« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月28日 (水)

チャロ復活!

陽光が2階の居間に暖かさを運んで来てくれます。今日も暖かい日です。今年の冬は暖かい時ととても寒い時が交互にやってくると天気予報で言ってました。今は暖かい時なんでしょう。また、とても寒い日がやって来るなんて思えないけど・・・早く寒くなって欲しいな。

Cyaro_071128_3 元気になりました!

★今週のチャロ★ 久々にチャロ登場です。月曜日に右前足の外側に出来ていた腫瘍を切除しました。無事に腫瘍も切除して次の日の朝にはいつもの元気を取り戻していました。病院から連れて帰る時もまだ、完全に鎮静剤の効果が切れてないのにキャリーケースに入らないって頑張るんですよ。やっとの思いでキャリーケースに入れました。その夜は弱った体が冷えないように1階の居間に入れて上げました。翌朝、外に戻す為にいつもチャロがいる所まで運び扉を開けるとチャロは自分の犬小屋を見た途端にキャリーケースから飛び出したそうです(笑)キャリーケースの中ではどうしようもないから大人みたい。今はマーブルのお下がりのTシャツを着て元気に番犬をしています。傷を保護するために張ってあったテープをその日の内に全て取ってしまったチャロ。傷を少しでも守るためにTシャツを着せています。マーブルのお下がりだけど似合ってるでしょう?

前回の組織検査で下された診断は「血管周皮腫」でした。今回は切除した腫瘍を丸ごと組織検査に出されたようです。腫瘍が細い血管や筋肉を巻き込んでいたから出血も多かったみたいです。筋肉も腫瘍と一緒に切除したから歩くのに支障が出るかも・・・と獣医さんに言われましたが、全く支障なく歩いてます。血液検査の結果、内臓も悪い所は無くてすこぶる健康だそうです。本当に元気だわ(笑)チャロが元気を取り戻した事が一番、嬉しい。

Marble_071128 マーブルも心配してました

☆今日のマーブル☆ チャロがキャリーケースに入れられているのを恐る恐る見に行っていたマーブル。「どうしたのかな?大丈夫?」って感じでキャリーケースの中のチャロを見てました。みんなが「チャロ、チャロ」と言うのが気に入らなくても「仕方ないね」って顔してました。チャロが元気になってマーブルも嬉しそうです。毎朝、いつもの様にチャロの所を覗いて挨拶しているマーブルです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

チャロの手術

土曜、日曜と天気も良く庭の手入れをして過ごしました。あまりに頑張り過ぎてブログを更新する前に眠気が・・・2日もお休みしてしまいました(笑)クリスマスローズの花壇も手入れしたし、ユリの球根も植えたから来年は少し大きな花が咲くといいな~、と思ってます。

今日はチャロの手術の日です。darlingも会社を休んでくれたから大助かり。嫌がるチャロをキャリーケースに入れて午前11時30分に病院に連れて行きました。今日は3連休の後だからか診察待ちのワンちゃん、猫ちゃんで賑わっていました。小さな病院の待合室にバーニーズが居ました。それに生後一月くらいの子猫を連れた人もいて・・・診察室の中でも診察中。その後、猫を連れたおばあちゃんが来られたから、チャロは結局、1時間半くらい待たされました。

鎮静剤を注射されて少し落ち着いたところで麻酔を注射。速攻で麻酔が効いたチャロを病院に残してわたしとdarlingは帰って来ました。お迎えは午後5時半頃の予定です。綺麗に腫瘍を除去出来ていればいいんだけど。

Tenshinorappa_071125_1 庭のエンジェルス・トランペット

寒さに当っても元気に咲いているエンジェルス・トランペットの花。青空をバックに黄色い花で庭の片隅を飾ってくれているのですが、木が大きくて花が高い所で開いているんです。見上げなければ花に気付かない・・・もう少し低い位置で咲いてくれてもいいのに。

Remon_071125_1 レモンが色付き始めました

レモンに色が付き始めたので今年のレモンがどれくらいなっているか判りました。今年は去年を上回る20個以上の実が生っています。小さな木なのに毎年、たわわに実を付けてくれます。12月中旬頃から完熟レモンが味わえそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月23日 (金)

散歩のお供

今朝は久々にdarlingとマーブルとわたしで散歩に行きました。昨日、飲みだったdarlingが行かれないだろう、と思っていたのですが、意外にもわたしが起きてから10分くらいで「早くに目が覚めた~」と言いながら起きて来ました。だから一緒に朝食を食べてマーブルの散歩に出かけました。マーブルが「あ~今日は行くんだ」って顔でわたしを見てました。まっ、たまにはいいじゃないの(笑)

今日からdarlingは4連休です。月曜日にチャロの腕の腫瘍を除去する手術をする事になったので月曜日も休みを取ってくれました。でも、昨日、給料明細を渡し忘れていたから月曜日の朝、会社に行かなきゃいけなくなりましたけどね(笑)

午前中、天気も良かったから夏の間に伸び放題になっていた紫小町の蔓や枯れ枝を除いたり、花壇の中に蔓延っていたヘクソカズラを抜いたりして過ごしました。ヘクソカズラは蔓延ると始末に終えません。クリスマスローズが植えてある花壇にあった根は凄く長くて太いんです。あんな細い蔓を伸ばす植物の根とは思えない大きさでした。

クリスマスローズがある花壇の雑草化しているミントもある程度、始末しました。どんなに少なくしても来年の夏にはドンドン増殖を始めますけどね。鉢植えのクリスマスローズは植え替えようと思っています。株が大きくなって手狭になったから大きな鉢に変えて少しでも多く花を咲かせようと思っています。明日か明後日はクリスマスローズの植替えです。

Marble_071122_3 ちょっと休憩

☆今日のマーブル☆ 乾燥注意報が出ているせいか、マーブルの肌も乾燥しているみたいで最近、フケが多くなった気がします。いつもは洋服を着ているから判らないのですが、体を掻いた後などはフケが出ています。換毛と関わりがあるのかな?フケに気付いたから早速、今日、シャンプーをする事にしました。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年11月22日 (木)

飲み会が続く

darlingは今週、来週と飲み会が続きます。今日も飲み会です。実はdarling、人事異動があって12月1日付けで職場が変わるんです。だから歓迎会や送別会を兼ねた忘年会があるんです。もう、忘年会の時期なんですね。もう、年を忘れていいの?(笑)

人事異動・・・今回は転勤にはなりませんでしたが、今後はどうなるんだか、全く判りません。「この歳になると行く場所は無い」と言いますが、会社はどう思っているかは定かじゃない。どこかに行け、と言われれば行くしかないでしょう?サラリーマンだから(苦笑)darlingはもともと、転勤族だったんです。結婚1年で四日市に転勤。四日市から3年半で追い遣られて宇部に舞い戻りました。その後、宇部は長いです。会社を取り巻く状況が徐々に変わったから仕方無いんですが、いつ転勤と言われても大丈夫なようにしています。

Marble_071122_1_2  今日もテンション高くゴロ~ン、ゴロ~ン

☆今日のマーブル☆ 朝、外に出ると寒~い。でも、マーブルは夏よりも元気。お友達のモモちゃんやチャー君と走ります。持久力は無いんですが、それなりに走ってます。換毛期のピークを越えたから今、毛が少し少ないんです。そのせいか「マーちゃん、痩せた?」って言われるんです。いいえ、体重が数百g減ってますけど・・・これは誤差範囲です(笑)換毛期の時ってエネルギーを使うんですって。もう少し痩せないかな?えっ、無理?本人がそう言ってます(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月21日 (水)

ビバリー・バートンの「甘美すぎた誘惑」

Photo_2  ビバリー・バートンのMIRA文庫デビュー作「甘美すぎた誘惑(原題:Killing her softly)」のご紹介です。ハーレクインからたくさんの作品を出している彼女の長編文庫がいよいよ登場しました。

*あらすじ* 大企業会長の叔父を支える富豪令嬢アナベル・バンダーレイの元に従姉妹のルルが殺害されたという悲報が届く。真相解明の為に現地に赴いたアナベルは報道陣に取り囲まれ、心無い質問を浴びせられる。記者の一団を前に途方に暮れていたアナベルは長身でたくましい男に助け出される。男の名はクイン・コルテス。“ラテンの恋人”の異名を持つプレイボーイ。彼は国内でも指折りの評判をとる刑事弁護士でルルの恋人。そして従姉妹殺しの第一容疑者だった。「惹かれてはいけない」という思いを抱きながらもアナベルはクインの熱い眼差しに心が揺れる。

ルルはリッチなブロンド美人。熱い情事だけで満足していたルルがクイン・コルテスに罠をかけようとしている。その為の準備は万端。小悪魔の微笑みと黒いテディだけでクインを待つルルが殺された。ルルの死体を発見したのがクイン。そして第一発見者のクインが第一容疑者とされた・・・・奔放なセレブのルルの死をキッカケに連続殺人が始まります。それもクインを取り巻く女性ばかりが殺され、クインにはアリバイがないんです。警察は有名人の関わる事件に色めき立ちます。上昇志向の強い若い刑事チャドはどうしてもクインを犯人にしたい一人。だが、相棒のジムは何故かクインが犯人だとは思えない一人。そしてクインに惹かれるアナベルも心のもっと奥の部分で「クインが犯人ではない」と感じている一人です。クインの容疑は話が進むほど濃くなっていきます。そして事件は思いも寄らない方向に進み始めます。

長年、婚約者を思い遣って過ごしたアナベルと女とは熱い情熱だけ何の約束も束縛もなく楽しむ存在を決めているクインが惹かれ合う様が面白いです。アナベルとクインは正反対。クインにとってアナベルは「これほど女性を欲しいと望んだ事がない」と感じさせる女性です。ここに若い刑事チャドが絡んできます。この若い刑事チャドは誰もが結婚相手に相応しいと思うタイプとアナベルは言います。でも、アナベルの気持ちは・・・揺れ動く気持ちがあるのに何か判らないがハッキリした物を感じる。こんな言いようの無い気分になったことはありませんか?そして何かのキッカケで形を現すもの。

この作品に出てくるジム・ノートン刑事、私立探偵のグリフィン・パウエル、弁護士のジャッド・ウォーカーを主人公にした作品を書く予定だそうです。今月、ジム・ノートンを主人公にした作品「忍び寄る永遠(原題:Close enough to kill)」がMIRA文庫より発売されています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

格付けの星

今日も空は冬空。雨が降ったり止んだりの天気だけど昨日ほどは寒くありません。ストーブ出しました!darlingが単一乾電池を買って来てくれたから昨夜はストーブに火を入れて暖かまったり過ごしました。冬の夜の過ごし方は暖かでまったりが一番!(笑)

ミシュランガイドって欧米では有名ですよね。ミシュランって言えばタイヤのお化けみたいなマスコットが頭に浮かぶんだけど・・・(笑)車で行けるレストラン、ホテルを格付けして載せているガイドブックです。欧米のガイドブックは星無しも掲載されているそうです。星無しに始まり、一つ星、二つ星、三ツ星。その東京版が昨日、発表されたんですね。

東京新聞のニュース記事によると『東京版には星を獲得した150店のみが掲載された。60%以上を日本料理が占めている。2つ星は25店、1つ星は117店。東京で開かれた記者会見で、同ガイドの総責任者ジャンリュック・ナレさんは「1年間調査し、質の高さに驚きの連続だった。東京は世界に輝く美食の都市と証明された」』

東京には三ツ星8店ですか。東京はパリよりを上回って「世界で最も星付きレストランの多い都市」だったんですね。美食の都市・・・そうだったんだ。その中で六割が日本料理店を占めているんですね。東京に行ったらそんなお店で食事をしてみたいものです(笑)実はわたし、三ツ星に輝いた「ジョエル・ロブション」のパンが大好きなんです。ここのパン、お値段は高いけどそれだけの美味しさが有ります。それにここのドレッシングでサラダを食べるといつも以上に野菜が食べられます。今度は恵比寿ガーデンプレイスのお店に行って食事をしたいと思っています。う~ん、今から楽しみ。でも、今度、東京に行くのはいつかな???ロブションが気になる方、上の色が変わった所を今すぐクリック。

Marble_071108_1 「眠い~ZZZ」

☆今日のマーブル☆ 眠いんだけど、誰かが忙しそうにしていると気になって眠れないマーブルです。「また、どこかに出かけるのかな?」と目を光らせている。一人でお留守番が出来ない訳じゃないんです。甘えん坊だから一人は寂しいんです。大丈夫、今はまだ、どこにも行かないから(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年11月19日 (月)

いつもの寒さ?

寒くなって来ました。冬将軍がやって来ました~!今までが暖か過ぎて今日の寒さはとっても寒いです。この寒さが本来の寒さなのか・・・それともいつもの今の時期よりも寒いのか、判りません。だって寒過ぎるんですもの。TVニュースで北海道や東北地方に雪が降っている様子が映し出されていました。強い寒気が日本列島に入ってきたんですね。この寒気の影響は明日までらしいですが、気温の低い状態は週末まで続くそうです。

早速、ストーブを出しました!土曜日には寒さに備えて灯油を買って来てよかった。で、でも単一の電池がないと着火しない事に気付きました。あ~そこまで頭が回らなかった(T△T)ショック。(笑)昼からは2階の居間も陽光が差して暖かくなるから・・・darlingに電池を買って来てもらおう。あ~温かいものが食べたいし飲みたい。

わたしがサッカーをちょっと見ない間にオシム監督は脳梗塞で緊急入院してしまうし、五輪代表は李選手が2得点を奪う活躍でベトナムを4-0で一蹴したみたいだし、J1でも首位レッズと2位ガンバが引き分け、鹿島が7連勝で2位浮上だとか。鹿島はいつの間に7連勝もしたんでしょう。ナビスコ杯で負けたりしているからか7連勝がピンと来ませんでした(笑)

小笠原を累積で欠き、内田と興梠を五輪代表に出している。調子の良かった中後も負傷。これってアントラーズにとってはピンチです。相手の柏も李、小林と攻撃陣を欠くものの守備陣は安定。プロ初先発の船山が古巣レイソルからプロ初得点を上げてアントラーズがレイソルに競り勝った。アントラーズは後半20分に投入したダニーロが短い時間に2枚のイエローカードを貰って退場するし、レイソルは交替選手を全て使った後に古賀が負傷退場。ロスタイム4分を含め5分間を10人対10人で戦った。試合終了後にレイソルのアルセウが審判団に意義を唱えて退場処分に。この勝利でアントラーズは299勝目。次のレッズ戦に勝って300勝を。そして優勝を!!

この時期はどうしても週末に用事が多くなってサッカーどころでは無い時もあるんです。週日にこなせる用事は消化しているつもりでも12月が近くなると色々あるんですよね。それに週末じゃないと出来ない仕事もあって・・・darlingの力を借りなきゃ出来ない事もありますからね。

Marble_071114_2

☆今日のマーブル☆ クッションを抱えるようにして顔を覆って寝ているマーブル。顔を見せたくないらしいのですが、何が原因なんだか。何だか「明る過ぎて眠れない」って言っているみたいで(笑)クッションの中に顔を埋めて寝るなんて・・・ちょっと人間っぽい。こんな人いますよね(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月17日 (土)

女子高生とサッカーおじさん

先日、下関に行く時の電車の中で女子高生が話しているのが聞こえてきました。少し髪を染めている女の子が友人に言うんです。

「電車が出る15分前に起きたんだから。まあ、ここにいるから間に合ったって事だけどさ・・・」自慢なのか髪の毛を弄びならがその子が「うちんちの母親なんてさ、わたしが出かける頃に起きてくるんだから、信じらんないやろ?」 本当に信じられないわ。

ドアの近くで輪になっていた女の子達の中に一人だけ違う高校の子がいるんです。顔見知りなのか友人なんでしょう。同じ制服を着た五人の女の子達の中に一人だけ違う高校の制服を着た女の子がいるんです。

「あ~今日はみんながいて良かった。わたしの友達ってさ、み~んな彼氏がおるんよね。じゃけ、放課後なんて一人なんよね。」と違う制服の子。「へ~え、そうなんだ。寂しいね。」と口々に女の子達。

「それじゃ、今日の放課後、一緒に過ごす?」と優しく言う女の子。違う制服の子が嬉しそな声で「いいの?」って答えると「いいよ。わたしたちと一緒に行く?」 優しいね。

「で、どこ行くん?」と違う制服の子。「みんなで図書館。」と聞いて違う制服の子が固まりました。図書館なんて想像もしてなかったんだね。うんうん、行きたい場所と違ったんだね(笑)

次は下関の病院の帰りに立ち寄った珈琲ショップでのこと。少し離れたテーブルにdarlingと同年代の男性が若い女の子を相手にサッカーの話をしていました。女の子は俊介とか柳沢の事をしきりに話していました。でも、男性はヨーロッパリーグの話がしたいらしい。その話がわたしの耳に入ってくるんです。おじさんが女の子相手にサッカーの話をひけらかしている・・・そんな気がしました(笑)

男性が「やっぱりヨーロッパだろう。プレミアとかリーガとかセリエだよな」、それに対して女の子が何か言ったらしい。

そしたら男性が「駄目だよ。スコットランドリーグなんてさ。」 あ~ら、おじさん、気が合うじゃない。わたしもそれに賛成、とニンマリしました。

男性は「プレミア見なきゃ。チェルシーとか面白いよ。あそこの監督、アブラモビッツが」 こう聞こえた時はコーヒーを噴出しそうになりました。ちょっとおじさん、アブラモビッツは監督じゃなくてオーナーでしょう。おじさんが言いたいのはモウリーニョでしょう。

男性は乗って来たみたいに話しています。こっちもランチに集中しました。またまた、聞こえてきました。

男性が「誰でもさ、海外に出て色々な事を学ぶんだよ。それに海外に出たら誰だって難しい時期があるんだよ。ほら、アルゼンチンの英雄、何て言ったっけな・・・」 それって、マラドーナでしょう。

おじさん、どうしてもマラドーナが出て来ない。おじさん、サッカーの話するのならもっと勉強しなきゃ。何だったらわたしが教えましょうか?って言いたくなりました。このおじさんと女の子の関係って何なんだろう。女の子はどう見ても十代でした。この二人、もしかして親子?どうなんでしょうね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)

冬将軍が来る?

今朝は久し振りに雨が降りました。でも、この程度の雨じゃダム湖に水は溜まらないでしょうね。今、宇部では工業用水が45%カット、上水20%カット中です。雨が降ないから節水に心掛けなくちゃ。天気予報では雨が降る前に冬将軍がやって来ると言ってました。雪が降るのは大歓迎(笑)

巷で“冬のギフト”とか“お歳暮”という言葉を耳にする事が多くなって来ました。もう、そんな時期なんですね。そろそろ考えないといけないな~と思っています。マーブルとチャロのクリスマスケーキも予約しなくちゃ。12月に結婚記念日を迎える妹夫婦にもいつもの様に花束を手配して。去年、結婚した姪にも何か送ってあげよう。姪はdarlingのお姉さんの娘です。考えてみると大小関わらず色々と手配しなきゃいけない事が多いって気付きました。

Marble_071107_1

☆今日のマーブル☆ 何かを企んでいる顔です。何を企んでいるのやら。こんな顔でいきなり飛び掛って来ることが多いんです。あの体の大きさですからこちらが構えていないと押し倒されてしまいます。ニヤッと笑うんですよね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

リサ・マリー・ライスの「真夜中の男」

Photo_2 初めて読んだリサ・マリー・ライスの作品「真夜中の男(原題:Midnight Man) 」をご紹介します。

*あらすじ*美貌のインテリア・デザイナー、スザンヌ・バロンのもとに現れた警備会社社長のジョン・ハンティントンは危険な香りをまとっていた。ジョンは「ミッドナイト・マン」の異名を持つ元海軍特殊部隊SEALの隊員だった。出会ったその日から二人は強く惹かれ合う。危険な香りを高級なスーツの下に隠してスザンヌに言い寄るジョン。そして二人は燃え上がる情熱の中に身を委ねた。スザンヌの周辺にプロの殺し屋達の影が・・・愛するスザンヌを守る為、全てを投げ打って立ち上がったジョン。二人きりの逃避行が始まる。

何となく手に取った一冊。構えずにサラッと読もうと思って買った本に嵌りました(笑)ここに出てくるジョンはSEALの元隊員。鍛え上げられた肉体は大きくてマッチョなんです。そのジョンに対比させるようにスザンヌは華奢な女性。そのスザンヌ自身と彼女がデザインした部屋を一目で気に入ったジョンは一気にスザンヌに攻勢をかけて部屋の賃貸契約をものにするんです。いきなりこんな男性が自分の前に現れたら・・・やっぱりスザンヌと同じで緊張してしまうでしょうね。でも、男と女が惹かれ合うのは理屈じゃない。何か目に見えないものが介在する気がします。

海軍特殊部隊SEALとはSEa(海)、ir(空)、and(陸)の略だそうです。このSEALは陸海空すべての戦いに秀でた肉体と頭脳を持つアメリカ軍でも超エリート集団なんですって。この特殊任務の事がイラク戦争の時にも一部報道されていました。そんなジョンがスザンヌを命がけで守ろうとします。

この作品はエロチックでもあります。描写がとても素直だとわたしは思うんです。男と女の関係がみんなプラトニックな訳じゃないでしょう?男と女の間に存在する燃え上がる情熱を上手に描いていると思います。う~ん、こんな作品が好きじゃない人もいるでしょうが、気持ちを燃え立たせてくれるドキドキさせてくれること間違い無しです。エロチックな作品が嫌いじゃないわたしはもう夢中で読み切ってしまいました(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水)

今日から復帰です

予定なんてあっさりと変更されるって良くあること。月曜日から本格的にブログに復帰・・・と思っていたのに。月曜日になって「明日、掃除に入ってもらうから」と寝耳に水の一言。そんな~!それならもっと早くに言ってよ。掃除をし易いようにしようと粗大ゴミの日に出す筈のゴミを移動さていると月曜日が矢のように飛んで行きました。どうにか掃除が出来る状態になりました。火曜日はプロの人に掃除をしてもらい、あっと言う間に一日が過ぎてしまいました。どっと疲れて昨日は早々にベッドに入ったからブログを書けませんでした。だから本格的に復帰は今日からです(笑)

Karamidaikon_071111_2 ←辛み大根

我が家で収穫された「辛み大根」です。プランターで簡単に出来ます。小振りだけどピリッと辛いいい味を出していました。大根葉は柔らかいので牛肉と一緒に炒めて食べました。これも美味しい一品でした。

Marble_071107_2

☆今日のマーブル☆

何か気になるものがあるのか首を伸ばして匂いをかいでいます。何が気になるのかな?こんな風な状態のマーブルはカメラを向けても全然、気にしません。いつもカメラを気にしなければいいんだけどね(笑)何が気になるのか・・・気になってしまいます(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金)

スキーも大丈夫

昨日は下関の病院に行って来ました。以前、お世話になっていた先天性心疾患を診ておられる先生の所に検査結果を持ってこれからの事を相談しに行って来ました。先生は「このまま様子を見ましょう」と言われました。あの時以来、胸の痛みもないから今すぐに手を打たなくてもいいようです。胸の痛みの回数が増えるようならもう少し詳しい検査をすればいいんですって。半年に一度、宇部の病院で心電図、X線、心エコーの検査をする事になりました。これで安心してスキーに行けます。下関の病院の先生に「スキーに行くのは良いけど、2000m以上の所には登らないように」と言われました。わたしの血中酸素量が普通の人より少ないから酸素が薄い所まで行くのは良くないそうです。そんなに高い所には行きません(笑)

ブログネタにされる・・・とdarlingが言っていた事があったんだけど昨夜の事が思い出せない。何だったかな?わたしも一緒になって笑ったんだけどね。これって歳のせいかな?それとも忙し過ぎて覚えてないだけ?覚えてないだけ・・・って事にしておきます(笑)

ブログの本格的な復活は来週からになりそうです。いつもお邪魔しているブログにもお邪魔出来ていません。ご心配なさっているんじゃないでしょうか。来週にはブログにお邪魔させて頂きます。

Miyazaki_071104_19

道の駅フェニックスから見える青い海と奇岩です。下に見える奇岩まで下りる階段もありました。下りて散策するのも面白そうでした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水)

疲れを取ってます

昨日の夕方、宮崎から帰って来ました。今日はのんびりと疲れを取っています。宮崎の前半2日間は行楽日和のいい天気でした。後半2日間は雨に降られましたが、雨の日なりに楽しんで来ました。本当は「アルフォンス・ミュシャ展」も見たかったのですが、月曜日は休館日で見ることが出来ませんでした。その代わりに「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」に数時間遊びに行きました。シェラトンには宮崎でキャンプ中のソフトバンクホークスの選手が宿泊していたみたいです。選手を見かける事は無かったですけどね。あっ、すれ違っても判らなかったのかも(笑)

そういえばジャイアンツの宿泊ホテルの前も通ったしキャンプ地となっているスタジアムの横も通りました。スタジアムの駐車場にはたくさんの車が止まってました。ジャイアンツファンの人が見に行っているんだろうな~、と思いながら通り過ぎました。サッカーのチームだったら絶対に寄ってたでしょうけどね(笑)

Miyazaki_071104_7_2

「道の駅フェニックス」で咲いていたブーゲンビリアの花。色鮮やかな熱帯の花が路地植えされていました。やっぱり南国なんですね。宮崎って。でも、五ヶ瀬にはスキー場があるんですよね。海でサーフィン、山でスキーなんてまるでハワイ島みたいです。海から山まで距離が有りますけどね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月 6日 (火)

宮崎を楽しもう8

宮崎を楽しもう8
宮崎を楽しもう8
今日も宮崎は雨が降っていす。雨は嫌いじゃないけど…荷物を持って移動する時は晴れてた方がいいでしょう。
朝食も食べたしチェックアウトの時間までゆっくり荷造りします。スーツケースはなるべく軽くして帰ります(笑)
荷物を送るための宅急便の箱に描かれた絵は神楽とフェニックスと宮崎を示した地図、反対が何とか城と書かれていました。何て書いてあったかな。難しい感じだった(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 5日 (月)

宮崎を楽しもう7

宮崎を楽しもう7
カーテンを開けると小雨が降ってました。あー昨日まではあんなに天気が良かったのに(泣)
外で何も出来ないからエジプトで発掘作業に携わっておられる早稲田大学の吉村先生の「エジプト発掘40年記念展」を見て来ました。未盗掘で青いマスクを被ったミイラの青いマスクも展示されていました。早稲田隊が発掘した成果ってこれほど大きいとは知りませんでした。無知でした(恥)出土した副葬品も数多く楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

宮崎を楽しもう6

宮崎を楽しもう6
darlingが選んだのはエビ味。うっすらピンク色。香りは普通。「味はバニラアイスと一緒にエビセンを食べているみたい」と言うdarling。一口味見をしたわたしの口の中に広がった味に…笑いが出ました。エビセンとバニラの味がしました。「やっぱりアシタバにしたら良かった」とdarlingは言ってました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

宮崎を楽しもう5

宮崎を楽しもう5
道の駅フェニックスにはバニラ、アシタバ、マンゴー、カニの4種類のソフトクリームがあります。わたしが選んだのはマンゴー。写真はマンゴーソフトクリーム。マンゴーは美味しかった。流石はマンゴー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮崎を楽しもう4

宮崎を楽しもう4
高千穂を後にして一路、宮崎に。天気もよくドライブをするには最高。でもこの暖かさがクセモノ。眠気が忍び寄ります。
お昼ご飯は軽く麺類。それからまたドライブ。時間があるから「道の駅フェニックス」に行って来ました。その道の駅の前には日南海岸があります。日南海岸の景勝地が見渡せます。その写真をアップしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮崎を楽しもう3

宮崎を楽しもう3
暖か過ぎて例年よりも紅葉するのが遅れている高千穂峡。地元に詳しい「ぶどうの樹」のオーナーの案内で知る人ぞ知る穴場に連れて行ってもらいました。写真は高千穂峡に架かる三本の橋です。この三本の橋は下から古い順に架かっているんですが、穴場に行かないと三本の橋が重なって見えるそうです。これで紅葉が美しかったなら言うことないんですけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

宮崎を楽しもう2

宮崎を楽しもう2
昨夜の宿泊先です。食事も美味しくて大満足でした。今日も晴れて行楽日和です。今、高千穂渓谷に向かっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土)

宮崎を楽しもう1

Miyazaki_071103_2_2 

Miyazaki_071103_5_2 

今朝は早起きのマーブルと実家で羽を伸ばしている妹とテツに見送られて家を出ました。マーブルはまた何処かに二人で出掛けるんだとご機嫌斜めでした。
家を出て途中、厚峡で新幹線に乗り福岡へ。福岡から宮崎まで飛行機でひとっ飛び。離陸してベルト着用サインが消えてから15分程でベルト着用サインが点いて飛行機は降下を始めます。40分弱の空の旅でした。
予約していたレンタカーで高千穂に向けて出発!ここで思わぬ忘れ物が。ETCカードをすっかり忘れていたdarling。「え〜どうするん」とわたし。「大丈夫っちゃ」と妙に落ち着いているdarling。高千穂に向かって走る間、小銭を支払う料金所は有ってもETCを使える所は皆無。東国原知事、宮崎の道路もどげんかせんといかん…でしょう。海側に高速道路を造って下さい。渋滞緩和のためにも。
高千穂までゆっくり4時間かけて移動しました。訪れた所は青雲橋、この橋は東洋一のアーチ橋だそうです。天岩戸神社では神楽を舞ってました。その後、今夜の宿「欧風宿ぶどうの樹」に入りました。こじんまりとしたアットホームな所です。
写真をアップしました。青雲橋と天岩戸神社の近くにある渓谷「天安原(あまのやすはら)」だったと思います。うろ覚えです(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月 2日 (金)

寒さの訪れ

今朝は曇っていたからいつもの時間に散歩に出ようと思ったんですが、暗くて時間を少しずらして散歩に出ました。もう、朝食を食べてからマーブルの散歩に出ても良いみたいです。そうすると少しだけ長く眠っている事が出来ます。

寒くなって来ると温かな布団の中から出るのが嫌になります。思い切らなければ布団から出られない。でも、まだそこまで寒くなってない今年です。寒気が入って来るくらいですから冬に向っているんでしょうけど、どうしても寒くなるって思えない・・・紅葉も一週間近くも遅れているみたいですから。

でも、懐は一気に寒くなりそうです。だって様々なものが値上げされて・・・お給料は上がらないのにね。企業は設備投資はするけれど社員の給料は無視ですからね。食料品の値上げの一因は日本の農業政策の失敗にあると思うんです。政府は「米は作るな」と言う。それなら海外に依存している大豆や小麦などを作ればいいと思うんだけど。日本の自給自足率はあまりにも低過ぎる、と思いませんか?何もかも海外からの輸入に頼っているのが間違っているんです。自国で作れるものは自分達で作るべきでしょう。農業に挑戦しようとしている若い人もいらっしゃるんですからね。

Ga_071013 フェンスや窓の縁の黒い所に止まっている黄色の蛾

忍者のようにへばり付いている蛾は強い風にもビクともしません

この蛾、10月頃の我が家の庭でよく見かけました

黄色の鮮やかな色が黒に映えるんです

手足にはビッシリと毛が生えていました

蛾の名前は知りませんが・・・目を引く存在です

明日から3泊4日の予定で旅に出ます。darlingと一緒に宮崎まで行って来ます。今、何かと話題の地方をこの目で見てきます。わたしは遊びですが、darlingは月・火曜日に宮崎市内で会議があるんです。あ~、darling一人で楽しんでごめんなさいね。

いつもTB、コメントを下さる皆様へのお返事は旅行から帰り次第、書かせて頂きます。どうかご理解の程、よろしくお願いいたします。携帯からブログを更新するつもりでいます。短い記事になると思います。楽しい宮崎を紹介出来ればいいな~、と思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

小さな白い花

Ginmokusei_071101_1 今、我が家の周りには2種類の甘い香りが漂っています。一つは花が終わりかけている金木犀のお馴染みの香り。もう一つは銀木犀の甘い香り。金木犀と銀木犀・・・金と銀で分かるように銀の方がちょっと地味。

←これが我が家の銀木犀の木。両側を大きなイブキの木に占領されていますが、銀木犀もちゃんと主張しています。結構、大きな木なんです。

この銀木犀の香りはくちなしの香りに似ています。とても甘い香りなんです。金木犀の香りよりも甘さが濃厚です。

Ginmokusei_071029 ←これは2階から見える銀木犀の木です。

こんなに大きな木なんですけど、花が咲いたと分かるのは甘い香りが漂い始めてからです。白い花が葉っぱの下に隠れるように咲きます。

金木犀を豪華というなら銀木犀は清楚ですね。どちらにもよさがあります。銀木犀は金木犀の後を引き継ぐように花が咲き、甘い香りを漂わせます。

Ginmokusei_071101_2 葉の下にビッシリと花をつけている銀木犀。枝の下に入らないと花が見えないんです。

我が家の木のように大きくなると遠目からでも白い花が咲いているのが分かります。

銀木犀の花が終わると寒くなるのかな。

明日は寒気が入って北風が強く吹くと言っていたけど・・・もう、11月だものね。少しは寒くなりますよね。こんなに日中が暖かいと雪が降るのか心配になってきます。どうか、庭の木々が白い雪で覆われる日が一日でもありますように。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »