« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月26日 (金)

世界らん展 3

Seiaranten_20100213_51

こんな不思議な色の蘭があるんですね。魅力的でしょう?

らん展の写真がまだ、まだ、たくさん残ってますhappy01

Seiaranten_20100213_71

白の花弁の真ん中が淡い緑色が清々しい蘭です。結婚式に使ってみたい蘭です。

Seiaranten_20100213_81

假屋崎省吾さんの作品の一部です。う~ん、ピンクのハートは假屋崎さんらしい作品です。この作品、とても大きくてどうやっても全体像を撮れませんでした。多分、観客席からなら全体像を撮影出来たのでしょうが、この作品の前は人、人、人だったので蘭は人の陰に隠れたと思います。人を掻き分けてやっと蘭も撮る事が出来ましたcoldsweats01

昨夜から雨が降ってます。まとまった雨です。これじゃあ、もう山の雪も溶けるだろうな~。まだ、2月なのに・・・残念crying

この数年、こちらでは3月になるともう滑れませんね。今年は雪が重かったようです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

この時期が来ました

20100224073700011

公園の白梅。

公園のあちらこちらに梅の木が有ります。この白梅はまだ満開にはなっていませんが、いい香りがしています。梅の咲き具合を見ながら散歩しています。

ミモザも黄色の花が目立ち始めてきました。ミモザは大木になると花も見ごたえがあります。

20100224080800001

今朝の我が家の枝垂れ梅です。

我が家の庭の枝垂れ梅は散り始めた枝とまだ、満開を迎えてない枝が混在しています。日当たりのいい所とそうでない所の差が大きいんです。

今日から毎年恒例の「いけばな展」の準備が始まります。今年はどんな花を生けようかとこれから思案の最中なんだけど・・・もう、既に問題が発生しそうな予感有り。大作だからなるべく問題は発生して欲しくないです。あ~、予感が的中しませんように。

いつも思うのは「生けた後に手間のかからない花(作品)がいいな~ 」ということですcoldsweats01 手間のかからない作品なんて皆無に等しいんですけどね。花も生きてますから。

どんな花(作品)になるかお楽しみに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

さくら

さくら
寒さが緩み桜が咲く頃の陽気にコートも薄物になりました。車に乗っても戸外を歩いても暑い。もっとゆっくりと季節が進んで欲しいです。
我が家の庭の片隅にある早咲きの桜…実はサクランボの生る木です。早くもツボミが大きく膨らんでいます。この陽気が続くと週末には花が咲きそうです。
今、梅が満開なのにね。散歩の途中で何本もの満開の梅の花がいい香りを漂わせています。
暖かくなるとスギ花粉も多く飛びそうですね。花粉症の皆さん、お大事に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

世界らん展 2

今朝はちらちらと小雪の舞う寒い朝でした。この寒さも明日までとか。今日は雨水。これから少しずつ暖かくなってくるんでしょうね。

オリンピックが始まってから昼間にテレビを見る日々が続いています。ついつい見てしまうんですよね。日本が出て無くてもいいんです。引き込まれるような面白さや興味がある種目ならいいんです。

Seiaranten_20100213_41

シンビジュームだったと思います。最近のシンビジュームは花びらがフリンジになっているものが多いです。この花の花びらも変形しています。

Seiaranten_20100213_461

今年の日本大賞の花はデンドロビュームでした。こんなに茎の長いデンドロビュームの鼻を見るのは初めてです。見事な花でした。こんな花を咲かせるまでどれ程の苦労があったか、と思いながら見上げました。写真を撮る人の人垣越しにどうにか撮る事の出来た一枚です。

Seiaranten_20100213_301

小さいけれどとても印象的なオレンジ色の蘭です。ミニカトレアじゃないかな。小さくても目を引く花ってありますよね。   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

世界らん展 1

やっとブログアップする時間を作る事が出来ました。これからまた、忙しい日々が始まるので出来る限りブログアップする時間を取りたいと思っています。

東京に行く機会があり、東京ドームで行われていた「世界らん展日本大賞2010」で美しい蘭を堪能して来ました。

Seiaranten_20100213_11

この「世界らん展」は20年も続いているんですね。色とりどりの蘭に魅了されました。蘭の写真もたくさん撮って来たので少しづつ紹介していきたいと思います。

Seiaranten_20100213_21

オンシジュームだったかな。名前をメモるなんて考えもしなくて・・・違ったらすみません。わたしが知っているオンシジュームは黄色やオレンジ色の花なんですけどね。

オーキッド・ロードにディスプレーされていました。一種類の蘭が直径約2.5mの大きなプレートを彩っていました。20種類の蘭が美しさを伝えていました。

Seiaranten_20100213_91

ディスプレイ部門の一つにこんな洋蘭の庭がありました。蘭の愛好家が作られたディスプレーは個性的でした。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

只今、東京です

只今、東京です
只今、東京です
只今、東京です
昨日から東京に滞在しています。東京は寒いです。昨日はにわか雪が降り、今日は冷たい雨や小雪。
この寒さの中、世界らん展に行ってきました。今年で20年目を迎えたんですね。歴史があるんですね。
バンダ等の美しい蘭の写真をアップします。
たくさん蘭の写真を撮ったので少しずつアップします。お楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

久々にリベロ

久々にリベロ
何かが気になるリベロです。何が見えるのかしら?
昨日、今日は春の様な暖かさ。庭の垂れ梅の花がたくさん開き始めました。2〜3日まで固いツボミでした。でも明日からはまた、気温が下がるそうです。こんなに気温差が大きいと体がついていかない!
もう、若くないから〜!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

形が面白い

Sazankurosu_1002031

サザンクロスもオーストラリア原産の花。ピンク色の星型の花がとても可愛いと思います。南十字星・・・この花はそんなイメージです。オーストラリアで見えますものね。

あまり手をかけない方が植物って元気に育っている気がします。この事に最近、気付いたわたしです。

この写真、ちょっとピンボケ。どこにピントが合っているのかと思えば後ろの開きかけの蕾でしたbearing

Suisen_1001191

丈の低い水仙。水仙の原種。同じ形の黄色の花なら見た事があるんだけど、白い花は初めて。今、我が家のパンジーのプランターで咲いています。形が面白い。

細い葉がたくさん出ているから花もたくさん咲きそう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

ミニ洋蘭

Denfare_1002031

洋蘭のデンドロビウムの花が咲きました。今年は一株だけに花が咲いています。去年の夏に株が上手く育たなかったから花数が少ないです。いつも居る2階の居間は陽光がたくさん入り暖かだから一気に花が咲きました。

Farenopushisu_100203_21

ミニファレノプシスも花を咲かせました。ミニ蘭でも普通の胡蝶蘭と同じくらい豪華です。今は一輪でも咲き進むと見栄えもします。こちらのミニ蘭は夏越しが上手くいったので株も充実しています。だから花芽が着く枝がもう一本出てきました。

赤色のミニファレノプシスにも蕾が付いています。赤い方は咲くまでにもう少し時間がかかりそうです。赤いミニファレノプシスが咲いたら写真をアップします。

今日は立春。暦の上では春になりましたが、今日は寒いです。日曜日くらいまでこの寒さが続くそうです。これから少しずつ春に近付くんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

下向きの花

Pimereapisodisu_100203_21

オーストラリア原産のピメレア・ピソディス。ヂンチョウゲ科の花です。花の色に一目ぼれしたわたし。花の形も可愛らしかったから一鉢、購入してみました。オーストラリア原産の花って一味、違った感じだから面白い。

Pimereapisodisu_100203_31

青空をバックに撮ってみました。わたしが好きになる花って下向きの花が多い気がします。クリスマスローズもフクシアもカサブランカも下向きの花。

朝は霜に覆われて寒かったけれど、今、部屋の中はとても暖かです。今日は節分。“鬼は外、福は内”・・・豆まきをする家庭って多いのかな?わたしが子供の頃は同じくらいの時間帯にご近所のあちこちから“鬼は外、福は内”の声が聞こえたものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »