2010年7月12日 (月)

3位ドイツ・・・そして優勝は

Fukushia_201007051

梅雨の長雨が嫌いなフクシア。可愛らしい花を咲かせている鉢は雨の当たらない軒下に非難させています。

雨が続いています。被害が出るほどではないけれど・・・長雨になりそうです。

ウルグアイVSドイツは面白かったですね。クローゼ、ポドルスキ、ラームが居ない中、前試合累積警告で出場出来なかったミュラーがゴールを決めて先制。負けられないウルグアイもカバーニのゴールで追いつき1-1で折り返す。

後半にフォルランの鮮やかなダイレクトボレーで勝ち越し。この5分後にヤンセンがヘディングシュートを決めて2-2に追いつく。この後、一進一退の攻防が続くが、37分にケディラがCKからのボールをヘッドを押し込んで勝ち越しに成功。ウルグアイも終了間際にフォルランのFKがクロスバーを叩いてドイツが2大会連続で3位に。

準決勝でミュラーが居たら試合結果が変わっていた気もするんです。ウルグアイのフォルランは頑張ってました。ドイツの若いミュラーと同じ、5得点を上げているんですからね。

オランダVSスペイン。前後半、オランダもスペインも持ち味を出したゲームだった。早いパスワークから責め上がるスペイン。オランダはスペインの良さを消そうとしてラフプレーが多くなる。後半早々にロッベンがビックチャンスを迎えるが、カシージャスが好セーブ。主導権はスペインに移るも両者とも決め切れず、0-0のまま90分を終える。

選手交代を機にさらに攻勢を強めたスペインは延長に入ると後半11分にセスクのパスを受けたイニエスタがゴール。最後のオランダの猛攻をしのぐとそのまま試合終了。スペインが1-0と勝利を収め、初優勝を決めた。

オランダは延長後半にイエロー2枚をもらったヘイティンガが退場。オランダは10枚もイエローカードをもらうほどラフプレーが多かった。スペインもイエローカードが無かった訳じゃないけど。この試合、スペインのセルヒオ・ラモスに何度もチャンスがあったんだけど決め切れませんでした。ゴールに鍵を掛けたカシージャス。オランダを完封しました。無敵艦隊の名に恥じない優勝です。

無冠の帝王が初戴冠。強さを見せてもらいました。1ヶ月続いたW杯。興奮の日々でした。次はJを応援することにします。ありがとう、参加した総てのサッカー選手。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 8日 (木)

値千金のゴール

Yuri_20100705_31

ピンク色だけどカサブランカ系のユリです。香りも強く色も人目を引きます。背も高く、色も派手だから目に付くんでしょうね。

好調のミュラーが累積警告で出場停止。これがこの試合を左右するとは。

ドイツは慎重な立ち上がり。スペインはボールを保持しながら隙をうかがい、初先発のペドロやビジャがシュートを放つ。なかなか中盤を押し上げられないドイツに対して後半28分にCKからプジョルが豪快ヘッド。ゾーンディフェンスで守っていたドイツの隙を突くようにプジョルが後方から走りこんで高い打点でヘディング。値千金のゴール。この虎の子の1点を守り切ったスペインが初の決勝進出。スペインがドイツを圧倒したゲームでした。

スペインは2・3点を取るチャンスがあったのに1点だけなんて。これはちょっと残念。お気に入りのシャビ・アロンソが頑張ってました。攻撃の芽を摘み、ミドルシュートまで・・・決勝でも頑張って欲しいな。

オランダVSスペイン。どちらが勝っても初優勝。どんな決勝になるのか今から楽しみ。ドキドキさせてくれるといいな。

シュヴァインシュタイガーのW杯は終ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

決勝進出

Yuri_20100705_11

玄関先で花を咲かせたユリ。カサブランカよりも丈が短いユリです。花も少し小さめだけど存在感は大です。香りも最高。

今日は七夕。天気も良さそうだから今夜は綺麗な星空が見えそう。

オランダが勝ちました。ウルグアイも食い下がったんですけどね。これで南米勢が姿を消してしまいました。

オランダが前半18分にファン・ブロンクホルストのミドルが決まり先制。このミドルは豪快だった。これでペースを落としたオランダにウルグアイが反撃。41分にフォルランがお返しのミドルをゴールに叩き込んだ。フォルランのミドルも凄かった。前半は1-1で折り返した。う~ん、この時は後半がどうなるのか判らなかった。

後半、動きが鈍くなったオランダに流れを引き戻したのはスナイデルだった。すぐにロッベンが決めて3-1。粘るウルグアイの追撃が始まりロスタイムに意地の1点を奪取。オランダは追撃を1点に抑え、32年振りの決勝進出を決めた。ウルグアイが追い付きそうな勢いだったから試合終了のホイッスルが吹かれるまではドキドキでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

思いがけない大差

Minikyuri_201007051

ミニキュウリがなりました。大きさは12~13cm。雨の日に収穫するのを忘れていると次の日はとても大きく成長しています。太めのビックリサイズのミニキュウリも何本かしゅうかくしました。パリパリと歯ごたえのいいキュウリです。

ドイツがアルゼンチン相手に4点も取るなんて予想しなかったわ~。ドイツとアルゼンチンは因縁深い両者ですよね。1986年、1990年は 決勝で対戦しているし、前回大会は準々決勝で顔を合わせていますからね。

前半3分にFKにミュラーが合わせてゴール。こんなに早くドイツが先制するとは・・・アルゼンチンは出鼻をくじかれました。アルゼンチンはメッシを中心に攻めるも追い付けず。それでも前半は1-0で終了。

後半に入ると攻撃陣が次々とゴールを奪ってみせた。クローゼ、ポドルスキ、エジル、シュヴァインシュタイガーが攻撃に絡み始めるとドイツは強い。賢い動き方をするエジルに攻守共に献身的な働きを見せるシュヴァインシュタイガー。この二人がドイツに勝ちを呼び込んでいる気がします。ドイツの好調の原動力かもしれません。

前回大会から気になっていたシュヴァインシュタイガー。いい選手になりました。前回大会ではまだ、十代だったはず。サイドを駆け上がり攻撃参加する姿が思い出されます。今大会で見たシュヴァインシュタイガーは逞しくなり、サイドではなくボランチのポジションで攻守で貢献しています。わたし、こんな選手好きなんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

勢いの違い?

Fiore_201007051

エキナセナの花が咲いたんだけど花びらが半分無い気がするんですが・・・どこに行ったのかな?

ブラジルが陥落しちゃいました。オランダは勢いがあります。スナイデルは2点絡むし、ロッベンはブラジルに脅威を与えていたしね。

前半のロビーニョのゴールで先制した後はブラジルがペースを握ったんだけどね。後半に入ってからはオランダが生まれ変わったように躍動し始めました。オウンゴールとCKに絡んだスナイデル。勝ち越したオランダに焦りを隠せないブラジルはラフプレーで退場者まで出して・・・崩れる時は早い。

オランダがベスト4に進出。オランダはどこまで進むのか楽しみ。わたし、オランダのカイト選手が好き。いい選手だと思いませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

盛り上がれます

Bajiru_201007051

トマトの鉢に植えてあるコンパニオンプランツのバジル。小さな白い花が咲きました。

W杯も残り8試合だけ。ここまでが早かった~。面白いゲームもつまらないゲームも総てがW杯。

今大会中、darlingが忙しくて一緒にゲームを楽しめないから独りで騒いでます。でも、これって結構、空しい。一緒にゲームを楽しんで、面白さもつまらなさも共有出来るのがいいんですよね。

darlingはダイジェストで我慢してます。W杯が終ってから一緒に今大会のゲームを振返るのもいいかも。

わたしが気に入っているショップのオーナーが大のサッカー好きなんです。W杯が始まってからはお店に行くと色々なサッカーの話題が・・・サッカーの話で盛り上がってます。昔のサッカー選手の名前まで出て来たりで妙に盛り上がれるんです。まあ、darlingに鍛えられてますからね。わたしは(笑)

「人格が変わるねぇ~」って言われました。う~ん、そうなんですよね。サッカーが絡むとわたし、人格変わります(爆)

サッカーの話題で盛り上がれるのは今だけじゃないですけどね。わたしは。悲しい事に今だけしか盛り上がれない人って多いんですよね。こんな人がJリーグを見たり、スタジアムに足を運んで欲しいです。もっとサッカーが根付いて欲しいです。

今年はスタジアムに行くぞ~!!!絶対に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月30日 (水)

拍手を送りたい~!!

日本代表はいい試合を見せてくれました。パラグアイとの死闘120分。得点は入りませんでしたが、見応えのある試合だったと思います。

ベスト8を掛けた試合でしたが、日本代表が力尽きました。

パラグアイと日本、どちらが先に得点を入れるかと見てました。試合の最初からハラハラ、ドキドキ。真夜中だと言うのに「ヒャ~!」とか「ア~!」、「惜しい~!」って声が出るんですよ。

日本代表が成長したと思います。「W杯前は1勝出来るの?」って思ってましたが、蓋を開けてみれば決勝Tに進出。W杯になってから今までとは見違えるほどの日本代表がそこにいました。

日本代表のW杯は終ってしまいましたが、8強が出揃ってこれから心置きなくW杯を楽しめそうです。

感動をありがとう。そしてお疲れ様でした。

日本代表に心から拍手を送りたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月28日 (月)

呪われてる~

週末はずっと雨でした。花々も首を垂れて雨をやり過ごしている感じ。最近はW杯に釘付けになった後、家中の仕分け作業をしています。無駄が多くて・・・(笑) 

住みやすくする為に、掃除し易くするために頑張っています。だから自分のブログをアップするのが精一杯。皆さんの所にお邪魔できる日はもう少し先になりそうです。どうか読み流して下さい。

花の写真も雨に邪魔されて撮ってません。文字ばかりで変化が無いです。

イングランドVSドイツ。この試合は面白かったです。前半に突き放すのかと思っていたドイツにイングランドも食らい付いて・・・それにしてもイングランドは呪われてるわ~。

1966年のイングランド大会決勝のドイツVSイングランド戦で物議を醸した「疑惑のゴール」以降、イングランドはドイツに勝ててない。あの疑惑のゴールで優勝したイングランドはドイツに呪われてるんですよ。

今回の前半でもイングランドに不運が降りかかるし。リプレイを見たら完全にゴールを割っているのにノーゴールにされるなんて。これがノーゴールになってなかったら2-2に追いついていたのにね。

後半は前係りになって得点を狙いに来るイングランドをあざ笑うかの様にドイツのカウンターが決まる。イングランドが流れを作る前にドイツが襲い掛かる。ドイツはイングランドにサッカーをさせてませんでした。終ってみれば4-1。若い選手を多くピッチに送り出しているドイツがこのまま突っ走る気もします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

決勝T、進出

昨日は眠かったけど・・・いい日だったわ~!!

だって日本代表が決勝Tに進む事が決まった日だから。

午前3時に起きてデンマーク戦を見ましたよ。眠い目を擦りながら両国の国家も聴きました。試合が始まればドキドキもするし、ハラハラもします。そんな時、目が覚めるような本田のFKが決まって試合にのめり込みました。先制出来るなんて思ってなかったから興奮した~!!

デンマークって本当にDFが高い。遠藤がFKを蹴る前に壁の前に居た安部が小さく見えましたものね。遠藤の蹴ったボールが壁を巻いてゴールに吸い込まれた時は夜中だと言うのも忘れて大声上げてました(苦笑)

後半になってからデンマークが流れを掴み、トマソンのPKが決まった時はどうなるのかとハラハラ。追いつかれるかも・・・・その心配を払拭してくれる岡崎のゴール。大久保が本田に出したパスが良かった。あのパスで決まった気がします。

う~ん、それにしても3-1で勝てるなんて。痺れる試合でした。2位通過で決勝T進出。おめでとう日本代表。まだまだ、満足していない本田に期待したいです。次は南米のパラグアイとです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

悔しすぎる

Ajisai_20100621

今日は夏至。梅雨らしい蒸し暑い昼下がりです。昨日のブラジルVSコートジボワール戦を見ながらアップしています。ちょっと眠気を感じています。

日本VSオランダ。前半はいい試合でした。襲い掛かるオランダ相手に守備を固めて跳ね返した。日本にも少ないながらもチャンスはあったが、0-0のスコアレスで折り返した。後半、スナイデルにミドルを決められて先制。ここで日本も攻撃的に選手交代するかと思っていたら、松井に代わって俊介・・・・パス回しのスピードが目に見えて落ちた。FKやCKだけのために入れたのなら失敗。攻撃のスピードが落ちるとオランダは余裕で守りを固め始めた。これじゃあ、攻撃的な選手を入れても点が取れるわけも無い。同点に追いつくチャンスがあったのに選手起用でそのチャンスを逃した気がする。

オランダのスナイデルに「日本の早いパス回しを警戒したい」と言われていたのにシンプルにパスを回さなくなってスピードが落ちればオランダの思惑通り。何だかすごく悔しい。

カメルーンVSデンマーク。試合開始からカメルーンが積極的な仕掛けでペースを握っていた。前半10分にエトーが先制ゴール。これで気が抜けたのか徐々にデンマークがペースを握り始め33分にエース、ベントナーが同点ゴール。後半になってからも右サイドからの攻撃でチャンスを増やしていたデンマークのロンメダールが逆転ゴールを見事に決めた。カメルーンの必死の攻撃を振り切ったデンマークが2-1で勝ち点3を獲得した。

ベントナーは高さだけじゃなく足捌きも抜群に上手い。ロンメダールも要注意。トマソンが健在だった。懐かしい。

ガーナVSオーストラリア。序盤から積極的な試合を展開していたオーストラリアが幸先よく11分に先制。その後は徐々にガーナがペースを握る。ペナルティーエリア内でキューウェルがハンドで一発退場。PKをギャンが決めてガーナが追いつく。後半は一人多いガーナがペースを握る。オーストラリアはカウンターで対抗するが、詰め切れず1-1のドローに終る。

キューウェルがペナルティエリア内でハンドなんて。ビックリ!そういえば前の試合でもケイヒルがレッドをもらってましたね。

スロバキアVSパラグアイ。イタリアと引き分けたパラグアイは個人技と組織力を武器にペースを握る。27分にベラがゴール。後半にもセットプレーからリベロスが追加点。守れば激しいプレスでスロバキアにチャンスを与えず完勝。実力を遺憾なく発揮した。

今大会は南米勢の調子がいいですね。パラグアイはグループリーグ突破が見えてきました。一位通過の可能性大です。

イタリアVSニュージーランド。イタリアがニュージーランドにあっさりと先制。前半にどうにかPKで同点に追いつくものの、その後はイタリアらしい崩しも無く音なし。ニュージーランドを敵陣に釘付けにして多くのシュートを放ったものの、ゴールを割る事が出来なかった。

圧倒的にボールを支配するものの勝ち越せないイタリア。ニュージーランド相手にとは、失礼ですが、ドローに終るなんてどうなっているんでしょう。フランスもイタリアもドイツもどうなっているんでしょう。ニュージーランドのサッカーってラグビーみたいです。ザンブロッタは何度、ニュージーランド選手の肘てつを受けた事やら。

ブラジルVSコートジボワール。押され気味のブラジルはL・ファビアーノがゴールを決めて先制。さらに後半5分にL・ファビアーノ、62分にエラーノが効果的な追加点を上げた。コートジボワールもドログバが意地の一発。3-1で勝ったブラジルが連勝で決勝トーナメント進出を決めた。

このゲームは荒れてました。ゴールを決めたエラーノが負傷退場。その後カカも2枚のイエローカードをもらって退場。次の試合には出られませんが、余裕の試合を見せてくれるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)