« 全て歌えます 80’s | トップページ | 夏バテ解消 »

2007年9月18日 (火)

ヘザー・グレアムの「ハリケーン・ベイ」

Photo_2 20年ほどの間に多岐にわたる時代、場所を背景にした小説を書いているヘザー・グレアム。15ヶ国語に翻訳され総発行部数は2000万冊を超える超人気作家。今回は彼女の「ハリケーン・ベイ(原題:Hurricane Bay) 」をご紹介します。

*あらすじ* 美しい自然に囲まれたフロリダの街を連続殺人事件が震撼させた。ネクタイで絞殺された2体の腐乱死体が水路から見つかった。マイアミの広告会社で働くケルシーは幼馴染のシーラに会う為に休暇を取ってキーラーゴに赴くが、そこにシーラの姿は無かった。シーラの身を案じたケルシーはシーラを必ず探し出すと決心するが、幼馴染の誰が自由奔放で素行の悪い彼女の行方を気にもかけていなかった。一人でシーラの行方を捜し始めてからケルシーの周囲で不穏な出来事が起こり始める。そして知られざるシーラの悲しい過去をケルシーは知る事になった。

マイアミの南から南西に連なって伸びている約50の島々からなるフロリダキーズ。その中で一番本島よりにある島キーラーゴがケルシーの故郷です。ケルシーは亡くなった最愛の兄を思い出させる故郷キーラーゴから逃げ出しマイアミで仕事を見つけ住んでいます。幼馴染のシーラに懇願されて戻った故郷キーラーゴは心に染みる美しさを感じさせ、嫌な思い出を時が癒してくれていました。

作者はサスペンスを縦糸に、久し振りに再会した数人の幼馴染との間の愛情や友情を横糸として作品を作り上げています。登場人物は故郷キーラーゴに居た時からケルシーが知っている人ばかりで、幼馴染の中にはケルシーの元夫、広告会社で一緒に働いている同僚でシーラの元夫、雑貨店の女性経営者、キューバから亡命して来て今はチャーター船会社の経営者、兄の親友、麻薬の売人と様々です。こんな登場人物が繰り広げる友情と複雑に見えて単純な愛情が今回の動機となっています。

フロリダやマイアミの街を舞台にしているサスペンスって多いんです。だからなのでしょうか、最近はフロリダやマイアミに行って見たいな~と思う事が有ります。あの辺りは巨大なハリケーンに襲われる事もありますが、ヘザーが描写している日の出や暮色迫る風景は見てみたいと思います。この作品の中では美しい海と珊瑚礁も出てきます。本書には「観光客がやるような事をやるのよ」という件があります。そしてそこで描写されている場所は実際の観光名所になっているそうです。いつかこの本から得た知識を持ってマイアミやキーラーゴに行きたいと夢見るわたしです。

|

« 全て歌えます 80’s | トップページ | 夏バテ解消 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

秋の夜長のお供はこちらですか?
本で読むと、私もそこへ行ってみたくなります!
映画などの映像よりも、活字のほうが興味が沸いてくるんですよねぇ。。。
不思議ですが!(笑)
こちらはまだ暑いので、秋の夜長の気分にはなれません。
早く、涼しくなって欲しいです!!

投稿: めめ | 2007年9月18日 (火) 16時35分

*aprile さん

こんばんは!!

すごい!2000万冊!!!

ベストセラーどころではないですね。

と、いいつつ読んだことないのですが・・・

私もフロリダやマイアミには憧れがあります。

007とかで観るシーンで、本当に綺麗な所だなぁと感動してしまいます。

ぜひとも一度は行ってみたいですね。

投稿: 「感動創造」 | 2007年9月18日 (火) 17時44分

めめ様
秋の夜長のお供は・・・読めずに本棚に並んでいる本たちです。
殆んどが?いえいえ全てがロマンティック・サスペンスなんです(笑)
わたしも映像よりも活字から想像する方が好きなんです。
活字がわたし達にもたらす影響は大きいですね。
活字の中での自分だけの想像が映画などの映像になると違和感を感じませんか?(笑)

投稿: *aprile | 2007年9月19日 (水) 14時58分

「感動創造」様
わたしも2000万冊に貢献しています(笑)
ヘザーの本は好きだから。
ロマンティック・サスペンスって女性の読み物かな。
主人に言わせれば「愛だの恋だのってのは苦手」だとか・・・男性全てが沿うじゃないでしょうが。
恋愛辛みは苦手な人は多いんじゃないかな?

投稿: *aprile | 2007年9月19日 (水) 15時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146448/16485463

この記事へのトラックバック一覧です: ヘザー・グレアムの「ハリケーン・ベイ」:

« 全て歌えます 80’s | トップページ | 夏バテ解消 »