« 「イヴに捧げた殺人」イヴ&ローク14 | トップページ | ホタルの季節 »

2007年5月22日 (火)

イングリッシュ・ローズ

Teasing_georgia_070521 ☆ティージング・ジョージア☆

イングリッシュローズでアプリコット色のバラです

今の時期は気温が高いからアプリコットの花色ですが、温度が低い時は美しい黄色の花を咲かせるそうです

香りはティーの香りを持っています

たくさんの蕾を付けているので次々に咲いてくれそうですが、咲いた花の中にコガネムシが入っている事が多いんです

花びらの間からコガネムシが出てくるとちょっとガッカリ。それに花の中を動き回るのか花の痛みが早いんです。

The_prince_070516 ☆ザ・プリンス☆

ダークレッドの花色ですが、この花も咲く時期によってダークが強く出ます

カップ咲きの花は花びらも多く豊満な感じの花です

香りはモダン・ダマスクの香りです

イングリッシュ・ローズの中では花首がしっかりしているので切花で楽しむ事も出来ます

イングリッシュ・ローズはつるバラのように仕立てたりすると面白そうです。

|

« 「イヴに捧げた殺人」イヴ&ローク14 | トップページ | ホタルの季節 »

「ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

こちらは、今まで登場したバラに比べると、花びらが密集してますね。
こんなに、、形が違うものなんですね?!
コガネムシくんも、フカフカの花びらで気持ちいいのでしょうか(笑)
花屋さんの前を通りかかると、ついバラを探してしまいます。
今度は、香りも比べてみたいと思います!

投稿: めめ | 2007年5月22日 (火) 14時43分

*aprile さん

こんばんは~!

写真を眺めていると
かほりまで、こちらに伝わってきそうですよ!(笑)

しかし薔薇にも色々あるんですね。

こちらですっかり薔薇の種類、詳しくなりましたよ!!!

花に詳しい男性ってどうですか!

投稿: 「感動創造」 | 2007年5月22日 (火) 18時19分

こんばんは。

上の写真の薔薇。
中の方も4っつにわかれてそれがまたくるっとなってますよね。
あの咲き方をはじめてみたとき、感動しました。

そう、コガネムシ、しゃくやくにもよくきますね。
がっかりします、確かに!(笑)

投稿: tami | 2007年5月22日 (火) 23時57分

めめ様
イングリッシュ・ローズはオールドローズの仲間ですからたくさんの花びらを持っているものが多いんです。
バラの形も交配を重ねて出来た現代バラとは一味違います。
花屋さんで色々なバラに触れてみて下さい。
香りの違いも楽しめますよ。

投稿: *aprile | 2007年5月23日 (水) 13時11分

「感動創造」様
バラは交配を重ねてたくさんのバラを見られるようになったんです。
花に詳しい男性って素敵ですよ。
その知識を生かしてスマートに花が贈れる男性になって下さい。そんな男性にわたしは憧れているんです(笑)

投稿: *aprile | 2007年5月23日 (水) 13時17分

tami様
オールドローズによく見られるこの咲き方はロゼット咲きと言うんです。
こんな風に咲くなんて本当に不思議でわたしも感動しました。
そうそう、芍薬にも付きます。
最近は「また、コガネムシだ~!」ってコガネムシを払い落としています(笑)

投稿: *aprile | 2007年5月23日 (水) 13時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146448/15162644

この記事へのトラックバック一覧です: イングリッシュ・ローズ:

« 「イヴに捧げた殺人」イヴ&ローク14 | トップページ | ホタルの季節 »