« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火)

過ごし易い午前

あ~、今朝は清々しい。昨日までの暑さが嘘のような爽やかさです。蝉の声は相変わらずですけど風に熱気が無いから過ごし易い。

Kamakiri_070730_2 ミニトマトで狩りをしているカマキリ君

ミニトマトに穴を開ける虫を狙っているんだととても嬉しいと思うわたし

朝、ミニトマトを取りに行くとカマキリ君も朝食の為の狩りを始めようとしてました

春、小さなカマキリ君達をたくさん見かけていたのに、最近は見ないな、と思っていました。もう、こんなに成長していたんですね。

Photo 今朝のBGMは「GReeeeN」の1stアルバム「あっ、ども。はじめまして。」

「愛唄」が好きなんです。これっていい曲だと思うんです(笑)

アルバム収録されている曲は次の通りです。

 1.道

 2.Day by Day

 3.愛 唄

 4.HIGH G.K LOW ~ハジケロ~

 5.NEW LIFE

 6.子 犬

 7.MISS YOU

 8.手 紙 ~君たちへ~

 9.パリピポ

10.レゲレゲ

11.ミドリ

「子犬」は犬を飼っている人や犬を飼ったことのある人、飼い始めた人なら共感出来る曲です。犬目線から見てますけどね。「パリピポ」は不思議と惹かれる曲です。

「GReeeeN」についてご紹介。彼らは東北の歯学部に通う4人組。福島を中心に活動。ユニバーサルミュージックからメジャーデビュー。歯科医師に生る為の勉強と音楽を両立させています。TVに出て来ないグループ。何でも歯科医師の国家試験に全員が合格したらTVに出演するとか・・・。

昨日は晴れ渡った空の下で高校野球の山口県代表を決める決勝が行われました。決勝に進んだのは岩国豊浦(とよら)。豊浦はチッポの通う高校。決勝には全校生徒が応援に行ってました。1回の表裏で双方が2点を取って2-2のまま。試合が動いたのは4回先発投手の牽制球が外野にそれて岩国が1点を追加。豊浦が反撃してくれるのを待っていたのですが、試合は動く事無く試合終了。ノーシードから勝ち上がった岩国が3年ぶり4回目の甲子園出場を決めました。試合終了後にチッポにメールすると「本当に悔しかったぁ。でも!みんなで1つになれたけぇ・・よかったぁ」と返信がありました。チッポは青春真っ盛りです(笑)悔しい思いを次に繋げて欲しいです。みんな、みんなお疲れ様でした。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年7月30日 (月)

決勝の日

今日も暑いし蝉の声も元気一杯。

アジアカップも終わって・・・あまりにも日本代表が不甲斐ない試合をするから何も書きたくない。書く気にもならない。何度も訪れたチャンスをものに出来なかったのは監督の采配じゃない。ピッチに立って闘っている選手に大きな責任がある。「ボールは支配できていた。支配率も日本の方が上だった・・・」と言い支配率だけに目を向けて決定率を重視しない中盤の選手にはガッカリした。こんな選手の消極的な姿勢が今回のアジアカップから見えてきた課題だと思う。

自民党も惨敗ですね。あれだけ問題が出てくれば仕方が無いんでしょうね。保守ガチガチの山口は安倍さんの出身県だからか・・・一人区でもまた、自民党が勝ちましたけどね。

今から高校野球の地方予選決勝が始まります。山口県は本命と目されていた宇部商と西京高校が敗退。西京高校は昨日、豊浦(とよら)に負けたんです。決勝に残ったのは3年振り4回目の甲子園を目指す岩国と28年振り4回目の甲子園出場を目指す豊浦。チッポの通う豊浦が決勝に残っているんです。試合がある日は暑い中をチッポ達は応援に行っています。何でも1年生は絶対に応援に行かなきゃいけないそうです(笑)でも、チッポはすご~い感動しているらしいです。28年前に豊浦が甲子園に出場した時の山口大会の決勝の相手も岩国だったそうです。接戦になりそうな気もするけれど・・・さてさてどんな結果が待っている事か。甲子園に出場出来るのは岩国か豊浦か。

Marble_070720_3 ☆今日のマーブル☆

暑い日もエアコンのある部屋で冷や冷や~のマーブル

だからこんなに涼しげな顔をしています(笑)

最近のマーブルは大好きなテツが来てもちょっとだけ気にする振りをしてつれない態度

本当はテツの事が大好きだし気になる・・・なのに素直になれないマーブルです(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

暑い時はこれが一番

朝から暑~い。この殺人的な暑さがなりを潜めるまでは毎日、このフラーズがブログの最初に来そうな気がします。今年は蝉が例年よりも多いそうな・・・・だから蝉の声も大きいのかな?

Pannapitan_070727_1 ★ウサギのパンナ

我が家のウサギ、最近はこんな格好で寝ています

暑いのは解るんだけどここまで体を投げ出す必要があるのかな?

でも、パンナのいる部屋ってPCが置いてある部屋だからエアコンが入っているんですよ

Pannapitan_070727_2 こんな格好しなくてもねぇ。省エネ運転をしているのが気に入らないのかも

こんな格好をしているウサギも面白いでしょう?

わたしはこのパンナを「流れた餅状態」と呼んでいます(笑)

搗き立ての餅をバットなどに移すとこんな感じで流れます

パンナは自己主張するウサギだからね。これも何かの信号だったりして。

今夜は韓国戦がありますね。どんな試合が見られるのか・・・楽しみにしてもいいのかな?

今夜は宇部港で花火大会が開催されます。テツは友達と一緒に花火大会に行くそうです。

Marble_070720_4 ☆今日のマーブル☆

ちょっと体が痒いんだけど・・・あ~痒い、痒い

一生懸命に後足を動かして体を掻いています

顔が変になっていますが、気持ち良さそうな顔に見えるんですよね

あんまり面白い顔をしない・・・じゃなくて面白い顔の時に携帯を持ってないとか、シャッターチャンスが妙に短いんですよね

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

パイナップルに似てない?

元気な蝉の声。あ~朝から暑~い。

Marble_070720_5 ☆今日のマーブル☆

マーブルも暑そうにハアハア舌を出しながら散歩には行っています

最近は毎日の様に途中でわたしの方を見上げて「いつもの所に行くの?」みたいに目をします

暑いのは解らないでもないけどね・・・グランドに行けばモモちゃんやアイちゃん、ソルちゃんに会えるじゃない。お友達に会うのは楽しいみたいです。でも、一番好きなのは写真のように草の上に伏せの状態で居ること。湿った土が気持ちいいんでしょうね。

Painappuruturi_070718 ☆パイナップルツリー☆

我が家の庭で咲いているパイナップルツリーの花です

この写真は下から花が咲き始めているから縦長になっていますが、よく見ると頭の部分が何とな~くパイナップルっぽくないですか?

形が面白いと思って鉢植えにしたのですが、大きくなるんです

こんなに立派に育つんだったらもっと他の場所に植えるんだった、と思っています

Painappurulily2

花の部分をアップにするとこんな感じの花です

これは2年前の写真です

こっちの方が花の感じだとか、パイナップルと言われている理由が少しは解ると思います

花も小さくて可愛らしいと思いませんか?

鉢からニョキッと一本の花が伸びてるとなんだろう、と思いますよ(笑)

存在感のある花です。大きなテラコッタの鉢にまとめるのもいいかもしれません。それを考えるのは秋、涼しくなってからにします。今は暑くてとても考えられない。

家事をこなして涼しい部屋のPCの前に座ると眠くなってきます。涼しい部屋にいるウサギのパンちゃんとインコのピータン。インコのピータンは涼しいのがお気に召したのかいつもみたいに攻撃的ではありません。でも、ウサギのパンちゃんは餌入れや牧草入れをガチャガチャ鳴らしています。何が気に入らないのか・・・暑くて苛立っている訳じゃなさそう。な~に考えてんだか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

日本vsサウジアラビア

朝から蒸し暑い。昨夜のサウジアラビア戦の苛立ちがまだ残っている朝です。あ~朝から言っても仕方の無い事ばかりが出てきます。だって~不甲斐ない試合だったんですもの。

日本vsサウジアラビアは2-3でサウジアラビアが決勝進出。中東の勇と言われるサウジのサッカーはスピードも積極性も日本代表より上回っていた。アジアカップ3連覇を狙う日本代表の今大会の試合はどう見ても「3連覇を狙う」とは思えない試合が多過ぎる。昨夜のサウジ戦は試合の入り方は日本のペースだったのにその日本ペースの時に得点を奪えなかったのが後々まで尾を引く結果になった。サウジに対して後手後手に回る苦しい展開の中で川口が好セーブをするものの日本は前を向いてサッカーをする選手が少な過ぎる。特に後半は前のスペースに1本パスを通す事さえ自分たちで難してしまう・・・サウジに追いついた得点もDFの中澤と阿部の2ゴール。セットプレーからの2点だった。

2人の中村はどう見ても機能してない。俊介は「シュートをもっと打って行きたい」という割りにPA前にくるとシュートを選択せずパスを出す始末。何度、TV画面の俊介に向かって「シュート打てよ!」って叫んだ事か。憲剛の方もPA前でボールを持ち過ぎてタイミングを外しっぱなし。羽生が入ってからもパスの選択がバックや横ばかり。羽生のバーを叩く惜しいミドルシュートはあったものの、その後の俊介のミドルは枠にも飛ばず・・・日本には得点出来るような気配さえうか。それに引き換えサウジは要注意選手が日本選手を引き付けている間にスピードを武器にした選手が得点する。相手のゴールに迫る前を向いたプレーがサウジの勝利を呼び込んだ事が解る。

チャンスを作ったのは日本の方が多かったかも知れないが、チャンスを得点に結び付けられないのなら何にもならない。「ミドルシュートを意識して試合をする」目標があったらしいが、本当にミドルシュートを意識していた選手が何人いたのか。試合中いつもよりオシム監督の表情が厳しかったのも頷ける。何度、オシム監督の落胆の表情が画面に映し出された事か。試合後のオシム監督のインタビューで「いまの中心選手のなかには、自分にはできない、あるいは苦手なポジションがあるということ。誰とは名前を挙げないが、よく試合を見ていれば誰について話をしているか分かると思う。」とコメントしている。チャンスに横パス、バックパスを選択する選手はそうだと言えないだろうか?

日本は韓国との3位決定戦に回るが、韓国に勝てるとは思えないのはわたしだけかな?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月25日 (水)

ビヴァリー・バートン「星降る夜に、だれかが」

Photo 今回はハーレクインの「狼たちの休息」でお馴染みのビヴァリー・バートンの長編小説を星降る夜に、だれかが(原題:Every move she Makes)」ご紹介します。

*あらすじ* 15年前に義父殺しの濡れ衣を着せられて有罪判決を受け刑務所に服役していたリード・コンウェイが故郷のアラバマ州スプリング・クリークに帰って来た。冤罪で15年間の自由を奪われたリードは真犯人を突き止めて復讐を果たす固い決意を胸に秘めていた。だが、リードが故郷に帰って早々に裁判官であるエラ・ポーターの元に差出人不明の卑猥な手紙が届き始めた。それは15年前、リードがエラの父親に起訴された事を恨んでエラに送りつけた手紙とそっくりだった。15年振りに再会したリードの粗野でセクシーさに強く惹かれるエラ。リードに対する気持ちを持て余している間に卑猥な手紙から無言電話、家宅侵入へとエスカレートし、エラの身に危険が迫る。

リードは貧乏な白人が住む地域で育ったが、優秀なフットボール選手として将来を約束されていた。18歳の頃から少女達を惹き付けるハンサムな顔とセクシーな魅力を持っていた。15年服役して仮釈放になったリードは人を魅了する冷たい眼差しを持ち「気だるく粗野な色気が肌から染み出た」セクシーな男になっていた。一方のエラ・ポーターは上院議員の父とアラバマ州屈指の旧家出身の母に養女として育てられた。30歳のエラの職業は裁判官。養母キャロリンに一度も綺麗だと言われた事のないエラだったが、母が勧める退屈な男性との結婚も気が進まない。でも、リードには「キスして欲しい」と思うし、エラを落ち着かない気持ちにさせて昂ぶらせる。エラは抗いながらも惹かれる思いを止められない。それはリードも同じ。今までに会った誰よりもエラはとびきりセクシーでもとびきり美人でもない。それなのにエラを思う気持ちは募るばかり。

ビヴァリーといえばエラとリードのようにグッドガールとバッドボーイのロマンスが得意です。描かれているバッドボーイはタフで男性的。けれど傲慢でも残忍でもないんです。ビヴァリー自身も「ヒーロー達はわたしが愛し尊敬するタイプの男性なの。強くて男らしく、威圧的でさえあるけれど、真の優しさを持ち女性を尊敬し、深く誠実な愛を与えられる男」と言っています。本作品のリードもそんなヒーローです。エラは心のうちに情熱を秘めた女性で、本物の愛を求めています。リードとの関係が進展すると自分の立場がどうなってもリードの力になろうとする芯の強さを見せてくれます。

舞台となっているアラバマ州は古き良き時代の面影濃いディープサウス(深南部)の中央部に位置する州。大都市の多い北部に比べて南部の社会は保守的で今も階層格差が残っているそうです。エラとリードの“身分違いの恋”も南部だから真実味が増し、その障害ゆえに二人の恋はいっそう燃え上がるという訳です。

あ~こんな恋をしたのはいつの頃だったのか・・・。ロマンティック・サスペンスを読みながら登場する男性に恋をしています。こんな想像上の恋もいいものです。う~ん、本を読む度に恋人が増えてしまいます(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月24日 (火)

「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」を観て来ました

Photo_34 ハリー・ポッターシリーズの最新作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」を見てきました。

*あらすじ*  ホグワーツ魔法魔術学校の五年生となったハリー(ダニエル・ラドクリフ)は闇の帝王ヴォルデモート卿(レイフ・ファインズ)の復活を目撃し、セドリック・ディゴリーの死を目の当たりにした。しかし、魔法省はハリーがヴォルデモート卿と闘った事実があるにも関わらずその復活を認めない。ハリーを信じようとしない魔法省と魔法界の人々。ハリーを信じてくれたのはロン(ルパート・グリント)ハーマイオニー(エマ・ワトソン)少数の人と秘密同盟「不死鳥の騎士団」のみ。そんな折、魔法省はダンブルドア校長(マイケル・ガンボン)とホグワーツを監視する為に「闇の魔術の防衛術」を教える新任教師としてアンブリッジ(イメルダ・ストーントン)をホグワーツに送り込む。ハリーと仲間達は「ダンブルドア軍団」を結成して生徒による秘密訓練を開始する。ハリー達「ダンブルドア軍団」と「不死鳥の騎士団」はヴォルデモート卿との闘いに挑む。果たしてハリー達はこの戦いに勝てるのか・・・

前作「炎のゴブレット」でヴォルデモートが完全復活して、セドリック・ディゴリーが目の前でヴォルデモートに殺されるのを見たハリー。5年生になったハリーは魔法新聞を信じて自分を信じてくれない同級生やホグワーツの生徒達の冷たい視線に苛立ちを覚えます。どうにもならないもどかしさや苛立ちがハリーを一層、孤独にさせます。大人になる途中で抱える悩みや反発、窮屈さを感じるハリーがいます。今まではファンタジーや冒険が中心でしたが、今回は思い通りにならない世界でいかに自分を貫けるか・・・という複雑、微妙さが含まれています。

アンブリッジの支配力が日に日に増す中で生徒の反発は強くなる中で優等生のハーマイオニーが初めて反抗するんです。そのハーマイオニーに乞われてヴォルデモートと闘ったことのあるハリーは「闇の魔術から身を守る呪文」をホグワーツの仲間に教える先生ります。この生徒達の有志で作った秘密結社「ダンブルドア軍団」を結成します。「ダンブルドア軍団」の中にチョウ・チャン(ケイティ・リューング)も居ます。さてハリーの初恋はどうなるのか。「ダンブルドア軍団」の中に初めて登場するルーナ(イバナ・リンチ)はとてもユニークなキャラクターです。この作品には今までに無い壮絶な決戦の場面が有ります。これから熾烈を極めるであろうヴォルデモート卿とその支持者達を相手にした闘いの序幕と言えそうな闘いです。

ルーナって本当に面白いキャラクターです。何だか頭が弱そうで「変わり者」って呼ばれて居るのですが、洞察力があり賢くてしっかり者なんです。それに可愛い。それに比べていつもピンク色の服を着ているアンブリッジ先生の生徒いじめのすごい事。見ていて「あ~早くこの女を誰かやっつけて!」って思うほどです(笑)言い換えれば「クソババア」的なキャラです。今回はハグリッドがちょっとしか出てきませんし、クディッチの試合も無しですが、違う意味で楽しめる作品です。

これから先の展開が楽しみになります。本の方は日本語に翻訳されているのは「ハリー・ポッターと謎のプリンス」までですが、英語版は最終章まで出版されています。早く最終章が読みたいと思っているわたしです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

メンテナンスのお知らせ

バージョンアップの為のメンテナンスのお知らせです。

今日7月24日(火) 21:00~

翌 7月25日(水) 15:00まで

18時間のメンテナンスが予定されています。

いつもコメント・TBを残して下さる皆様、ご理解下さいますようにお願い申し上げます。よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

帰って来ました

朝から青空で夏らしいギンギンの暑さです。空の青さは夏色で蝉の声が大きい気がします。九州北部、四国、そして山口県が梅雨明けしたようです。梅雨明けと同時に暑~い夏がやって来た感じです。

昨夜、水泳の中国大会から帰って来ました。昨日の天気は競泳の行われているプールに到着する少し前から大粒の雨が昼頃まで降り続きました。ホテルでビニール傘を借りていたから濡れずに済みましたが・・・観覧席は水浸しでした。darlingが座席の水を拭いてくれたからゆっくり座って見る事が出来ました。昼過ぎからは薄日が差し始めてテツの100m平泳ぎの時も水面に陽光が反射するでもなくとても見やすかったです。

Tetsu_070722 ☆テツの中国大会 岡山県児島マリンプール☆

携帯で撮っているから超分かり辛いのですが、2コースがテツなんです(笑)

テツの最後の種目100m平泳ぎは自己ベストを更新する1分13秒50だったのですが、決勝に残る事は出来ずテツの中国大会は終わりました。泳ぎきった後のテツはいい顔してました。お疲れ様でした。水泳が好きで高校に入ってからも頑張っていたテツ。小学生の時から一緒に水泳をして来た友人が高校生になって止めてしまってもテツは「水泳が好きだし泳ぎたいから」と水泳を続け、高校生最後の夏も中国大会で締めくくりました。これからは受験生なんだけど・・・週に2回はプールに通うそうです。テツの泳ぐ姿は何度か見た事はあるのですが、泳ぐ姿は結構、綺麗なんですよ。伯母バカなわたしです(笑)

全てが終わったのが2時頃、それから引率の先生と女子100m自由形に出場したテツの後輩と5人で倉敷まで戻って美観地区を散策して帰って来ました。テツはプールの仲間やクラスの仲間にお土産を買っていました。帰りは大きな荷物にお土産の袋を2つ持っていました。なかなか友達とのお付き合いも大変です(笑)明日から補習が始まるらしいのでまた、我が家にも立ち寄る事があるのでしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土)

テツの中国大会

曇り空の下でテツの中国大会が始まりました。今日は平泳ぎ200mの予選がありました。午後3時半から始まる種目でしたが、わたし達は1時過ぎにプールに到着。バタフライの種目から応援してました。全国大会出場標準記録が出たり大会記録が更新されたりで盛り上がってました。たくさん選手を送り込んでいる高校は応援も派手で掛け声も大きい。テツの学校はテツと後輩の女の子の2人だけ。応援も掛け声もなし。こんな中でテツは頑張りました。入りの100mはいい感じだったんですが、後半にタイムが伸びず…29位でした。明日は本命の100mの予選です。悔いの無い泳ぎを期待したいです。頑張れテツ!競泳プールの後ろで高飛び込みをやってました。見てると結構面白かったです。
今夜は倉敷で宿泊です。倉敷は天領祭と言うお祭りでした。ホテルから目と鼻の先でお祭りは賑やかに盛り上がっていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

留守にしています

Kurashiki_2006_119_4_1 ☆倉敷、美観地区☆

自動更新しています。

21日、22日とテツの中国大会応援の為、岡山に来ています。

コメント、TBを下さった皆様へお返事を差し上げるのは23日になると思います。

どうぞご理解下さいますように。よろしくお願いいたします。

携帯からブログの更新をしたいと思っています。覗いてみて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

高校最後の中国大会

今日は雨。この雨が上がると梅雨明けらしいです。待ち遠しい。

皆さんは宝くじを買いますか?わたしは時々、買ってみる事も。昨日から「サマージャンボ宝くじ」が発売になりましたね。このサマージャンボを箱買いした男性が居るんですって。この男性は大阪で1500万円をポンっと出して50000枚のサマージャンボを買ったんですって。50000枚の宝くじを買うとダンボールの箱で渡してくれるんですね。これは箱買い。わたし、日本代表とかのフィギュア等は箱買いするほうですけどね(笑)で、この男性に「当ったらどうします?」「フェラーリを買いますわ」ですって。中古だったら1500万円で買えるんだそうです。う~ん、価値観の違いですね。

テツは明日から中国大会です。今朝、父がテツを新山口駅まで送って行きました。岡山県児島で行われる中国大会。テツにとって高校最後の試合になりそうです。去年はリレーで中国大会に行ったのですが、今年はリレーでは行けなくて、平100mと平200mの個人競技で中国大会に出場します。去年はリレーだったから中国大会に行く選手も多かったんだけど・・・今年はテツともう一人女の子が居るだけなんだそうです。わたし達も明日の朝からテツの応援に行きます。

Fiore_070718 咲かないと思っていたカサブランカ系の花ユリが咲きました

花の大きさはカサブランカと同じくらい

白い花びらに黄色が入っているのは作ユリに似ています

カサブランカと似たいい匂いがあります

このユリもカサブランカのようにたくさんの蕾をつけます

来年こそはこのユリをたくさん咲かせたい

Marble_070720_1☆今日のマーブル☆

上目遣いに撮影しようとしているわたしを見ています

写真ってあんまり好きじゃないんだけど~

まあ、いいじゃないの・・・可愛いマーブルを残しておきたい気持ちを解って(笑)

今回はちょっとリラックスした感じのマーブルでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

ジェイン・A・クレンツの「鏡のラビリンス」

Photo_32 わたしのお気に入りの作家、ジェイン・アン・クレンツの作品「鏡のラビリンス(原題:Smoke in Mirrors)」。クレンツの描き出す男性像は他の作家とは少し違う雰囲気を持っていてとても興味深いんです。

*あらすじ* 「レオ。これを読んでるってことは、わたしは死んだってことね」図書館司書のレオノーラの元に数日前に自動車事故で亡くなった親友のメレディスから届いた一通のメール。これまで厄介ごとを起こすたびにレオノーラに後始末を押し付けてきたメレディスは、死の間際に大学職員になりすまして大金を横領していた。美貌の詐欺師メレディスがレオノーラに残したものが自殺したある女性と古い殺人事件へと繋がるメッセージだった。メレディスが潜り込んでいた大学内のアンティークミラーが眠る館で臨時司書の職に就いたレオノーラは弟の為に同じ謎を追う男トーマスと共に危険な探偵家業に乗り出す。

クレンツといえば“シアトル”。それほどクレンツの作品ではお馴染みの舞台なんです。でも、今回の物語が繰り広げられるのは、シアトルから車で一時間半ほどの距離にある架空の町、カモメが翼を広げたような形の静かな入り江を持つウィング・コーブ。ウイング・コーブの街は天才的な数学者だったナサニエル・ユーバンクスが創立した大学の学生や大学関係者に支えられています。そのユーバンクス大学で横領を働き、デイク・ウォーカーに疑惑の目が向くように仕組んだメレディスと親しかったレオノーラはデイクの兄、トーマスから共犯者と疑われ横領した大金の返還を迫られます。メレディスの事故死に疑問を持っていたレオノーラはメレディスの遺品の中にある物を発見したことから事実究明に乗り出す決意を固めます。

後始末を押し付けるメレディスと尻拭いをするレオノーラは「昼と夜ほども違う」。そして二人の関係も簡単に親友と言い切れるようなものではなくとても複雑な背景を持っています。レオノーラをメレディスの共犯者と見ていたトーマスの第一印象はレオノーラの言葉を借りるなら次のように表現されます。「猛犬・・・相手を惑わす捕食者。標的をえり好みするのを好む、冷静なプロ。数々の辛苦を味わってきた人間の顔と、それに相応しい冷たい灰色の瞳」の男。「トーマス・ウォーカーを操れるのはトーマス・ウォーカーだけ」・・・どんな男性を想像しますか?実はこのトーマス、投資家として身を立てながらも本当に好きなのは家の改装。安い一軒家を購入して改装してから売却するのはトーマスにとって実益を兼ねた趣味のようなもの。トーマスは自宅に工具一式をそろえた作業場まで持っているんです。それに飼い犬の名前が「レンチ」・・・工具好きならではの名前です。レンチは強面な猛犬に見えるのですが、性格は優しく、遊び心を持つ大きな犬で作品の中でも魅力的な光彩を放っているんです。

クレンツの作品の中には日本の食品が出てきます。クレンツは食に関しては親日家?今までの作品の中にも蕎麦、豆腐、醤油、ワサビなんかが出てきました。今回の作品の中には冷凍枝豆とほうじ茶が出てきます。クレンツの作品の中に今度はどんな日本の食品が出てくるのか楽しみにしています。

頭脳派のレオノーラと肉体派のトーマスの組み合わせ。両極端の二人が織り成す恋の行方を楽しんで下さい。そして作品の中に登場する人々にもロマンスの兆しが・・・誰が誰と、いくつものカップルの恋の行方も楽しめます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月18日 (水)

マーブルのお友達

Mablemomo_070718 ☆モモちゃん&マーブル☆

朝の散歩の時に一緒に遊ぶお友達のモモちゃんです

モモちゃんもマーブルと同じミックス犬です

モモちゃんとはモモちゃんが仔犬の頃からのお友達なんです

モモちゃんは美人でしょう?実はこの写真、わたしがオヤツをくれるんじゃないかな~と見上げている時の写真なんです。期待している顔が可愛い。

Mableai_070718_2 ☆アイちゃん&マーブル☆

アイちゃんはモモちゃんの妹です・・・と言ってもアイちゃんは柴犬なんですけどね

モモちゃんの飼い主さん(奥様の方)が一目惚れして買われてモモちゃんの妹になったんです

アイちゃんはボールがあれば何も要らない、くらいボールで遊ぶのが好きなんです

この写真でもマーブルの前にボールを置いているでしょう

誰かが気付いてボールを蹴ってくれるのを待っているんです(笑)アイちゃんはお友達の中でも一番小さいんですけど一番気が強い子です。興奮したら飼い主さん(ご主人)の手を噛んでしまうんです。飼い主さん曰く「アイはたまにキレル」・・・・ボールで遊んでいる時は本当にそんな気配は無いんですけどね。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年7月17日 (火)

台風の後に地震

Kissme_070714 ☆キスミー☆

台風の前に庭で咲いていたイングリッシュローズです

ピンク色の花ですが、蕾の時はもっと濃い色が咲くのかと思わせるような色をしています

少しオレンジ色が入っているような気がするのですが・・・

台風の時の強い雨が花びらを散らしてしまいました

猛暑になる前に軽く剪定をして固形肥料を与えようと思っています。夏を元気に乗り切って欲しいですからね。

台風の後、気温も低く吹く風も爽やかな過ごし易い日が続いています。空は相変わらず曇っていますが、蒸し暑くないので窓を全開にして風を通しています。アブラゼミとクマゼミの声が耳に届くようになりました。アブラゼミとクマゼミの声を聞くと「夏だな~」って思うんですよね。

アジアカップの次の対戦相手はオーストラリアに決まったみたいですね。因縁の対決ですね。さ~てオーストラリアに対して日本はどんなサッカーを見せてくれる事か。今までみたいな“ゆる~いサッカー”をしていたらW杯の時みたいに足をすくわれるでしょうね。

新潟でまた大きな地震がありましたね。それも震度6強。今年の春に能登地震があったばかりなのに。古い家屋に住んでおられたお年寄りの方、数人が亡くなっておられます。300以上の家が全壊したとか・・・・そして怪我をされた方も900人以上で避難所で夜を明かした人は10000人を超えていたそうです。昨日は奈良方面でも震度3の地震があったし北海道でも夜に震度4の地震があったそうです。地震の連鎖は怖いですね。被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

Marble_070714_1 ☆今日のマーブル☆

お気に入りの大きなクッションの上で寛いでいるマーブルです

マーブルが顔を背ける前に写真に撮るのは難しいんですが、この時はリラックスした状態だったのか顔を背けませんでした

いつもこんな風にカメラの方を向いて写真を撮らせてくれれば文句は言わないんですけどね(笑)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

日本vsベトナム

アジアカップの予選突破をかけたベトナム戦。気温37℃、湿度50%のコンディション。ホームベトナム相手にどんなサッカーを見せてくれるのか。

前半は鈴木のオウンゴールで早々の5分に1点を献上。11分に巻のゴールで同点に追いついた日本だが、ベトナムペースの試合展開。高温多湿に慣れているベトナムの選手はピッチを縦横無尽に走り回っている。平均年齢21歳のベトナムは攻守の切り替えが早い。それに引き換え日本のパスは緩いし弱い。緩急を付けた攻撃が全然出来ていない。カタール戦のような横パス、バックパスが多くそれをベトナムの選手にカットされて速攻に持ち込まれる。ベトナムは日本の高さ対策として低くて早いボールを選択してくる。これがいいボール。そのボールに合わせる選手がボール前に体を投げ出してくる。ペナルティーエリアのすぐ外で高原が倒されてフリーキックのチャンスに30分に遠藤がゴール隅にボールを叩き込んで2点目。でも、その後は全く良いところなし。これで予選突破出来る??同時間に始まったカタールvsUAEはカタールが1点先制との速報。

後半、パスミスからベトナムにゴール前まで詰め寄られるもどうにか点を許さなかった。見ていてヒヤヒヤする事が多い。6分に中村(俊)のゴールで3点目。それから日本の動きが少しだけ良くなってパスカットも出来るようになった。13分に巻が今日2点目のゴールを決めて4-1とベトナムを突き放した。15分、中村(俊)に代わって羽生がピッチに登場。その後、ベトナムサポーターが異様な雰囲気になってきた。カタールvsUAEの試合に動きがあり1-1になったからベトナムサポーターの応援が盛り上がって来た。23分に巻と遠藤を下げて佐藤と水野をピッチに。3人の交代をした日本はボール回しが早くなった。湿度が上がってきて35分頃には60%。37分にペナルティーエリアのすぐ外で加地が倒されてフリーキックを獲得。フリーキックの時にベトナムの選手が早く動いたから2度目のチャンス・・・でも、これも入らない。入れろよ~!終了間際にはベトナムの監督が選手と握手をしてたという事はUAEが頑張っているってこと?4-1で日本が勝ち点7で予選1位で決勝Tに進出。

久々の巻の2点。高原も最後までボールに絡もうとしていたけれど・・・次に期待してます。

前半はオシム監督も厳しい顔が多かったけど。後半は普通の顔になっていたけど。「見方によっていい試合かどうか・・・」なんて言ってましたね。「怪我人が出なかったのが良かった。選手が疲労していると思う」と選手を気遣ってましたね。

UAEがカタールに2-1で勝ちました。結果、ベトナムが予選2位で決勝Tに進む事になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

眠い昼下がり

台風の強風圏内に入ってから時々、強い風が吹いています。このまま台風が進むと山口県内の瀬戸内海側は暴風圏に入りそうです。夜になってから台風が暴れるのはちょっと怖いです。台風の進路に当っている地方の方はどうぞ気を付けて下さいね。

Maruseiyu_070714 ☆ミニバラ マルセイユ☆

濃いピンク色の綺麗なミニバラです

今、台風の強い風に揺れています

花の咲いていない今の時期にとても存在感を示している美しいミニバラです

今日は眠い。UAE戦を見ていたツケが・・・お昼を食べてから一気に眠気に襲われています。ブログを書きながら寝そうです(笑)

UAE戦は3-1で勝ちました。勝ち点3を取れた事には満足かな。今回のフォーメーションは4-4-2でした。高原と巻の2トップ。前半が始まった時間はカタール戦よりは遅かったのですが、湿度が85%と高かったようです。試合が始まる前からオシム監督の顔に汗が噴出していましたから気温も高かったんでしょう。気温は30℃くらいだったかな。試合はこの間のカタール戦よりはボールが前に動いていました。前半22分に高原がヘッドで先制。この5分後に高原がボレーシュートで2点目。42分に遠藤がペナルティーエリア内で倒されてPKを獲得。それを中村(俊)が決めて3点目。

後半はどちらも暑さに足が止まり始まりましたが、UAEは2人だけで1点を取る鮮やかで早い攻撃を見せられました。前半からこんな攻撃をされていたら勝てたかどうか。走らされるUAEは苛立ってきたのか後半になってからアフターチャージが多くなっていました。そしてレッドカードで10人になったUAE。日本も鈴木が足を痛め、巻も危ないファールを受けていました。海外組みの高原と中村(俊)、足を痛めた鈴木に変えて羽生、水野、今野を投入。もう1点を狙えたのにボールを回す日本にちょっとガッカリでした。

カタール戦に出場して無かった駒野が最初から積極的にサイドを駆け上がっていました。枠を捉える事は出来ませんでしたが、シュートも打ってました。カタール戦でDFに張り付いていた今野と違って駒野の動きはスペースを作っていました。でも、今回の試合でも不用意なバックパスと緩い横パスがどうしても目立っていました。勝ち点3を重ねてベトナムと勝ち点が並びました。次のベトナム戦はどんなサッカーを見せてくれるのかしら。ベトナムはホームでモチベーションも高いから手強い気がします。

先週の胃カメラの結果が出ました。結果は異常なし。軽い慢性胃炎があるものの組織検査では悪性の細胞も見つからず出血による赤血球も白血球も見当たらないと・・・簡単に言えば結果は良かったという事です。ピロリ菌も見当たりませんでした。あ~良かった。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年7月13日 (金)

ヘザー・グレアムの「甘い香りの誘惑」

Photo_31 お気に入りの作家、ヘザー・グレアムの長編小説をやっと読み終わりました(笑)最近は長編小説を読み終わってから次の小説のページを繰るまでに時間がかかります(笑)

今回ご紹介する小説「甘い香りの誘惑(Dorp dead gorgeous)」もロマンティック・サスペンスです。

*あらすじ* 少女マンディが池で溺死した事件でボーイフレンドだったショーンは殺人罪に問われた過去があった。事件後、故郷を追われるように去ったショーンがベストセラー作家として15年ぶりにマイアミに帰って来た。そしてショーンに恋心を抱き、大きな秘密を抱えたローリ・ケリーもマイアミに戻って来た。ショーンとローリの帰郷を待ち構えていたかのようにかつての仲間で溺死したマンディの親友エリナーが惨殺される。二人は運命に導かれるように再会し過去と現在が交錯する中で恋に落ちていく。そしてかつての仲間達との親密な交流と恋模様が絡まり合い物語は展開する。やがて第二、第三の悲惨な事件が起こってしまう。

原題の“Drop Dead Gorgeous”は「はっとするほど、息が止まるほど魅力的」という意味だそうです。これは魅力的な男性に対する形容なのだとか。ヘザーの作品は登場人物が魅力的な特徴があります。そして今回は魅力的な男性が何人も登場します。主役級の人物像がよく書き込まれているのは言うまでもありませんが、脇役達も実によく書かれているんです。悪がきだった友人が刑事や巡査になり、離婚した筈の友人夫妻が未だに熱々の関係を続けている。そしてローリの息子や友人ジャンの娘の存在感があり、端役のポルノ女優までもが忘れ難い印象を残しています。

15年の時を経て集った昔の仲間達。その仲間達は弁護士に殺人課の刑事、警官、不動産業者、珈琲ショップのオーナー、教師兼デザイナー、ドキュメンタリー映画の監督、海洋生物学者、ベストセラー作家兼法人類学者と様々な仕事に就き誰もが自分の仕事に誇りを持ちそれなりに成功を収めています。そんな昔の仲間の中でひっそりと息を潜めて自分の周囲を観察している犯人がいます。そして自分は決して捕まったりはしないと笑っています。そして仲間達と一緒に居れば安全だと思う女性を底抜けの阿呆だと犯人は笑います。親身になって心配してくれる、気を許した仲間が豹変するなんて誰も考えないし、信じないでしょう?魅力的な仮面の裏に潜む連続殺人犯の恐ろしい顔を覗かせるのは被害者が死を悟った時。誰をもが魅力的で誰もが疑わしい。さて、真犯人は誰なのか、あなたの目で確かめて下さい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月12日 (木)

小さな山イチジク

曇り空でドンヨリして蒸し暑い天気です。風に乗って何処からともなく雨粒が顔や腕に当るのですが、雨が降る気配はありません。雲の流れも早いし降っても通り雨みたいに短時間で止みそうです。今週末の三連休に台風が接近、上陸しそうな気配です。大きさも大きいし勢力も強い台風だから逸れてくれればいいんですけどね。明日は雨との予報。また、雨の日が続きそうです。

Yamaichidiku ☆山無花果☆

マーブルと散歩をする公園に数本の山イチジクの木があります

一本の木は結構、大きな木なんです

今はまだ色付いていませんが、夏頃になるとイチジクの様な色が付くんです

普通のイチジクよりは小さい実ですが、ジャムとかにすると美味しいらしいです

一度、ジャムに挑戦してみようかと考えているのですが、マーブルと一緒の時にはゆっくりと実を採ることは難しいのでdarlingに付き合ってもらおうかな。

読み終わった本で「二度読みはしないな~」って思う文庫本や単行本、コミックを31冊、まとめてブックオフに送りました。30冊以上にまとめて買取申し込みをするとクロネコヤマトさんが自宅まで取りに来てくれるんです。これって便利ですよね。

好きな作家の本は二度読み、三度読みする事があります。本を二度読み、三度読みする事って無いですか?わたしの場合、好みが偏っているから違う切り口の新しい作家を開拓しようと、新聞や雑誌の書評で「面白い」とか「注目の作品」と書いてあると「読んでみようかな」と思うんですよね。そうやって出会った作家がお気に入りになる事もあるんですが、そうでない方が多くて(笑)そんな本やコミックは二度読みする事もなく本棚を占領するだけなんです。だからブックオフに買い取ってもらうんです。わたしの好みではなくても読みたいと思う人が居るでしょうからね。買い取ってもらったお金でわたしはお気に入りの作家の作品を買います。

Cyaro_070708 ☆今週のチャロ☆

こうやって見るとやっぱりお腹周りに肉が付いてます

顔なじみになったワンちゃんの飼い主さんからフェンス越しにおやつを貰っていれば太るのは当たり前かな

もう、年なんだからこれ以上、太らないように気を付けてあげないとね

雨が続くと小屋の中から出て来なくなるチャロです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

脱走する○○?

Karapikaso070708_1 ☆カラー(ピカソ)☆

雨に負けてしまう花もあれば雨を喜んでいるかのように咲く花もあります。写真のピカソは雨に濡れると一段と綺麗に見えるんです。

今朝もマーブルの散歩の時に雨が降ってました。本格的な雨だったからマーブルもカッパを着て、わたしも長靴を履いて散歩に行きました。「雨はもう、十分だね~」と言いながら公園まで行ったもののマーブルのお友達が来る気配も無くてグランドまで下りませんでした。雨の日は散歩コースもショートカット(笑)マーブルの散歩の時間帯によく雨が降っている気がします。

☆今日のマーブル☆ こんな顔して床で平べったくなっているマーブルです。

Marble_070706_2 散歩から帰って1時間もしないうちに薄日が差してきて・・・朝の雨が嘘のように今は晴れてます。陽光が差すから蒸し暑いし蝉まで鳴き出しました。日曜日に蝉が鳴いていたんですが、ここのところ雨だったから蝉の声も聞かれませんでした。蒸し暑い時に蝉が鳴くといっそう暑さが増す気がします。心理的なものですけど気温が上がった気がするんです。この週末には台風が接近する、と言ってました。逸れてくれるといいんだけどな。「もう、雨はたくさんです」と空に向かって言いたくなります。(笑)

今、我が家には鈴虫飼育用のプラスチックケースが4個あります。2つは深さのあるがあるのでいいのですが、残りの2つは浅いんです。この浅いプラスチックケースから鈴虫が脱走するんです。プラスチックケースの壁を登って蓋の隙間から外に出るらしいんです。毎日、世話をしているdarlingが「あ、また出てる」と言って鈴虫をケースに戻しているんですが、それを免れた鈴虫は大胆にも床を闊歩するんです。先日もPCの前でブログを書いていたわたしの視界の隅で何かが動くんです。「出たな~ゴキブリ」と思っていたら何だか違う。よ~く見ると脱走した鈴虫でした。あんな所を歩いてたらゴキブリの子供と間違えて潰してしまいそうです。

で、仕事から帰って来たdarlingに「鈴虫が床を歩いてた」と言ったらdarlingは「ああ、何匹も逃げたからね」ですって。「逃げたで終わらせる気かい」と突っ込むとニヤッと笑って「何処に行ったか分からんしね」と言うんです。まあ、部屋の中じゃ鈴虫生きられないでしょうけどね。今日も鈴虫は脱走しているんだと思います。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

欧米で人気のハーブ

Echinacea_070708_1 ☆エキナセア☆

別名をパープルコーンフラワーといい、和名をムラサキバレンギクといいます

エキナセアは抗ウイルス、抗菌作用、抗酸化作用に優れており免疫力を高めると言われています

風邪や感染症の予防、回復促進などに用いられており自然の抗生剤とも呼ばれています

エキナセアはメディカルハーブとして欧米では古くから人気のあるハーブです。

Echinacea_070708_2 エキナセアの蕾は花びらを真っ直ぐ上に向けているのですが、花が咲くと上の写真のように花びらが下を向いてしまいます

宿根草なので株分けで殖やす事が出来ます

今は鉢植えになっているので秋には花壇に移植しようと思っています

エキナセアは根の部分を乾燥させてハーブティーや煎じ薬として使用します

花はドライフラワーにして楽しむ事が出来ます。我が家にあるのはパープル系の花ですが、白い花のエキナセアもあるそうです。

今朝も雨が降ったり止んだりしています。このところ雨の日が多いから洗濯物はどうしても部屋干し状態が続いています。効率が悪くても少しずつでも洗濯をしないと部屋中に洗濯物を干す羽目に陥ってしまいます(笑)今週も雨模様の予報でしたから太陽の下で洗濯物を干せるのはまだ先のようです。

Marble_070707 ☆今日のマーブル☆

夜、ハウスの中で寝ているマーブルです

ちょっと画面が暗くて見え辛いかもしれません・・・これは携帯のカメラで撮ったので暗いんです

次はデジカメで撮ってアップします

前足はハウスの入り口に引っ掛けて、後足はハウスの奥で上に向けています

上半身は横向きですが、下半身は上に向いているんです

ハウスの中でお腹を出して仰向けになって寝るのが大好きなマーブルです(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

日本vsカタール

AFCアジアカップ2007がベトナムで始まりました。同じグループBのベトナムがUAEに2-0で勝ってました。ベトナムは開催国だから気合が入ってます。

日本VSカタールの前半。こんなに面白くないサッカーを見せられるとは思わなかった。前半は日本のボール支配率は高かった。でも、それはカタールペース。完全に持たされている、ボールを回させられていると言った方がいいと思う。日本の攻撃に怖さが無い。だってバックパス、横パスが多すぎる。前に突っかけて行く事も殆んど無い。これに加えて決定率も無い。こんなサッカーじゃ勝てるわけが無い!!カタールを動かして疲れさせる事も出来ない。だって日本の攻撃の時にテレビ画面が動かない。同じ位置でボールを回し過ぎる。それに引き換えカタールはボールの動かし方が早い。突っかけて来る。あ~これで勝てるとは思えない~。

後半はボールを動かそうとするのは分かるけど・・・ボールを貰ってから動き出す。そうじゃなくて緩急を付けた攻撃をしないとどうしようもない。速攻も出来てないから5バックのカタールが全員戻って来る。それにしても中村(俊)は走らない。後ろを向いてバックパス多用。横パスも弱いからインターセプトされ易い。何故か前を向かない。どうして前を向かない俊介!カタールゴールに向かって攻め込む姿勢がなさ過ぎる。もう一人も中村(憲)の方が積極的に突っかけ始めた。後半15分、高原のゴールで1点を先制したものの日本選手のパスは弱すぎる。羽生が入ってから動きが出てきた。羽生のよさを生かせずに時間が過ぎ後半41分カタールのセバスティアンがゴールを決めて同点。ロスタイムにヤセルが一発レッドで退場。ヤセル選手は何て無意味な・・・こんな時間にレッドカードを貰わなくても良さそうなものなのに。

終わってみれば1-1のドロー。やってはいけないミスをした、とオシム監督も言っていた。いつもの事だけどね。これじゃあ予選で終わりみたい。決勝Tに行けそうにない気がする。面白くも無い試合だった。わたしの後ろでdarlingがギャーギャー言ってました。本当にそう言いそうになる試合でした。次の試合に期待が持てない。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

桔梗とカサブランカ

大雨の予報が出ていた土曜日も予報が外れてまずまずの天気でした。昨日の午前中は久々に太陽が顔を出して暑くなりました。今朝は小雨が降っています。少しずつ明るくなって来ていますが、空はドンヨリとしてハッキリしない天気です。

Kikyo_070708 ☆ 桔梗 ☆

毎年、この時期になると咲いてくれる花です

それほど大きくはない鉢にたくさんの芽を出します

どこにあっても花が咲くとこの色が目に飛び込んできます

そろそろ手狭になって来たので鉢を換えなければいけません

鉢を大きくすればもっと多くの花が付きそうです

Cyocyo_070708_3 昨日の午前中に蝶の羽化を見つけました

鉢と鉢の間で羽を広げようとしていたので一つの鉢を移動させました

羽ばたく為の準備をしている蝶に暫く見入ってました

少しずつ羽が伸びることろを観察させてもらいました

羽が伸びて乾くにつれ模様がハッキリ出てくるんですね

まだ飛び立つまでに時間がかかりそうだったので買い物に出ました。帰って来た時にはもう飛び立ってました。飛び立つ姿を見たかったのにな~残念。

Kasaburanka_070708_2 ☆カサブランカ☆

カサブランカが今年も大きな花を咲かせました

清楚な雰囲気と香りで人気のユリです

カサブランカが好きで何年も前に鉢植えにしました

植え替える事もせず何年も同じ鉢に植えてあるのですが、毎年4~6輪の花を咲かせます

もう一つも花ユリは蕾を虫に食い荒らされてしまったので今年は花を見る事が出来ません。

今夜はアジアカップがあるので多分、夜にも更新すると思います。最近、サッカー関連のブログをアップしてなかったものね。久々にサッカー関連いきま~す(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

飲んできました~!

今日は飲んできました~!ってアルコールじゃありません。わたしは殆んど飲みませんから。では何を飲んできたのでしょうか?ジュースやスープ、お茶のような美味しいものじゃありません。嫌いな人も多いと思います。ちなみにdarlingは大嫌いです(笑)

実は「胃カメラ」を飲んできたんです。胃の調子が悪いわけではないんです。少し前から喉に違和感を感じていて耳鼻咽喉科で喉と声帯のポリープの検査を受けたのですが、異常無しでした。だったら喉の奥、食道から胃の間に何かあるのかも知れない・・・と言う訳で胃カメラ検査をしたんです。結果は胃の粘膜が薄くなっていて慢性胃炎の可能性あり。慢性胃炎はピロリ菌の可能性もあるから検査を受けました。簡易検査では陰性でした。組織検査の結果は来週くらいに出るそうです。違和感のあった喉の奥、食道から胃にかけては全く異常がありませんでした。じゃあ、喉の違和感って何なのか気になる~。

Marble_070706_1 ☆今日のマーブル☆

マーブルは今週、こんな洋服を着ています

縞々の部分はフードになっています

ゴロ~ンって気持ちよくなって眠っています

足も投げ出して・・・こんなベッタリした格好が気持ちいいんでしょうね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金)

darlingの基準

昨夜、darlingとテレビで石垣島の旅を紹介する番組を見てました。この時に沖縄地方の郷土料理の一つラフテーが美味しそうだと話していたんです。その後のわたしとdarlingの変な会話にお付き合い下さい。

d:美味そうや~「黒糖で作ったラフテー」

わ:うん、美味しそう。こんなの見たら石垣島に行きたくなる

d:「黒糖で作ったラフテー」もいいけど「白糖を食ったレフティー」なんてのはどう?

わ:な~んそれ。今の完全に滑った~って感じ(笑)

わたしは滑ったのがおかしくて馬鹿にしたように笑ったんですけどね。この笑いをを勘違いして反応したdarling

d:ラフテーとレフティーは似てない?

わ:うん、似てるけどね。白糖を食べてないレフティーなんかおらんじゃろう?

d:うん、みんな白糖を食べるけどね。岩本輝とかレフティーって言われる奴はおるけど・・・このレフティーが誰か分かるじゃろ?

わ:俊介

d:あ~やっぱ、あんたと結婚して良かったわ~。分かってくれるもんね。テツやチッポやったら「なんなん、それ」って言うやろうし、アー(わたしの妹)だったら「訳分からん」で終わるしね。う~ん、やっぱ正解じゃった

この会話もわたし達夫婦の間だけで通じる会話。darlingにこう言われてわたしは喜んでいいんだか、どうだか。どういう基準でわたしを選んだんだか・・・こんな言い方するdarlingって(笑)darlingのつまらない笑いに付き合えるわたしは偉い?

Marble_070706_4 ☆今日のマーブル☆

レゲーとかやってる人や最近の若い男の子がこんな風にニット帽なんかを被ってるの見かけませんか?

今日のマーブルはちょっとレゲー風にフードを被ってみました

いつもだったらフードをすぐに外してしまうんですが、今朝は結構長い時間このままでいました

今日は何だかフードを被っていたい気分だったのかな?

あまり被り物とかが好きではないマーブルです(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雨の朝に

天気予報が外れた。今日は午後から本格的に雨が降る予報だったのに目が覚めたら雨の音。それもかなり強く降っている雨音。それでもマーブルと散歩に出かけました。わたしは長靴を履いて傘差してマーブルは全身を覆うカッパで散歩にGO!

雨脚が強いと散歩コースを短縮したがるマーブルですが、今朝は公園まで行ってきました。最初は渋ってましたけどね・・・マーブルは諦めも早い(笑)今朝はお友達も来ないからグランドまでは行きませんでした。適当に遊んで帰る途中で面白いものに遭遇。

Ushigaeru_070706 わたしとマーブルが出会ったのは“ウシガエル”

最初はひっくり返ってお腹を上にしていたんです

もう死んでるんだ~と思ったわたしが爪先でウシガエル君の体をツンツンすると手と足をちょっと動かしたウシガエル君

生きてる~と思い爪先を使ってこの状態に戻してあげました

その瞬間に大きく跳ねたものだからマーブルが恐れちゃって(笑)

車に轢かれない所に移動させたけどウシガエル君がどう動くかで運命が変わります。カエルも恩返しをしてくれるのかな?darlingは数日前に亀を助けたそうですが、その亀あろうことか命を救ったdarlingにオシッコをかけたそうです。最近の亀は「恩を仇で返す」のかな?

Agapansasu_070706_1 ☆アガパンサス☆

白いアガパンサスが雨に濡れながら咲いています

青と白があるのですが、白いアガパンサスは数年に一度しか咲かないんです

ミントやドクダミの同居人が多い花壇の片隅に咲いています

今年は白のアガパンサスが咲いたけど青い方が咲かないみたいです

植えた場所に問題ありなのかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

ハーブで悩み解消!

今朝は涼しくって気持ちよかったのに時間が経つにつれて蒸し暑くなってきました。薄日も差して気温も上がって来たからなんでしょうね。梅雨の蒸し暑さだ~!明日にはもう天気は下り坂らしいです。週末は雨模様みたいです。

梅雨時の気候は体調に影響しますね。蒸し暑さや寝苦しさで体調が崩れ易いんでしょうね。皆さんは体調崩してませんか~?わたしは一応、女性なのでブルーデーが有ります。わたしの場合、始まる前の方が気分が悪いんです。精神的にも肉体的にもテンションが超低くって・・・。人それぞれなんでしょうが、この悩みだけは女性じゃないと分かってもらえませんよね。こんな時には優しくして欲しい、と思うのはわたしだけかな?こんな時、darlingはいつもみたいに絡んで来ません(笑)“触らぬ神に祟りなし”と思っているみたいです。とっても賢いdarlingです(笑)

この症状を緩和してくれるサプリを見つけたんです。以前から「ラズベリーリーフは女性の味方」とハーブの本などで読んだことはあったんですが、これほどの威力だとは知りませんでした。この“ラズベリーリーフ”のサプリメントを飲み始めてから症状が軽~くなったんです。本当に女性の味方なんです。ご興味のある方は「ラズベリーリーフサプリメント」の下記HPをご覧下さい。

http://item.rakuten.co.jp/mahou-soap/harb-dry-raspberry90/

Marble_070630_6 ☆今日のマーブル☆

ゴロ~ン、ゴロ~ンで広がっちゃいました

お腹を上にしてゴロ~ン、ゴロ~ンはいいんだけどわたしが見ている新聞の上でゴロ~ン、ゴロ~ンするのは止めて

マーブルの相手をしないとこうやって新聞読んでいるわたしの邪魔をします

可愛いんだけどね~でも、新聞も読みたいんだから止めて

口に咥えてるのはぬいぐるみのふくろう“ホーホーちゃん”。乱反射してなんだか分からないんですけどね。一応、口に咥えています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

雨で予定変更

7月になったらテンプレートのデザインを変えようと思っていたんです。涼しげなブルーのテンプレートで猛暑を乗り切ろうと思います。

朝から止む事もなく降り続いている雨。午後になってから雨が上がったみたいですが、いつ降ってくるか判らないような空模様です。こんな雨の日は全身を覆うカッパを着て散歩に出るマーブル。あんまり好きじゃないけどカッパを着るマーブル。散歩が嫌いじゃないからね(笑)そんなマーブルが「もう帰ろうよ」と言いたそうにわたしを見上げるほど朝は雨がひどかったです。わたしも出かける予定だったのですが、明日に延ばすことにしました。あれだけ降ってたら出たくないです(笑)

お昼にテツがびしょ濡れになりながらもやって来ました。期末試験の最中、電車の待ち時間がある時は我が家でお昼を食べて帰ります。我が家に来れば何か食べられるんですよね。外食して小遣いが減ることもないし、テツが来ると分かればテツが好きそうな料理を作って待っているばあちゃんが居るからね。試験中はいつもより美味しいランチを食べられるテツです。テツが帰ってから雨が止みました(笑)

Marble_070627_6_1  ☆今日のマーブル☆

「何かが顔にくっ付いてる気がする」と眠たげなマーブルが言ってます

サンダー君が顔にくっ付いてますよ・・・サンダー君を顔にくっ付けてあげました、が正解

ぬいぐるみを持って遊びながら眠ってしまうマーブル

そんなマーブルを見るとついついこんな事もしてみたくなるんです(笑)サンダー君がキスしてる可愛い写真だからいいよね。マーブル。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

嵐の後に

昨日の雷を伴った大雨が嘘のように今朝は雨も上がって薄日が差しています。空は青と白とグレーが入り混じっています。

Furokkusu_070701_1 ☆フロックス☆

たくさんの蕾を次々に咲かせる可愛らしい花です

スモークツリーの下で毎年、ピンク色の花を咲かせてくれます

あまり雨が多いと花が咲かないし強い日差しが当り過ぎるのも嫌います

だから木陰になる所に植えています

中心の濃いピンク色が花びらの先端に行くほど薄くなります。たくさんの花が咲くとボールのように丸い形になります。

Mizukusa_070701  ☆ウォータープランツ☆

水槽の中にあった水草をプランターに移してから毎年、白い花を咲かせるんです

水の中でも水の外でも花びらが3枚の可愛い白い花を咲かせます

プランターで育てる方が花がたくさん咲きます

水槽よりはノビノビとしているからなんでしょう

葉っぱも形が良くて水槽の中にあると見栄えがします。

昨日は何とな~く体がだるくて・・・ブログのアップもしませんでした。これって怠け病かな(笑)梅雨時の気候にまだ体がついていってないからでしょう。早く気候に慣れないと今から暑~い夏が来てしまいます。太陽の下でいい汗をかかないと駄目かな。

テツの中国大会に応援に行きます。岡山で開催されるので今からホテルの確保をしようと思っています。テツの母親である妹はチッポの学校の事があるから応援には行かないそうです。だからdarlingとわたしで応援に行くんです。テツの勇姿を見てこようと思います。

Cyaro_070701 ☆今週のチャロ☆

「なんだか気になるものがあるの!」とま~るくなっているチャロです

何が気になっているのかな?

今日のチャロは顔が見えませんね(笑)

丸くなったチャロもこの格好だと太ったのが判りません

どう見ても体脂肪が成長しているチャロです

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »