« 勢いの違い? | トップページ | 決勝進出 »

2010年7月 5日 (月)

思いがけない大差

Minikyuri_201007051

ミニキュウリがなりました。大きさは12~13cm。雨の日に収穫するのを忘れていると次の日はとても大きく成長しています。太めのビックリサイズのミニキュウリも何本かしゅうかくしました。パリパリと歯ごたえのいいキュウリです。

ドイツがアルゼンチン相手に4点も取るなんて予想しなかったわ~。ドイツとアルゼンチンは因縁深い両者ですよね。1986年、1990年は 決勝で対戦しているし、前回大会は準々決勝で顔を合わせていますからね。

前半3分にFKにミュラーが合わせてゴール。こんなに早くドイツが先制するとは・・・アルゼンチンは出鼻をくじかれました。アルゼンチンはメッシを中心に攻めるも追い付けず。それでも前半は1-0で終了。

後半に入ると攻撃陣が次々とゴールを奪ってみせた。クローゼ、ポドルスキ、エジル、シュヴァインシュタイガーが攻撃に絡み始めるとドイツは強い。賢い動き方をするエジルに攻守共に献身的な働きを見せるシュヴァインシュタイガー。この二人がドイツに勝ちを呼び込んでいる気がします。ドイツの好調の原動力かもしれません。

前回大会から気になっていたシュヴァインシュタイガー。いい選手になりました。前回大会ではまだ、十代だったはず。サイドを駆け上がり攻撃参加する姿が思い出されます。今大会で見たシュヴァインシュタイガーは逞しくなり、サイドではなくボランチのポジションで攻守で貢献しています。わたし、こんな選手好きなんです。

|

« 勢いの違い? | トップページ | 決勝進出 »

「ガーデニング」カテゴリの記事

サッカーW杯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146448/48834367

この記事へのトラックバック一覧です: 思いがけない大差:

« 勢いの違い? | トップページ | 決勝進出 »