« ホテル ミレ・オ・マーレ① | トップページ | 物件捜しの珍客 »

2007年6月 5日 (火)

ホテル ミレ・オ・マーレ②

070612_viaggio2

昨日に引き続き「ホテル ミレ・オ・マーレ」です。

落ち着ける雰囲気で楽しく食事が出来るレストランです。イタリアンレストランだから本格イタリアンディナーもあるんですが、わたし達は「和食器とお箸でくつろぐ★和風創作イタリア料理」にしました。

料理と話に夢中で写真を撮るなんて頭の隅にも無かったわたし・・・どんな物を食べたのか料理名だけ書きます。後は想像して下さい。

前菜・・・カワハギのカルパッチョ、トリッパのアラビアータ・タレッジオのグラタン、プロシュート生ハムとメロン、鯵のマリネ。

スパゲッティ・・・アサリのアーリオ・オーリオ

赤ワインビネガーのにぎり寿司(鯛、牛たたき風カルパッチョ)

ミレ・オ・マーレ風 季節の野菜の炊き合わせ

魚料理・・・イサキのポアレ 白ワインソース

肉料理・・・牛フィレ肉のソテー ピッツァヨーラ

デザート・・・チーズのムース 

エスプレッソ

トリッパは牛の胃で日本ではハチノスと呼ばれています。タレッジオはイタリア、ロンバルディア州産のチーズです。赤ワインビネガーのにぎり寿司??と思うでしょう。酢の変わりに赤ワインビネガーが使ってあるから酢飯が綺麗な紅色なんです。その上に鯛と牛たたき風カルパッチョが乗ってました。これを岩塩で頂くんです。どんな味なのか想像が付かないと思いますが、絶妙な風味と旨味があるんです。この美味しさは今まで体験したことの無いものでした。季節野菜の炊き合わせにはワラビやタケノコなど山の幸でした。料理一つ一つの大きさは小さいのですが、十分に満足出来ました。

食後に待っていたのはホタル観賞ツアー。ホテルの方が車で地元の人しか知らない穴場の観賞スポットまで案内して下さいました。周りに人工の明かりが少ないせいかホタルの光がとても綺麗でした。土手や木でホタルが発光するのを見ているとイルミネーションみたいなんです。周りが仄かに明るくなる幻想的な世界にしばし浸っていました。ホタルの美しさに見とれてしまいました。ホタル観賞ツアーは5月下旬から6月いっぱいだそうです。

20070612_viaggio_008次の日の朝食は洋食。和食と洋食が選べるのですが、いつも朝は洋食なのでここでも洋食を選びました。

静かで贅沢な時間を楽しく過ごせたホテルから見えた日本海を見に行きました。

そこは広い駐車場になっていました。そこに停められた車は釣り客のものだそうです。何が釣れるのか判りませんが、数台の車が朝早くから停まっていました。

20070612_viaggio_007 目の前にこんな景色が見えるなんて素敵です。天気が良ければもっと綺麗だったと思います。

ここは「北長門海岸国定公園」に指定されていました。

静かな場所でゆっくりと癒されたい時にはお勧めです。自然しか無い所ですから大人だけで楽しむのが一番、いいと思います。

大人の為の上質の時間を過ごせます。

今度はいつ、誰とこの贅沢を楽しみに行こうかな。妹と行くのもいいけどdarlingと行くことになる気がします(笑)

|

« ホテル ミレ・オ・マーレ① | トップページ | 物件捜しの珍客 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

ゆっくりと楽しめた旅だったようですね!
お料理、がんばって想像してみましたが・・・。
エスプレッソしか、想像できませんでした(笑)

野生の蛍は、あまり観たことがないので観てみたいです。
とっても、きれいでしょうね♪
こんな自然がいっぱいのところに、マーブルちゃんを連れてきても喜ぶのではないですか??

投稿: めめ | 2007年6月 5日 (火) 14時07分

こんばんはー!大阪から携帯にて失礼しまーす! 

いささか飲みすぎました。
今日のところは寝ます。おやすみなさい!

投稿: 感動創造 | 2007年6月 6日 (水) 01時03分

めめ様
料理は想像するよりも食べた方が判りやすいですよね。
野生のホタルと共存するために地元の人達はたくさんの努力をされているんです。
山口県では野生のホタルが見られる場所が多いです。
一度、この時期に山口まで足をお運び下さい。

投稿: *aprile | 2007年6月 7日 (木) 10時33分

「感動創造」様
お疲れ様でした。
次の日にお酒が残っていなければいいのですが。

投稿: *aprile | 2007年6月 7日 (木) 10時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146448/15311435

この記事へのトラックバック一覧です: ホテル ミレ・オ・マーレ②:

« ホテル ミレ・オ・マーレ① | トップページ | 物件捜しの珍客 »