« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

「BABEL(バベル)」を見て来ました

ゴールデンウィーク中の映画館はごった返していました。幼児から中高生までが大半を占めていました。今は何が上映されていたかな?「クレヨンしんちゃん」?「名探偵コナン」?それとも「ポケモン」?「コナン」は午前中の上映分のチケットは完売でした。

Babel_1 * あらすじ * 始まりはモロッコの少年が放った一発の銃弾だった。モロッコの山村で暮らすアブドゥラは生活の糧である山羊をジャッカルから守るために一挺のライフルを買い二人の息子、アフメッド(サイード・タルカーニ)ユセフ(ブブケ・アイト・エル・カイド)に渡した。山羊番をしながら二人は試し撃ちを始めるが、全く当らないアフメッドに代わってユセフが眼下を走るバスを狙い撃ちする。撃たれたのはバスに乗っていたアメリカ人夫婦の妻、スーザン(ケイト・ブランシェット)。スーザンは夫のリチャード(ブラッド・ピット)と気乗りしない旅の途中だった。二人は見失った絆を探す為に旅行に来ていた。アメリカに残ったスーザンとリチャードの子供達にも事件の影響が及ぶ。息子の結婚式に出席する予定のあったメキシコ人の乳母アメリア(アドリアナ・バラッザ)マイク(ネイサン・ギャンブル)デビー(エル・ファニング)を連れて息子の結婚式が行われるメキシコへ向かう。白井名人に預けるよりも連れて行く方が安全だと考えたアメリア。モロッコでスーザンを狙撃したライフルの書類上の所有者はヤスジロー(役所広司)だと判明する。モロッコにハンティングに行った時にガイドをしてくれた男にお礼としてライフルを譲っていた。ヤスジローは妻を自殺で亡くし聾唖の娘チエコ(菊池凛子)は母親の自殺のショックから立ち直れずに父親に反抗する。障害を持つチエコにとって自分の気持ちを伝えるのは簡単なことではなかった・・・・3つの国の出来事が4つの国を巻き込んで行く。

Babel_2 「バベルの塔」とは神に反抗的で名を揚げることが動機の高慢で傲慢な人々が築き始めた塔の事です。

この映画で使われているBABEL(混乱)の始まりの地でもありました。聖書の創世記11章1節には「全地は一つの言語、一式の言葉のままであった」とあります。この時はまだ、言語は一つでした。

しかし4節では「我々の為に都市を、そして塔を建て、その頂を天に届かせよう。そして大いに我々の名を揚げて、地の全面に散らされることの無いようにしよう」と人々は反抗的で神よりも名を揚げるための塔を築こうとします。

これを見た神が7節で「さあ、わたしたちは下って行って、あそこで彼らの言語を混乱させ、彼らが互いの言語を聴き分けられないようにしよう」と言われます。

9節に「それゆえにそこの名をバベルと呼ばれた。そこにおいて神は全地の言語を混乱させたからであり、神は彼らをそこから地の全面に散らされた」とあります。バベルとは「混乱させる」という意味を持つ動詞バーラルから派生した言葉です。

現在の世界情勢はどうだろうか?BABEL(混乱)が象徴するような世界になって居ないだろうか?同じ言語を話す人にも思いや心が通じないもどかしさ。他の言語を理解出来ない為に生じる誤解。自分中心的な考えが他の人から自分を隔ててしまう悲しさがBABELの中には描かれている気がします。同じ国、文化、言語であってもコミュニケーションの難しさを感じるのは何故だろうか?こう考えると他の言語が本当の意味での境界線ではないと解ってきます。境界線は人々がお互いに対して関心を示さず気遣いを欠いているからではないだろうか?根本にある愛が欠けているからだと思います。映画の中で同じ言語の人と分かり合えずに苦しむリチャードが居ます。そのリチャードを理解するのはモロッコのガイドや現地のモロッコ人です。そして聾唖の少女には手話と言う言語しかありません。だから一般の人と交われない孤独や気持ちを伝えられない悲しみが画面から溢れ出ています。人と人が繋がる時に何が必要になるのだろうか?と今一度、考えさせられました。わたしは人と交わる時に自分から隔たりを作っていないだろうか?と自問したくなりました。夫婦が、親子が、乳母と子供が繋がるのは言葉ではありません。温かでしっかりとした「愛の絆」です。痛みの多い今、この世界に本当に欠けているのは「愛」だと気付かされる映画です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月26日 (木)

そろそろ衣替えかな?

そろそろ衣替えをしようかと考えている今日この頃。もう、Tシャツやタンクトップ、キャミソールが欲しいと思う陽気だから。天気も良さそうだしこの機会に冬物を「お家クリーニング」して仕舞えそうだから。空気も乾燥しているから今が一番衣替えに適しているのかも。明日は衣替えをしようかな。

Fiore_yaezakura_070424_1 八重桜の花びらが風に舞っています

今朝も風がひらひらと花びらを散らしていました

散歩帰りの坂道の木々にわたし達は助けられます

大きく道に張り出した枝葉は四季を通じて道行くわたし達を見守ってくれている気がします

春は花、夏は日除け、秋は紅葉、冬は寒風を遮り・・・雨の日は雨避けにもなってくれます

四季を通して小鳥が遊ぶ大きな木にわたし達も癒されて居ます。沢山の鳥の鳴き声を聞けるんですが、鳴き声だけじゃどんな鳥なのか判らないんです。カラスやウグイスなら判るんですけどね。この公園でバードウォッチングをしたら何種類の鳥が見られるのかな?こんな公園だからタヌキやキツネ、イタチに野良猫、サルまで出て来ても不思議じゃないですね。

Marble_070420_1 ☆今日のマーブル☆

お腹を上に向けて爆睡中のマーブルです

これから先、暑くなって来るとお腹を出してゴロゴロする事が多くなるマーブルです

気温が上昇と共に頻度が増える“夏仕様”の寝姿です

お腹は体毛が一番薄い所だからこの格好の方が涼しいのかもしれません。

明日、予定通りに衣替えをしたらブログアップが出来ない可能性もあります。ブログアップしていなくてもご心配なく。衣替えって結構疲れるんですよね(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

ゴールデンウィーク前

ゴールデンウィーク前の給料日・・・だけど財布の紐は締めておかないと後が怖~い(笑)だけどゴールデンウィークはどうしても出費が多くなりますね。darlingは30日にゴルフ&飲みのWのお楽しみ。単身赴任で関東方面に行っている人が帰って来るからゴールデンウィークにゴルフと飲みはセットになるんです。この時期にしか遊べない人達だものね。だからわたしは一人で映画に行く予定です。何を見に行こうかな。「BABEL」が有力候補。残念な事に「スパイダーマン3」は5月1日から・・・・これはゴールデンウィーク後のお楽しみに取っておきます。5月は「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド」や「俺は君のためにこそ死ににいく」「GOAL!2」も公開されるから楽しみがいっぱい。「パイレーツ」はもう前売り券も買っているんですよね。2回は見そうな気がします(笑)

Fiore_070424_1 この時期になるとマーブルが散歩に行くグランドにこんな花がいっぱい咲くんです。

可愛い花だな~くらいで名前も調べていませんが、小さいながらも群生しているとちょっと豪華に見えるんです

この花を見ると朝から笑顔になるんです

いつも花から元気や笑顔を貰っているんだな~って気付きます

今、つつじが咲き始めています。ゴールデンウィーク頃が見頃だそうです。

Marble_070418_3 ☆今日のマーブル☆

何だか丸まって寝ています

最近は面白い格好をしないな~って思っていたらこんな写真が取れました

23日に狂犬病予防注射をしました

何をされるのか判ったいるマーブルは無駄な抵抗を試みてましたけどあっと言う間にチクッとされました(笑)チャロは「何処に行くの~?嬉しい~」って喜んで注射会場になっている広場に行ったんです。喜んでハイになっている間にチクッてされました。何が起こったのか把握する前に家に戻ってました(笑)飼い主の責任だからね。でも、最近は狂犬病予防注射をしない飼い主さんも多くなっているんですって。愛犬の事を考えてあげないとね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

「東京タワー」を見てきました

ドラマなんて殆んど見ないわたしですが、映画は好きです。TVドラマにもなっていたようですが、ドラマは見てないわたしです。「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」を見てきました。この映画はちょっと気になっていたんです。

Photo_28

*あらすじ* 1960年代。オカン(内田也哉子)は遊び人のオトン(小林薫)を捨てボクを連れて小倉から筑豊の炭鉱町にある実家に戻った。オカンは妹の小料理屋を手伝いながら女手一つでボク(田中祥平)を育てた。1970年代、15歳になったボク(冨浦智嗣)は寂れた筑豊の町を出て行きたくなって大分の美術学校に入学する。1980年代、憧れの東京に出て美大生になったボク(オダギリジョー)ナウいヤングにもなりきれず自堕落な生活を送っていた。1990年代、溜まった借金を返すために何でもかんでも仕事を引き受けているうちに、ボクはいつの間にかイラストレーター兼コラムニストとして食えるようになって来た。やっとオカンに心配をかけずにやっていけると思った矢先、オカンが癌に侵されていると知らされる。

2_6 「この話は、東京に弾き飛ばされ故郷に戻っていったオトンと、同じようにやって来て帰るところを失ってしまったボクと、そして、一度もそんな幻想を抱いたこともなかったのに、東京に連れてこられて、戻ることも帰ることもできず、東京タワーの麓で眠りについた、僕の母親の、ちいさな話です」・・・で映画が始まる。リリー・フランキーが亡き母への思いを綴って200万部を超える大ベストセラーとなった自伝小説の映画化。

物語の語り手であり現在のボクを務めるオダギリジョーが自堕落な青春を送った。「こんな男の人、居るよね」と聞かれれば誰もが頷くような頼りなくナイーブなだらしない普通の男を演じています。そのボクのオカンを樹木希林が映画の真ん中で堂々と日本の母を演じてくれています。若き日のオカンを本格的な演技は初挑戦となる樹木希林の実の娘の内田也哉子が演じています。内田也哉子が母自身を演じる事で映画の中に本物の親子のぬくもりを感じさせます。オカンと離婚をするでもなく、オカンとボクにつかず離れずのオトンは自分の自由を愛する男。でも、裏を返せば自分の居場所を見つけられずにいる日本の父親の切なさを感じさせます。

母親と父親、母と子、父と子、愛情や友情、それぞれの青春。どこにでもある普通の人が普通に生きた物語ですが、普通に生きることの難しさ、情けなさ、おかしさ、素晴らしさを見詰直したのがこの「東京タワー」だったような気がします。この映画では愛情深く、息子をいつも気遣っている母親の強さを感じました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

猿と遭遇

Fiore_yaezakura_070423 風が吹き雨が降った昨日・・・雨上がりの今朝は八重桜も散り始めていました

散歩道にある八重桜が道を綺麗なピンクに染め上げていました

周囲の瑞々しい新緑も美しくなって来ました

こんなに綺麗なのは朝だけかもしれません

風に乗って舞い落ちている花びらも綺麗でした

桜の季節も終わるんですね。春を彩ってくれた花々を惜しみつつ今から咲く花に期待したいですね。

Fiore_003_3

朝の公園で“猿”に初めて遭遇しました!

見た事が無いと言っていたのは数日前の事だったのに

草の中から何かが出て来た時は「猫」だと思ったんです

マーブルは見知らぬ“猿”に興味津々で見てました

“猿”も道の真ん中に座ってこっちを見ているんです

暫くの間はどちらも見合っていたんですが・・・・グランドで遊んでいたマーブルのお友達が気になった“猿”の方が動きました。

Fiore_002_2こんな風に下のグランドを見てました

一緒に遊びたい訳じゃないんだろうけどね

この後、“猿” は傍の木に登って威嚇する様に枝を揺らし始めたからビビリのマーブルを恐れさせました

今度、“猿”に会ったらマーブルはすぐに逃げ出してしまいそうです(笑)

まだ若そうな“猿”でした

また、公園に“猿”が出て来るかな?でも、“猿”も大胆に道にまで出て来るんですね。う~ん、大人しくしていてくれるといいんだけどね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

今日はゴロゴロ~

曇りだけど雨も降りそうにないし陽光が射している訳でもなくて天気はボ~~ンヤリしています。紫外線は多そうです。明日は雨になりそうです。まとまった雨になるそうです。

今日darlingは今年初のゴルフです。懇親会のゴルフは1ヶ月おきにあるんですが、最近は集まる人の年齢も高くなったせいか真夏と真冬の時期はゴルフをしないみたいです。熱中症や心臓発作で倒れたら困りますものね。今日のゴルフは暑くなくていいかも・・・・でも山間部ではにわか雨が降っているかも。さてさて今日のスコアはどれくらいかな。

わたしは家でゴロゴロ~、ゴロゴロ~ってしてます。妹に頼まれていた通販の注文をしたりDVDを見たりで本当にの~んびりしています(笑)まあ、こんな日があったもいいんじゃないかな。5時過ぎからマーブルのシャンプーを始めます。マーブルは小さい時から暴れずにシャンプーをさせてくれるので本当に助かっています。あの体の大きさで暴れられたらわたしの方がキレそうです(笑)

Marble_070417_2 ☆今日のマーブル☆

今度は上から写真撮ってる~って感じで見上げています

マーブルの洋服は殆んどが「ドッグ・デプト」

ここは大きな犬用の洋服のデザインが豊富なんです

このパープルの洋服は前開きのジップアップでフード付です。

今朝は久々に2人と1匹で散歩に行きました。やっぱり2人と1匹での散歩は楽しそうでした。わたしが前を歩くのが気に入らないって急いで前に出たがるんです。マーブルはdarlingの前だとわたしに対抗意識を持つんです。やっぱマーブルも女だね(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

アシナガバチと蚊

風は強いけれどポカポカ陽気。でも春には3日の晴れは無いっていいますよね。明日には天気も下り坂らしいです。

暖かくなって来るとやって来るのが“アシナガバチ”。去年も庭木の間、外からは見えない隠れた所に大きな巣を作っていたんです。見える所なら住人が居ない間に巣を撤去出来るんですが、見えない所で大きくなり住人も多くなるとちょっとの事では巣を撤去出来ません。冬間近になって動きが悪くなってから巣を撤去しました。どうも我が家の庭、それもdarlingが作った簡易温室がお好みらしいんです。先々週くらいから下見に来ている“アシナガバチ”を見かける様になりました。暖地サクランボの花からミツバチが居なくなると“アシナガバチ”さんはやって来るみたいです。“アシナガバチ”さん、お願いですから今年は違う所で巣を作って貰えませんか?

芽吹いて新緑の若葉が出て来ると庭の隅には入り難くなります。でも、その近くにも日陰に強い植物を植えているからその場に行く事も多くなります。そんな時にわたしを葉陰から見詰ている目が・・・・「止めて~」て言う前にそれはわたしを襲っているんです。「痒い~蚊に刺された」と気付いた時は後の祭り。そうです。わたしでもマーブルやチャロでも関係なく血を吸う“モスキート(蚊)”が出てきます。先週、バラに昆虫忌避剤を散布していたわたしの首筋から血を吸われました。首筋を咬むなんてまるでヴァンパイヤー。今年初だったからかいつもよりも痒かった気がします。今月末からマーブルとチャロにフィラリア予防薬を飲ませます。これからの季節は“モスキート”をどう避けるかが問題ですね。

Marble_070417_4 ☆今日のマーブル☆

何かこの寝姿が妙に可愛らしく映ったので写真をアップします

クッションを枕に前足を揃えて寝入ってます

まだ暑くないからお腹を下にして眠っていますけどもっと暑くなると自然にお腹を上にして女の子とは思えない寝姿になります

それでイビキまで掻けば立派に“オヤジ”です(笑)

イビキは完全にオヤジ化しているマーブルですけどね。

Cyaro_070220_3_1 ★今週のチャロ★

久々にチャロの登場です

チャロの写真は撮っているんですけどいつも澄ました顔で同じポーズだから「面白くないな~」って思っていたんです

只今、お食事中のチャロです

ガムに齧りついています。こうなると無くなるまで顔を上げてはくれませんが、久々にお澄まし顔でないチャロが撮れました(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

ローカルヒーロー「フラワー戦士ハナセイバー」

いつもブログねたにしようと思いながら忘れていた面白い山口のローカルヒーローをご紹介します。その名も「フラワー戦士ハナセイバー」

1_8 HPによると「フラワー戦士ハナセイバー」は花の消費宣伝を目的にして、下関花卉(かき)園芸農協青年部と山口県花卉園芸連合会青年部ホープが共同制作した自主ビデオ映画だそうです。

「ハナセイバー」のメンバーはローズ、カーネ、リリー、トルコ、オーキッドの名前の通り、バラ農家、カーネーション農家、ユリ農家、トルコキキョウ農家の皆さんが出演しているんです。残念ながらラン農家の方はいらっしゃらないんです。

「ハナセイバー」は現在までビデオ映画が2本作られていて今回3本目-完結編-“さらば花の戦士たち”の製作が開始されました。完成予定は11月だそうです。

2_5「ハナセイバー1」が34分、「ハナセイバー2」が42分。

HPではダーク・キルや他の出演者も紹介されています。

また主題歌もありますので、お時間のある方はどうぞ覗いて見て下さい。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~saizouok/hanasei.html

Marble_070417_1 ☆今日のマーブル☆

ベッカムと一緒・・・わたしが置いたんじゃなくてマーブルがぬいぐるみ(ベッカム)を置きました

このフクロウは2002年日韓W杯の時のベッカムみたいに頭の毛が立っているんです

だから我が家ではベッカム(笑)

マーブルのお気に入りの一つ。「ベッカムをお片付け」って言えばこのフクロウを持って来ます。マーブルもこのフクロウが「ベッカム」だと把握しています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ど~しても期待出来ません

昨日の寒さが嘘の様なポカポカ陽気。もうストーブは要らないよね~と思いつつもまだ片付けられずに部屋に置いてあります(笑)

昨夜の日本VSシリアの試合は前半からもたついてる感じだった。アウエーの地シリアでの試合前の調整の失敗?体が重いそうだった。スムーズに流れるようなパスは無いしワンタッチ、ツータッチのシンプルさも無い。ボールを持った選手を追い抜かして駆け上がる選手さえ居ないしボールは持ち過ぎる。前半は日本もシリアも動きが悪かった。そんな中で前半17分に水野が左足でミドルレンジからゴールを決めて先制。43分に本田(圭)が追加点を上げて2-0で前半終了。

後半に入ってからはシリアが速い出足で日本を圧倒。違うチームかと思わせるようなプレーを始めたシリアに対して日本はトラップミスやパスミスが多くなり攻め込まれる場面が多くなった。前半からずっと動きに精彩を欠いていたが、後半になると一段と運動量が減った気がした。どうしても強さを感じない五輪代表。一人一人の持っている力は大きいのだろうが、集まった時にそれを感じさせない。このままで本当に大丈夫?って危惧の念を抱いてしまう。それに期待感も沸いてこないのは何故だろう?

「♪どこにいるのか、何してるのか~♪」ってCMじゃないけど・・・選手交代の時になって「この選手出てたんだ~」って気付くなんておかしいでしょう?昨日はカレンだったけどね。どこでどんな仕事をしていたのか判らないんだもの。こんなだから期待が出来ないのかも。もっとワクワクさせてくれる試合をして欲しい。昨日のMVPはず~と応援していた現地日本人の子供達。「頑張れ、日本。ファイト~」って応援してくれていたから。2次予選は突破したんだけどね。最終予選の突破は難しいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月18日 (水)

郷土の詩人、中原中也

寒い~!桜の花も散って新緑の季節の前なのに冬に逆戻りしたような寒さです。2月下旬から3月上旬の寒さだとか。「もう使わないよね」って思っていたストーブが今日は活躍しています。外は冷たい雨がシトシト降っています。

アメリカで銃乱射で多くの大学生が犠牲になったと言うニュースを知った後に今度は日本で市長選真っ盛りの長崎市で現職市長が銃撃されて亡くなったと言うニュース。「物騒な世の中になった」で片付けられない怖い感じがします。人が人の命を奪う行為を躊躇いもなく行われることが怖いです。心が荒んだと言うよりは人が人の心や理性を失っている気がします。悲しい事です。

暗い事件は忘れて郷土の詩人「中原中也、生誕百年記念」のご紹介です。中原中也をご存知ですか?詩集「山羊の歌」「在りし日の歌」を発表している詩人です。中也は明治40年に山口県湯田温泉に生まれ、30歳で亡くなるまでに詩集を発表し350篇以上の詩を残しています。それ以外にもフランスの詩人の紹介に力を入れていた人です。今年は中也生誕100年に当るそうで文学、音楽、美術の様々な分野で「中原中也生誕百年記念」のイベントがゴールデンウイークに行われます。

Photo_27 中原中也の生家跡に今は「中原中也記念館」が建っています。

高校時代から慣れ親しんでいた中原中也なのに未だに「中原中也記念館」に足を運んだことのないわたしなんです(苦笑)

近くにあると「いつでも行ける」って事が頭にあるからだと思います。そろそろ行ってみてもいいかな~と思っています。

「山羊の歌」の歌集の-帰郷-という詩の中に「これが私の故里だ。さやかに風も吹いてゐる」という有名な一節があります。

中也の詩を掲載しているHPがあります。ご興味がおありでしたら一度、覗いてみて下さい。この「中原中也」をクリックして下さい。中也の詩の世界を堪能できます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

猿出没注意

県議選が終わったと思ったら今度は市議選が開幕・・・・朝8時から夜8時までの選挙カーの連呼が耳障りになって来ています。こんなにすぐに市議選をしなくてもいいでしょうにね。合併して市が広くなったけど基本の地盤は校区ごとみたいです。こんな狭い道まで入って来るの?って所まで選挙カーが入ってくるんですよ。「地元の○○でございます。立候補のご挨拶とお願いに上がりました」って何台もの選挙カーが行き来しています。地元と言われてもね。近所のおばちゃん、おじちゃんじゃないから・・・・知らない人ばっかりなんですよね。今週いっぱいは朝から夜まで賑やかみたいです。

冬前から公園に猿が出没するそうです。わたしはまだ、会った事も見た事もないんですけど犬の散歩をしていた何人もの人が猿を見たんですって。枯れ木を揺すっていたとか、ベンチに腰掛けていたとか・・・・キツネやイタチは見かけるんですが、猿だけはまだ見た事がありません。山を整備したような公園だから猿が居ても不思議じゃないんだけど。池を挟んで公園の対岸にある団地でも猿が出没するそうで、小学校からのお知らせメールで「猿が出没しました。注意して下さい」って送信されて来ると友人が言ってました。最近は地方でなくても猿やイノシシが街に出没してゴミを荒らすとかニュースになっていますね。わたしが住んでいるような田舎でも滅多に猿やイノシシなんて出て来なかったのに・・・・やっぱり山に食べ物が少なくなったり、猿やイノシシの生活域に人間が入り込んでいるんでしょうね。猿やイノシシみたいな野性の動物と上手に共存共生出来るのが理想ですが、それも難しいですね。人間のエゴが強すぎるから。

Marble_070413_4 ☆今日のマーブル☆

これってマーブルの笑顔だと思います

こんな顔する事はあまり無いけどこっちまで笑顔になります

今の気候は一番いいのか、今朝もお友達とグランドを駆け回っていました

暑くなって来るとどんなに誘われても走らないマーブルだから今はマーブルが活発に見えるんです

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

テツとチッポの毎日

土日は久々に我が家にステイしていたテツがPCを占領していたのでブログのアップが出来ませんでした。テツも今年は高校3年生。もう進学したい大学を決めているみたいでテツなりに勉強しているみたいです。今までは土曜日も午前中授業があったんですが、3年生は家庭学習日だそうです。家庭学習日なんだけど我が家に来たら勉強どころではないみたいです。いつもは家でPCを使う時間が無いから我が家に来るとPCの前から動かないんです。少しは息抜きも必要なんでしょうが・・・受験生なのにあんまり焦りも無いみたい。「これで本当にいいんかい?」って思うんですけどね(笑)

チッポは部活を始めて「足が痛い~」とか言ってましたが、学校生活は楽しそうです。チッポの学校は全校挙げて応援練習なるものがあったそうです。野球部とかの応援の為らしいのです。チッポの学校の男子の制服はガクランだから応援したりする時は妙にマッチしているんだとか・・・・最近はガクランの高校も減りましたからね。チッポは我が家に来てからも勉強してました。兄妹でこの違いは何なんでしょうね(笑)そう言えばチッポ達の高校って修学旅行の代わりが何と登山だそうです。これにはビックリでした。でも、どこの山に登るのかな?

やっと、やっとアントラーズが勝ちました。リーグ戦初勝利は本当に嬉しいです。この勝で勢いに乗って欲しい。勝点3がこれほど重くて遠かったなんて・・・・今期スタート前は10冠を狙って欲しいと思っていたけど今は一試合を勝ってくれればと思っています。柳沢のゴールは数分前に力ないシュートがGKに阻まれた後のゴールでした。あ~やっぱり勝利は嬉しい。それにDF内田もU-20に初招集される事になったし。あまりにもリーグ戦での初勝利が遅かった分、浮かれ過ぎてしまいそうです。

Marble_070413_3 ☆今日のマーブル☆

走って遊び回って戻って来たマーブルです

お嬢さん、舌が出てますよ・・・それにしてもとても満足そうですね

こんな顔もたまにはいいよ

まだまだ遊び足りないって?・・・・それはオネダリの顔ですね

夏もこれくらい走ればすぐに体重が落ちるのにね

言ってはいけない事でした?それは失礼、お嬢さん。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

八重桜の坂道

Yaezakura_070413_1 満開に咲いていたソメイヨシノが花吹雪となって舞っています

花びらが吹き溜まりをピンクに染めています

ソメイヨシノほど騒がれませんが、八重桜も花を咲かせ始めました

こちらは花色も濃く花が大きくて豪華です

マーブルと散歩をする公園の坂道に咲いている八重桜です

この公園はソメイヨシノも八重桜も山桜もあるんです

春は濃淡のピンクに染まる公園です。夏も秋も冬も・・・四季を通して楽しみを提供してくれる公園なんです。

雨が降りそうな空模様です。夕方から雨が降る予報でしたが、雨の降り出しは早くなるのかも。昼過ぎには雨が落ちてきそうです。今週は天気のいい日が続いていましたが、来週は天気の変わる周期も早いらしいです。

ゴールデンウィークも終わっていないのに「母の日」の花束やプレゼントが出てきています。「今年は何にしようかな~?」と考えています?まだ早いですか?美味しい物を見つけたのでご紹介しますね。宇治茶を使ったスイーツが有名なお店「伊藤久右衛門」“宇治抹茶あんみつ”です。

http://item.rakuten.co.jp/itohkyuemon/h02/

餡と抹茶寒天の相性が抜群なんです。宇治茶の新茶も付いて来る商品です。どんな方にも喜ばれるプレゼントだと思います。自分用でもいいかなって思いませんか?わたしは自分用にもう注文済みなんです(笑)これから5月くらいまでに美味しい物や花束なんかを紹介したいと思っています。

Marble_070413_1 ☆今日のマーブル☆

帰って行くお友達を見ています

「もう、帰っちゃうんだ~」って言いたそうに遊んでいたんですけどね

帰って行くお友達と飼い主さんの姿が見えなくなるまで見ているんです

でも、姿が見えなくなるとわたしに「遊ぼ~」って誘うんですけどね

少しでもお友達と遊べたからいいじゃないの・・・遊びたいのは分かるけどね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

朝は寒い・・・昼間は暑い

昼間の暖かさに油断してしまった為に軽い頭痛の治りが悪くてここ数日の間、ブログをアップ出来ませんでした。いつもわたしのブログに来られる方にはご心配をお掛けしました。どうにか頭痛も治まってブログをアップ出来るようになりました。偏頭痛の時はパソコンを開くのも苦痛になります。画面の明るさが駄目。目で文字を追うのも駄目。こんな時はブログアップを諦めてひたすら安静にしているのが一番です。

朝の冷たさと昼間の暑さ。これが体調を崩す一因ですね。この最近・・・多分、1週間以上はそうだと思いますが、気温差が10℃以上あります。だから着る物に困ります。やっと薄い長袖Tシャツと七分袖のTシャツを出しました。それをインナーにして春コートやデニムの上着を選べば暑くなったら脱ぐ事が出来ます。もう衣替えも考えています。その前にノースリーブは出しました。今月下旬にはキャミも出すつもりです。

バラが綺麗な葉を出し始めたので虫除けで予防しています。我が家にはマーブル達が居るので天然素材を使っています。ニームの木から抽出した製品をスプレーで全体に吹き付けるだけなんです。これは効き目があるんです。黒点病やうどん粉病を予防するのも天然の忌避剤を使っています。後はコンパニオンプランツを使っています。バラのコンパニオンプランツはチャイブやローズマリー。虫が匂いを嫌うんですって。これからの時期は虫や病気に気をつけないといけません。

まだ体調がイマイチなので眠いんです(笑)ちょっと昼寝をしようかな。お気楽な主婦ならではでしょう?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

花吹雪の舞う庭

我が家の西隣には地元の氏神様が祀られている小さな神社があります。そこには大きなソメイヨシノの木が数本植えられています。

Someiyoshino_070409 最近数年はあまり手入れもされていないので花の数が減っているのですが、毎年美しい花を咲かせてくれます。

我が家の庭からお花見が出来るんですよ。これって贅沢でしょう?その桜の花も土曜日頃から散り始めています。庭に出ると風に乗り花びらが飛んで来るんです。

今も庭に花吹雪が・・・・。

この写真は神社に植えられている桜です。

今日はチッポの入学式です。入学式が午後からだそうで制服姿で妹と一緒に我が家に寄ってくれました。やっぱり制服を着ると違って見えます。高校生か~ちょっとだけ背伸びした感じで大人びて見えました。あ~伯母バカだな~。これから沢山の経験をして充実した高校生活を送って欲しいです。チッポの通う高校は文武両道を目指しているんだそうです。

土曜日と日曜日は庭仕事をしていました。庭で神社の桜を見ながら・・・・植替え仕事でした(笑)土曜日はわたしのBirthdayでした。何歳になったのかはひ・み・つ。気持ちだけはまだまだ若いです。気になる人は想像して下さい(笑)

わたしのBirthdayだからアントラーズには勝って勝利をプレゼントしてもらいたかったのに。勝ちでも負けでもないまたもやドロー。負けないけど勝てない・・・もう少し長い目で見なきゃいけないのかな?そろそろ勝ちが欲しいです。

こんなにいい陽気なのに軽い偏頭痛に悩まされています。文字を見るのがちょっと苦痛になって来たからこの辺で止めます。明日には元気になっていたいんだけどね。「痛いの痛いの飛んでけ~~」このおまじないが利きますように。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

日々進化する

半年に一度ホルター心電図を着けます。今年も昨日から24時間ホルター心電図を着けていました。不整脈の有無、不整脈が単発か連続かを知る事で自分の体調が分かります。どうしてもこの時期は季節の変わり目だから不整脈が多くなるんです。今回も不整脈はあったものの異常な不整脈ではありませんでした。これで少し安心です。

それにしても機械類は日々、進化していますね。ホルター心電図は小さくなっているからあまり気になりません。一番驚いたのはホルター心電図を着けたまま入浴出来るって事。今までは入浴なんて出来ませんでした。この新しい心電図を着けて昨日は入浴してみました。これは便利です。石鹸やボディソープを使う事は出来ませんが、シャワーを浴びても平気だし湯船に使っても大丈夫なんです。これなら夏にホルター心電図を着けるのも苦になりませんが、夏には着ける事無いんですよね。

Marble_070406 ☆今日のマーブル☆

今朝も穏やかな日差しの中で遊んで来たマーブル

お友達が帰っちゃったからちょっと寂しそう

帰って行くお友達を見送っているマーブルの背中です

背中はやっぱり広いな~

この後も少しだけ遊んで桜を見ながら帰りました

わたしとマーブルは朝の散歩の時間に花見をします(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夕食に“うど”登場

まだ冷たい風が吹いていますが、冬みたいな天気ではなくなりました。午前中は日差しもあったのに午後からはどんよりとした曇り空。雨は降りそうにないんだけど・・・・darlingは今夜、お花見です。夜は冷えそうだからとスキーの時のタイツと下着を着て行きました(笑)もうスタイルよりも健康って事ですね。

先日、冷たい雨が降っていた日にツバメが軒下で雨を避けていました。もう、ツバメが飛来する時期になったんですね。あのツバメは寒さに耐えられたかな?

070405_udo darlingが会社の人から頂いた「うど」です

この時期になると我が家の食卓に出るのですが、今年はまだ食べていませんでした

「うど」のシャキシャキっとした歯応えがたまりません

アクが出て色が変わらないように酢水に浸すと白いままの美しい「うど」になります

070405_yusyoku これは昨日の我が家の夕食の一部です

小さな器は「うどの梅肉あえ」

皿の手前が「うどの皮のきんぴら」皿の奥は「枝豆とエビの揚げ物」

白い器が「地物のタコとスズキの刺身」

darlingと父は晩酌をするので・・・とりあえずビールから始まります(笑)

春の味覚をありがとうございました。うどは美味しかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

公園の桜

今朝は霜が降りていて冬に逆戻りしたようでした。でも、桜は寒さにも負けず美しく咲いていました。今が一番いい時期かもしれません。

Someiyoshino_070405_4 ★ 公園の桜 ★

マーブルと一緒に散歩に行く公園の桜です

とても綺麗に咲いています

今週末はお花見で賑わいそうです

天気がいいとワンコを連れて来れるからペット連れが多いです。最近はペットの入れない公園もあるからなんでしょうね。わたしはマーブルと一緒に一足先に桜を見てきました。

Someiyoshino_070405_10 満開で~す!

散歩に来たんだからもっと遊ぼうよ~って言いたそうに見上げているマーブルを無視して桜の花を撮ってました

淡い色合いだから儚げに見えるのかな?

でもこの桜たちはニッコリ笑っているでしょう?

8日には「桜まつり」もあるから多くの人を楽しませてくれる事でしょう

Someiyoshino_070405_12 ☆今日のマーブル☆

今日はマーブルが主役の写真じゃありません(笑)

マーブルが面白くなさそうだったから桜の下に座らせて桜と一緒にパチリです

う~ん、どう見てもマーブルが添え物ですね

桜がメインの写真だから・・・今日の桜とマーブルって言うのがいいかも(笑)

こんな公園がマーブルの散歩コースにあるから春は楽しめます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

メンテナンスが終わりました

桜の花が咲いているのに日本列島がスッポリと冷蔵庫の中に入った様な冷たさ。強い風も冷たい。こんな日に夜桜を見に行くならコートを着てマフラーや手袋が要りそうです。それにあまりに寒いと落ち着いて飲めそうにないですね。

能登地震のあった地方は雪が降っていました。この寒さは避難しておられる高齢者の方には大きな負担になりますね。元気な人でもこんなに気温差が大きい時は油断していると風邪をひいてしまいますものね。普段と違う環境に置かれている高齢者の方にはストレスが大きいでしょうから・・・早く春の陽気になるようにと祈るしかないです。

メンテナンスも無事に終わったようです。最近は時間内にメンテナンスが終わるので助かります。以前は時間延長もありました。だから予定が狂ってしまうと頭を抱えた事もありました。それよりもアップしたブログを送信しても送信が殺到していてエラーになる・・・これに一番悩まされました(苦笑)さてさて今回はスッキリ送信出来るかな?

Marble_070402_6 ☆今日のマーブル☆

眠たそうな目をしたマーブル

幼い頃に大好きだった鯨のゴムボール

ピーピーなるのが面白かったようですが、あれ以来、見向きもしなかったのにね

最近はまたクジラちゃんに目覚めたみたいで咥えて遊んでいます

ピーピー煩いのに耳元で鳴らすのも好きみたい・・・・嫌がらせか??

いきなりですが、“ちょっとしたイタリア語講座”です(笑)

犬はcane(カーネ)と言います。クジラはbalena(バレーナ)。

これからたま~に気が向いたら“ちょっとしたイタリア語講座”をしますね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年4月 3日 (火)

桜って国花だったんですね

夜中に雨が降ったようで今朝は視界も良かったです。でも、雨は黄砂を含んでいるみたいです。それにしても今日は寒い。冬に逆戻りしたみたいです。西高東低の気圧配置だし黄砂を日本に運び込む風に乗って寒気も入って来ているからだそうですが、仕舞おうと思っていたストーブを再び点ける事になりました。満開近い桜も寒そうにしています。

桜の花ことばをご存知ですか?桜の花ことばは「壮大な美しさ、心の美しさ、優れた美人、精神美、高尚」など結構多いんですね。桜って日本の国花なんですね。市花、県花が有るんだから国花があっても不思議じゃないですね。わたしの勉強不足でした。桜は日本にもっとも多くの種類があるそうです。

桜には神話や伝説も幾つかあるんですね。その一つをご紹介しましょう。「日本神話によると、山の神の大山祗神(おおやまつみのかみ)と野の神草野姫命(くさのひめのみこと)との間に生まれた木花之佐久夜毘売(このはなのさくやびめ)瓊瓊杵命(ににぎのみこと)と結婚します。木花之佐久夜毘売は結婚するまで宮殿の奥深くで生活していました。あるとき、父の命によって雲を踏み、霞に乗って紫雲にそびえる富士山頂に降り種子を蒔きました。そこから日本の国に桜が咲き乱れるようになった」(伊宮伶著、花ことばと神話・伝説:新典社より)というお話もあるそうです。だから桜は国花なんでしょうね。ここに出て来る木花之佐久夜毘売はのちに富士山の神とみなされ、浅間神社に祀られ安産の神として信仰されているそうです。花に関する神話や伝説って結構あるんですね。

Marble_070402_3 ☆今日のマーブル☆

今週のマーブルの洋服はトレーナー生地でフード付きのジップアップ

グレーだからマーブルの毛色とマッチしています

お腹側の毛色と似ているから保護色っぽい感じもするんですけどね(笑)

真正面から可愛い顔を撮らせて・・・と正面に回ると視線だけ他所に向けるマーブル(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

メンテナンスのお知らせ

メンテナンスのお知らせです。

明日午後から24時間のメンテナンスに入ります。

メンテナンス中はTB、コメントの受付が出来ません。

ご理解下さいますようにお願い申し上げます。

日時:4月3日(火曜日)15:00~4月4日(水曜日)15:00まで

データベースのメンテナンスだそうです。

明日は早めに記事をアップするつもりでいます。

明後日も記事をアップしようと思っていますが、遅い時間になるかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

空に黄砂、庭にシャクナゲ

今朝は遠景が見えないほど視界が悪かったです。高台にある公園からいつも見えている川の河口が見えませんでした。春だから春霞?・・・いえいえ春霞なら風情がありますが、これは黄砂の影響です。霧がかかったみたいに黄砂が街中を覆っています。ここのところ黄砂が雨に混じったりしているから雨の後も車が綺麗じゃないんです。黄色っぽい泥汚れに車全体が包まれています。この時期は車が汚れていても気にしない事にしています。だって車を洗っても雨が降ったら汚れるんですもの。

Syakunage_buruai_070402 ★西洋シャクナゲ★

日本シャクナゲは高山が生息地なので育てるのが難しいのですが、西洋シャクナゲはどんな所でも元気に育ってくれます

西洋シャクナゲは色も多彩で咲かせる楽しみもあります

このシャクナゲは「ブルーアイ」といいます

今が盛りと美しい姿を見せてくれています

シャクナゲの下にあるのは秋に美しく紅葉するヒューケラ

今からヒューケラも花の時期を迎えます

Syakunage_ruzuberuto_070402 このシャクナゲの名前は「プレジデント・ルーズベルト」です

名前はすごいでしょう?

名前負けしてない美しさだとわたしは思います

葉にも斑が入って綺麗なんです

それなりの株になってたくさん花を付けて欲しいんです

ヒューケラの葉もやっぱり斑入りを選んで寄せ植えしてみました

このヒューケラはどんな花を咲かせてくれるのかな?

玄関先で今を盛りと咲いているパンジーやさくら草をトイレに活けています。庭は今からたくさんの花が咲き始めます。遅咲きのチューリップ、紫小町、羽衣ジャスミン、シャクヤク、レモンの花、スモークツリーそしてバラ。桜の次に楽しめる花が次々に咲いてくれるので庭は賑やかになりそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

4月になって

4月に突入しました。桜の花も順調に開いて今週末には満開になりそうです。今日は常盤公園で“桜まつり”開催の予定でした。雨が降ったり晴れたりと生憎な天気の中、“桜まつり”は開催されたのかな?今週末は我が家の近くの公園で“桜まつり”の予定です。天気だといいな~。天気が良ければマーブルを連れて公園に行ってみようと思います。皆さんはお花見の予定は入っていますか?darlingは6日が「お花見」です。わたしも友人と「お花見しようね」って約束はしているんです。今週中に「お花見」をしたいな~。

今、ゴールデンウィークの予定を立てています。長い連休になりそうなんですけど前半はdarlingのゴルフの予定が入っていたりするので後半の2日~5日頃までどこかに行ければと思っています。車で出かけようかと考えています。何処に行こうかな?「小豆島もいいね」と言っているんですけどね。温泉も捨て難い。それに美味しい物も食べたいし・・・まだ、どこに行くかは流動的です。

昨夜はアントラーズ戦を見ました。やっぱり一番気になったのは新井場とか内田と新外国人選手の息がまだ有ってない点。どうしてもギクシャクして攻撃に入るのに時間がかかる。パスも思い通りに通らない。仕方が無いのかも知れないけど・・・不甲斐ない。昨シーズン好調だった野沢や田代が怪我で出られないのが痛いですね。若い内田がサイド突破をするが新井場が上がれないからどうしても攻撃が単調になる。1-1のドローで終わって良かった。それが正直な感想です。いつになったら勝てるのかな。

それにしてもジャッジに一貫性が無いのはどうしてでしょう。昨夜も見ていて「日本の審判はボールしか見てない。後からファールされた選手も見てないからファールも取らない」って言ってたんです。ヨーロッパや南米の審判ってスタイルは違っても一貫性があるし、主審が見てないファールも副審が見ているんですよね。日本の審判って副審もボールしか見てないから主審が見てないファールを副審も見逃すんです。これでは選手の怪我が多くなります。昨夜も何回かそんな場面がありました。神戸側にも鹿島側にもあったんです。こんな状態では良くないでしょう。やっぱり日本も1ゲーム毎に主審、副審の評価をするべきでしょう。審判が面白い試合を台無しにする事って多々あるんですよね。そんな時って見る方もストレスが溜まりますからプレーしている選手もそうじゃないかな。これじゃあサッカー人気が翳ってくるのも判らなくも無いんです。あ~ゲームを壊す審判は要らない。ちょっと前みたいにヨーロッパや南米から審判を招聘して欲しい。審判の問題ってず~~っと言われ続けているのに全然改善されてないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »