« 「300(スリーハンドレッド)」を観て来ました | トップページ | どんな父の日でしたか? »

2007年6月16日 (土)

キュウリとカラーの時期

Kyuri_070615 ☆ミニきゅうり(ピノキオ)☆

ピノキオというミニキュウリが生りました

普通のキュウリほど大きくは無いのですが、みずみずしくて歯応えがいいんです

サラダでも美味しいのですが、もろキュウにすると美味しいんです

パリパリの歯応えと味噌が絶妙に合っているんです

今、ナメクジの被害が出始めていますが、小さなキュウリがたくさん生っています。これからが楽しみです。

Kara_070615 ☆カラー☆

毎年咲く薄いピンク色の丈の短いカラーです

花の大きさも小さいのですが、切花にした時に花瓶を選ばない大きさがいいんです

大きくて白いカラーも素敵なんですけどそれに合った大きな花瓶が必要になるんですよね

我が家に植えてあるカラーは小さいのが多いです。色もオレンジや赤、黄色と強い色が多いです。これから咲き始めるカラーも写真で紹介します。

空はドンヨリとして今にも雨が降りそうなんだけどまだ、雨は落ちてないみたいです。今朝は薄日も差していたんだけど・・・明日はまた、雨の予報になってました。庭の花に水を遣らなくていいから楽しているんですけどね。咲き終わった花の花がら摘みをしないと病気が発生するんですよね。これは怠ってはいけない作業です。

Cyaro_070615_1 久々にチャロ登場です。

最近はゴロゴロしている事が多いからこんな風に笑っている顔は久し振りです

美味しいものを持っていないと反応しないチャロ

マーブルが近くに居ると美味しいもの貰ってるんじゃない、って疑い深い視線を向けるんですよね

マーブルとチャロの距離が縮まって来ました

もっと仲良くなって欲しいけど・・・あまり欲張るといけませんね(苦笑)

|

« 「300(スリーハンドレッド)」を観て来ました | トップページ | どんな父の日でしたか? »

「ガーデニング」カテゴリの記事

「ペット」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

カラー、小さい方が使えますね。

これは、少し日陰位の方がよく咲きますか?

はなびらの薄い花はやっぱり雨に弱いですね。
ベコニアなんかは嬉々としていますが・・・。(笑)

投稿: tami | 2007年6月17日 (日) 00時40分

*aprile さん

おはようございます!

おお!胡瓜!

どうしてキュウリと味噌って合うんでしょうかね?

モロキュウサイコーっすよね!

またビールにあうんですよね~(笑)

朝から飲みたくなりました(苦笑)

投稿: 「感動創造」 | 2007年6月17日 (日) 08時13分

こんにちは!

実家のきゅうりも1本?なってました!
量が少ないので、私にお裾分けはなさそうです!(涙)
カラーって、活けてあるものしか見たことがありません。
白以外にも、色があるんですね!
オレンジのカラーが見てみたいです♪

チャロちゃん、上からの写真だと太ったようには見えませんね。
それとも、少し痩せましたか??
マーブルちゃんとのツーショットは、まだまだ先になりそうですね!

投稿: めめ | 2007年6月17日 (日) 15時15分

tami様
カラーは湿地性のカラーと畑地性のカラーがあります。
我が家にある矮性のカラーは全て畑地性です。
このタイプは日陰よりも日当たりのいい場所の方が綺麗に花を咲かせてくれます。
過湿にすると出た芽が腐ってしまう事もあります。
最近は小さなカラーも増えましたから鉢で花を咲かせられます。

投稿: *aprile | 2007年6月18日 (月) 12時41分

「感動創造」様
このキュウリはもろキュウにピッタリなんです。
サイズも小さめだから。
朝から飲みたくなってしまいましたか(笑)
そろそろミニトマトも色付き始めました。

投稿: *aprile | 2007年6月18日 (月) 12時44分

めめ様
そうですね。
カラーは活けてある方がインパクトがありますね。
白以外にも今は様々な色があるんです。
ピンク以外のカラーの花が咲いたらまた、写真をアップします。お楽しみに。
チャロは確実に太ってます。
日々、美味しいおやつをフェンス越しに貰ってますから(笑)

投稿: *aprile | 2007年6月18日 (月) 12時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146448/15454014

この記事へのトラックバック一覧です: キュウリとカラーの時期:

« 「300(スリーハンドレッド)」を観て来ました | トップページ | どんな父の日でしたか? »