でお正月を過ごす人達のUターンが始まるっていうのにねぇ。この冬将軍が意地悪をしなければいいんだけど。

今日は仕事納めですね。darlingも今日まで仕事です。多分、午後になったら事務所の掃除をするんじゃないかな~。それからちょっと一杯・・・・だから今朝は寒い中を徒歩で出勤しました。皆さんもお仕事は今日までですか?もう既に仕事納めも終わってお正月休みに入っておられる方もいらっしゃるかな?

皆さんはお正月を何処で過ごされるんでしょうか。ご実家ですか?優雅に旅行先でお正月ですか?一度はそんなお正月もいいかな、って思います。温泉に入って美味しい料理を食べてのんびり過ごすお正月に憧れています。いつかはきっと(笑)過去に一度だけクリスマスをハワイ島で過ごした事はあるんですけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年12月27日 (水)

マーブルのクリスマスケーキ

昨夜、関東地方は爆弾低気圧の影響で12月にしては異例の大雨だったそうですね。冬の嵐ですね。明日は山口県の平野でも雪が舞う寒さだそうです。嬉しい~!これなら山は雪です。中国山地の積雪量も増えそうです。

マーブルとチャロの為に注文した「犬専用クリスマスケーキ」の写真をアップします。わたしに余裕が出来た証拠です(笑)

20061224xmas_10 大阪にある「けんたのしっぽ」というお店からのお取り寄せです

←こんな箱に入ってケーキは送られて来ます

犬には砂糖は不用なんですって・・・・それにチョコレートも犬には毒なんですよ

知ってました?人間が口にして大丈夫な物でも犬の体にとっては毒になるものって多いんですよ。ネギや玉ネギは赤血球を壊すんですよ。だから大量に食べると輸血でしか助けられないんです。話が違う方向に行っちゃいましたね。

20061224xmas_11 ←これが今年のクリスマスケーキです

犬型で犬の好きなチーズ味です

デコレーションされている白い所がクリームチーズなんです

犬の事を考えて作られているケーキだから安心なんです

犬専用のケーキをもっと見たい方は「けんたのしっぽ」をクリック。あなたのワンちゃんにもケーキをどうぞ。

我が家のマーブルも初めてケーキを食べたチャロもこのケーキが大好きなんです。

20061224xmas_7 ☆今日のマーブル☆

クリスマスケーキに立てたろうそくの火がちょっと怖いから顔を背けているマーブルです

澄ましたみたいに見えるんだけどね

こんな顔も可愛いかな・・・・無理に笑うよりもこんな顔で写真に納まったマーブルの方がらしい

ケーキを食べる時はそれはそれは嬉しそうな顔をしていました(笑)ケーキは食べ易い大きさに切ってラップに包んで冷凍庫に入れました。思い出したように出せば・・・マーブルもチャロも大喜び間違いなし。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

漢字の変漢

や~っと年賀状を仕上げました。我が家のアイドル(マーブル、チャロ、うさぎのパンナ、インコのピータン)が勢揃いの年賀状です。アイドル勢揃いの年賀状は友人や親しい知人宛てのものです。もう一つはマーブルとチャロの写真入。こちらは親戚とか恩師宛てなんです。あ~来年はもっと早くに仕上げます・・・・こんな事を言うと鬼に笑われますね(笑)

朝食を食べながら新聞を読んでいて吹き出しそうになりました。その理由は漢字能力検定協会が選んだ「年間変漢賞」を読んで想像したから。そう言われれば変換して笑える漢字ってあります。自分で文章を書いていてそんな“変漢”が現れると一人で笑ってしまいます。他人が見たら変な目で見られそうですけどね(笑)

お客様用トイレ→「お客彷徨うトイレ」・・・お客が彷徨うトイレってどういうトイレ。迷路になっていたりするトイレ?ご主人が出張中で一人でいる友人にメールしたら「ドアは腐りかけているから大丈夫」と返信・・・・これに驚いた友人はすぐに電話したとか。ドアが腐っていたら大丈夫じゃないでしょう。「ドアは鎖かけているから大丈夫」と言いたかったらしい。ゴルフが終わって友人にメールした女性。ラフにはまってしまって→「裸婦にはまってしまって」・・・すごいゴルフ場。至る所に裸婦がいるんでしょうね。次のも面白い。そんなに働いたならだいぶ疲れているね→「そんなに働いた奈良大仏枯れてるね」すご~く働いたら奈良の大仏も枯れるんだ(笑)職権乱用→食券乱用って出た事があります。

Marble_061223_1 ☆今日のマーブル☆

ソファから見上げているマーブルの顔

この角度から撮るとやっぱりマーブルって可愛い

お気に入りの大きなクッションの上に寝ているマーブル

まるでクッションを抱え込んでいるみたいです

クッションに顔を埋めて寝ているマーブルも可愛いんです

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

どんなクリスマスですか?

☆☆ Merry Christmas ☆☆

皆さんのクリスマスはどんなクリスマスですか?恋人と一緒?ご家族と一緒?ともあれ楽しいクリスマスでありますように。

我が家のクリスマスは家族で静かに・・・う~ん、いつもと変わらないクリスマスですね。料理はターキーではありませんが、鴨のローストにパスタと貝柱のマリネを添えました。パスタは友人に貰った「桜葉のパスタ」。薄っすらピンクで平パスタ。桜の葉の香りをまとっているんです。面白いパスタでしょう?千賀ちゃん・・・パスタ美味しかったよ。ありがとう。サラダはキャベツと自家製ハーブで作りました。そうそうマリネには我が家の庭になっている完熟レモンを使いました。今夜の料理は力作なのに料理の写真を撮ってません。それに写真に撮っていた美味しそうなクリスマスケーキの画像まで消してしまいました~(泣)

2006 すごく綺麗に撮れてたのにな~

だからお取り寄せしたショップ「横浜夢本舗」の写真で我が家の今年のクリスマスケーキを紹介します

美味しそうでしょう?ふんわり柔らかくて甘過ぎない「ホワイトフレーズ」と言うケーキでした

美味しそうなケーキが食べたくなった方は下の「福袋」の写真をクリックして下さい。

http://www.rakuten.co.jp/yumehonpo/826544/1819350/#1387352

Marble_061223_7 ☆今日のマーブル☆

最近、マーブルの写真をアップする事を忘れていました

久々にマーブルの写真をアップします

ソファに寝っころがっている間にコッソリと寝顔を撮ろうと思ったらパッチリと目を開けていました

う~これも結構、可愛いじゃないですか

いつも垂れ耳のマーブルだからこうやっていると耳が立っていたらこんな顔なんだろうな~と見入ってました(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

「硫黄島からの手紙」を観て来ました

Photo_20 -あらすじ-2006年の硫黄島。地中から発見された数百にものぼる手紙。61年前、島で戦った男達が家族に宛てたものだった。

1944年6月、戦況が悪化の一途をたどる時、栗林中将(渡辺謙)は硫黄島に降り立った。アメリカ留学経験を持ちアメリカとの戦いの厳しさを知る栗林は本土防衛の最後の砦と言うべき硫黄島の命運を託されていた。栗林は場当たり的な作戦を変更し、部下に対する理不尽な体罰を戒める。今までのどの司令官とも違う栗林との出会いは西郷(二宮和也)に希望を抱かせた。栗林のやり方は古参の将校達の反発を呼んだが、頼もしい理解者もいた。その一人が「バロン西」こと西竹一中佐(井原剛志)だった。灼熱の島で食べ物も飲み物も不足した過酷な状況で栗林の指揮のもと掘り進められる地下要塞。島中に張り巡らされたトンネルこそ、米軍を迎え撃つ栗林の秘策だった。

1945年2月16日から36日間、繰り広げられた日米の攻防戦。栗林は水際で敵を叩くのではなく地下要塞に立てこもって持久戦に持ち込む作戦を打ち出します。この方針は古参の幕僚達の激しい抵抗にあいます。それでも栗林は日本軍の伝統に反するこの方法で5日で終わるとされた戦いを36日間も戦い抜いたのです。栗林は無謀な万歳突撃を禁じ「苦しい死を生きよ。最後の一兵となっても戦いを止めるな」と言い、潔く死ぬ美学を自分にも部下にも許しませんでした。それは栗林が一兵たりとも無駄に死なせてはならぬと固く思っていたからです。日本本土を防衛する事で一般市民の大量な犠牲を避けるか、遅らせたかった栗林の目的を共有したのは本土に家族と思いを残してきた一般の兵士達でした。過酷な戦いを命じられるのを理解した兵士達だからこそ、歴戦の海兵隊員に「地獄の中の地獄」とまで呼ばせた戦場となり、歴史に残る死闘を演じたのだと思います。太平洋戦争末期の激戦であった硫黄島の戦いは太平洋戦争において米軍の死傷者数が日本軍のそれを上回った唯一の戦場だったそうです。

どれほどの尊い人命を奪い、敵対する人々を理解せずに殺し合う行為に走らせる戦争の恐ろしさを感じると絶対に戦争はするべきでないと思います。バロン西が負傷したアメリカ兵を助けるように命令を下した時に部下達はアメリカ兵を殺す事を進言しますが、バロン西は「お前はアメリカ人に会った事があるのか?」と聞き返し若いアメリカ兵の治療をします。日本の為に戦場に身を置く栗林もバロン西もアメリカを知っていたから複雑な心境だったと思います。そしてどちらも人命が尊いものだと知っていました。激戦地の硫黄島からは未だに日本の本土に帰れないたくさんの遺骨が眠っています。硫黄島の激戦を殆んど知らなかった世代ですが、この映画を見て硫黄島の過酷な環境に身をおいて戦った人々を知り、本土への強い思いを知ることが出来ました。ここで戦った誰もが本土に残した愛する家族の為に命を捧げたのだと思います。妻と子を思う父親、子煩悩な父親、残して来た親を思う息子・・・家族への愛情は劇中で西郷が栗林が家族に宛てた手紙の朗読からも滲み出てきます。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年12月22日 (金)

古くからの知恵

今日は天気がいいです。雨が降らなくても天気がハッキリしないと洗濯物が乾き難いです。冬場は特に厚手の物が多いから脇の下や重なりの箇所がどうしても乾かない。工夫して干していても日照時間が短いし夏場の太陽みたいな暑さもないから。今日は洗濯物が取り込めそうです。

一年で一番夜が長い冬至です。ゆず湯に浸かって南瓜を食べて・・・と言い伝えを実行する方かな・・・我が家は。日本古来の伝統や季節毎の節句も忘れないようにしたいです。伝統とか節句にも日本の良さとか古くからの知恵が詰まっている事って多いでしょう?言い伝えなんかも馬鹿にしちゃいけないと思います。でも最近は古くからの知恵なんかを教えてくれる人が家にいませんものね。核家族になって知恵袋であるお年寄りと一緒に住んでない家が多いから。わたしの幼い頃は「○○ちゃんちのおばあちゃん」「△△君ちのおじいちゃんとおばあちゃん」って言うくらいに核家族の方が珍しかったものですけどね。我が家にも口煩い(当時はそう思っていた)祖母と戦争の悲惨さを話してくれていた祖父がいました。何をするにも一々目を光らせていた祖母とは大喧嘩をした事も有りますけど・・・歳を重ねるうちに「祖母が口煩く躾けてくれていたんだ」と感じるようになりました。わたしが普通だと思ってしていた事(お箸の持ち方や歩き方、靴は脱ぎっぱなしにせず脇に揃えて置く・・・等)が美しい立ち居振る舞いだったり、人を思い遣る心だったと分かるようになってくると本当に口煩く躾けてくれた祖母が偉大に見えてきました。今では躾と常識を叩き込んでくれた祖母に「本当にありがとう」って感謝しています(笑)

だからなんでしょうが、わたしも姪や甥の振る舞いとかが妙に気になる事があります(笑)教育の中から躾が無くなってはいけないと思います。躾けの中には人を敬う心や人を思い遣る心を育む力もあると思います。一々煩いと感じる頃を過ぎるとそれが見えて来るのだと思います。これって経験談です(笑)一定の年齢にならないと躾けられた躾の本質は見えて来ないと思います。躾けは日常生活の中の積み重ねだとわたしは思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

携帯の画面がフリーズ

最近、わたしの携帯の調子が良くないんです。昨日も友人にメールを送ろうと画面を切り替えた途端、フリーズしてしまいました。「わ~、携帯でもフリーズするんだ~」と妙に見入っていたわたしですが、どうすればいいのやら・・・・で、仕方ないから一旦、本体から電池を抜いてみました。これでどうにか画面も変わりました。「今度は大丈夫かな?」と思いながら画面を切り替えましたが、今度は普通に操作出来ました。これでわたしも携帯の復旧を確認。ホッと一息で友人にもメール出来ました。一度はメールが来なかった事もあるんです。サーバーに残っているのかとアクセスしても肝心のメールは見当たらない・・・どうして~!結構、落したりしてるからね。乱暴に扱っているんじゃないけど何かと一緒にカバンから出て来たがる携帯なんです。買い換え時なのかも。

今の機種だと自分のブログを見るのも容易じゃないし。ブログに写真を入れても正常かどうかも確認出来ないからね。携帯からメールの更新をしても写真が入れられないんじゃ面白くないし・・・旅先、出先で面白い物を発見したらブログネタにしたいでしょう?そんな時は写真があった方が良く分かるしね。やっぱり機種変しようかな。わたしにはサンタが来る気配も無いから自分へのご褒美という事で機種変。でもこれってちょっと味気ない。本当はもっと違うご褒美がいいんだけどな~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

テンションが高い人

今日はもう12月20日・・・・早いですね。今日は天気も良くて暖かいから大掃除、洗濯にいい日ですね。部屋の中も温かです。それにしても眠い。風邪薬の影響なんですけどね。風邪にはやっぱり休養と栄養が一番なんでしょうね。

日曜日、大阪から新山口まで帰って在来線ホームで列車を待っている時に面白い男性に会いました。ジャージ姿で大きなドラムバックを持ってました。この男性はテンションが妙に高いんです。話をしていて分かったのですが、この男性、防府で行われた「防府読売マラソン」に出場された方でした。「練習が足りなかった」と言われてましたが、40代前半らしいこの男性は10km付近で棄権されたらしいです。完走が出来なかったのは残念ですが、10km以上走れるのはスゴイです。足を痛められたらしいのですが、ホームでも列車の中でもあっちに行ったりこっちに来たりと落ち着いている事が無いくらいに動いているんです。その男性から「防府読売マラソン」の速報号外と一般参加選手のメンバー表まで貰いました。この日の防府はミゾレが降る時雨れた空模様だったらしくてとても寒かったそうです。この「防府読売マラソン」に出場された皆さんにお疲れ様でした、と言いたいです。

あ~本当に眠い。今から昼寝をします。眠いのに頑張っても集中力は散漫になるし・・・考えもまとまらない。温かいからゆくっりと眠れそうです(笑)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

今時の結婚式

土曜日の結婚式は「パレス愛」で行われました。挙式は人前結婚式でした。神様の前で結婚を誓うのでは無くて家族や証人の前で結婚の誓いをするんです。人前挙式って最近、多くなっているらしいですね。だから新郎、新婦は最初からタキシードにドレス。

披露宴でのスピーチは新郎の伯父様と新郎新婦の友人がそれぞれ1人だけ。歌も2~3曲だけ。これなら料理も堪能出来ます。ウエディングケーキもイチゴがあしらわれた3段ケーキ。昔みたいに高さを競っているのかと思うほどの高さも仰々しさもありません。新郎新婦への花束贈呈はあるんだけど、ご両親へは花束では無くてテディベア。新郎新婦が生まれた時の重さと同じテディベアをお母さんに送るんです。花嫁からの手紙にはやっぱり泣いてしまいます。

披露宴が終わると新郎新婦が招待客に挨拶をしますよね。これでお開きと思ったらロビーでブーケトスと新郎新婦を見送るセレモニーが待ってました。ブーケトスにはもう参加出来ませんね。若い新郎新婦の友人たちがワイワイやっているのを見てました。お見送りは新郎新婦がリムジンに乗って“パレス愛”の周辺をリムジンで1周して来るんです。へ~リムジンねぇ。それも車体の長い真っ白なリムジン。運転手はこの時期ならではのサンタクロースでした。新郎新婦を見送ってこれで本当にお開きです。ロビーでシャトルパスを待っていると新郎新婦がリムジンで戻って来ました。ロビーに入って来るなり手を振りながら「ただいま~」でした。この後、2次会もあったみたいです。元気だね。若い人は・・・。

今回は結納無し、仲人無し、新婚旅行無しなんだそうです。まあ、新婚旅行はゆっくりしてからでもいいですよね。自分達が好きな所に旅行すればいいんだし。こんな結婚式って多いのかな?結婚する当人達が何を希望するかが一番大事なんだものね。いい結婚式でした。わたし達が結婚式を挙げた頃に比べると様変わりしている結婚式でした。時代を感じました(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

イノシシの絵

土曜日と昨日の月曜日はブログをアップ出来ませんでした・・・じゃなくてしなかったんです。土曜日は結婚式の後、余韻に浸って(?)というよりは食べ過ぎて何もする気力が無くて・・・(笑)昨日は妹家族の年賀状作りを手助けしたら疲れてしまって。「まっ、いいか~」の気分になってました(笑)自分の年賀状も作ってないと言うのにね。

我が家は毎年「筆まめ」のデザイン集を使っています。「使い易い」っていうのが一番の理由かな。ズ~~と使っていると慣れも有りますけどね。来年はイノシシなんだけど気に入ったイラストって少ないんです。写真はウリ坊が可愛いと思いますが、我が家の写真はマーブルとチャロで決まりなんです。墨絵なんかはリアル過ぎる絵が多い。イラストになると反対に漫画チックでイノシシ?って思うものも多い。イノシシって難しいですね。まだブタの方が絵にしても可愛かったりします。あんまり違わないんだけどどうしてかな?

冷え込んだ日がわたしに風邪を運んで来ました。喉が弱いわたしの喉を直撃して今、声枯れしています。熱も無いし、咳も酷くない、鼻も詰まってない、だるさもないから現在は喉だけの症状です。この時に風邪を退治しないと酷くなるんです。年末に寝込まないように病院に行って薬を貰って来ました。だって今週末はクリスマスだし・・・・楽しまなきゃね。皆さんも風邪には気を付けて下さいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

今日の更新は大阪から

今日は大阪です。明日、姪の結婚式があるので前日に大阪入りしました。大阪はやっぱり都会です。どこを見ても面白い物がたくさん有るんですよ。それにリーズナブル。だから歩き回ってしまうんですよね。darlingを連れ回してしまいました。こっちも新しいブーツだったから足が疲れています。明日も新しいパンプスなんです。ちょっと不安…パンプスって最近は全く履く機会がなかったからね。夏はミュールで冬はブーツ中心だから。結構お洒落なバンプスなんです。明日はゆっくり寝たいんだけど多分いつもと同じ時間に起きそうな気がします(笑)大阪の結婚式ってどんなんだろう?楽しみ〜♪

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年12月14日 (木)

気付いてたんだ~

ど~んよりした空模様だけど雨が降って来る気配はありません。昨日のブログで「darlingは気付いてないかも・・・」って書いたんですが、その後で「ねえ、髪型が変わったの分かった?」と訊いたら「すぐに分かった」と言ってました。まあね、暫くはパーマをかけて無かったからパーマをかければすぐに分かりますよね。それもふわふわってしたパーマだし・・・いくらdarlingでも分かるよね(笑)

darlingも2~3日前の会社帰りに散髪してサッパリとして帰って来ました。実はdarling、床屋さんに行くのが嫌いなんです。営業で外回りをしていた頃はそれでも床屋さんに行っていましたが、工場勤務になった途端、わたしに髪を切ってと言い始めて・・・・わたしも見よう見まねでdarlingの散髪をしているんです。今回は姪の結婚式に行くし、わたしが髪を切って上げる時間が無かったから安くて早い床屋さんに行ったみたいです(笑)最近は顔を剃った後に「眉も整えますか?」って訊くんですって。darlingは「いいです」と答えたらしく太い眉のままでした。「テッチャンみたいにして貰えば良かったのに」と言うと「いちいち眉を整えるのは面倒臭~い」だそうです。darlingのそんな姿は想像出来ないですね(笑)

たまに冬らしい寒さを感じるようになったので厚いセーターを出しました。今までは長袖Tシャツと薄いセーターでもいいかな、と思っていましたが、今週末は雪マークが出ていたので厚いセーターの準備をしておきました。

あ~、空が益々暗くなってきました。雨が降っているのかな?雨は落ちていないみたいです。さて早めにマーブルの散歩に行って来ようと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

稽古が長かった~

今日は朝から昼過ぎまで雨でした。この時期にしてはまとまった雨だったそうです。父の車で行きつけの美容院まで送ってもらいました。今週末には結婚式があるから美容院には行かなければとは思っていたんだけど・・・明日はいつも指名するマネージャーさんがお休みなんです。それに金曜日にはもう大阪に出発するんです。だから雨でも何でも行かなきゃ行けなかったんです。こんな日に限って雨が降るんですよね。カラーリングとパーマで少しはイメージチェンジ出来たかな?darlingの反応はイマイチだったけど。今までもイメチェンしても気付かない事もあったしねぇ(苦笑)

20061213_1 今夜のお花の稽古は長かったんです。新風体立花を生けたからちょっと疲れてます。

今日の作品の写真をアップします。新風体立花ってこんなのです。ちょっと大きいから作品を作り上げるのに2時間くらいかかります。だからこんな作品は数ヶ月に1度くらいしか稽古しません(笑)先生は1ヶ月に1度は稽古しない?って言われるんですけどね(笑)

見た目は派手で豪華なんだけどね。

Marble_06121_4 ☆今日のマーブル☆

今まさに笑おうとしているマーブルです

何かとても嬉しい事があるとマーブルはこんな顔をします

ニッと笑ってくれるともっといいんだけど・・・・マーブルはシャイだし奥ゆかしいからね

でも嬉しい事があった時はわたしの方を見上げるマーブルです

う~ん、こんなマーブルって可愛い

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年12月12日 (火)

武士の一分を観て来ました

1_7 今回は久々の邦画。それも時代劇。山田洋次監督が時代劇に挑んだ3部作の最後を飾る「武士の一分」。

-あらすじ- 三村新之丞(木村拓哉)は妻、加世(檀れい)とつましく暮らす海坂藩の三十石の禄を食む下級武士です。新之丞の夢は「早めに隠居して子供がたに剣術を教えること」「子供がたの身の丈にあった剣術を教えること」だった。新之丞と加世は平和な日々を送っていたが、藩主の毒見役(鬼役とも言う)を務める新之丞が赤ツブ貝の毒に中って失明してしまう。登城して役目を果たす事がかなわない新之丞は絶望し、自害しようとする。そんな新之丞を必死に思い留まらせる加世。愛する夫の為に取った加世の行動が新之丞との平和な夫婦の関係を壊してしまう。

この映画の根底に流れているのは夫婦愛です。それと共に中間、徳平(笹野高史)との主従関係には人間関係の濃密さを伴う信頼関係があります。新之丞と徳平の間には友情さえも感じる事が出来ます。この物語にはもう一つの面の復讐譚が絡んできますが、その復讐も夫婦愛の延長にあります。夫は妻の為に「一分」をかけて自らの命を賭けます。

題名となっている「武士の一分」とは武士の名誉、面目を言うそうです。武士にとっては絶対に譲れないもの、誇りと言うことも出来ると思います。現在に生きているわたし達にも「一分:譲れないもの」はあるのではないでしょうか?それぞれが持つ「一分」は違うと思いますが、新之丞が貫いたように生きたいと思います。そして新之丞が加世に示す愛情と加世が新之丞に示す愛情はそれぞれを深く思う気持ちに根ざしています。見終わった後に温かな気持ちになるのは加世の「無償の愛」を見せられるからだと思います。温かさに満ちたラストシーンの余韻を楽しんで下さい。愛の重さも感じて欲しいです。

今年も終わりに近くなって見たい映画が多くなって来ました。年末年始は映画三昧っていうのも考えられます(笑)劇場で見る予告編だけで見たい映画がたくさんありました。「墨攻」っていう漫画が映画になっていてこれが面白そうです。darlingが読んでいたビッグコミックかビッグコミックオリジナルのどちらかで連載していたのを覚えています。あ~最近は面白そうな映画が多いです。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年12月11日 (月)

サッカーへの情熱

暖かくて眠くなる午後です。でも、この暖かな晴れも今日までとか・・・明日からはぐづついた天気が続くそうです。今週末は山口地方も寒気が入って雪マークが付いてました。雪といえばスイス・オーストリアでは雪が降らなくてスキー場も地肌が出たままだとか。スイスでは300年振りの暖冬だそうです。ブルガリアでは暖冬で熊が冬眠に入らないそうです。これにも困ったものですね。今年もニセコにオーストラリア・ニュージーランドからのスキー客が多くなりそうです。

昨夜からクラブW杯が始まりました。オセアニア代表のオークランドシティはセミプロのチームなんだけどプロチームのアフリカ代表アルアハリに対しても負けないくらいの当たりの強さを持ってました。2-0でアルアハリに負けたとはいえプロチームに対しても強い気持ちをぶつけていました。サッカーに対する情熱はプロに負けていませんでした。オークランドシティの選手は仕事先から特別休暇を貰って日本に来ているそうです。久々に岩本輝雄を見ました。故障続きで引退と同じような境遇にあった岩本選手が途中出場していました。後半の28分間をピッチでサッカーを楽しんでいましたね。

アジア大会のなでしこジャパンは準決勝の韓国戦に3-1で勝利しました。次は決勝です。決勝での対戦相手の北朝鮮は強い相手ですよね。男子は決勝Tにさえ進めなかったんだからなでしこジャパンには頑張って貰いたいです。

Marble_06121_5 ☆今日のマーブル☆

散歩から帰って来た時のマーブル

リードを外して一息ついているところです

朝が寒くなってもいつも通り元気なマーブルです

わたしは朝の寒さに散歩に出るのが億劫になっているんですが、マーブルはいつも会うお友達と遊べるからか元気です

Cyaro_2006121_2 ☆今週のチャロ☆

マーブルが外に出ているとこんな風にチェックしているチャロです

「何しているのかな?美味しいもの貰ってるんじゃない?」って感じで見ています

こんなに見られているとマーブルはチャロに近付きません(笑)

マーブルにとってチャロはまだ怖い存在なんです

チャロはオネダリする時もここから顔を出しています

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

テンション低い~

雨の土曜日です。こんな日はテンションも低くって・・・テレビでは「コンサドーレ札幌VSアルビレックス新潟」が天皇杯の試合をやっているのですが、これもすっきりとは勝ちが決まらない。勝ちを拾いかけたコンサドーレがGKのミスで同点に追い付かれて延長戦へ。

Marble_06125_1 ☆今日のマーブル☆

こんな格好でソファで寛げるのかな?といつも思っているのですが・・・マーブルにとっては気持ちがいいんでしょうね

それにしても女の子なんだからさあ~

それを写真に撮る方にも問題が有りだと言われそうですね(笑)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

カジノ・ロワイヤルを観て来ました

12月に入ってから見たい映画が多くなってきました。さてどれを観に行こうかと迷っているわたしです。そのわたしを引き付けたのが“ジェームズ・ボンド”。この映画を観に行ったのは5日の火曜日。メンテナンスで更新出来なかったから今回アップしました。

Casino_royale_1 -あらすじ-昇進試験をクリアして“殺しのライセンス”と呼ばれる“00(ダブルオー)”を取得したジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)の最初の任務は国家予算1500万ドルを賭けたカジノでのポーカー・ゲームだった。世界中のテロリストに資金を提供している“死の商人”ル・シッフル(マッツ・ミケルセン)。ボンドのパートナーは財務省から監視役として送り込まれたのは美女ヴェスパー・リンド(エヴァ・グリーン)だった。最初は彼女の存在が疎ましいボンドだったが彼女の聡明さや勇気、思い遣りの深さに引かれていく。そして国家予算を賭けたポーカー・ゲームが始まった。

この21作目の「007/カジノ・ロワイヤル」は徹底的に原点回帰している。20作目の「007/ダイ・アナザー・デイ」は記念作品の気負いがあったのか現実離れしたテクノロジーと派手なSFXが目立ち先に進み過ぎた感じがあったからだ。今回は「初心に還って全てを最初から創り直す」というコンセプトを実現するための“切り札”になりそうです。

6代目となるダニエル・クレイグは今までのボンドに比べて野性的な雰囲気が漂っています。初代ボンドのショーン・コネリーに近いものがあります。6代目のボンドは歴代のボンドよりも味わいも醸し出しています。無骨で荒削りな雰囲気。時折見せる繊細さ。ポーカーをする時の勝負師の大胆さ。女性に接する時のさり気無い優しさ。歴代ボンドには見られない人間的な深さと繊細さを出しているのがダニエル・クレイグのボンドです。映画が進むにつれてボンドの魅力に引き付けられます。人間的なボンドの登場って感じです。このボンドいい男なんです。歴代のボンドもいい男が多いんだけどね。

ジェームス・ボンドと言えば所属はMI-6。銃はワルサーP99。車はアストン・マーティン。時計はオメガ。愛飲するカクテルはマティーニ。それもオリジナル・マティーニにはヴェスパーの名前を付ける。ボンド・マティーニ=「ザ・ヴェスパー・マティーニ」。愛飲するシャンパンはボランジェ・グラン・ダネ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

もう一つの冬の味覚

Fiore_061130_remon_1 もう一つの冬の味覚をご紹介します

それはレモンです

我が家の庭の隅にあるレモンの木です

実も色付いてきましたからもうすぐ食べ頃になります

木で完熟させると皮が薄く以外ですが、甘みさえ有ります

酸っぱさが少ないから何にでも使い易いです

Fiore_061130_remon_2 今年は15個くらい実がなっています

自家製なので農薬散布もしていないんです

夏にはアゲハ蝶の幼虫が葉っぱを食べていましたが、それも見て見ぬ振りでした

それでもこんなに実が付きました

今週末にでも1個収穫してみるつもりです

完熟していたら料理に使います

完熟していたら何個かは輪切りにしてはちみつ漬けにします。風邪の時にお湯割りで飲むといいんです。それとお酒を飲む友人に持って行きます。毎年、おすそ分けしているんです。友人はレモンを焼酎に入れて飲むのが好きなんです。レモンが食べられるようになると年末が近いんです(笑)

Marble_06121_1 ☆今日のマーブル☆

玄関のドアの前に座ってオネダリしているマーブルです

これじゃあ家の中に入れないのを判っていて座っているんですよ

チャロに何かを上げると必ずこんな顔で「何を上げたの?」って聞いているみたいです

「何にも上げてないよ」が通じないんです

何も上げて無くても疑うんですからねぇ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冬の味覚を頂きました

昨日、我が家に冬の味覚がやって来ました。冬にしか出会えない極上の味です。さ~て我が家にやって来たのは何だったでしょうか?

ヒントです。冬になると日本海側で獲れます。好きな人は多いんじゃないかな?地方によって呼び名が違います。鍋にしても焼いても茹でても蒸しても美味しいです。

正解は・・・・松葉がに。それも生の松葉がにをお歳暮で頂きました。

Cucina_20061207_matubagani_1これは茹で上がったばかりの松葉がにです

写真を撮ろうとしたらdarlingが「普通は生のを撮るじゃろう?」と言われましたが、もう遅い・・・・

darlingに言われて「生の写真を撮れば良かった」と後で気付いてもねぇ(笑)

かにみそはもう絶品でしたし内子を持っていました

甘みのある身はゆず酢で頂きました

もう後を引く美味しさなんだけど・・・甲殻類アレルギーのあるわたしはたくさん食べられないんです。悲しいけど仕方がないです。

美味しい冬の味覚が多くなりますね。かにも捨て難いですが、寒ブリも美味しい。野菜もカブや大根、白菜などは美味しいですね。冬も美味しい物が多いですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

復活しました!

~復活しました!~ やっとメンテナンスが終わりました!今回は長かったです。

わたしがメンテナンスの事を忘れていたばかりに皆さんにはご迷惑とご心配をお掛けしました。今日から完全復活です。

朝から雨が降っています。気温も低いままだから冷たい雨です。午前中はdarlingに頼まれた用事で出かけてました。その後、買い物をして帰って来ました。雨だから誘惑に負けてタクシーで帰って来ました。バスを待つ時間、雨に濡れるのが嫌だった。それだけなんですけどね(笑)

Sweets 今日のおやつは“ポンパドール”の菓子パンと紅茶

菓子パンはホワイトなんとかって書いてあったんだけど名前を忘れました

パンは周りがフワフワでパンの中にはクリームがはいってました

あっと言う間に完食でした(笑)

紅茶はダージリンブレンドのストレートティ。紅茶のお店シルバーポットの紅茶です。

http://www.rakuten.co.jp/silverpot/960390/960401/#860662

美味しいダージリンブレンド紅茶が飲みたくなったらクリックして下さい。美味しい紅茶に出会えますよ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

薄型テレビが来た

我が家に・・・と言っても1階の居間に突然、地デジ対応の薄型テレビがやって来ました。父が「頼もうかな」と言っていたのは小耳に挟んでいたのですが、本当に注文するなんて思いませんでした。昨日の夕方、買い物から帰って来たら「37Vアクオス」が箱から出てました。それからdarlingがテキパキと配線を繋いで夕食までにはテレビが見られる状態になりました。う~ん、やっぱり綺麗です。darlingも2階の居間にあるテレビの前で「ここに薄型テレビをど~~んと置いたら・・・・」と言ってました。欲しくなりますよね。

Marble_061119_1 ☆今日のマーブル☆

体を丸めて後ろ足に頭を載せてグッスリと眠っています

この格好でソファで眠っているんです

器用でしょう?

ソファで丸まって寝ているといつかは寝ぼけて落っこちそうな気がします

落っこちた時はどんな顔してごまかすのか見てみたい

Cyaro_20061117_1☆今週のチャロ☆

何か落ちてそうな気がするんだけどな~

本当に何かが落ちているのかな?

それとも何かわたしの気付かないものが動いているのかな?

チャロの気を引く何かがあるのは確かなんだけど

それともただ単に目を合わせたくないだけ~?それってすごいショックなんだけどなチャロ。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

おやつとみかん

今日も曇りで寒いです。明日になったら太陽が顔を見せてくれそうです。部屋の中もなかなか暖まりません。ストーブの上でヤカンのお湯がいつでも沸いているので温かい飲み物が好きな時に飲めます。部屋が暖まり難いから温かい飲み物を作ろうかな。

今日のオヤツは紅茶とりんごスティックです。紅茶はダージリンブレンド。りんごスティックはスティック型のアップルパイです。りんごスティックは市販のものです。アップルパイは最近、作ってないな~。りんごを料理には使うんですけどね。久し振りにアップルパイでも焼こうかな。紅茶とアップルパイって合いますね。

寒くなるとみかんが美味しくなりますね。昨日届いた静岡三ケ日産のみかんは小さいんですが、ずっしりと重く味が濃厚で酸味と甘みのバランスが絶妙なんです。小さいながらも美味しいみかんです。

http://www.rakuten.co.jp/muskmelon/693653/#718321

どうです?このみかん、美味しそうでしょう?

みかんのお好きな方、フルーツのお好きな方、ご興味がおありの方はどうぞ上のみかんの写真をクリックして下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年12月 2日 (土)

デザインを変えました

テンプレートのデザインを変えました。期間限定ですが、今の時期にはピッタリでしょう?今までのテンプレートのデザインは色付きだったけど今度のは下地が白いから何て言ったらいいかな・・・ちょっと抜けている感じ。白が多すぎて落ち着かないんだけど。その内に慣れるかな。慣れた頃にシーズンが終わる気がします(笑)

朝から雨が降ったり止んだりしています。冷たい雨です。平地でこんなに冷たい雨が降っているのなら中国山地は絶対に雪だわ。

部屋の中もなかなか気温が上がりません。それだけ外気温も低いってことなんでしょう。こんな雨の日にdarlingは今年最後のゴルフに出かけました。「こんな雨に濡れたら寒いだろうな~」と思いながら外を見ていますが、少しずつ明るくなってきています。雨が上がれば気温も上がるかな?

期末試験中のテツがお昼を食べに我が家に寄っています。電車の時間までに1時間以上あるから母の作るうどんを食べて帰るそうです。母の作るうどんが大好きなテツの為に母は朝から張り切ってます。孫に「ばあちゃんのうどんは最高じゃけ~」と言われれば嬉しいし気合も入るんでしょうね。だからわたしと父のお昼も当然うどんです(笑)温かいものは大歓迎です。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

12月のイベント

カレンダーが最後の1枚になりました。12月に突入です。これからの1ヶ月は“師走”と言われるように忙しくなりそうです。わたしの場合はイベントで急がしくなるかな(笑)優先順位が一番なのは年賀状を作って出すこと。それから映画にショッピング、大阪での結婚式、妹とランチ、クリスマス、出来れば初滑り、そしてお正月。

日本は多宗教の国だからクリスマスはイベントの要素が強いですね。クリスマスを教会のミサで過ごす人がどれだけおられるんでしょうね。わたしにとってはイベントですね(笑)ちょっとだけ手を掛けた料理を作って家族でケーキを食べる。もちろんマーブルとチャロも特別。そしてdarlingや父母、妹家族にプレゼントを渡す・・・これには「1年間お世話になりました。来年もよろしく」の気持ちを込めてです。これってお正月の前哨戦みたいなものですね(笑)マーブルとチャロにもプレゼントします。

今からネットでdarlingや父母、妹家族に渡すプレゼントを探すつもりです。それぞれの個性と今、欲しそうなものを考えてプレゼントを考えるのって楽しいです。このプレゼントを開けた時の顔を想像するのも楽しいでしょう?マーブルがクリスマスケーキを見つめる顔は見逃せません(笑)

我が家にはツリーはありませんが、ポインセチアを飾ったり、大小のサンタクロースや雪だるまの小物、ガラスで出来たエンジェルを飾っています。壁にも雪だるまや星形のサンタクロースもあります。一つか二つの小物とポインセチアだけでクリスマス風になるのは不思議ですね。あとグリーンとレッドのリボン。金銀のリボンで完全にクリスマスのデコレーションが出来上がりです。な~んて簡単な(笑)

Marble_061128_3 ☆今日のマーブル☆

この顔、ちょっと変な気がします

何処がって言われても・・・・何て言うかいつもと違うって感じ

まあ、こんな顔もたまにはいいかな

何となく白が目立っているからかな

真っ直ぐカメラ目線だからか・・・どうしてかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »