« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月30日 (日)

いきなり雪

いきなり雪
いきなり雪
今、初滑りに行く途中です。中国自動車道を走っています。鹿野SAでトイレ休憩している間に雪が降り出しました。湿っぽい雪ですが、雪は雪(笑)嬉しくなります。やっと冬用タイヤの出番がやって来ました。
小郡ICからずっと「鹿野より冬用タイヤ装着」って書いてあるのに…雪がひどくなってから路肩に車を寄せてチェーン着けてるんだから。もっと早くに雪対策しなきゃ。事故車を何台も見ました。わたし達も慎重に走らないとね。高速道路の雪がどんどん深くなっています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月28日 (金)

チョイ掃除

今日は朝から雨です。期待出来るほど降るとは思えないけど・・・降ってくれないと困ります。「塵も積もれば」といいますからね。

今日は仕事納めですね。darlingの会社でも午後からは大掃除かな。我が家もdarlingが居ない今日はチョイ掃除。トイレ掃除をしてエアコンのフィルターを洗いました。明日から寒くなる予報が出ているから水を使う掃除が今日中に終わって良かった。あとは2階の居間の片づけをすれば完了です。その前に今、ブログの更新をしています。

Rosadenatale_071224_1_2  開花しました

クリスマスローズの“パウロ”が大きな花を咲かせました。蕾も多いから庭のクリスマスローズが咲くまで咲き続けてくれれば嬉しいんだけど。

明日は買い物の日。正月用品を買いに走り回る事になりそうです。あれもこれもとリストを作ると結構長~いリストになります。お節料理は「田作り」と「クワイの含め煮」の二品だけ手作りします。毎年、darlingと父がリクエストするのでこれだけは外せません。母も数品作るみたいですが、殆んどは地魚料理の美味しい仕出屋さんに頼んでいます。darlingと結婚してからずっとお節料理を作っていたんですけどね。数年前からは一、二品しか作りませんね。darlingが「ゆっくりすれば~」って言ってくれるので甘えてます(笑)だからリクエストの料理しか作りません。

Marble071224_9 ちょっとコミカルな顔のマーブル

☆今日のマーブル☆ 今年はマーブルのレインコートを新調しようと思っていたのに・・・。結局、ダウンっぽい上着は買ったんだけどレインコートは忘れました(苦笑)チャロにマーブルのお下がりの服を着せています。傷口を守るためにチャロに服を着せていますが、どうも汚れるのが早くって。まあ、外に居るんだから仕方ないですけどね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月27日 (木)

今夜と明日は楽チン

わたしが住んでいる地方では今日が今年最後の晴れ日だそうです。だから朝から洗濯出来るものは全~部(?)洗濯しました。でも、昼過ぎから早くも薄雲が現れ始めました。明日は雨。年末年始は厳しい寒さになるそうです。「年末年始寒波」ですね。

darlingは今夜、明晩と飲み会です。今夜は歓迎会。明日は納会。今夜は早めに帰って来ても明日は多分・・・午前様じゃないかな。darlingが居ないとわたしはのんびり出来るんですけどね。だって両親に「今晩、何にする?」と聞けば必ず「あるもんでいいよ」と言うんです。それなら残り物を使って手早く何か作ろう、となるんです。だからわたしは楽チンなんです(笑)

今から姪のチッポが来ます。年賀状が足りないから作りに来るんです。何でも部活の先輩達に出したら足りなくなったそうです。年齢が上がるにつれて交際範囲も広くなるから年賀状も増やさないとね。チッポは女の子らしい可愛らしいのを2種類作っていました。テツはマニアックな絵を使って語りたいだけ語った年賀状でした(笑)その内にシンプルさもいいと気づくんでしょうかね。

Marble071224_1_2  珍しくアップでもカメラ目線

マーブルは内弁慶。家の中や車の中だと不審な人に吠えます。我が家の横を通っている市道にバックで入ってくるトラックには特に吠えまくります。でも、窓から離れながらほえるんです(笑)トラックが見えなくなると窓辺まで近寄って吠えます。今までよりも大きな声でほえるんです。この一連の行動を見ていると大笑い出来ます。マーブルってどうしてこうなんでしょう。箱入り娘だから仕方がないのかな?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月26日 (水)

マーブルとチャロのクリスマス

お日様がさんさんで暖かい日だから今日はウサギのパンちゃんの部屋の大掃除です。暖かい日じゃないと水を使うこっちも辛いしパンちゃんもご機嫌が悪いから今日は本当にいい日なんです。午後には綺麗な部屋の完成です。これでパンちゃんもお正月が迎えられます。

クリスマスが終わると本当に気忙しくなりますね。今年も数えるほどになってしまいました。皆さんのクリスマスはどんなクリスマスでしたか?我が家は24日にスモークチキンとケーキで小パーティーでした(笑)

Xmas071224 マーブルとチャロに買ってあげたケーキです。毎年、ホールのケーキを買うのですが、今年は3個の小さなケーキが入ったパックを2個。マーブルとチャロに1パックずつあるんです。小さいケーキだと半分にすると食べやすそうです。丸ごとだと大き過ぎるみたいです(笑)

Marble071224_3 ロウソクに火が点いているのが怖いマーブルです(笑)逃げ腰な感じが判るでしょう?そんなに怖がらなくてもいいと思うんだけど・・・ケーキは美味しそうに食べてました。

Cyaro_071224 チャロもケーキと一緒にパチリッ。チャロもロウソクの火が気になるみていで横目で見ていました。チャロの側に置くと一気に食らいつきそうなので手に持ってます。だってケーキを包んでいるシートについたクリームを見せて「これ舐めて」と差し出したらシートごと食べようとしたんだから。わたしの手まで食べるのかと思ったくらい(笑)

22日の初滑りは雨で断念しました。スキー場の近くまで行ったんですけどね・・・雨が凄くて。それに周りにも雪が見当たりませんでした。麓でみぞれなら望みはあったんですが、温かな雨だったんです。今度は30日。前日くらいから冬将軍がやって来るみたいなので期待してます。平地でも積雪するくらい強い寒気だとか。やっぱり来るんなら将軍じゃないとね(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

Merry Christmas

20073

 愛を感じられる素敵な一日でありますように

  温かな思い出がたくさん出来ますように

Rosadinatele_071220_3 クリスマスローズ

クリスマス・イヴだからこの花

Rosadinatele_071220_2

クリスマスの頃に咲くのは「クリスマスローズ ニガー Helleborus niger
英名で「クリスマスローズ」とはこの品種のことなんです
白の美花、早咲きでクリスマスの頃から咲き始めます

クリスマスの頃に咲くから「クリスマスローズ」と名前が付いたのですが、わたし達の周りにあるクリスマスローズはガーデンハイブリッドと言われるもので花期が2月~4月です。上の写真のクリスマスローズは今、花を咲かせています。残念ならがクリスマスローズ・ニガーではありません。これはこの時期に咲くように育種された品種です。「ヘレボルス ゴールドコレクション パウロ」の名前が付いています。パウロは前ローマ法王、ヨハネ・パウロ二世にちなんで命名されたそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

三色咲

水不足の山口県。雨の降る兆しもありません。今夜から雨の予報ですが、どの程度の雨なのか・・・来週にも工業用水は70%カットになるそうです。上水はまだ30%カットのままですが、既にダム湖の貯水率は満水時の33%にまで落ち込んでいます。「雨よ、降れ~」って雨乞いしたいくらいです。

Shikuramen_071220_2 一鉢に三色のシクラメン

Shikuramen_071220_1 真上から見たら・・・

一鉢に三色のシクラメンが同居。これってすごいと思います。こんな風に同じような高さで花を咲かせるのって難しいと思います。「三色咲シクラメン」に興味を持ったわたしが購入しない訳がない!このシクラメンは“シクラメンの鬼”TAJIMA氏が生み出したんだそうです。「melimelo メリメロ」と名前が付いていました。このシクラメンはガーデンシクラメンの株をベースにしているから寒さにも強いらしくて室内でも屋外でも大丈夫だそうです。

http://www.rakuten.co.jp/gekihana/621391/#889323

同じ三色咲シクラメンですが、上の方が少しお値段がお安いです。

http://www.rakuten.co.jp/gekihana/797743/#884221

こちらがTAJIMA氏のメリメロです。ご興味がある方、どうぞ覗いてみて下さい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月20日 (木)

歌は歌わないで

昨夜は火星が一番、地球に近付いたとか。天体望遠鏡があれば綺麗に見えるんでしょうが、どこの家にもあるものじゃなし。でも、昨夜の天体観測は寒かっただろうな。今朝は放射冷却の影響で真っ白になるくらい霜が下りていたから。とても寒い朝でした。

昨日、わたしのブログに「青春のゲレンデ」を取り上げました。若い頃にスキーをしていた人が久々にゲレンデに戻って来る・・・それと似た現象が我が家でも。darlingが大学生の頃、今から○十年も前です。その頃、一人暮らしを始めた男の子達にとってギターは必須アイテムだったそうな。その時代にポロロ~ンとかき鳴らしていたギターを再び始める男性が増えているそうです。そして我が家にもギターがやって来ました。

「学生の頃はギターを弾いていた」というdarlingの腕前はわたしが思っていた以上なんです。わたしが「あれ弾いて」「これも弾ける?」というとコードを見ながら弾いてくれます。「へえ~、結構やるじゃない」と思っているのですが、一つだけ大きな問題があるんです。わたしが耳慣れたフォークソングのイントロを心地よく聞いているといきなりdarlingの音を外した歌が始まって・・・実はdarling、歌うのは好きなんですが、音痴なんです(笑)だから「歌は歌わなくていいからギターだけ弾いて」と言ってあります(苦笑)

ギターの練習曲って「禁じられた遊び」なんですって。ギターを○十年振りに持ったdarlingは「指が動かん」とか言ってましたが、最近はギターでなかなかの「禁じられた遊び」を披露してくれます。そんなdarlingは何か一つフォークソングを完全に自分の物にして正月の余興にするつもりみたいです。う~ん、テツは「凄い」って言うでしょうけどね。この時もやっぱり歌うのは止めた方がいいと思う(笑)

Marble_071219_2 美味しかった、ペロッ

☆今日のマーブル☆ 最近、散歩の時間が遅くなったらしいモモちゃん、アイちゃんに会えないんです。一緒に走り回れる時期になったんだけどモモちゃん達のお散歩の時間が遅くなると・・・今朝は茶々丸君ことチャー君に遇えました。ちょっとだけ遊んで途中まで一緒に帰って来ました。

チャー君とマーブルは生まれたのが半年くらいしか違わないんです。小さい頃からいい友達なんですが、チャー君はオス犬を見るともう大変。小さいのに吠えまくってしまいます。チャー君が吠えるとマーブルは「どうして吠えるの?」って顔で見ています。博愛主義者のマーブルは他の犬に対して吠えるって言うのが不思議なようです(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水)

22日は初滑り・・・の予定

今日は寒いです。空は曇り空だし・・・山では雪の予報も出ていたから。まだ、平野部で雪を降らせるほどの寒気は入って来てないけど寒い。最近は朝、日が昇るのが遅くてマーブルとの散歩も遅くなりがちです。薄暗いとどうしても出かけたくなくて(笑)明るくなってから散歩に出ています。寒さも少しは違う気がして。

一昨日、美容院に行って来ました。ゆるゆるパーマが殆んど無くなっていたし、髪の根元の白いものが目立ち始めていたから。今度は少ししっかりとウェーブが出るようにしてもらいました。カラーの色は暗めの色に変えました。この時期、明るい色だと髪が痛んで見えるんですよね・・・パーマをかけていると特に。

色々な所でカレンダーを貰ったり、新しい手帳を貰ったりして気が付くともう、お正月まで2週間無いんですね。明日は20日だし・・・そう言えば、今週のお花のお稽古は自由花。クリスマスを意識した花材が来るんじゃないかな。来週はもう、お正月用の「梅の生花」を活ける事になるんだわ。早いな~。

お正月が来る前にスキーの初滑りに行きます。22日に予定してます。行き先は毎度、お馴染みの「瑞穂ハイランド」。足慣らしにちょっと滑ってきます。今年はスキー板を買う人が増えているんですって。昨日の日経新聞の朝刊にも「青春のゲレンデ」と出てました。30、40代の人がバブルの時に覚えたスキーを再び始めようとしているんだそうです。家族で海外旅行をするのではなくスキーツアーに行く人が例年より多いそうです。スキー板やウエアの売り上げも伸びているそうです。嬉しいですね。スキーをする人が増えるって。最近はスノボーが多かったから。

Marble_071219_1 う~ん、背中が痒い

最近、マーブルの「今日のマーブル」もチャロの「今週のチャロ」も怠けていたわたし。なかなかいい写真も無くて・・・それよりも写真を撮る事も忘れてて。久々にマーブルを撮りました。チャロはまだ、エリザベスカラーを巻いているから顔を上げません。その内、年内中にはチャロの写真をアップしたいと思います。お楽しみに。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

Complimenti!Milan

南米王者ボカVSヨーロッパ王者ACミラン。ミランはトヨタカップを連覇した後、3度の世界クラブ王者のタイトルに挑むものの南米王者に阻まれてきた。ボカも2003年以来、3度目の世界クラブ王者を狙うボカのアンヘル監督は4-4-2の通常通りの布陣で挑んだ。対するアンチェロッティ監督は選手時代に世界クラブ王者のタイトルを取っており、今回は監督としても世界クラブ王者のタイトルを狙っている。こちらも通常通りの4-3-2-1のクリスマスツリーの布陣。驚いたのはマルディーニをサイドで使っていた事。そしてワントップはジラルディーノと代えてピッポことインザーギ。2003年の屈辱を知るのはスタメン11人中9人。ミランはリベンジに燃えていた。

開始早々からミランは勝利への気迫がプレーに現れていた。インザーギが決定機を迎えるが、ボカも試合巧者ぶりを発揮して最終ラインを手堅く固めた。中盤でカカ、セードルフをフリーに動き回らせても最終ラインで体を張ってボールを跳ね返していた。

前半21分、中央からドリブルで仕掛けたカカがトップスピードで前線に。ボカDFに当ったボールを再びカカに渡ると裏を突いたインザーギがパスを受けてゴールに流し込んだ。一瞬でスピードアップ出来るカカの能力の高さが勝敗を分けるポイントの一つ。

ボカもすぐに反撃に出た。22分にセットプレーからパラシオが打点の高いヘッドを決めて同点に追い付く。この時のミランは何故かDFがボールウォッチャーになって誰一人、反応出来なかった。前半はボールを支配率ではミランがやや上回ったものの、ボカの方がミランをコントロールしている感じがあった。インザーギの決定機も得点シーンのみだった。

後半はミランがジリジリと差を開き始めた。後半開始5分にネスタがゴールして2点目。FKを得てピルロが蹴る。ピルロからのボールをアンブロジーニがシュートミス。自分の前に来たボールをネスタが右足を豪快に振り抜いた。

2点後、ミランの攻撃が勢いを増していく。カカとインザーギのワンツー。ピルロとの絡みなどの連携プレーが多くなった。ピッチ上を自由に動くカカからは右親指の爪が割れて痛みがあるなんて思えなかった。カカのドリブルの切れ味の鋭さにボカの選手もついて行けず、守備が後手に回る事になった。

16分にはカカが3点目を決めた。その後、ピッチ上にガットゥーゾが倒れた姿が・・・あんなに痛がる姿はあまり見た事がない。闘志一杯に大声を上げているのに。19分にガットゥーゾに代えてエメルソンが投入された。そして26分の4点目はセードルフ→カカ→インザーギと繋がった。個の力とコンビネーションが凝縮した瞬間だった。

30分にインザーギがお役御免になり代わってカフーが登場。その2分後にミランのカラーゼが一発レッドで退場。残り4分にレデスマのボールがオウンゴールを呼び1点を返す。ボカは2-4になったが、ゴールに絡んだレデスマが43分に退場になり10人対10人に。

ベテランのパレルモを擁するボカは若い選手中心のチーム。このチームに復帰したリケルメが間に合ったなら、意思統一された守備が出来たかも知れない。そうなると試合は拮抗していた気がする。やっぱりリケルメが間に合わなかったのが悔やまれる。

200712162今回、ミランの方が総合力でボカを上回っていた。2005年も2006年も南米王者が世界クラブ王者となっていたが、今回はミランの意気込みの方がボカを上回った。ミランがヨーロッパ王者としてクラブワールドカップに出場が決まったからマルディーニは引退する事を1年延ばしてクラブワールドカップ王者になる事にかけていた。そのマルディーニが交代もせずにサイドを駆け上がる姿が眩しかった。アンチェロッティ監督は選手としても監督としても世界クラブ王者となった。今、国内リーグ戦で低迷しているミランとしてはこのタイトル獲得がどうしても必要だったらしい。Complimenti!Milan。

200712165 あ~、ガットゥーゾの勇姿が見れて良かった。イタリアのサポーターと違って大人しく礼儀正しい日本のサポーターに感謝していたガッちゃん・・・やっぱりガットゥーゾはいい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

レッズが3位

昨日、ブログの更新が出来なかったから遅れましたが、クラブワールドカップ2007の3位決定戦を話題にしない訳にはいかないでしょう。アジア王者、浦和レッズVSアフリカ王者、エトワール・サヘル。

レッズは前半5分に連携ミスからエトワール・サヘルにPKを献上。あっさりと先制を許す苦しい立ち上がりとなった。1点を取ってからも消極的な戦いをするエトワール・サヘルをレッズは崩し切れずに苦しい戦いを強いられる。エトワール・サヘルは前に張るシェルミティにボールを集めようとはせず、苛立ちをみせるシェルミティが堪え切れずに後ろに下がってボールを貰いに来る場面が増える。

レッズは30分過ぎにポジションチェンジをしてからボールが回り出す。トップ下に位置していた山田が右サイドに流れ、右サイドの細貝がボランチに下がる。ボランチに居た長谷部がトップ下に落ち着くとリズムが生まれ攻撃が活性化してきた。

35分、右からのサイドチェンジのボールを左の相馬が中央にクロスを上げる。このボールをワシントンが豪快にゴールに突き刺して1-1の同点に追いつく。直後にもワシントンにチャンスが回って来るが右足で放ったシュートはクロスバーに嫌われて前半は同点のまま折り返す。

後半もレッズがボールを支配する形で進む。後半25分、角度のない所からの永井のFKにワシントンが頭で合わせてレッズが2対1と勝ち越す。しかし、粘りを見せるエトワール・サヘルは75分、エース、シェルミティがレッズの緩慢な守備を見逃さずペナルティエリア内に切れ込む。都築がこぼしたボールをシェルミティがゴールに流し込んで2-2の同点に追い付く。

レッズは同点に追いつかれた中で勝ち越し点を狙うべく選手交代も期待されたが、最後までベンチは動きを見せなかった。エトワール・サヘルは試合終了間際にGKを交代させた。「PKのスペシャリストとして有名」なベテランのジャウアチ選手を起用。この交代の際、ニュージーランドの主審が気付かず交代が出来そうにないと感じたエトワール・サヘルの選手がボールを外に出す場面が見られた。オセアニアでNo.1の主審らしいが、まだまだ世界レベルからは遠いと感じた。

200712161_2  2-2のまま試合が終了して大会規定によりPK戦。エトワール・サヘルは最初の選手と最後の選手がPKを決められなかった。レッズは4人の選手がPKを成功させて4-2で3位となった。

決勝戦の前座となった3位決定戦の試合。開催国が3位になったが、レッズが世界3位かと言われると疑問が残る。実況はしつこいくらい「世界3位」と連発していたが・・・サッカーを知らない実況だと思う。レッズの実力が世界3位だとは思えない。レッズが経験した事は確かに大きいと思う。ワシントンにとっては惜別の2点。2点目を取った時の彼がとても嬉しそうだったのが印象的だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月15日 (土)

妹とランチの日

今日は寒いです。こんな寒い日にdarlingはゴルフです。「寒いから熱燗を飲みそうな気がする」とdarlingは言ってましたが、お昼にアルコールを飲むと午後からのスコアがガタガタになるのにね。

昨日は妹とショッピングを楽しんだ後にお馴染みのレストランに。デザートたっぷりランチが16日までだから行こうという事になって・・・レストランに着くと駐車場に車が入らない。お店の人が言われるままに車を止めて店内に。店内もいつもは静かで落ち着いているのに昨日は大盛況。小さな子供連れもいて。賑やかでした。

まあ、ランチだから子供が居ても構わないけどね。ディナーの時は大人だけの時間を過ごさせて欲しい。こんな事を思わない人も近頃は多いみたい。自分達がよければそれでいい・・・そんな親が多いですものね。ランチはいつもながらの美味しい料理と5種類のデザートを堪能して来ました。美味しかった。

次に行きたいお店があるんです。何でもオムライスが美味しいお店らしいんです。本格的イタリアレストランでもあるんですって。今度は20日かな。このお店に行くのが楽しみなんです。また、お店に行ったらブログにアップします。お楽しみに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

善戦したレッズ

昨日は妹とショッピング&ランチだったから更新が出来ませんでした。だから浦和レッズVSACミランの試合の様子を今日、ブログ記事にします。ちょっと遅れたけど・・・明日は3位決定戦があるし決勝もあるから。

日本のクラブチームがヨーロッパのクラブチームと公式戦で対戦するのは史上初!早々と決勝進出を決めたボカの選手も視察に訪れ、浦和の赤に染まったスタジアムで試合が始まった。試合開始からレッズは果敢にゴールを狙いに行く積極さを見せるがボールは枠の外かジダの手の中に。

10分頃からミランが攻め上がりチャンスを作る。ゴール前で待つジラルディーノへのアーリークロスを坪井がカット。ピルロからセードルフにピンポイントパス。しかしセードルフのボレーシュートは外れる。ピルロのFKのボールを都築が弾き出す。CKになったハイボールをアンブロジーニがヘディングシュートするが、ゴール右に外れる。攻撃を仕掛けるミランだが、ゴールを割る事は出来ず。

我慢の時間が続いていたレッズはカウンターから左サイドの相馬にパスが出る。相馬は低いボールをゴール前にいたFWワシントンにパスするも、ミランのDFに阻まれる。

29分、FKを得たミランはピルロが直接シュートを放つがゴール上に。31分にはカカからボールを貰ったアンブロジーニがシュートするがレッズDFに当ってボールがこぼれる。こぼれたボールに素早くジラルディーノが反応するが、僅かに合わない。

永井がロングシュートを放ったり、組織的な崩しを見せたり、左サイドの相馬がドリブルからペナルティーエリア外から積極的な姿勢を見せたり、中央に長谷部が切り込むなど単発的な攻めはあるもののゴールを割る事は出来なかった。

ミランの怒涛の攻撃をギリギリの所で防ぎ、闘莉王も体を張ったプレーで再三のピンチを凌ぐが、攻撃に転じる事が出来ずに苦しい展開が続いた。前半はスコアレスドローで終了。

後半に入ると完全にミランペース。前半に比べて後半のミランは攻めに人数をかけ始め波状攻撃に入った。DFのヤンクロフスキ、カカ、セードルフ、ジラルディーノが巧みに攻撃を組み立てて攻め立てる。

10分過ぎにレッズも攻撃に転じMF阿部がペナルティーエリア外から強烈なミドルシュートGKジダが弾くがDFがカバーする。11分、センターサークル付近からペナルティエリア内のセードルフにピンポイントパス。セードルフが胸トラップで落とし、体勢を崩しながらも左足でボレーシュート。決定的なチャンスをものに出来ない。ゴールには至らなかったがこのセードルフの一連の動きはすごかった。

レッズはワシントンにボールが通らずにチャンスを作れない。一方のミランも数多くのチャンスを作るもののゴールには結び付かなかった。先に動いたのはミランのアンチェロッティ監督。ジラルディーノに代えてベテランのインザーギを投入。

20分にレッズがようやく反撃に転じる。中央にオーバーラップした闘莉王のスルーパスが右に抜けて永井がクロス。ミランのネスタが体を投げ出してのクリアでCKに。このCKを永井がゴール前にクロスを上げるがネネのヘディングシュートはゴール上に外れる。22分に鈴木啓太からのパスを反転してワシントンがシュート。これをGKジダが横っ飛びでキャッチ。ボールが吸い込まれるようにジダの手に入った。あのシュートをキャッチするジダって・・・この後、MFガットゥーゾとCKジダが鬼の形相で激しく言い争っているのが画面に映し出された。う~ん、試合中にあれほどの形相で言い合うなんて日本人にはない激しさを見た気がする。

20071212 圧倒的に攻めながらもゴールを奪えないミラン。23分、左サイドを抜け出したカカがドリブル突破。ゴールラインまで切れ込みペナルティーエリアにマイナス方向のクロス。フリーになったセードルフがゴールに流し込んで先制。カカがドリブルで上がる時の緩から急への切り替わりは見事。フェイントを入れもせずスピードアップして坪井を振り切った。

28分、ヤンクロフスキが猛烈なスピードで走り込むと闘莉王が体を張ってクリア。この時、闘莉王は太腿を痛めて場外に運び出される。アクシデントに襲われた闘莉王に代わって山田がピッチに。起用された山田が攻撃のリズムを変える。2度のチャンスもDF、GKに阻まれる。

ミランはヤンクロフスキに代えてマルディーニ。マルディーニは決勝まで温存かと思ったが、体慣らしのための出場?ヤンクロフスキと同じサイドに位置取る。レッズは相馬に代えて平川。

39分からミランの波状攻撃が始まるがゴールを割る事は出来ない。あわやゴールというシュートもあった。レッズもロスタイムにチャンスを掴むがミランDFに阻まれる。虎の子の1点を守り切ってミランが決勝進出を決めた。ミランはやっぱり勝ち方を知っている。

レッズは力を出し切って戦ったが、ヨーロッパのビッグクラブとの差が浮き彫りになった。選手個々力の差、組織力の差はまだまだ、大きい。ミランは決勝で因縁のボカと対戦。レッズはエトワール・サヘルと3位決定戦を戦う。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月13日 (木)

考え方の違い

雨の後に風が出てきました。それも強い風でとても冷たいんです。前線が通過した後に西高東低の気圧配置になるって言っていたから寒気が入りだしたんでしょう。午後からは寒くなっています。

こんなに風が強いのに消防車のサイレンが聞こえています。火事になると大変でしょうね。寒い時期、身近に火があるから火事には気をつけたいですね。

人事異動で部署が変わったdarlingは最近、帰りがちょっと遅いです。都会では遅いとは言わない時間帯でしょうが、地方都市では遅い時間です(笑)わたしが「忙しいみたいね」と言うと「そうでもないけどね。まあ、退屈しないくらい仕事は次々に入って来るよ」「それって忙しいって言わない?」「そうとも言うね」ですって。何て前向きでポジティブな(笑)・・・考え方一つで「忙しい」と言うか「退屈しないくらい」と言うか違いが出てくるんでしょうね。わたしだったら「忙しい」って言います(笑)前向きなdarlingだから家にいる時だけはの~んびり寛がせてあげないとね。大切なdarlingだから。お仕事、お疲れ様。

Wabisuke_071212_2  庭のサザンカ

山茶花が咲く季節になるとマーブルと行く公園にも濃いピンクや薄い桃色、赤い山茶花が咲きます。その山茶花でさえずり遊ぶ野鳥が増えてきます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ボカの強さ

準決勝はエトワール・サヘルVSボカ・ジュニアーズ。ボカといえば日本でも馴染みの深いチーム。世界一になること3回。アルゼンチンの人気ナンバーワンクラブであるボカは労働者階級の支持を受けて発展したチームである。ボカには世界的なスーパースターであるマラドーナも在籍していた。現在、マラドーナは熱狂的なボカサポーターとなっている。注目選手としてリケルメがいるのだが、レンタル先から11月に復帰を果たすものの今大会の選手登録に間に合わなかった。34歳、ベテランのパレルモも注目選手である。2000年のトヨタカップでレアル・マドリードから2点を挙げMVPに輝いた選手。

エトワール・サヘルの布陣は4-5-1。中盤を厚くした布陣。ボカの布陣は4-4-2。中盤はダイヤモンド型。初戦となるボカはコンディションがイマイチな感じで、堅守と速い寄せからボールを奪って攻めに転じるエトワール・サヘルの方が前半30分までは積極的で試合を支配していた。

37分に一瞬の隙を突いてDFを切り裂くとパレルモが落としたボールを絶妙のタイミングで受け取ったカルドソがゴール。先制点を奪って落ち着いたのかボカが安定したボール回しを見せ始めた。エトワール・サヘルが前がかりになってもDFとGKがしっかりと守りを固めていた。

20071212_2  カルドソのゴール

後半は1点を先制されたエトワール・ヘサルは競り合いに強い選手を入れ2トップにして得点を狙った。シェルミティが前線に飛び出す形が多くなったが、ボカの巧みな守備に阻まれてしまう。

20分にボカのバルガスが2枚目のイエローカードを受けて退場。バルガスにとってのクラブワールドカップは終わってしまった。一人少なくなったボカと数的優位に立ったエトワール・サヘル。エトワール・サヘルは怒涛の攻めを仕掛けるが、「南米のイタリア」と言われるほどの堅守を誇るボカが凌ぎ、速攻を見せる余裕さえ見せた。

44分にエトワール・サヘルは最大のチャンスがあったが、シウバのダイビングヘッドは残念ながらボールはサイドネットに。ゴールを割ったかと思えるほど際どいシュートだった。最後までエトワール・サヘルはゴールをこじ開けられなかった。ボカは数的不利になっても動じる事無く、ゴールを狙える余裕があった。

今夜はレッズがミランと戦います。誰もが「レッズ頑張れ」と応援すると天邪鬼なわたしは大声で「フォルツァ、ミラン」と応援したくなります(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水)

レモンの季節

昨日から気温が高くストーブいらずでした。今朝も気温は平年よりも高いみたいですが、雨が降りそうな天気で日差しが無いから昨日より寒い気がします。今朝はストーブが活躍しています。ヤカンで湯が沸き出したからコーヒーブレークにしようかな。

Remon_071212 庭のレモンが色付きました

我が家の庭の隅で毎年、実を付けているレモンが今年も色付きました。我が家のレモンは丸っこくてレモンらしい形をしていませんが、味はとてもいいんです。木で完熟させるから皮が薄くて味には甘みも有ります。レモンは我が家の冬の味の一つです。

Kushigataremon_071212 くし切にしたレモン

虫食いのあったレモンを切って見ましたが、この通り。虫食いの部分だけ取り除けば問題無いみたいです。味もレモン味でした(笑)今夜は魚のフライでもしようと考えてます。そうすればこのくし切にしたレモンが使えるしね。

Marble_071212_1 鳥が気になります

☆今日のマーブル☆ マーブルが散歩をする頃から活発に活動を始める野鳥が気になるマーブルです。「あれ、何だろう。何しているのかな?」と言いそうです。さえずりながら飛ぶ野鳥の姿を目で追っています。鳥とか猫が気になるマーブル。犬に関心が無いわけじゃないけど・・・出会う犬は体の小さい子が多くて。マーブルを見ると飼い主さんは自分の犬を遠ざけてしまうし。そうじゃなくても犬の方が威嚇して吠えるからマーブルが近付かないんです。最近はお友達を作れなくて残念です。鳥の友達を捜してみる?(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

年末ジャンボ

夜中に雨が降ったみたいですが・・・期待薄です。今日は結構、暖かで朝の散歩も長めでした。マーブルのお友達、茶々丸君に久々に会ったから長くなったんです。チャーママと話が弾んじゃって(笑)たまに会うと本当に話が長くなるんですよね。チャーママが行ったアルフィーのコンサートの話とか。今朝は1時間以上、散歩に出てました(笑)

宝くじ、買いました?わたしは買ってませんが、darlingは買いました。だって去年の宝くじが当っていたから・・・と、言えば高額当選みたいだけど当ったのは1万円です。まあ、1万円でも当たりは当り(笑)

宝くじ売り場に去年の年末ジャンボが当っているかどうかを確かめにdarlingと一緒に行ったわたし。「当ってないよ。末等の300円は当ってるよね」と言いつつわたしが当選金額表示板を見ると目が点。1万円が当っているじゃないですか。「ねぇ、1万円が当ってる」「おお、当っとる。すごい」と言ったdarlingは1万円に金額をプラスして1万5千円分の年末ジャンボ宝くじを買いました。

この時、darlingは「財布忘れた!ちょっと貸しといて」ですって。信じらんない。「ちゃんと返してよ」って言ったわたしにdarlingが「来年、この宝くじが当ってたら倍返すよ」「当らんかったら?」「その時は残念でした」「そんなの嫌だ!」と家に帰ってすぐに借金取りになったわたしです(笑)

お金を払ってそのまま帰ろうとするdarlingに宝くじを販売していた女性が「くじ、忘れてますよ」と宝くじを渡してくれました。それを見ていたおばちゃんが「いいわよ、お金払ったんなら私が貰ってあげるわ」とdarlingに言って笑われてました。どこか抜けていたdarlingでした。darlingに言わせると「宝くじが当ったから動揺した」ですって。もっと高額なのを当てたのなら動揺するのも判るけどね。あ~あ、美味しいものでも食べさせてくれるかと思っていたのにな。全額、宝くじになってしまいました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

勝っちゃいました

浦和レッズVSセパハンの3度目の試合。セパハンのボナチッチ監督は「金色の魚は2度逃がせ」とクロアチアの言い伝えを口にしたそうです。これって日本で言えば「3度目の正直」って事らしい。でも、日本には「2度あることは3度ある」というのもあるんだけど。

レッズはワシントンと永井が2トップ。左SBに相馬、怪我のポンテに変わって長谷部を起用。セパハンは太腿痛の司令塔ナビドキアとMFカリミがベンチスタート。

試合早々からレッズが積極的にしかける。左SBに起用された相馬がいい上がりを何度も見せ闘莉王とのコンビプレーで崩す場面もあった。ワシントンが再三ボールに絡むもののシュートは枠を外れたりGKに阻まれて得点出来ない。

23分にはワシントンが豪快なドリブルで2人のDFを突破するがGKがクリア。リバウンドしたボールを相馬が右足でシュートするもワシントンに当ってしまう。ワシントンがクリアしてどうすんのよ!

30分近くまで防戦一方だったセパハンが反撃を開始する。エマド・リダが中央にラストパスを送りFWベロが走りこんだが、レッズDF陣がクリア。

20071210 先制点を奪った永井

セパハンは決定的なチャンスを逃す。

30分には相馬が中央にクロスを上げる。ゴール前に詰めていた永井はトラップミス。走り込んだ長谷部の前に・・・ヤッター!と思った瞬間、ボールはゴールの外に。下手くそ!相馬もガッカリして座り込んじゃったじゃないの!もう長谷部にボール回すな!

この2分後、DFをかわした相馬がゴール前に低いクロスを放り込み永井がゴールに流し込んだ。レッズが先制。両チームともチャンスがあるもののゴールには及ばず前半を1-0で終了。

後半、追い付きたいセパハンが2人を交代。FWカリミとMFバヤトを投入。

2分にカリミが右サイドでボールをキープ。ハジサフィがクロスを上げる。レッズのクリアが小さくペナルティーエリア右の角度の無いところからシュートが飛ぶがクロスバーに阻まれた。7分にもハジサフィのミドルシュートが飛ぶが決め切れなかった。

レッズは9分、相手陣内でボールを奪った相馬がドリブルで切り込んでいくが、阻まれ組み立て直して阿部がスルーパス。右サイドでボールを受けたワシントンがDFをかわして角度の無いところからシュート。これが2点目のゴールになった。

15分頃からセパハンの攻撃の時間が続くが、得点には結び付かない。

25分に左サイドの相馬がドリブル突破してDFをかわしてクロスをあげた。永井がヘディングでゴールを狙ったボールをセパハンのDFアギリーが痛恨のオウンゴール。レッズのリードが3点に広がる。

28分にレッズは永井に変えてMF小野を投入。

30分過ぎにセパハンは3人目の交代。ロビニアンを投入。結局、司令塔ナビドキアの出場はなかった。セパハンサポーターからは「ナビドキア、どうにかしてくれよ!」と言う声が上がっていたらしい。

35分セパハンが狙ったスルーパスをレッズDFがクリアミス。フリーでゴール前に駆け込んだカリミが落ち着いて流し込み3-1と一矢を報いた。

ロスタイムに入ってからレッズは長谷部に変えて岡野を投入。

ロスタイムの残り1分になった頃、セパハンの中央の位置でFKを得る。ゴール前に入ったボールをFWサレヒがヘディングシュート。これがクロスバーを直撃。その前にオフサイドの判定があったみたいだが、ヒヤッとさせるシュートだった。

3-1で浦和レッズがセパハンを破りACミランとの準決勝に進出。

トヨタスタジアムまでミラン関係者が視察に来ていたし、試合の1週間も前に来日するくらいだから今年のミランは本気モード。本気モードのミランを見たいわたしとしては大歓迎。やっぱり本気を見たいもの。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月)

パープル色の花

Shikuramen_071207_1 パープル色のシクラメン

最近はガーデンシクラメンを購入しているので鉢植えのシクラメンを買うのは久し振りです。数年前に何年も花を咲かせていたシクラメンの球根が駄目になってからはどうも気に入るシクラメンが無くて買わなかったんです。今回は色にも惹かれたんです。今はたくさんの蕾を次々に出して花盛りです。

庭のクリスマスローズが葉を大きく広げ始めました。新しい葉っぱが元気に出てくると「花がたくさん咲いてくれるといいな~」と思いながら世話をします。去年、植えた株がどんな花を咲かせるのかとても楽しみ。初めて咲くダブルもあるし、イエローやブラック系のシングルも咲く予定。咲いたら写真をアップします。

今日も夕方、チャロを病院に連れて行きます。傷は小さくなってきていますが、まだ舐めないようにカラーをつけたままです。テープを張っているから皮膚がかぶれて赤くなってしまいました。チャロが大人しくしていれば先週の土曜日に抜糸だったのに。

今夜遅くから雨になるそうです。たくさん雨が降ればいいんだけど・・・期待出来そうもないかな。明日の朝には止んでいるそうだから。空に少しずつ雲が出てきました。薄暗くなると陽光が入らないから寒くなってきます。暖かい時、昼間は居間のストーブを消しています。だって灯油も高いでしょう?ちょっとした節約。今からどんどん寒くなりますからね。

週末にも雨が降るそうです。週末からは寒気も入るらしいです。中国地方の山には雨でなくて雪が降るのかな??嬉ぴぃー!(笑)22日に初滑りに行ってきます。雪の状態はどうかな?3連休の初日だからそれほど人は多くないと思うんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第二戦エトワール・サヘルVSパチューカ

日曜日の午後2時半からの試合。昼食が済んでまったりとした時間にキックオフなんて・・・「つまらない試合だと寝てしまいそう」と思っていたけど寝るのも忘れるくらいに面白い試合でした(笑)クラブワールドカップの第二戦の試合はアフリカ代表エトワール・サヘルVS北中米代表パチューカ。

アフリカ代表エトワール・サヘルはアフリカチャンピオンリーグ3連覇を狙っていたアルアハリに決勝で勝ったチーム。チュニジアのスースというリゾート地にクラブがある。チュニジアの強豪で19歳のストライカー、シェルミティはスピードあるドリブルが最大の持ち味。勝負強い面もある待望の星。

北中米代表パチューカは標高2000m以上の高地にクラブがあり、メキシコ最古のクラブチーム。クラブとしては異例の「フットボール・スポーツ科学センター大学」を2001年に設立している。チームの要はGKカレロ。チームのキャプテンでもあるが9月に左肩に血栓を手術してようやくクラブワールドカップに間に合った。FWのカチョは大きな試合になるほど力を発揮する。

エトワール・サヘルは4-4-2のスタイルに対してパチューカは3-4-3と攻撃的な布陣。前半10分過ぎまでどちらも攻撃の形を作れずに居たが15分、パチューカは左CKからニアに入れたボールがクロスバーを直撃。はね返ったボールをMFカバジェロがヘディング。エトワール・サヘルのGKマトルティが好セーブ。

25分にFWヒメネスから好機が生まれるが、GKマトルティに阻まれる。27分、パチューカに決定的なチャンスが訪れる。遠目の位置からのFKに抜け出したDFロペスにドンピシャ!でも、ロペスはオフサイド。

30分過ぎまでパチューカが攻め込みエトワール・サヘルにチャンスが訪れたのは37分。FWシェルミティが絡んでゴール前まで迫るがMFナフカがシュート。しかしボールは枠のを捉える事が出来なかった。40分にもシェルミティが右サイドスペースから中央に切れ込んで左足でシュート。ボールはGKカレロにキャッチされる。前半は0-0。

Photo パチューカGKカレロ

後半は立ち上がりから攻守の切り替えが早い展開となる。MFオグンビイのパスを中央で受けたFWベンディフェラーのミドルシュートをGKカレロが横っ飛びでセーブ。パチューカは6分にドリブルでアルバレスがドリブルで持ち上がりFWヒメネスとのワンツーでペナルティーエリアに。FWアルバレスがペナルティーエリアで倒れたが判定はシュミレーション。

エトワール・サヘルも攻撃するのだが、パチューカの攻撃の方が早いボール回しでエトワール・サヘルのゴール前に迫る回数も多かったが、決定機に決め切れなかった。ゲームが動いたのは40分、MFナリーが右足でシュート。DFの背中に僅かに当ってボールのコースが変わりGKカレロの手を掠めるようにゴールへ。1点を先制したエトワール・サヘル。パチューカは攻撃の糸口を見つけられないまま試合終了。1-0でエトワール・サヘルが勝利した。

後半のパチューカの攻撃は本当に面白かったのに。決定機も多かったからパチューカが勝ってもおかしくなかったんだけど、勝利の女神はエトワール・サヘルに微笑んでしまいました。パチューカって一クラブチームではなくて「メキシコという国を背負って来ている」と言ってました。そんな誇りを持っているんですね。今夜はレッズとセパハンの試合があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 8日 (土)

FIFAクラブワールドカップ開幕

今日は変な天気です。曇り空でたまに小雨が降ってきます。昨日の天気予報は晴れマークだったのに・・・洗濯日和とは言えません。寒気が流れ込んで来てるのかな?

天皇杯・・・ホンダFCVS名古屋グランパスエイト。どっちがJ1なの?って試合です。ホンダが2-0で勝ってます。あと数分で試合終了なのにホンダの選手が2枚目のイエローカードを貰って退場しちゃいました。グランパスは藤田と玉田を入れたのに得点を奪えずにいます。このままグランパスは姿を消すのかな?グランパスが負けてしまいました。ホンダFCはJ2・J1チームを下して勝ち上がってきました。

FIFAクラブワールドカップが開幕しました。開幕戦はアジアの第2代表セパハン(イラク)VSオセアニア王者のワイタケレ(ニュージーランド)。セパハンは浦和レッズとアジアチャンピオンを競った相手。対するワイタケレは教師やコーヒーショップの経営者など全員が仕事を持っているセミプロのチーム。プロチームであるセパハンの優位は揺るがない。

ワイタケレの中心となる選手は背番号5のセンターバックでキャプテンを務めるダニー・へイ。ダニー・ヘイはイングランドのリーズでプロとしての経験もあり、チャンピオンズリーグへの出場経験を持つ長身の選手。2トップで組む背番号8のメナピと背番号9のトトリはソロモン諸島の代表選手。メナピはオセアニアチャンピオンズリーグの得点王。トトリは昨シーズンのニュージーランドリーグの得点王。二人とも鋭いドリブルという武器をもっている。

セパハンの最大の武器は3バック、4バックを使い分けられる堅守。ゲームメーカーのナビドキアとマハムド・カリミが怪我で出場出来ないのが痛いが、エマド・モハメドをはじめタレントは揃っている。

20071208 喜ぶエマド・リダ

前半立ち上がりからいきなり試合が動いた。エマド・リダがヘディングで先制ゴール。その1分後に再びエマド・リダがDFのクリアミスを見逃さずに2点目のゴール。開始わずか4分で2点を取られたワイタケレは硬さから防戦一方。

10分過ぎくらいからいくらか競り合えるようになりセットプレーから攻撃の糸口を掴み始めた。25分にワイタケレのGKイーディがバックパスを手で掴んでしまいセパハンにペナルティーエリア内で間接FKを与えてしまう。このピンチをDFが必死にクリアして得点を与えなかった。

後半も立ち上がりがよくないワイタケレ。2分にアブ・アルハイルがミドルシュートを放ちワイタケレのGKイーディが弾き返す事が出来ずに3点目となる。

10分過ぎくらいからワイタケレがセットプレーを絡めたいい攻撃を見せ始め、25分からはセパハンゴールに近付き始める。そして待望のゴールが得意のセットプレーから生まれた。記録はオウンゴールだけどワイタケレが気持ちで押し込んだゴールだと思う。30分過ぎからは試合が俄然、面白くなってきた。ワイタケレがロスタイムに怒涛の攻撃を見せたものの3-1でセパハンが勝利した。

ワイタケレのガムシャラさがとても新鮮でした。試合は3-1とセパハンが勝ち上がりましたが、ワイタケレを応援する気持ちが強くなって(笑)それはスタジアムで観戦している人も同じらしくてセパハンがバックパスをしたりするとブーイング。セパハンの選手がファールをしてもブーイングでした(笑)

浦和レッズと三度対戦する事になったセパハン。今度はどちらが勝つのかとても楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 7日 (金)

天上の歌声

今日は朝から雨が降っています。外はまだ、小さな雨が落ちています。残念ながらダムの貯水量が回復するほどの雨ではありません。

広島、島根のスキー場は既にオープンしています。広島の女鹿平スキー場は積雪量が70cm。島根の瑞穂ハイランドスキー場は積雪量が60cm。どちらも人工降雪機を使っていますが、数日前に新雪が数cm積もったようです。わたしのシーズンがやって来ました(笑)クリスマス前の3連休にdarlingはゴルフの予定でしたが、キャンセルしたみたいです。だからその3連休に初滑りに行けそうです。嬉しい~(笑)

年齢を重ねる毎に聴く音楽の幅が広がってきているわたしです。若い頃はポップス、ロック、フォーク辺りで満足していました。今でもポップスやロック、フォークも聴きますが、クラッシックやジャズなんかも抵抗無く聴いています。いいものはいい。今回はイタリア出身のソプラノ歌手のCDをご紹介します。

Photo 美しい歌声です

天上の歌声と言われているジョルジア・フマンティの「情熱のディーヴァ」。

1. a rose among thorns ("Nella Fantasia"とげの中のバラ)~映画「ミッション」より

2. campi d'oro ("Fields of Gold")スティング

3. espiritu

4. aria (「白鳥」サン=サース)

5. cinema paradiso ~映画「ニュー・シネマ・パラダイス」より

6. peace of heaven

7. il mare calom della sera (夕べの穏やかな海)

8. i've dreamed of you (あなたを夢見て)

9. my heart and i

10. for always

11. your love ~映画「ウエスタン」より

12. volero ~飛翔

13. ave maria

とても癒される歌声です。わたしの好きなフィリッパ・ジョルダーノも綺麗な声の持ち主ですが、彼女とは違う美しさを含んでいます。機会があったらジョルジアの歌声を聴いてみて下さい。

ジョルジア・フマンティはイタリア、トスカーナ州出身。名門イタリア国立パルマ音楽陰に入学するも、オペラの枠に留まらず2002年にカナダに移る。2004年ヴァンゲリスを歌った「Like a Dream」でデビュー。2007年に「情熱のディーヴァ」をリリース。現在、ケベック脳性麻痺協会の世界大使としてコンサートを行っています。そして病気への認識を高めようと活動中です。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年12月 6日 (木)

今後の予定

朝はとても寒かったのに夕方になったら今にも雨が降り出しそうな雲行きになって来ました。前線が近付いているらしいけど・・・どれくらいの雨が降るんだろう?昨日だっだかな市の広報車が「節水」を呼びかけていました。雨が降らないからどんどんダム湖の水が減るばかり。これから雨が降らなかったらどうなるのかな?水が無くなる~そう思うと気が気じゃない。

我が家の問題児、チャロが最近、わたしを恨めしそうに見るんです。仕方がない事なのにね。本当ならこの土曜日に抜糸だったのに。我が家で一番怖いのがわたしだって今頃、気付いたみたい(笑)「もっと早く気付くべきだったわね」って恨めしそうに見上げるチャロに言う事にしてます。

色々と差し迫った用事を片付けたからこれからはゆっくりとブログも更新出来そうだし、皆さんの所にも遊びに行けそうです。次に忙しくなるのはクリスマス後かな。それまではのんびり過ごします。妹とランチやショッピング。映画にも行きたいし、本も読みたい。一度はスキーにも行きたいんだけどな~。去年よりはずっと寒い感じだからね。明日からブログの更新に力入れます(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

冬ギフト

明日の早朝が寒さの底だそうです。師走らしい寒さと言うべきなんでしょうが・・・暖かさになれていると一層寒さを感じてしまいます。寒いのは歓迎なんだけどね。あ~早くスキーに行きたい。スキーをしている時は寒さも平気なんですよね(笑)

今日、お歳暮の発送を完了しました!もっと早くにお歳暮の発送を終わらせる気でいたんですけどね。皆さんの所はお歳暮やお中元を送る方が決まってますか?「何にしようかな?」って悩まないでいいようにお歳暮もお中元も送る品物を固定してます(笑)だから我が家からどんな品物が届くか判っていると思います。これって楽しみがない?(笑)

Marble_071129 耳が倒れてますよ~

☆今日のマーブル☆ もっと喜んだ弾けた顔を撮りたいんだけど、マーブルはどうしてもカメラを向けられるとこんな風に耳を倒してしまうんです。家の中でゴロ~ン、ゴロ~ンってしている時は結構、弾けた笑顔やいたずら顔を見せてくれるのにね。外に出ると澄ましてる?いい子ぶってるのよね(笑)

皆さんにご心配をお掛けしましたが、風邪はどうにか撃退出来そうです。何でも早期治療って大切ですよ。インフルエンザも流行の兆しを見せていますから皆さんも気を付けて下さいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火)

風邪かな?

12月・・・師走。今年もどんどん終わりに近付いています。今日は風が強いし冷たい。寒気が入っているからでしょう。窓から陽光が入っていても気温が上がりません。ストーブの温かさが有難いです。

昨日から喉が痛い。風邪?出歩かないで引き篭もっていることに決めました。それなのにチャロがまた、問題を起こして・・・夕方には病院に連れて行かなきゃいけないんです。全くもう。

Marble_071123 ホカホカのファーに包まれています

☆今日のマーブル☆ マーブルが何も言わないからまた、遊んでしまいました(笑)わたしのコートの襟に付いているファーをマーブルの頭に被せてみました。エスキモーっぽくて面白いでしょう?サンタクロースとかトナカイの着ぐるみってあるでしょう?一度、そんな着ぐるみをマーブルに着せてみたいと思っているわたしです(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

ポカポカ陽気

夜中に雨が降ったようです。音を立てて降っていたらしいのですが、どれくらい降ったのかは判りません。水不足が解消するほど降ったとは思えません。マーブルの散歩の時には曇り空でした。昼前には天気も回復して今はポカポカ陽気です。外では冷たい風が吹いているんですが、居間に居ると暖かくて眠たくなってきます(笑)

金曜日は会社で同期だった友人2人が我が家に来て忘年会。話が弾んで気付いてみると午前様。darlingも歓送迎会で午前様でした(笑)土曜日はチャロの事でまた、寝るのが遅くなり、日曜日の朝もチャロのお世話で早起きをしたんです。昨夜は両親が東北・北海道旅行から帰ったのでまた、また寝るのが遅くなって。今朝はいつもと同じ時間に起きたからすごく眠いんです。ポカポカ陽気の部屋に居ると眠ってしまいそうです(笑)寝不足だから今夜は早寝するぞ~!

Koyo0711295_2  色鮮やかに色付いた紅葉

Koyo0711296_3 鮮やかな紅葉を下から見上げて見ました

上の綺麗な紅葉はマーブルのお友達のモモちゃんとアイちゃんのお宅の近くにある紅葉の木なんです。「綺麗に色付いているから一度、見にいらして」と言われたのでマーブルと一緒にデジカメ持って見に行きました。坂道に枝が張り出して色鮮やかな紅葉のトンネルが出来上がっていました。本当に綺麗でした。

Marble_071129_2_2 紅葉の下のマーブル

☆今日のマーブル☆ 「早く行こうよ~」と振り返っています。いつもこうやってわたしが来るのを待ってくれるんです。実は一人になるのが怖いだけかも(笑)もう少し綺麗に色付いた紅葉を見ながらゆっくり歩かない?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

6年振りの逆転優勝!

2007121逆転優勝に痺れました~!

2007Jリーグ最終戦。アントラーズが勝ってレッズが負けるか引き分けなら逆転優勝出来るアントラーズ。もう、勝つしかなかったアントラーズが勝ち9連勝。そして横浜FCがレッズに勝ってくれて・・・優勝です。逆転優勝!10冠達成です。

うっ、うっ、嬉し過ぎる~!m(;∇;)m

清水エスパルスを迎えたホームでの試合。もう、ドキドキしながらTV中継を見てました。前半の序盤はマークを確認しながら守備を固めるまでにエスパルスに攻勢を許したものの中盤で主導権を握り始めた。18分に小笠原がPKを決めて先制。この時は小さくガッツポーズ(笑)

後半3分に本山のミドルシュートが左隅に決まって2点目。この時は「ヨッシャー!」と雄叫びを上げていたわたし。一緒にいたマーブルは「また、始まった」と知らん顔。それなのにテツはわたしの声に驚いて「ビックリした~」と言ってました。13分にはマルキーニョスがゴールを決めて3点目。でも、この時はマルキーニョスがファーストタッチに失敗したみたいでシュートコースを作ろうとフェイントを多用。これを見ていたわたしとテツは「マルキーニョス、持ち過ぎ」と同じ事を言ってました。DFに囲まれたマルキーニョスがゴールを決めた時はもう、ホッとしました(笑)この時、画面に映ったオリヴェイラ監督は嬉しさが爆発してました。エスパルスに3-0で勝って9連勝。

あ~6年振り5度目の優勝。あ~長かった。でも、やっぱり優勝はいいものです。逆転優勝しそうだ・・・と思った時には痺れましたもの。感動をありがとう。アントラーズ。

次のはおまけの「アントラーズ記録メモ」

【アントラーズ記録メモ】
★リーグ優勝5回、3大タイトル制覇10回ともに最多記録を更新
★9連勝は03年に延長戦が廃止された現行ルール下では初
★勝ち点72は延長戦廃止後の最多タイ記録(06年浦和に並ぶ)
★年間22勝は延長戦廃止後の最多タイ記録(06年浦和に並ぶ)
★最終節前までに1度も首位がなかったチームが優勝するのは初
★その年のA代表の試合に、所属選手が1人も出場していないチームが優勝するのは初

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

チャロ固まる

チャロ固まる
野性児チャロが自分で手術した傷口を広げてしまったのでエリザベスカラーのお世話になることに。周りが見えないからか、落ち着かないみたい。動き難いからか固まってしまったチャロです。自業自得なんだけどね。傷が落ち着くまでカラーをしてもらわないと。また、同じ事をしかねません。手術後からカラーを着けてもらえば良かったと思っているわたしです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊ばれてるぅ

遊ばれてるぅ
花束についているリボンでマーブルを着飾らせたんだけど…我が家にやって来た妹には笑われてしまいました。マーブルはわたしがすることだから我慢しているのに。笑わなくてもね。マーブルはいつも遊ばれているから平気だよね。えっ、平気じゃない?気付かなかったわ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »