« 薬味は揃っても | トップページ | こんな花を活けました »

2007年10月 5日 (金)

大好きな漫画-岳⑤

天気が続いているから今の内に大きなもの・・・シーツや掛け布団カバーを洗濯しました。天気が悪くなるという予報が出ているから天気が崩れる前に綺麗にしておきたかったんです。明日からはお花の事で手一杯だから。

5 わたしの大好きな漫画「岳(ガク)⑤」が発売になりました。山の魅力って何だと思いますか?わたしは登山をしませんから山の本当の魅力というものを知りません。でも、“岳(ガク)”の主人公、島崎三歩が山の魅力と怖さを教えてくれています。

今回も色々な三歩君が見られます。島崎三歩が救助士になった経緯や左頬の傷がどうして出来たのかも分かります。そして長野県警山岳救助隊員の久美ちゃんの葛藤も。山岳救助に携わる時、直面する人の死をどう捉えて消化するか。

「山はシンプルでいい」と言われてムッとする久美ちゃん。久美ちゃんは山で頑張ってるのに同期の警察官達に「街は殺人、強盗・・・事件には救いがない」と言われ「山は遊び場、レジャーランド」だと言われてしまいます。山で事故に遭う人の動機は「山に行きたい」。三歩自身も「遭難現場に行くと山を登りに、遊びに来たのにな」と思うと久美ちゃんに言っています。そう、誰も死のうと思って山に登るんじゃない。だから三歩は遭難した誰に対しても(死者に対しても)「よく頑張ったね」と言うんだと思います。

|

« 薬味は揃っても | トップページ | こんな花を活けました »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

山の魅力は、登った人にしか分からないのかもしれませんね。
以前、知り合いが一人で山登りに行きました。
そして、遭難したと新聞に小さくのりました。
私たちは、朝から大慌てでいろんなところへ電話をし真相を聞いてみると、ちょっと転んだだけだということが分かりホッとしたことがあります。
本人は、こんな大事になっているとは夢にも思っていなかったようです!(笑)

投稿: めめ | 2007年10月 5日 (金) 14時41分

*aprile さん

こんばんは!

この漫画は知りませんでしたが
山派のわたしとしてはすごく興味あります。

ぜひ、一度読んでみたいっすね!

漫画喫茶いってこようかな(笑)

明日、頑張ります!!

応援ありがとうございます!!!

投稿: 「感動創造」 | 2007年10月 5日 (金) 18時51分

めめ様
山の事故って大したことないと思っていても山の状況が変わるだけで大きな事故に繋がる事もありますものね。
でも、お友達は良かったですね。
軽い怪我で。
山には登った人にしか判らない魅力があるのは疑う余地もありませんね。
一度、その魅力に触れてみたい物です。

投稿: *aprile | 2007年10月 9日 (火) 14時02分

「感動創造」様
是非、一度読んで見て下さい。
感動創造さんは山派なんですね。
スキーをするわたしは山派でしょうか?
リフトで山頂まで行くと本当に気持ちがいいですよね。
そろそろスキーの用意がしたいんだけど・・・秋の爽やかさもまだ、感じてないからねぇ(笑)

投稿: *aprile | 2007年10月 9日 (火) 14時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146448/16666745

この記事へのトラックバック一覧です: 大好きな漫画-岳⑤:

» 長野の地域情報サイト [ながのなび]
長野のサイトはながのなび! 掲載無料!情報募集中! http://www.naganonavi.com/ [続きを読む]

受信: 2007年10月 5日 (金) 16時09分

« 薬味は揃っても | トップページ | こんな花を活けました »